ポケモン剣盾
ポケモン剣盾(ソードシールド)攻略
巨大ラプラスの育成論と対策 | アタッカー型・ねんど型

ポケモンソードシールド | ポケモン剣盾 巨大ラプラスの育成論と対策 | アタッカー型・ねんど型

最終更新 : ポケモン剣盾攻略班
巨大ラプラスの育成論と対策 | アタッカー型・ねんど型

ポケモン剣盾の巨大ラプラス(キョダイラプラス)の育成論と対策です。努力値の調整や特性、技構成などを紹介しているので、ポケモン剣盾(ポケモンソードシールド)の巨大ラプラスを育成する予定の方は参考にしてください。

巨大ラプラスの詳細

アタッカー型の育成論

ひかりのねんど型の育成論

育成論一覧はこちら

巨大ラプラスの基本情報

ラプラス(キョダイマックス)
タイプ1タイプ2
みずのアイコンこおりのアイコン
HABCDS
1308580859560
特性1ちょすい
みずタイプの技を受けるとダメージを受けずに回復する。
特性2シェルアーマー
硬い殻に守られ相手の攻撃が急所に当たらない。
夢特性うるおいボディ
天気が雨のとき状態異常が治る。
ラプラスの詳細はこちら

キョダイマックス技の詳細

キョダイマックスわざ
技名キョダイセンリツこおりのアイコン
効果こおりタイプのキョダイマックスわざ。ダメージを半減させるオーロラベールを貼る効果を持つ。あられ以外でも発動する。

アタッカー型巨大ラプラス

性格/特性/努力値/持ち物

性格ひかえめ
とくこう↑/こうげき↓
特性うるおいボディ
天気が雨のとき状態異常が治る。
努力値C252 / S252 / H4
持ち物じゃくてんほけん
いのちのたま

技構成

確定技・ハイドロポンプorうたかたのアリア
・フリーズドライ
・かみなり
・ぜったいれいど
選択技・ほろびのうた

役割・使い方

火力を求めたアタッカー型

優秀な攻撃範囲と「キョダイセンリツ」の性能を活かして殴り合いを有利に進めるアタッカー型。ラプラスの特攻は突出して高くはないが、水、氷、電気技に加えて「フリーズドライ」の独自の性能から非常に広い攻撃範囲を持つ。

数値受けのポケモンにも対応可能

数値受けに対して有効な「ぜったいれいど」「ほろびのうた」も併せ持つ。そのため、受けポケモンでも止めにくいアタッカーになれる。

持ち物

じゃくてんほけんと相性バツグン!

ラプラスは素の火力や素早さは低いが耐久が高く、「キョダイセンリツ」で多くの弱点技を耐えつつHPを残せる。これらの要素と相性抜群なのがじゃくてんほけん。

相手の弱点技を耐えつつ高火力でカウンターが狙えたり、弱点を突かれなければその圧倒的な耐久を活かして行動回数を稼げる。

安定火力ならいのちのたまを採用

前述のじゃくてんほけんはあまりにメジャーで相手側も警戒し、ラプラスの弱点を安易に突いてこない場合が多々ある。弱点を突かれないと腐ってしまうため、相手の行動に依存せずに火力を上げられるいのちのたまもアタッカー型においては有力な候補となる。

水技の選択

威力重視なら「ハイドロポンプ」を選択

威力重視であれば「ハイドロポンプ」を選択しよう。「ハイドロポンプ」はダイマックス技の威力も高いため突破力に期待出来る。しかし命中率が80なので、ダイマックス終了後に「ハイドロポンプ」を外す可能性もある点に注意。

命中重視なら「うたかたのアリア」を選択

「うたかたのアリア」は命中と威力が安定している上に「みがわり」貫通が強力。この技を覚えるという事実だけでも対面した相手の「みがわり」を躊躇させられるため、ダイマックスターンを「みがわり」で稼ぐ戦術を取られにくい。

音技であるため「じごくづき」や特性「ぼうおん」には注意。

氷技の採用理由

「フリーズドライ」の採用理由

「キョダイセンリツ」の威力を重視するのであれば氷技も威力が高いものを選びたい。キョダイ技は「フリーズドライ」ベースだと威力120にしかならないが、通常技として見た場合に水タイプの弱点を突ける点が優秀。

「フリーズドライ」採用で対応範囲が広がる

水の弱点を突くだけなら電気技でも良いが、トリトドンやウオノラゴンの4倍弱点を突ける。さらに、ウォッシュロトムの弱点も突ける点が優秀。

数値受け対策に「ぜったいれいど」

「キョダイセンリツ」の威力が130となる氷技は「れいとうビーム」「ぜったいれいど」があるが、「フリーズドライ」を採用するなら「ぜったいれいど」がオススメ。数値受けを崩す手段になる上に「キョダイセンリツ」を威力130で撃てるようになる。

ちなみに「ふぶき」ベースだと威力140まで伸びるが、素の命中が70とあまりに不安定なため注意。

電気技の選択

電気技は「かみなり」がオススメ

電気技の候補は「かみなり」か「10まんボルト」だが、ここでは「ダイサンダー」の威力が高い上に追加効果が優秀な「かみなり」がオススメ。通常では命中70と不安定だが、一度でも「ダイストリーム」を撃って雨状態にしていれば必中で撃てるため、命中不安もカバーできる。

ラプラス自身は素早さが低いが、30%の麻痺を引ければ上を取れる可能性も高い。

アタッカー型の対策

対策にオススメのポケモン

ポケモン名立ち回り
パッチラゴンのアイコンパッチラゴン・特性「はりきり」の高火力電気技で上からワンパンが狙える
・氷弱点のため後出しは不可
カビゴンのアイコンカビゴン・高い特殊耐久で攻撃を凌げる
・特性「あついしぼう」なら氷半減
ナットレイのアイコンナットレイ・高めの特殊耐久
・氷等倍、水、電気半減
・「やどりぎのタネ」でHP回復

上から高火力でワンパン

キョダイラプラスの型に関係なく、上からワンパンを狙えるポケモンは対策として有効。パッチラゴンは特性「はりきり」による高火力とタイプ一致の電気技で、キョダイラプラスを一撃で倒せる可能性も。高火力で後出しによる受けを許しにくい+「ダイジェット」も使えるため全抜きが狙える。

しかし氷技が弱点のためラプラスへの後出しは出来ず、うまく対面させないと結局仕事をされてしまうのが難点。

高耐久で受け切る

鈍足の高耐久ポケモンでラプラスを相手にする場合は「ぜったいれいど」の存在が怖い。ダイマックス中は一撃技が撃てないことや、こちらがダイマックスしてしまえば無効化出来ることを利用してうまく凌ごう。

カビゴンで撃ち合いが可能

ラプラスは攻撃範囲は優秀だが火力自体が特別高い訳ではないため、弱点を突かれない特殊耐久が高いポケモンであれば受け切れる。カビゴンは特性「あついしぼう」なら氷半減で、高い特殊耐久で撃ち合うことも可能。

ナットレイで対処も可能

ナットレイは水が半減なので「ダイストリーム」からの雨水技で押し切られる心配が少ない。またラプラスの弱点をタイプ一致で突けるが、じゃくてんほけんが怖い場合は「やどりぎのタネ」で削りと回復を同時にこなせるのも強力。

ひかりのねんど型巨大ラプラス

性格/特性/努力値/持ち物

性格おくびょう
すばやさ↑/こうげき↓
特性シェルアーマー
硬い殻に守られ相手の攻撃が急所に当たらない。
努力値C252 / S252 / H4
持ち物ひかりのねんど

技構成

確定技・うたかたのアリア
・フリーズドライ
・ほろびのうた
・ぜったいれいど

役割・使い方

壁を貼るサポート型

キョダイラプラスの専用技「キョダイセンリツ」のサポート性能に目を向けた型。1ターンで「リフレクター」「ひかりのかべ」を同時に貼れる上に、同効果の「オーロラベール」とは異なり天候に左右されずに技が成功するため、壁貼り要員として見ても非常に優秀。

自身と味方が最大限恩恵を受けられるようにひかりのねんどを持たせて、壁貼りに特化した。

耐久に努力値は振らない

なるべく先手で壁を貼れた方が得するため最速とし、残りは耐久ではなく火力に振った。耐久は無振りでもキョダイマックスすれば充分な値になる上、一度壁を貼ったら残りのターンは積み技を持つ後続になるべく多く回したいため残りを火力に振った。

耐久ポケモンに有効な技を採用する

火力での押しが有効になりにくい耐久ポケモンに有効な「ぜったいれいど」「ほろびのうた」を持つ。どちらの技も相手に壁ターンを稼ぐ動きをさせにくい点が優秀。

ひかりのねんど型の対策

対策にオススメのポケモン

ポケモン名立ち回り
ヌケニンのアイコンヌケニン・キョダイセンリツ無効で壁を貼らせない
・「ぜったいれいど」も無効でローリスクで繰り出せる
・所持率は非常に低いが「げんしのちから」には注意
エルレイドのアイコンエルレイド・「かわらわり」で壁を破壊出来る
・特殊耐久が高く後出しで処理も可能
・「かわらわり」使いの中でもタイプ一致で汎用性もある
バリコオルのアイコンバリコオル・特性「バリアフリー」で壁を破壊
・氷半減、高い特殊耐久で後出しが安定する
・氷タイプなので「ぜったいれいど」も無効
ドラパルトのアイコンドラパルト・特性「すりぬけ」で壁を無効化して攻撃が出来る
・氷弱点で不利に見えるが、じゃくてんほけんの起点に出来る

キョダイセンリツを無効化

ヌケニンは対ラプラスに最適

強力なキョダイセンリツを唯一無効化出来るヌケニンは、ラプラスに仕事をさせないという点では最大の対策になる。壁を貼らせないだけでなく、その他の攻撃技に関してもメジャーな水、氷、電気打点は全て無効なので安定して繰り出せる。

天候ダメージやステルスロックに注意

ヌケニンはラプラスには滅法強いが「ステルスロック」や砂嵐のダメージで倒れてしまうため運用には気を遣わなければならない。所持率は低いがラプラスに「げんしのちから」があると、対策が破綻する点に注意。

「かわらわり」等で壁を破壊

壁貼り全般の対策として、壁を破壊出来る「かわらわり」「サイコファング」「きりばらい」、特性「バリアフリー」が挙げられる。これらの要素を無理なくパーティに採用出来ると、ラプラスを始めとした壁戦術に対する耐性がグッと上がる。

壁破壊系の技や特性を持つポケモン一覧
エルレイドのアイコンエルレイド・「かわらわり」を習得
・タイプ一致で使える上に特殊耐久が高い
ウオノラゴンのアイコンウオノラゴン・「サイコファング」を習得
・火力が高い
・「フリーズドライ」の4倍弱点に注意
ウオチルドンのアイコンウオチルドン・「サイコファング」を習得
・氷技を1/4で受けられる
・特性「ちょすい」で水無効
モスノウのアイコンモスノウ・「きりばらい」を習得
・特性「こおりのりんぷん」で高い特殊耐久
・氷技を半減で受けられる
バリコオルのアイコンバリコオル・特性「バリアフリー」で壁を破壊
・汎用性が低いのが難点

すりぬけで壁を無視

壁を破壊するのとは違うアプローチだが、これまた有効な壁対策。ドラパルトは氷が弱点でタイマンは不利に見えるが、じゃくてんほけんを持てば逆に火力を上げて一気に畳みかけられる。シャンデラは氷は半減だが水が弱点なことに注意。

また、特性「すりぬけ」のポケモン以外は普通に壁の影響を受けてしまうことに注意。


努力値・対策方法・役割・技構成などは、ユウキ氏(@yuki_rotom)の監修・考案となります。引用元:ユウキのめざめるパワー(氷)

ポケモンソードシールド攻略トップに戻る

DLCの攻略情報

©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。▶ポケットモンスターソード・シールド公式サイト

攻略記事ランキング
  1. ヨロイ島図鑑 | 図鑑コンプと解禁ポケモンについて
    ヨロイ島図鑑 | 図鑑コンプと解禁ポケモンについて
    1
  2. ガラル図鑑一覧!入手・進化方法&出現場所
    ガラル図鑑一覧!入手・進化方法&出現場所
    2
  3. 鎧の孤島ストーリー攻略チャート
    鎧の孤島ストーリー攻略チャート
    3
  4. シングルバトルの使用率ランキング
    シングルバトルの使用率ランキング
    4
  5. 冠の雪原で追加されるポケモン一覧
    冠の雪原で追加されるポケモン一覧
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
ポケモンソードシールド攻略
ポケモン図鑑
便利ツール
最新情報
DLC(エキスパンションパス)
鎧の孤島の新要素
冠の雪原の新要素
掲示板
お役立ち記事
ポケモンホーム
ワイルドエリア
エリア別出現ポケモン
ポケモンデータ
ガラル地方の新ポケモン
技データ
ストーリー・ジム・マップ攻略
ソードシールドの新要素
英語版SWSH攻略
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中