0


twitter share icon line share icon

【黒猫のウィズ】嘘猫のウィズ(アイドルキャッツ1)の評価

最終更新 :
みんなの最新コメントを読む
【黒猫のウィズ】嘘猫のウィズ(アイドルキャッツ1)の評価

〈スペクタクルム〉 嘘猫のウィズ(アイドルωキャッツ!/ 白黒テニスコラボ)の評価とステータスを掲載しています。使い道の参考にしてください。

アイドルキャッツ1攻略&報酬まとめ

目次

嘘猫のウィズの評価点0

雷 〈スペクタクルム〉 嘘猫のウィズ

〈スペクタクルム〉 嘘猫のウィズ
攻略班評価1.0 /10点

嘘猫のウィズの別ver.

別ver.はこちら

嘘猫のウィズの性能0

基本情報

種族コストHP攻撃力
術士40
(30)
2025
(2525)
4423
(4923)

()内は潜在能力解放時の値
※レジェンドモード時とEXASアップの潜在能力は除く

図鑑No.8435 - 8438
声優新谷真弓

スキル/潜在能力

AS:ジャイアント嘘ロボの涙

AS1
連撃

敵単体を6回連続攻撃(効果値:150)
AS2
連撃

敵単体を6回連続攻撃(効果値:250)

SS:ぶち殺すニャ

SS1
反動大魔術・蝕 必要正解数 1/5

スキル反射を無視し、敵単体へ雷属性のダメージ(効果値:精霊数×200)(スキル使用後、味方全員が1ターン封印状態に)
SS2
反動大魔術・蝕 必要正解数 3/7

スキル反射を無視し、敵単体へ雷属性のダメージ(効果値:精霊数×240)(スキル使用後、味方全員が1ターン封印状態に)
攻撃SS所持精霊評価一覧

潜在能力

通常時の潜在能力
コストダウンX
パネルブースト・雷
HPアップIII
攻撃力アップIII
パネルブーストII・雷
九死一生I
ファストスキルII
雷属性攻撃力アップII
雷属性HPアップII
ファストスキルII
レジェンドモード時の潜在能力
攻撃力アップIV
雷属性攻撃力アップI

使い道と評価0

嘘猫のウィズの強い点

ASの6連撃が便利

ノーチェインで6連撃できるので、鉄壁防御の敵が初戦から登場しても対応できる点が嬉しい。
攻撃力が約5000とそこそこ高く、鉄壁防御以外の敵にダメージを与えやすいのも良い。

嘘猫のウィズの弱い点

SSの使い所が難しい

SSを使うと味方全体を1ターン封印状態にしてしまうため、使い所を誤るとそのまま壊滅してしまいかねない。特に嘘猫のウィズ自身のHPが約2500と低く、封印中に倒れてしまうことも十分考えられる。

嘘猫のウィズの主な使い道

トーナメントでの使い道/初速&とどめ役

ASはノーチェインで火力が出るので初速役としてちょうどいい。SSもダメージ源としては優秀だが、封印のデメリットがクリアターンに直結してしまうためとどめ以外では使わないでおこう。

イベントでの使い道/鉄壁対策として

6連撃できるという点を活かして、鉄壁防御や多層バリアなど手数が必要な場面で採用しよう。
SSは状態異常無効と併用するか、封印されても大丈夫な場面で使うように心がけたい。

総合評価

使いこなすのが難しいアタッカー

5000近い攻撃力や6連撃など有用な部分はあるが、同時に低HPや封印などデメリットも含んでいる。デッキ構築や使い所などを考える必要がある中~上級者向けの精霊といえる。

入手方法/進化素材0

入手方法

ステージ「封魔級」でドロップ

ランク精霊名
L〈スペクタクルム〉 嘘猫のウィズ
SS嘘は人生のスパイス 嘘猫のウィズ
Sどでかい虚栄心 嘘猫のウィズ
Aピュアな嘘つき 嘘猫のウィズ

進化素材

同一カード(A)3枚を素材として進化

この記事を書いた人
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


公式Discordサーバーに参加しよう!
当ゲームタイトルの権利表記

© COLOPL, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶魔法使いと黒猫のウィズ公式サイト

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
GameWithからのお知らせ
攻略 メニュー
アテナ・ザ・シャドウガーディアン
精霊/潜在結晶一覧
ガチャ/LtoL
最新ガチャ
復刻・その他ガチャ
既存進化/LtoL
イベント/君の本
アテナ・ザ・シャドウガーディアン
イベント関連記事
リセマラ/チェッカー/ツール
リセマラ
所持率チェッカー/ツール
メインクエスト
虚空ノ禁書
破滅の異宝
想滅ノ零機構
アルタリア
トーナメント/魔道杯
初心者向け情報/解説記事
その他情報
×