黒猫のウィズ
魔法使いと黒猫のウィズ攻略サイト
デッキの組み方について解説!
【黒猫のウィズ】デッキの組み方について解説!

【黒猫のウィズ】デッキの組み方について解説!

最終更新 :
黒猫のウィズ攻略からのお知らせ
八百八町開催!ガチャ登場精霊まとめはこちら!
おすすめの関連記事

黒猫のウィズのデッキの組み方について掲載しています。デッキ(単色・複属性・融合・助っ人・複色)の特徴や、デッキのスキルバランス(AS・SS)についてもまとめています。

目次

デッキの組み方前提

基本的に主属性は1つのみで

クエストには基本的に推奨属性が設けられている。違う属性の精霊を用意すると、被ダメージが増える・スキルの対象になりづらいなどのデメリットが生じてしまうため、1属性のデッキを作成しよう。

コストオーバーに注意

コストオーバーすると、攻撃力とHPが25%ずつ下がってしまう。ステータスが下がるとクエスト攻略に大きく影響を及ぼすので、なるべくコストオーバーしないデッキ編成を心がけよう。

関連記事

コストオーバーについて解説!

主なデッキの種類

①単色デッキ

ステータスが上がりやすい

潜在能力やSS「純属性強化」によりステータスの底上げがしやすい。ステータスが高いと、序盤から攻撃が激しいクエストでも安心して立ち回れるようになる。

デッキを組みやすい

単色精霊は数が多く、デッキを組みやすい。特に手持ちが少ない初心者におすすめなデッキとなっている。

不利属性相手は苦手

単色デッキは基本的に1つの属性でしか攻撃できないため、不利属性相手にダメージが与えづらい。また敵スキル「属性吸収」「属性免疫」に弱い点にも気をつける必要がある。

②複属性デッキ

特定のサポート系SSを最大限活かせる

SS「AS倍率強化」や「統一パネル変換」は、特定の複属性で固めた際に本領を発揮できる。特にAS倍率強化はASのダメージを最大で3倍にでき、他デッキには真似できない火力を出せるようになる。

2属性で攻撃可能

複属性で固めたデッキは2属性で攻撃可能。画像のデッキならば水・雷で攻撃でき、どちらの属性のパネルを踏んでも攻撃できる点が魅力だ。

デッキを組むのが難しい

複属性精霊は数が少ないため、組むのが難しい。また「AS倍率強化」のような複属性デッキの軸となるSSがないと、複属性デッキのポテンシャルを発揮できない。

③融合デッキ

融合系SSを最大限活かせる

SS「融合強化」や「融合大魔術」は、複属性含めた5属性をデッキで揃えた際に本領を発揮できる。発動条件が難しい分、強力な効果を持つスキルとなっている。

▶融合デッキと相性の良いスキルや特徴を紹介!

融合系SSの有無が問われる

融合系SSがない場合、融合デッキを組む価値がほぼない。「融合強化」か「融合大魔術」のどちらかは欲しい。できれば両方だが、片方さえあれば融合デッキを作る価値がある。

特殊なデッキ

①助っ人前提デッキ

助っ人精霊をすばやく呼び込める

1枠HPの低い精霊を用意することで、すばやく助っ人と交替可能だ。相互フォローであればLモードで登場するため、すぐにSSを発動することができる。

▶助っ人のおすすめ活用方法

初心者におすすめ

助っ人で強力なアタッカーを持ち込めれば、高速クリアが狙えるようになる。特に手持ちが揃っていない初心者は、有効活用していきたい。

ノーデスクリアが達成できない

助っ人と交替する際に1体倒れてしまうため、サブクエスト「1体も倒れず」を達成できない。助っ人戦法を使う際には、サブクエの内容に気をつける必要がある。

②複色デッキ

サブクエ対策に

サブクエ「1属性3体以下」を攻略する場合、1属性のみのデッキだと3体までしか入らない。そこで別属性の精霊を組み込むことで、5体で挑戦できるようになる。

特殊なスキルを活かす

シガなどが持つAS「属性の加護」は、主属性の数だけ効果値がアップするスキル。スキルの性能を活かすために、複色デッキを作成する場合もある。

デッキのスキルバランス

ASについて

基本は攻撃3回復2がおすすめ

基本的にAS回復は2体いれば回復が追いつく。他はアタッカーにし、すばやいクリアを目指そう。時間はかかるが、回復5でもクリアは可能。

クエストに応じて調整しよう

クエストに応じて、アタッカーとヒーラーのバランスは変更しよう。攻撃が激しいクエストならヒーラーを、攻撃が緩いクエストならアタッカーを増やしていくとよい。

連撃は鉄壁や多層バリア対策になる

連撃をもつ精霊は複数回攻撃をすることが可能だ。そのため鉄壁や多層バリアを使う敵が出現する手数が重要になるクエストに挑戦する場合はデッキに組み込むことをおすすめする。

SSについて

攻撃SSを入れよう

攻撃SSはどのデッキでも基本的に入るスキル。初回発動が早いSSは道中で、遅いSSはボス戦で使うのがおすすめだ。

スキルの一例

多弾魔術
・敵に連続で攻撃する
・敵スキル「鉄壁」や「多層バリア」対策として有効
特効大魔術
・特定の属性相手だと効果値がアップする
・対象属性の敵が多いクエストで役立つ

回復面が不安なら回復・防御SSを

被ダメージを抑えたり、厄介なスキルを対策する場合に、回復・防御SSが役立つ。用途に応じて、採用するスキルを使い分けていこう。

スキルの一例

ガード
・一定ターン被ダメージを減らせる
・精霊により対象属性が変化する
状態異常回復
・敵スキル「AS封印」や「毒」を解除できる
・回復効果が付いている場合もある

攻守に役立つサポートSS

サポートSSは味方のステータスを底上げしたり敵の足止めをするなど、様々な種類が存在する。クエストやデッキにより使い道が大きく変化する。

スキルの一例

ステータスアップ
・味方の攻撃力やHPを底上げできる
・回復効果が付いている場合もある
遅延
・敵の行動を一定ターン遅らせる
・決まれば強力だが、敵スキル「スキル反射」に弱い

パネルSS

パネルを生成したり、パネルに効果を付与するスキル。安定してASを発動させたり、チェインプラスなどの効果が欲しい場合に採用される。

スキルの一例

パネル変換
・パネルを生成できる
・周期が短い精霊は煌眼などを起動させるのにも役立つ
特殊パネル変換
・パネルに効果を付与する
・効果内容はチェインプラス、軽減、攻撃力アップなど様々

© COLOPL, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶魔法使いと黒猫のウィズ公式サイト

攻略記事ランキング
  1. 八百八町ガチャ登場精霊まとめ
    八百八町ガチャ登場精霊まとめ
    1
  2. 八百八町あやかし捕物帳攻略&報酬まとめ
    八百八町あやかし捕物帳攻略&報酬まとめ
    2
  3. 八百八町ガチャシミュレーター
    八百八町ガチャシミュレーター
    3
  4. ミオ(八百八町)の評価
    ミオ(八百八町)の評価
    4
  5. コノハ(八百八町)の評価
    コノハ(八百八町)の評価
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

黒ウィズ速報/最新情報

各種精霊/潜在結晶一覧

ガチャ/LtoL

開催中のガチャ

既存進化/LtoL

イベント/魔道士の家

イベント一覧

4周年記念レイド

八百八町あやかし捕物帳

Birth Of New Order2

黒ウィズラビリンス

八百万神秘譚シリーズ

リセマラ/チェッカー/ツール

リセマラ

所持率チェッカー/ツール

通常エリア/協力プレイ

通常エリア

協力プレイ(レイド)

トーナメント/魔道杯

トーナメント専用交換所報酬

初心者向け情報/解説記事

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中