NIOH2
仁王2攻略まとめwiki
マルチプレイ(協力プレイ)のやり方

【仁王2】マルチプレイ(協力プレイ)のやり方

みんなの最新コメントを読む
最終更新 :
【仁王2】マルチプレイ(協力プレイ)のやり方

仁王2でのマルチプレイ(協力プレイ)のやり方です。仁王2を2人や3人でプレイできるマルチプレイ方法を全て掲載。仁王2でマルチプレイを行う際にご活用下さい。

目次

マルチプレイの最新情報

常世同行失敗時の仕様を変更

常世同行で失敗した際、最後にアクセスした社からコンティニューできる仕様を追加された。以前はミッションの最初からやり直しだったため、難易度が緩和されてより遊びやすくなったぞ。

アップデートの最新情報を見る

マルチプレイのやり方

主なマルチプレイ方法
常世同行(拠点の鳥居から)
一期一会(拠点の鳥居から)
まれびと招喚(ミッション中の社から)

①常世同行でのマルチプレイ

常世同行でのマルチプレイ
常世同行の仕様
・拠点メニューの鳥居から遊べる
・最大3人でのマルチプレイ可能(2人も可)
・ミッションを最初から他プレイヤーと協力
・クイックマッチは簡易の自動でマッチング
 └ミッションは自分で選択できる
・カスタムマッチは自身でルームを作成する
 └ミッションやプレイヤーに条件をかける
・敵の数・HP・報酬がプレイヤーの数ほど増加
・落命すると共通の復活ゲージがなくなっていく
・復活ゲージがない場合は近づいて蘇生可能

②一期一会でのマルチプレイ

一期一会でのマルチプレイ
一期一会の仕様
・拠点メニューの鳥居から遊べる
・最大3人でのマルチプレイ
・自身がまれびとになり他プレイヤーの元にいく
 └ミッションやマッチング相手を選べる
 └だいたいがボス戦前の社からスタート
・主(ホスト)がやられると強制でミッション失敗に
 └主をサポートしてミッションを達成させよう

直接ミッションからもマルチが可能

鳥居ではなくミッションからも直接マルチ可能

③まれびと招喚でのマルチプレイ

まれびと招喚でのマルチプレイ
まれびと招喚の仕様
・ミッション進行中に社から「まれびと招喚」可能
 └最大で2名のプレイヤーを招喚できる
 └1人招喚するのにお猪口が1つ必要
・招喚されるのは生身のプレイヤーなので強い
 └どうしても勝てない時に使うのがおすすめ

関連リンク

この記事を書いた人
仁王2攻略班

仁王2攻略班

©コーエーテクモゲームス All rights reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶仁王2公式サイト

攻略記事ランキング
  1. ステ振りのおすすめ能力
    ステ振りのおすすめ能力
    1
  2. 両兵衛の絆の攻略チャート
    両兵衛の絆の攻略チャート
    2
  3. 盤石刀の覚え方と効果 | 二刀スキル
    盤石刀の覚え方と効果 | 二刀スキル
    3
  4. 業火の釘の入手方法と使いみち
    業火の釘の入手方法と使いみち
    4
  5. 滅びの晩鐘の攻略チャート|木霊の場所
    滅びの晩鐘の攻略チャート|木霊の場所
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


ゲームを仕事に!
攻略メニュー
攻略メニュー
DLC3弾の情報
メインミッション攻略
ボス攻略
序盤に知っておくべきこと
ミッション攻略
メインミッション攻略一覧 サブミッション攻略一覧 修行ミッション一覧 逢魔が時ミッション
1章「覚醒篇」
桜禍の村 煙炎の怪 蝮の神域
2章「飛翔篇」
3章「暗影篇」
4章「旭光篇」
5章「薄明篇」
6章「夢路篇」
7章「残照篇」
DLC第一弾「牛若戦記」
DLC第二弾「平安京討魔伝」
ボス攻略
1章「覚醒篇」
2章「飛翔篇」
3章「暗影篇」
4章「旭光篇」
5章「薄明篇」
6章「夢路篇」
7章「残照篇」
DLC第一弾「牛若戦記」
DLC第二弾「平安京討魔伝」
妖怪
守護霊・魂代
武器・防具
スキル
鍛冶屋
お役立ち情報
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×