コトダマン
コトダマン攻略
ノヴァウシナ破滅級攻略!攻略のコツと適正キャラ
コトダマン攻略班

コトダマン ノヴァウシナ破滅級攻略!攻略のコツと適正キャラ

みんなの最新コメントを読む
最終更新 :
ノヴァウシナ破滅級攻略!攻略のコツと適正キャラ

コトダマン攻略からのお知らせ


共闘ことばRPGコトダマンのイベントクエストでノヴァウシナが入手できる【ノヴァウシナ降臨】破滅級の攻略方法を掲載しています。登場ギミックや適正キャラなどもまとめているので、コトダマンでのノヴァウシナ攻略はこの記事をチェック!

目次

ノヴァウシナ攻略の要点

初ターンの画像

対策まとめ

  • 挑戦には満福が20体必要
  • 光と火属性の混合デッキで挑もう
  • 「い」軸「う」軸混合で挑もう
  • 改造耐性リーダーで挑もう
  • 混乱も対策できると理想的
  • シールド・ヒール・コピー対策が必要
  • 先に雑魚を同時処理しよう
  • ボスだけになったら5文字弱点を突こう

盤面パターン一例

盤面パターン例A
〇〇〇〇〇〇〇〇
〇〇〇〇〇〇〇〇
〇〇〇〇〇〇〇〇

※ボスが闇のターンに雑魚処理をして、その後3ターンで倒しきれず雑魚蘇生された場合、盤面Bのターンにコピーマスが出て、盤面Aでは出なくなる。

盤面パターン例B
〇〇〇〇〇〇〇〇
〇〇〇〇〇〇〇〇
〇〇〇〇〇〇〇〇
〇〇〇〇〇〇〇〇
〇〇〇〇〇〇〇〇

※盤面Bにてコピーマスが展開されるのは、ボスが闇のターンに雑魚処理をして、その後3ターンで倒しきれず雑魚蘇生された場合。

盤面パターンC【WAVE1】
〇〇きょう〇〇
盤面パターンC【WAVE2】
〇〇きょう〇〇〇〇しょう〇〇
〇〇じょう〇〇〇〇ちょう〇〇
盤面パターンD
〇〇しゅ〇〇

※シールドブロックは赤、ヒールブロックは青、コピーマスは緑で表記しています。
※雑魚にボスが蘇生されたあとなど、一部特殊な挙動になるパターンは省略しています。

上記はあくまで基本パターンで、WAVEやターンによって出ないギミックもある。また、20ターン目は雑魚処理後のコピーやシールドが出ない。

【WAVE1】

基本はA→Bの繰り返しで、ヒールを壊すと弱点が出てC【WAVE1】→Dに切り替わる。コピーマスが出るのはAと、CかDの一方。

【WAVE2】雑魚&ギミック処理前

A→Bの繰り返し。蘇生後は前回雑魚処理をした盤面の続きから再開される。WAVE1や、WAVE2の序盤はAのみコピーマスが出るが、雑魚蘇生後がBだと、Bのみコピーマスが出るようになる。

※詳細は後述の「盤面の軸とボムのずれについて解説」の項目に記載しています。

【WAVE2】雑魚&ギミック処理後

C【WAVE2】→D→C【WAVE2】(シールドのみでコピーなし)の順のあと、雑魚が蘇生される。

挑戦には満福が20体必要

ノヴァウシナ破滅級に挑戦するには満福20体以上を所持している必要がある。

光と火属性の混合デッキで挑もう

ボム

属性わざを要求する即死級のボムが出現

WAVE1と2ともに、光か火のすごわざを要求するタイムボムが出現する。光→火の順で指定された属性のすごわざを、毎ターン1〜2回発動しないと即死級のダメージを受けるので光と火属性の混合デッキで挑もう。マルチなら属性分担もあり。

WAVE1のボム条件
光すごわざ1回→火すごわざ1回の繰り返し
WAVE2
光すごわざ2回→火すごわざ1回の繰り返し

敵の属性が変わるタイミングについて

敵の属性は以下の通り変化する。

WAVE1
闇→木の繰り返し
WAVE2 雑魚&ギミック処理前
闇→木の繰り返し
WAVE2 雑魚&ギミック処理後
木→闇→木のあと、雑魚蘇生とともに闇に戻る
Point!WAVE1突破のタイミングしだいで闇→闇や、WAVE2雑魚処理のタイミングしだいで木→木になる可能性があるので、手札調整やマルチの順番調整をしたい人は注意しましょう。

「い」軸「う」軸混合で挑もう

ノヴァウシナ破滅級攻略!攻略のコツと適正キャラの画像

「〜こ〇〇う」→「〜か〇〇ん」のように「い」軸「う」軸の盤面が両方出るので、両方の軸を混ぜておこう。

Point!タイムボムの関係で、基本的には光が必要なターンに「う」軸、火が必要なターンに「い」軸になる傾向がありますが、雑魚蘇生後に軸が切り変わる可能性があります。

改造耐性リーダーで挑もう

改造

WAVE1と2共通で、毎ターン4体が改造状態にされる。すごわざ条件が「2文字以上20コンボ以上」に変えられてしまい、火力不足になりやすいだけでなく、前述のすごわざボム解除がかなり難しくなるため、改造耐性リーダーで挑むのが望ましい。

混乱も対策できると理想的

混乱

改造・混乱両方の対策ができれば理想的

WAVE1と2共通で、毎ターン2体が混乱状態にされる。改造対策のほうが優先度が高いため、ヨルベ(オー牙)のような改造+混乱の両耐性持ちリーダーを使うか、サブ特性の耐性や、祝福特性の状態異常回復により混乱対策できるキャラで対応したい。

混乱したキャラなるべく残さないように

ある程度混乱状態になるのは割りきって、出す順番を調整して対応しよう。混乱は1ターンでは治らないので、手札に残すと次ターンに影響する。混乱キャラは出しきって次ターンを迎えるのが理想的。

Point!耐性100%でない限り、2体混乱する場面は出てきます。ボム解除などに支障がなければ、綺麗に言葉を作るよりも混乱キャラを場に出して消費することを優先したほうがいい状況もあります。

シールド・ヒール・コピー対策が必要

Wギミック耐性持ちは優先して入れよう

対策が必要なギミックはシールド・ヒール・コピー。どちらかのブレイカーとコピーガードのWギミック耐性持ちが多くいると安定しやすい。

シールドブレイカーは多め推奨

シールド

シールドをすべて破壊しないとダメージを与えられない上に、端にあって割りづらいので、ヒールブレイカーよりはシールドブレイカーを若干優先するのがおすすめ。

特定ターンでギミックを壊さないと即死

雑魚・シールド・ヒールのいずれかを7ターン残した場合と、雑魚処理後に展開される3つのシールドを壊しきれなかった場合に即死攻撃が来る。

先に雑魚を同時処理しよう

雑魚は同時処理が必要

雑魚を片方だけ倒しても、HP半分で蘇生されてしまう。雑魚はどちらもHPがそこそこ高いため、ある程度弱らせてから同時処理しよう。左雑魚のほうが若干HPが低い。

Point!相互蘇生ではなくランダムで「敵1体」を蘇生ですが、ボスがいる間は実質雑魚の相互蘇生と考えて問題ないです。

ボスを先に倒さないほうが無難

ノヴァウシナのクエストの簡易版であるメインクエストのステージ16では、雑魚が復活させる「敵1体」の候補にボスも含まれていたため破滅級も同様と考えられる。仮にボス狙いで押し切れる場面でも、雑魚処理を優先したほうがいい。

ボスだけになったら5文字弱点を突こう

ボスの弱点は5もじ〜

雑魚とギミックを7ターン以内に処理できれば、盤面パターンが変化し、ボスの弱点(5もじ〜)が3ターンの間出現する。雑魚蘇生までの3ターンでなるべく火力を出そう。

Point!火力不足の場合は、祝福特性や5文字お守りなどでの火力底上げも検討しましょう。

雑魚処理後のシールドは毎ターン破壊必須

雑魚処理後のシールドは、1ターンで3個すべて破壊できないと即死攻撃が来る。

20ターン以内に倒そう

ボスが20ターン目の終わりに即死攻撃をしてくるのでそれまでに倒そう。ボス単体になった際は、シールド3個やコピー2個が20ターン目は出ないので、最後のターンは火力を出しやすい。

盤面の軸とボムのずれについて解説

雑魚処理のタイミングで後半の盤面が変化

蘇生後は前回の盤面の続きから

ボス単体になった際の「◯ょう」盤面→「◯ゅ」盤面→「◯ょう」盤面のあとは、前回雑魚処理をした際の盤面の続きから再開される模様。

Point!ボスが闇の「う」軸盤面で雑魚を処理すると、蘇生後は「い」軸から始まります。逆に、ボスが木の「い」軸盤面で雑魚処理した場合は、蘇生後は「う」軸から始まります。

属性分担マルチで雑魚蘇生を挟むと厄介

属性分担マルチでは、ボスが闇のときに雑魚処理しないと木のターンが連続するが、その場合、ボスの弱点が出てから3ターンでボスを倒せないと雑魚蘇生後に「い」軸の盤面で光のすごわざ2回ボムが展開されることになる。完全に光の「う」軸、火の「い」軸で分担している際は、雑魚蘇生前に倒そう。

Point!ボムはボスが出しているので常に闇→木の順番固定。しかし、盤面パターンは雑魚処理のタイミングが絡むので、蘇生後にずれが生じる可能性があります。軸がずれると、火担当のターンにコピーマスが出るようになる点も厄介です。

ソロは雑魚蘇生を挟んでも立て直しやすい

ボスが木の際に「い」軸盤面で雑魚処理すれば、雑魚蘇生後は光のすごわざ2回要求で「う」軸盤面なので、雑魚処理前と同様の立ち回りが可能。火のすごわざを要求するターンが連続することになるが、火は1回発動でいいのでそこまでネックではない。

Point!雑魚とギミック復活後は、ボスの回復を防ぐためヒール破壊を最優先するのがコツです。「ふかたい・かたいじ・かたいじん」のように中央のヒールを巻き込むワードを狙いましょう。

おすすめ適正キャラ

リーダーおすすめキャラ

キャラ理由
魔ヲ御セシ者・ヨルベ(オー牙)
魔種族
ヨルベ(オー牙) 高火力改造混乱
光・火混合の改造耐性100%、混乱耐性50%リーダー。魔・神・霊を各3体以上編成しよう。Wギミック耐性持ちでサブ適性も高い。祝福特性でドロー時魔種族「混乱」回復を解放可能。
Point!現状はまだまだ改造耐性リーダーが少ないため、マルチだとヨルベ(オー牙)同士で属性を分担するか、火or光に対応した混乱耐性リーダーでヨルベ(オー牙)とマルチがおすすめです。

サブおすすめキャラ

※クエストに対応するギミック耐性のみ記載

キャラ理由
新たなる力・ユーキ(音遺物)
霊種族
ユーキ(音遺物) ヒールシールド
シールド・ヒール両方のブレイカー持ち。光・火に変換できるためタイムボム解除が安定しやすい。高火力かつ戦律の効果で回復もできて優秀。
躍進の音聖神・マルガート
霊種族
マルガート ヒール
ヒールブレイカー持ち。実質7コンボ以上で高火力のすごわざを出しつつ味方をサポートできて優秀。
超C・エスプリェオタード
霊種族
エスプリェオタード ヒールシールド
シールド・ヒール両方のブレイカー持ち。超の戦律の効果で回復もできて使いやすい。
憤怒の魔神・プッツンガロス
龍種族
プッツンガロス ヒールシールド
シールド・ヒール両方のブレイカー持ち。光と火の2属性に変換できる点が便利。
灼熱の歌姫・イフリートーン
霊種族
イフリートーン ヒール
ヒールブレイカー持ちの繋ぎ文字要員。イカリ(神子)などの採用もあり。
猛追の妹スケーター・ソルティミス
神種族
ソルティミス コピーシールド
コピーガードとスーパーシールドブレイカー持ち。スーパーではなくてもオオマガツ姫ンなど他のWギミック耐性持ちの採用もあり。
落涙抜刀・イッセンジッペン
物種族
イッセンジッペン コピー
コピーガード持ちの繋ぎ文字要員。手持ちに応じてアイ(学園)中野五月栄光の七人ライダーなどの採用もあり。
常勝の姉スケーター・ヴァテネ
神種族
ヴァテネ シールドコピー
コピーガードとシールドブレイカー持ちの繋ぎ文字要員。
目覚めし力・リップク&トキメキ
神種族
リップク&トキメキ コピー
コピーガード持ちで「こ・と・ん」などの文字変換が便利。バフでのサポート、高火力の攻撃、回復などが優秀。
輪廻ニ抗ウ者・シンジツ
神種族
シンジツ シールド
文字が使いやすく、火力が高めのシールドブレイカー持ち。
竈門炭治郎(ヒノカミ神楽)
英種族
竈門炭治郎(ヒノカミ神楽) ヒールコピー
コピーガードとヒールブレイカー持ちで、防御デバフを付与しつつ高火力が出せるアタッカー。コラボキャラなので持っている人向け。手持ちに応じて他のWギミック耐性持ちキャラの採用もあり。
河田ナホヤ
英種族
河田ナホヤ コピーシールド
コピーガードとスーパーシールドブレイカー持ち。10コンボ以上でもすごわざが出せる。他に東京卍會グループのキャラを編成していれば、「と」変換も追加されるので盤面に対応しやすい。コラボキャラなので持っている人向け。他には坂本龍馬などの採用もあり。
佐野万次郎
英種族
佐野万次郎 コピー
コピーガード持ち。10コンボ以上でもすごわざが出せる。他に東京卍會グループのキャラを編成していれば、「と」変換も追加されるので盤面に対応しやすい。コラボキャラなので持っている人向け。ギミック耐性1つのキャラは候補が多いので、その他手持ちに応じて使いやすいキャラを編成しよう。
エレン(始祖を持つ者)
英種族
エレン(始祖を持つ者) ヒール
ヒールブレイカー持ち。最初に「え」の語頭指定さえ満たせば、変身後は「え・い・し」の文字ですごわざ条件2文字以上6コンボ以上という使いやすい性能になる。高火力の攻撃+HP回復ができて優秀。コラボキャラなので持っている人向け。
激熱の音言神・コンフォーゴ
龍種族
コンフォーゴ ヒール
ヒールブレイカー持ち。実質7コンボですごわざを発動可能。ATKバフや防御バフによるサポート+高火力の攻撃が優秀。ギミック耐性1つのキャラは候補が多いので、その他手持ちに応じて使いやすいキャラを編成しよう。
決意スル器・ウルメ
魔種族
ウルメ コピー
コピーガード持ちの繋ぎ文字。回復+攻撃に加え、戦律の効果で砲の戦律グループにATKバフを付与できる。
田ボ
英種族
田ボ シールドコピー
コピーガードとシールドブレイカー持ち。「い」軸・「う」軸両対応で使いやすい。コラボキャラなので持っている人向け。「う」軸ではないが、サージ=カレンなどの採用もあり。
手作りホワイトデー・イアツ(WD)
魔種族
イアツ(ホワイトデー) シールドコピー
コピーガードとシールドブレイカー持ちの繋ぎ文字要員。手持ちに応じてイカウンンカーポ(クリスマス)、祝福特性を解放した中野一花などの採用もあり。
アイアンメイデン・ジャンヌ
霊種族
アイアンメイデン・ジャンヌ シールドヒール
シールド・ヒール両方のブレイカー持ち。回復もできて使いやすい。コラボキャラなので持っている人向け。
言神・ニューワード
神種族
ニューワード シールド
シールドブレイカー持ちで文字変換が便利。味方を強化しつつ高火力の攻撃ができて優秀。
「シンアイ」・ツラミ
神種族
ツラミ(レジェンド)
ギミック耐性はないが、「つ・こ・ん」などの文字が使いやすく、「ま」で「い」軸にも対応できる。高火力の全体攻撃で雑魚処理がしやすい。
太陽の悪魔・ソーラアモン
魔種族
ソーラアモン コピー
コピーガード持ちのヒーラー。砲の戦律持ちで、すごわざ条件が4文字なので使いやすい。トヨうまヒメの採用もありだが、すごわざ条件が5文字以上な点に注意。
終幕の音聖神・トーンシュルス
魔種族
トーンシュルス コピー
コピーガード持ち。実質8コンボですごわざを発動でき、防御デバフやATKバフでサポートしつつ高火力を出せる。
菩提狂地・ぞうちょう天海
魔種族
ぞうちょう天海 コピー
コピーガード持ちで文字が使いやすい。サブとしては、他にもさまざまなコピーガード持ちのキャラで代用可。
唄方の召喚士・ウタイ
霊種族
ウタイ ヒール
ヒールブレイカー持ちの繋ぎ文字要員。他のキャラでも代用は可能だが、ウタイはすごわざ条件が4文字なので使いやすい。
次代の要石・ンガルタ
神種族
ンガルタ コピーヒール
コピーガードとヒールブレイカーのWギミック耐性持ちの繋ぎ文字要員。攻撃+回復が優秀。クエスト中一度だけ「が」として高火力のすごわざも発動可能。

クエストの基本情報

ドロップするキャラ

亡郷ノ破壊者・ノヴァウシナ

ノヴァウシナノヴァウシナの評価とステータスはこちら

ノヴァウシナ降臨の攻略情報

レア度星5
消費体力60
属性闇・木
弱点【WAVE1】
ボス:5もじ〜(ヒール破壊後)
【WAVE2】
雑魚:動詞(ヒール破壊後)
ボス:5もじ〜(雑魚処理後)
全降臨の一覧はこちら

コトダマンの関連リンク

この記事を書いた人
コトダマン攻略班

コトダマン攻略班

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]XFLAG
▶コトダマン公式サイト

攻略記事ランキング
  1. 最強キャラランキング
    最強キャラランキング
    1
  2. リセマラ当たりランキング(最新版)
    リセマラ当たりランキング(最新版)
    2
  3. オールセレクト召喚は何を選ぶべき?
    オールセレクト召喚は何を選ぶべき?
    3
  4. コンチェルト(神奏)の評価とステータス
    コンチェルト(神奏)の評価とステータス
    4
  5. 3.5周年記念マルチ召喚とは?
    3.5周年記念マルチ召喚とは?
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


開発コンテスト開催中!!
攻略メニュー
リセマラ情報
最新イベント情報
3.5周年ハーフアニバーサリーガチャ
コンチェルト(神奏)の評価 大人コンチェルト(神奏)の評価 ダント(ハロウィン)の評価 コルダー(ハロウィン)の評価 ンダージョ(ハロウィン)の評価
言冥界クエスト
メンゴウキンの評価 メンゴウキン魔級攻略 ノルカチコミの評価 ノルカチコミ魔級攻略 プッツンガロスの評価 プッツンガロス魔級攻略 チョベリバーンの評価 チョベリバーン魔級攻略 シュ銭童子の評価 シュ銭童子魔級攻略
3.5周年記念ガチャ関連
マルチ召喚 オールセレクト召喚 マイセレクト召喚Ⅱ
新降臨クエスト
ノルガ流ーキーの評価 ノルガ流ーキー超級攻略
邪音神襲来
ラルガンドの評価 ラルガンド破滅級攻略
言冬の双重騎士
トウカクールの評価 ヨウジョウヒンヤの評価 オヒザモトウニーの評価 ンパニノラの評価 ダァヴィンチの評価 マエストーソの評価
冒険イベント
闇のぼうけん攻略
キャラ情報
キャラ一覧
おすすめキャラ・ランキング
初心者情報
一度は読もう
降臨攻略
攻略記事まとめ
破滅級攻略
ぼうけんイベント
夢幻の塔
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×