伝説対決
伝説対決(AoV)徹底攻略ガイド
バランスの良いチームの組み方
【伝説対決】バランスの良いチームの組み方【AoV (Arena of Valor)】

【伝説対決】バランスの良いチームの組み方【AoV (Arena of Valor)】

最終更新 : 伝説対決攻略班
伝説対決攻略からのお知らせ
初心者向け情報!ゲームを始めたらまずココをチェック!
おすすめの関連記事

伝説対決 - Arena of Valor(AoV)でバランスの良いチームの組み方を掲載しています。理想的なチーム構成や、チームを組む際の注意点などを紹介しています。

バランスの良いチームのアイキャッチ

目次

その他の解説記事はこちら

チームを組む際に意識すること

チーム編成

各々が好きなキャラを使ってチームを組んでも勝つのはとても厳しい。すべてのキャラは得意不得意、すなわち役割を持っており、互いにサポートする必要があるのだ。

バランスの良いチームの組み方

バランスの良いチームの例

端的に言ってしまうとバランスの良いチームとは攻撃役と防御役の数が偏っていないチーム。どちらかに偏ってしまうと敵に攻め込まれやすい、もしくは攻めあぐねるようなチームとなってしまう。

おすすめチーム構成

クラス人数
タンク0~1
ウォーリア1
アサシン1
メイジ1
マークスマン1
サポート0~1

足りないクラスはゲームが教えてくれる

足りないクラス

キャラクター選択画面でチームに足りないクラスが表示されるようになっている。絶対に従う必要があるわけではないが、参考にするとバランスの良いチームが組めるはず。

攻撃役の偏りはNG!

攻撃役ができるクラスのマークスマンとメイジ。この2つのクラスがどちらかに偏っているチームは対策されやすいため、攻撃役は特にバランスを意識する必要がある。

物理ダメージと魔法ダメージ

物理ダメージと魔法ダメージ

▲赤色の数字が物理、紫色の数字は魔法を表す

ダメージの種類には物理ダメージと魔法ダメージの2種類が存在し、マークスマンは物理ダメージ、メイジは魔法ダメージを与えることができる。物理ダメージに対しては物理防御、魔法ダメージに対しては魔法防御が有効になる。

防具で対策されてしまう

本来はマークスマンとメイジがいる前提で物理防御と魔法防御を上げる防具をそれぞれバランスよく装備する。しかしダメージに偏りがある場合、防具をそのダメージタイプに合わせられるとほとんどダメージが通らなくなってしまう。

【発展編】チーム編成例

編成例一覧

序盤特化編成

序盤に強いヒーローで構成するチーム。装備に頼らずに火力が出せる、もしくは強力なコントロールアビリティが使えるヒーローが適している。終盤になると影響力を失ってしまうヒーローが多いので、序盤の内にタワーやドラゴンなどのオブジェクトを確保して差を広げる必要がある。

編成に向いているヒーロー

ヒーロー名おすすめポイント
バットマンアイコンバットマンジャングルを狩る速度が早く、「アビ2→アビ1」コンボで火力が出せるのでレベル2の時点でキルを狙うことができる。ウルトは特定の敵を狙って倒しやすいので、相手のマークスがジャングルを倒し、復活されるまでにオブジェクトを確保して差を付けよう。
フェニックアイコンフェニックジャングルを狩る速度が最速レベルのヒーロー。アビ1による爆発ダメージが強力で、タワーも狙えるので非常に素早くオブジェクトを確保することができる。終盤になると他のマークスにDPSをで劣るので、相手の装備が揃う前にタワーを破壊して行動範囲を広げる必要がある。
ナタリアアイコンナタリアアビ1の火力は凄まじく高く、序盤であれば一撃で敵のHPを1/4以上減らすことができる。マナの消費が激しいので撃てる回数は限られているが、序盤に敵ジャングルを攻める場合などで大活躍できる。
ピューラアイコンピューラアビ1の回復、アビ2のスタンはどちらも序盤から活躍するアビリティ。回復が使えるので敵より長くレーンに居続けることができるので、タワーなどのオブジェクトが確保しやすい。
牛魔王アイコン牛魔王アビ1のノックアップによる敵の足止めが非常に強力で、パッシブによるダメージ軽減とコントロール無効があるのでかなりのダメージに耐えることができる。視界が取りやすいので味方が動き回りやすくなる。

終盤特化編成

集団に強いヒーローで構成するチーム。装備が揃うと著しい強さを発揮するが、逆に揃うまでは真価を発揮できないので、序盤は敵に押し込まれやすい。ゴールド稼ぎに集中し、できる限り敵にタワーやドラゴンを取られないように立ち回る必要がある。

編成に向いているヒーロー

ヒーロー名おすすめポイント
趙雲アイコン趙雲序盤~中盤でキルやアシストを稼ぐことができれば、パッシブによる物攻上昇で凄まじい火力を出すことができる。更にレベルが上がるごとにアビリティのクールダウンも短くなるので、次から次へと敵を倒すことができる。
ヴァイオレットアイコンヴァイオレット装備が揃うとマークスやメイジなど防御力が低い敵のHPを一撃で溶かすことができる。更にタワーを破壊する速度も早く、ヴァイオレットが生き残ったまま集団戦に勝つことができれば複数のタワー、もしくはそのままコアを破壊することができる。
ヨーンアイコンヨーン装備が整うと通常攻撃とパッシブだけで著しい火力を出すことができる。DPSが非常に高く、ヨーンと1対1で戦い勝てるマークスマンはいない。ヨーンが生き残っている限り有利に集団戦を進めることができる。
ギルダーアイコンギルダー装備が揃うとアビ1で防御力が低いヒーローのHPを半分以上削ることができる。火力が高いだけでなくコントロール性能も高く、他のメイジよりは遥かにダメージを受けることができるので装備が整うと非常に厄介なヒーローとなる。
ローリエアイコンローリエ決して序盤で弱いわけではないが、終盤になって真価を発揮する。装備が揃うとパッシブによる固定ダメージは1撃で1000ほどのダメージを与えるので、たとえ敵がタンクであってもHPを簡単に削れる。さらに回復もできるので、人数差があっても敵を返り討ちにすることができる。
プレイタアイコンプレイタあまり見かけないヒーローだが、装備が整ったときの火力は決して侮れない。アビ1の最大溜めは一撃で約4000ほどのダメージを出すことができるので、しっかりと当てることができれば敵は引かざるを得なくなる。

突撃特化編成

突っ込み性能が高いヒーローで構成するチーム。敵の前線を無理やり突破しそのままマークスやメイジを狙い撃ちする、ゴリ押しプレイが中心となる。先に驚異となる敵を排除するのが目的なので、上手に敵を捉えることができれば非常に攻めやすくなる。

編成に向いているヒーロー

ヒーロー名おすすめポイント
ジルアイコンジル無敵状態になるウルトを利用して、たとえタワー下にいる敵であっても倒すことができる。さらにアビリティ2による移動で離脱できるので、敵を倒しきれなかった場合を除き突っ込んでも生き残ることができる。
ゼフィスアイコンゼフィス高い機動力と耐久力を兼ね備えたヒーロー。アビ1で前衛を突破しそのままウルトで敵を巻き込むことができれば簡単にキルできる。回復する手段も持っているので火力担当を一人でも倒せたら暴れることができる。
スカッドアイコンスカッドアビ1による突進で敵に接近でき、最大溜めのアビ2で防御力が低い敵のHPを一気に削ることができる。ウルトでも火力を出すことができ、たとえ敵を倒しきれなくてもノックバックで分散させることができる。
マロックアイコンマロックマロックは自身が突っ込んでキルを狙うよりかは、味方の突っ込みをサポートする能力に長けている。ウルトで敵を巻き込むことができれば機動力を奪えるので、突っ込むヒーローがより楽に敵を倒せるようになる。
チャウグナルアイコンチャウグナル突撃役をサポートする能力が非常に高い。突っ込んだ味方を押し返そうとしてくるタンクなどのコントロールアビリティをウルトで無効化できるので、突っ込んだが足止めされてそのまま倒されてしまうような状況を阻止できる。

コントロール特化編成

コントロール性能が高いヒーローで構成するチーム。誰か一人のスタンが決まったら立て続けにスタンを食らわせ相手が身動き取れないまま倒すのが理想のプレイ。攻守ともに性能を活かすことができるのが特徴。

編成に向いているヒーロー

ヒーロー名おすすめポイント
スリムズアイコンスリムズスタンの代表とも言えるヒーロー。アビ1の槍は最大で敵を2.5秒間スタンさせることができるので、味方のスタンなどに合わせてしっかり狙えば簡単にキルが狙える。
オルマールアイコンオルマールすべての攻撃が確率で敵をスタンさせるヒーロー。敵チームが固まっている時に突っ込み、自身のアビリティで集団をスタンさせ味方がアビリティを当てやすい状況を作ることができればベスト。
貂蝉アイコン貂蝉貂蝉最大の短所であるアビリティの当てづらさを構成でカバーすることでポテンシャルを最大限発揮することができる。凍らせた敵に対しては追加のダメージを与えることができるので、味方のスタンに合わせてまずはアビ2を当てることを意識する。
イグニスアイコンイグニスアビ1で敵に炎の印をつけたあとにアビ2を当てた際のスタンが非常に強力。お手軽に連続スタンを狙うことができ、長い間敵を足止めしつつ火力も出すことができる非常に優秀なヒーロー。
グラックアイコングラックコントロール構成のサポートとして非常に優秀なヒーロー。スタンしている敵をアビ2で引っ張る、もしくはウルトで敵を捕まえて味方がアビリティを当てやすい状況を作ってあげよう。

長距離特化編成

強力な長距離アビリティを持つヒーローで構成するチーム。敵に近付かれる前に遠距離からダメージを与えることで敵が攻めづらくなり、じわじわとタワーを押すことができる。耐久力が弱い敵が多いチームをカウンターできる構成となっている。

編成に向いているヒーロー

ヒーロー名おすすめポイント
リリアナアイコンリリアナ人間形態でのアビ1とアビ2が非常に強力。簡単に大ダメージ与えられる上に、ウルトでHPが低い敵を追いかけることができるのでフィニッシャーとしても優秀。移動系アビリティが使えるので近付かれてしまっても逃げ切ることができ、非常に安定したプレイが可能となっている。
カーリーアイコンカーリー長距離アビリティ持ちの代表。ウルトは有効射程が非常に長く、狙う方向さえ間違えなければタワー下まで逃げた敵ですら楽に倒すことができてしまう。さらに終盤になるとウルトのクールダウンはかなり短くなるので、連発してプレッシャーをかけやすくなる。
ヴァルハインアイコンヴァルハインアビ2のスタンさえ当てることができればそのまま一方的に相手を攻撃し続けることができる。スタンは攻撃手段だけでなく自衛手段としても使えるので、防御面で不安が残る構成であってもしっかり活躍できる。
アードゥインアイコンアードゥインアードゥインはウォーリアの中では比較的優秀な遠距離アビリティを持っており、敵ヒーローに当てることができれば連続して使うことができる。味方のジャングルがマークスマンである場合などにマークスの代わりとしてドラゴンレーンを担当することもできる。
アリスアイコンアリス遠距離に特化しているサポート。アビ1のスタンはありとあらゆる場面で活躍し、ウルトは敵の魔法防御を下げる効果があるので味方メイジの火力を引き上げることができる。しっかりとアビリティを当てることができれば遠距離構成の弱点である防衛面の弱さをカバーできる。

AOVの攻略記事まとめ

はじめに読みたい攻略記事

ヒーロー一覧

全ヒーロー一覧

クラス別ヒーロー一覧

立ち回り解説

クラス別立ち回り解説

レーン別の立ち回り解説

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]テンセントゲームズ/DeNA Co.,Ltd.
▶伝説対決(Arena of valor)公式サイト

攻略記事ランキング
  1. 最新ヒーローTier表|最強キャラランキング
    最新ヒーローTier表|最強キャラランキング
    1
  2. 全ヒーローキャラ最新評価一覧
    全ヒーローキャラ最新評価一覧
    2
  3. よくある質問と回答まとめ(FAQ)
    よくある質問と回答まとめ(FAQ)
    3
  4. いつからランクマッチに挑むのが良いの?
    いつからランクマッチに挑むのが良いの?
    4
  5. 全キャラおすすめビルド一覧
    全キャラおすすめビルド一覧
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
伝説対決(AoV)攻略
掲示板
大会情報
大会情報まとめ
アプデ情報
アプデ情報まとめ
ランキング
環境まとめ
一覧まとめ
初心者向け記事
立ち回り解説
基本の立ち回り
レーン別の立ち回り
クラス別の立ち回り
上級者向け記事
システム解説系記事
システム解説
お役立ち情報
各種一覧
ヒーロー一覧
その他の一覧
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中