修練の洞窟とは?各WAVEについて解説

0


twitter share icon line share icon

【コトダマン】修練の洞窟とは?各WAVEについて解説

最終更新 :
みんなの最新コメントを読む
【コトダマン】修練の洞窟とは?各WAVEについて解説

共闘ことばRPGコトダマンのイベントクエストで大量の経験値が入手できる【修練の洞窟】(訓練/修羅/修羅・改)の攻略方法を掲載しています。登場ギミックや適正キャラなどもまとめているので、コトダマンでの修練の洞窟攻略はこの記事をチェック!

目次

修練の洞窟【修羅・改】攻略


修練の洞窟【修羅】攻略


修練の洞窟【訓練】攻略


修練の洞窟について

修練の洞窟【修羅・改】攻略の要点

WAVE1~3は修羅と基本同様

例えばWAVE3の盤面で、「きょう/しょう」に加えて「じょう/ちょう/りょう」が増えている点など、変更点はあるものの、WAVE3までの大まかな仕様は修羅と同様。

WAVE4はカンスト4回分の火力を出そう

盤面パターン例
〇〇〇〇きゅう〇〇〇〇きょう
〇〇〇〇しゅう〇〇〇〇しょう
〇〇〇〇じょう〇〇〇〇ちょう
〇〇〇〇りょう

※確認できた盤面のみ掲載しています。

修羅・改WAVE4の敵はHPが3999996あるので、敵の防御を下げつつ全員で999999ダメージを出そう。複数回攻撃ができるキャラがいると、1体で999999を超えるダメージも狙えて効率的。

Point!割合攻撃+固定9000ダメージの先制攻撃をしてくるので、定期的に回復して耐えましょう。

WAVE5は高火力攻撃+同時処理が必要

盤面パターン例
〇〇〇〇せい〇〇〇〇せん
〇〇〇〇けい〇〇〇〇せん
〇〇〇〇ほう〇〇〇〇かい
〇〇〇〇きん

※確認できた盤面のみ掲載しています。

各敵のHPが約6200000あり、3ターンごとに1240000ダメージを与える必要がある。片方だけ倒すとHP1240000で蘇生されるので、均等に削って同時に倒そう。

修練の洞窟【修羅】の概要

修羅はWAVEの内容ごとがランダム

「1ターンで3文字7個のボムが出るWAVE」、「11〜13コンボのバリアを張った敵が出るWAVE」、「1ターンで4文字2個のボムが出るWAVE」など、いくつかの候補からランダムでWAVEが形成される。

さまざまな属性混合デッキで挑もう

冥と天の敵が同時に出てくる上に、敵のHPが高め。不利属性で固めた場合かなり周回しづらいため、冥と天それぞれに有利な属性の混合編成で挑もう。

Point!最適正リーダーは、オーバーヒール+経験値UP効果持ちのコンチェルト(神奏)です。コラボ含む降臨だと、あくまで一例ですが、鬼舞辻無惨マズムタイ公ボーグなどさまざまなキャラが使えます。リーダーの幅は非常に広いですが、どの編成でもサブの要求レベルが高めです。

【修羅】WAVE1~2攻略の要点

「あ」が出るWAVE

盤面パターン例
〇〇〇〇〇〇〇〇
〇〇〇〇〇〇〇〇
〇〇〇〇

※確認できた盤面のみ掲載しています。

このWAVEでは4文字2個を要求するボムが出る。基本的に「かいあん+あいかん」のような言葉を作って問題ないが、「か◯◯あ」「ま◯◯あ」のような言葉を知っていると、ドロー運が悪いときでも対応しやすい。

Point!あくまで以下のワードはリカバリー用の一例なので、積極的に狙う必要はありません。

緊急時に役立つワード例

「か◯◯あ」
かあかあかあたあ かあらあ 
かいざあかざにあかすたあ
かたりあいかったあかっぱあ
かとうあいかとれあかなりあ
かなろあかばらあかましあ
かめりあからてあかるうあ
かるしあかるのあかるみあ
かわりあいかんたあ
続きはこちら
「さ◯◯あ」
さあどあいさあさあ さあばあ 
さいしあいさいだあさいばあ
さうざあさっかあさぶらあ
さまりあさらしあさらりあ
さんだあさんばあ
「た◯◯あ」
たあなあたあらあたあろあ
たいがあたいまあたいらあ
たがろあたっかあたっさあ
たっぱあたんかあたんなあ
「ま◯◯あ」
まあかあまあまあまあらあ
まありあまいかあまいなあ
まいやあまいらあますたあ
まてりあまどらあまなぐあ
まなぷあまふぃあまふらあ
まよらあまらりあまりいあ
まりなあ
「ら◯◯あ」
らいがあらいざあらいさあじ
らいたあらいだあらいなあ
らいにあらこにあらざにあ
らすたあらっかあらっがあ
らっぱあらんかあらんかあど
らんぎあんらんさあらんだあ
らんなあ
「あ◯◯ん」
あういんあかじんあかせん
あかたんあかちんあかてん
あきかんあけこんあけばん
あさいんあさしんあさはん
あさばんあされんあじあん
あじかんあじらんあすとん
あせあんあせしんあせとん
あそさんあどいんあときん
あとざんあらかんあらごん
あらざんあらじんあらにん

※確認できた盤面のみ掲載しています。

Point!「あ◯◯ん」はかなり豊富ですが、中でも特に押さえておくと便利なものに絞っています。「らんかあ+らんかあど」、「かわりあい+わりあい」など4文字を内包する5文字は緊急時に役立つかもしれません。

最低11コンボが要求されるWAVE

盤面パターン例
〇〇かい〇〇〇〇かい〇〇
〇〇こう〇〇〇〇こう〇〇

※確認できた盤面のみ掲載しています。

このWAVEでは、敵が常に11〜13コンボのバリアを張っている。手前か後ろで5文字以上を絡ませると比較的コンボ数が伸びやすいので、その都度達成したコンボ数で攻撃できるキャラを削ろう。

Point!それぞれの敵が11→12→13のコンボバリアを順番に展開していて、仮に1体倒してもバリアの最大値が12に下がるわけではないようです。コンボを稼ぎにくい場合は、対象が11コンボバリアになるのを待つのもありです。

最低5文字が要求されるWAVE

盤面パターン例A
〇〇きょう〇〇〇〇しょう〇〇
盤面パターン例B

※確認できた盤面のみ掲載しています。
※盤面A→Bを繰り返す。

上述のコンボ数バリアが出るWAVEと似ていて、敵が5〜7文字バリアを常に展開している。待っていれば5文字バリアのターンが来るので、「◯◯しょう」の形や、「そうかいさ+かいさんき」の形で攻めれば問題ない。

回数バリアが展開されるWAVE

盤面パターン例
かい〇〇〇〇けい〇〇〇〇
さい〇〇〇〇せい〇〇〇〇
とう〇〇〇〇ほう〇〇〇〇

※確認できた盤面のみ掲載しています。

このWAVEでは敵全員が4回バリアをまとっている。毎ターン張り直されるため、連撃かバリア貫通、オーバーヒールなどで対策しよう。

テーマ作成を要求されるWAVE

盤面パターン例
〇〇〇〇じる〇〇〇〇ずる
〇〇〇〇じる〇〇〇〇ずる

※確認できた盤面のみ掲載しています。

「いきもの」、「単位・通貨」、「動詞」のテーマバリアを敵が展開しているWAVE。他WAVE同様、バリアの内容は常に入れ替わるため、特定の敵がずっと同じバリアを張り続けることはない。「こう」のようにすべてに該当する言葉が特に有用。

1ターンで3文字7個のWAVE

盤面パターン例
〇〇〇〇
〇〇〇〇

※確認できた盤面のみ掲載しています。

このWAVEでは、「かんこうし・いとうき・こうかんき・こうかんし・とうかいし」など5文字を1〜2個絡めておけばボム解除が安定しやすい。狙えるワードは候補が多すぎて手札しだいな部分も大きいが、「い」軸「う」軸両方に対応できるデッキにしておきたい。

Point!このWAVEのボムは雑魚が交互に出しているので、雑魚を倒してボムを解除するのもありです。

鉄壁持ちの敵が出るWAVE

盤面パターン例
こう〇〇〇〇けい〇〇〇〇
さい〇〇〇〇たい〇〇〇〇

※確認できた盤面のみ掲載しています。

鉄壁持ちの敵が3体出てきて、蘇生や自爆を行う。連撃だけで削り切るのはかなり厳しいため、固定ダメージなど鉄壁を無視して攻撃できる編成で挑みたい。

Point!対策のハードルが高いため、手持ちしだいでは現状だとリタイアも検討していいかと思います。

「っ」が出るWAVE

盤面パターン例
〇〇〇〇〇〇
〇〇〇

※確認できた盤面のみ掲載しています。

このWAVEでは4文字2個を毎ターン要求するボムが出るため、「っ」を含んで言葉を作る必要がある。「こうとう+うっこん」のような並びも可能だが、「うっ〇ん」のワードが少なめである点に注意。

Point!「〇っ〇ん」自体がそこまで多いわけではありませんが、現状だと「う〜」は特に少ないです。「かこうこ・こうしし」など手前を子音で終わらせても、「こっ〇ん・しっ〇ん」が作りやすいかどうかはデッキしだいです。
「いっん」の例
いっかんいっけんいっこん
いっさんいっしんいっすん
いっせんいったんいってん
いっぱんいっぴんいっぺん
いっぽん
「うっん」の例
うっこんうっさんうっちん
うっぷん
〇〇〇っ〇ん」の例
おうぜっきんがいぜっきんきんやっかん
けいしっきんげんしっかんこういってん
こうせっけんさいはっけんさんぶっしん
しんしっかんそうけっさんだいいっかん
だいいっしんだいいっせんだいにっぽん
だいろっかんてんけっそんないぜっきん
なんせっけんはいけっせんまいきっちん
まんはったん
〇〇〇っ〇ん」の例(1文字目利用)
かがくじっけんかくしらっかんかざりせっちん
かぜいぶっけんかたいやっかんこうしけっかん
こけのいっしん

※ワードの判定は不定期で変わる可能性があります。

【修羅】WAVE3攻略の要点

3ターンで2文字33個のWAVE

盤面パターン例
〇〇きょう〇〇〇〇しょう〇〇

※確認できた盤面のみ掲載しています。

ボス戦であるWAVE3はこのパターン固定。3ターンで1サイクルになっていて、3ターン目の終わりに左雑魚が即死級の自爆、ボスが雑魚蘇生とボスのATK1段階強化、右雑魚が回復を繰り返す。有利属性の高火力アタッカーがいないと雑魚処理も厳しいので、手持ちが揃っていないとWAVE3は火力不足になる。

Point!2文字目に「ん」を繋ぎとして使うと、ロングワードを作らないかぎり巻き返しが厳しくなる印象です。「い・う」を繋ぎでコンスタントに毎回5文字以上を作るのが望ましいです。

WAVE3のコツ

どの編成でも共通
敵が天/冥ランダムなので、有利属性の高火力アタッカーを対天用と対冥用どちらも入れておこう。全体では属性のバランスが取れていても、主力アタッカーの属性が偏っていると、ボスの属性によって難易度が大きく変わってしまう
雑魚処理はできるがボスが削れない人向け
「状況しだいでは右を倒さない」という選択肢を持っておこう。左は3ターン以内に倒す必要があるが、右は敵回復なので倒さなくても負けはしない。右処理に使っているターンをボス削りに割くことで、高火力キャラや有利属性でボスを攻撃できて、回復量以上に削れる場合がある。特に「1〜2体だけ超高火力アタッカーがいるけど全体的にはやや火力不足」という人は右無視も重要。
全体的に火力が足りない人向け
6もじ〜以上のお守りを付けよう。6文字・7文字で火力がUPするお守りは、5文字に比べてかなり倍率が高い。基本的には毎ターン6文字以上を狙える盤面なので、火力不足で悩んでいる場合はお守りの採用を検討しよう。

ボスの弱点ワード例

弱点

「しょう」盤面の6文字以上の例

※盤面の文字は赤で表記しています。

「〇いしょう〇〇」
かいしょうがいしょうがいしょうじん
かいしょうひんかいしょうかいしょうほう
かいしょうもんけいしょういんげいしょううい
けいしょうげいしょうけいしょう
けいしょうしきけいしょうしゃけいしょう
けいしょうけいしょうとしけいしょうもじ
さいしょういんさいしょうさいしょうげん
さいしょうすうさいしょうさいしょうりつ
すいしょうじますいしょうたいすいしょうだま
せいしょうどうせいしょうねんせいしょうれい
たいしょういけだいしょういりたいしょう
だいしょうだいしょうたいしょうけつ
たいしょうけんたいしょうだいしょう
たいしょうごとだいしょうたいしょうしき
たいしょうじんたいしょうすうたいしょうせい
たいしょうせんたいしょうたいたいしょうてき
だいしょうにんだいしょうひちたいしょうふじ
たいしょうぶつたいしょうほうたいしょうやど
だいしょうようだいしょうたいしょうりつ
ついしょうものていしょうがいていしょうしゃ
ていしょうそうていしょうばすどいしょう
ばいしょうぎむばいしょうきんばいしょう
ばいしょうろんわいしょうわいしょう
「〇〇しょう〇い」
いろしょうばいおうしょうれいおきしょうがい
おけしょうがいかたしょうばいかんしょうかい
かんしょうけいかんしょうざいしょうざい
しょうざいしょうせいしょうだい
ぎぎしょうかいきんしょうばいしょうすい
しょうだいしょうゆいげいしょううい
げんしょうかいしょうだいこうしょうがい
ごんしょうかいしょうがいしょうたい
しきしょうがいじこしょうかいじむしょうてい
しやしょうがいじんしょうたいすいしょうたい
せいしょうれいたいしょうせいたいしょうたい
たこしょうかいていしょうがいてんしょうせい
とうしょうへいとうしょうれいにんしょうざい
ねんしょうけいねんしょうざいのうしょうがい
はんしょうがいしょうたいぶんしょうたい
ぶんしょうだいしょうれいほうしょうさい
ほうしょうていほうしょうまいゆうしょうはい
ゆうしょうれいりんしょうばい
「〇うしょう〇〇」
おうしょうぎむおうしょうせんおうしょうれい
こうしょうがいこうしょうかんこうしょう
こうしょうけんこうしょうこうしょうだん
こうしょうにんこうしょうひんこうしょうふう
そうしょうけんそうしょうひんつうしょうけん
つうしょうごうつうしょうほうどうしょういむ
とうしょうとうしょうぐうとうしょう
とうしょうへいとうしょうれいのうしょうがい
ほうしょういんほうしょうきんほうしょう
ほうしょうさいほうしょうしんほうしょうてい
ほうしょうほうしょうふきほうしょうぼう
ほうしょうまいほうしょうまちゆうしょう
ゆうしょうゆうしょうこうゆうしょうしゃ
ゆうしょうたてゆうしょうはいゆうしょうれい
ようしょうようしょうこんようしょう
「〇〇しょう〇う」
しょうほういせしょうぞうかいしょうほう
かんしょうぞうかんしょうようしょうとう
こうしょうふうしょうそうしょうほう
さんしょうそうじきしょうそうしょうつう
しょうのうしょうぼうせいしょうどう
ぜんしょうとうしょうほうそんしょうこう
そんしょうほうたいしょうほうだいしょうよう
しょうごうたんしょうとうたんしょうほう
つうしょうごうつうしょうほうていしょうそう
とうしょうぐうしょうふうぶんしょうほう
ほうしょうぼうしょうこうゆうしょうこう
わかしょうよう
「〇んしょう〇〇」
いんしょうてきいんしょうおんしょうかた
おんしょうがたがんしょういんかんしょう
かんしょうかいかんしょうがんかんしょう
かんしょうぎょかんしょうけいかんしょうざい
かんしょうかんしょうしつかんしょうじま
かんしょうぞうかんしょうてきかんしょう
かんしょうかんしょうようかんしょう
きんしょうばいぎんしょうきんしょう
げんしょうかいけんしょうきんけんしょうしつ
げんしょうせきげんしょうせつけんしょう
けんしょうぶつげんしょうぶんけんしょうれき
げんしょうろんごんしょうかいさんしょううお
さんしょうきょさんしょうこつさんしょうこん
さんしょうじつさんしょうそうさんしょう
さんしょうばらさんしょうさんしょうもと
さんしょうやきしんしょうしんしょう
しんしょうせつじんしょうたいしんしょうひん
しんしょうもちぜんしょうかんせんしょう
ぜんしょうせんしょうせきぜんしょうせん
ぜんしょうとうそんしょうこうそんしょうほう
たんしょうたんしょうしきたんしょうてん
たんしょうとうたんしょうほうてんしょう
てんしょうてんしょうせいてんしょう
にんしょうかんにんしょうざいにんしょうしき
にんしょうしょねんしょうねんしょう
はんしょうばんしょうはんしょう
ひんしょうぶんしょうぶんしょう
ぶんしょうほんしょうほんしょう
りんしょうりんしょうりんしょう
「〇〇しょう〇ん」
しょうけんいきしょうちんいきしょうてん
いきしょうにんいせしょうにんいんしょうでん
しょうばんおうしょうせんしょうてん
がいしょうじんかいしょうひんかいしょうもん
かししょうもんからしょうもんがんしょういん
かんしょうがんしょうもんしょうでん
しょうひんけいしょういんけんしょうきん
げんしょうぶんげんしょうろんしょうおん
しょうにんしょうばんしょうほん
こうしょうかんこうしょうけんこうしょうだん
こうしょうにんこうしょうにんこうしょうひん
さいしょういんさいしょうげんさんしょうこん
しょういんしょうごんしのしょうにん
しんしょうひんせいしょうねんせきしょうせん
ぜんしょうかんぜんしょうせんしょうにん
そうしょうけんそうしょうひんそらしょうもん
ぞろしょうひんたいしょうけんたいしょうじん
たいしょうせんだいしょうにんたんしょうてん
しょうけんつうしょうけんにんしょうかん
のもしょうせんしょうせんばいしょうきん
ばいしょうろんはんしょうでんしょうてん
しょうにんふるしょうもんぶんしょうろん
へんしょういんしょうきんしょうてん
しょうにんほうしょういんほうしょうきん
ほうしょうしんしょうにんしょうもん
しょういん

「きょう」盤面の6文字以上の例

※盤面の文字は赤で表記しています。

「〇いきょう〇〇」
ういきょうせいういきょうかいきょう
かいきょうかいきょうれきけいきょうかん
さいきょうさいきょうせんざいきょうにん
さいきょうやきすいきょうすいきょうじん
せいきょういんせいきょうかいせいきょうしょ
せいきょうだいきょういんだいきょうかい
だいきょうかんだいきょうきんだいきょうこう
だいきょうちいきょうていていきょうしゃ
まいきょうげんりいきょうだい
「〇〇きょう〇い」
いふきょうだいいぼきょうだいういきょうせい
おやきょうだいかんきょうぜいきょうせい
きょうだいきんきょうれいげかきょうせい
こうきょうかいこうきょうさいこうきょうせい
こうきょうたいざんきょうけいさんきょうせい
さんきょうだいきょうさいしかきょうせい
じちきょうかいせいきょうかいそうきょうだい
そがきょうだいだいきょうかいきょうだい
ちいきょうていとうきょうすいのだきょうへい
ばどきょうだいぱりきょうていはんきょうせい
ぶんきょうかいきょうざいほごきょうてい
りいきょうだいわだきょうへい
「〇うきょう〇〇」
こうきょうかいこうきょうけんこうきょう
こうきょうさいこうきょうざいこうきょう
こうきょうしんこうきょうせいこうきょうたい
こうきょうぶつこうきょうやどそうきょうじん
そうきょうだいとうきょううどとうきょうがす
とうきょうとうきょうすいとうきょう
とうきょうとうきょうわんのうきょうげん
のうきょうほうふうきょうじんほうきょういん
ぼうきょううんほうきょうざんほうきょうにん
「〇〇きょう〇う」
かんきょうこうかんきょうほうきょうそう
ぜんきょうとうせんきょうろうだいきょうこう
きょうそうにんきょうどうのうきょうほう
はんきょうほうぶんきょうどうほんきょうぼう
きょうそう
「〇んきょう〇〇」
おんきょうおんきょうききおんきょう
かんきょうかんきょうけんかんきょうこう
がんきょうかんきょうしゃかんきょうぜい
かんきょうちずかんきょうかんきょうふか
かんきょうほうかんきょうほごきんきょうれい
けんきょうじんざんきょうおんざんきょうけい
さんきょうごぎさんきょうさんきょうせい
さんきょうだいしんきょうしんきょう
せんきょうぜんきょうせんぜんきょうとう
せんきょうろうてんきょういんてんきょう
でんきょうとんきょうにんきょうどう
はんきょうせいはんきょうばんはんきょうほう
はんきょうらんぶんきょうかいぶんきょうこん
ぶんきょうどうぶんきょうとしへんきょう
ほんきょうげんほんきょうぼうれんきょうせん
「〇〇きょう〇ん」
かんきょうけんきょうこんきょうしん
きょうもんきょうらんけいきょうかん
けんきょうじんきょうろんこうきょうけん
こうきょうしんさいきょうせんざいきょうにん
ざんきょうおんきょうげんきょうひん
じゅきょうけんじょきょういんすいきょうじん
せいきょういんせわきょうげんぜんきょうせん
そうきょうじんきょうてんだいきょういん
だいきょうかんだいきょうきんたてきょうげん
てんきょういんとうきょうわんのうきょうげん
はんきょうばんはんきょうらんふうきょうじん
ぶんきょうこんほうきょういんぼうきょううん
ほうきょうざんほうきょうにんほんきょうげん
きょうでんまいきょうげんれんきょうせん
わききょうげん

修練の洞窟【訓練】攻略の要点

盤面パターン一例

盤面パターン例
そうか〇〇〇〇そうさ〇〇〇〇
かん〇〇〇〇〇〇〇〇いん
〇〇ちゅう〇〇みょう〇〇〇〇
〇〇〇〇りょうだい〇〇〇〇

※この他にも盤面パターンは豊富にあります。

高火力リーダーで挑もう

訓練は自由度高め

訓練の盤面は2文字空きや4文字空きのシンプルなものが多いため、繋ぎとそれ以外を半々で編成すればさほど難しくはない。敵のHPが低く、状態異常やギミックも特に出ないので、倍率が極端に低くなければさまざまなリーダーでクリア可能。

Point!訓練のほうは敵の属性が天だけのようなので、光・闇・冥のデッキで挑みましょう。

経験値お守りを付けておくのがおすすめ

訓練と修羅どちらにもあてはまるが、修練の洞窟に挑むデッキのリーダーには経験値UPのお守りを付けておくと効率良く経験値を稼ぐことができる。コンチェルト(神奏)中野家五姉妹のような経験値UP効果持ちのリーダーだとなお効率的。

Point!中野家五姉妹は自身にしかオーバーヒールが適用されない点や、ATK倍率がコンチェルトより低い点から、修羅の適性はコンチェルトほど高くありません。訓練は五姉妹、修羅はコンチェルト…のように使い分けるのもありです。

修練の洞窟とは?

修練の洞窟の画像

経験値を大量に獲得できる常設クエスト

難易度は訓練/修羅/修羅・改の3種類

修練の洞窟は、一度に経験値を大量に稼げるクエスト。1日1回挑戦可能で、難易度がかなり低めの【訓練】と、挑戦回数の制限はないものの、難易度高めの【修羅/修羅・改】が存在する。

難度獲得経験値挑戦回数WAVE
訓練50,0001日1回1
修羅50,000制限なし3
修羅・改200,000制限なし5

訓練は毎日クリアしたほうがいい

3.5周年のアップデートで毎日宿題が更新され、修練の洞窟【訓練】を1回クリアすると虹のコトダマが50個もらえる仕様に変更された。難易度は低めで、1WAVEなので時間もそこまでかからないため、虹のコトダマ50個と50000EXPのためにぜひ毎日クリアしよう

変更前宿題変更前報酬
進化素材クエストを1回クリアしよう虹のコトダマ×5個
毎日の宿題を5個クリアしよう虹のコトダマ×15個
クエストを2回クリアしよう虹のコトダマ×5個
変更後宿題変更後報酬
修練の洞窟【訓練】を1回クリアしよう虹のコトダマ×50個

※その他にも細かい宿題の調整は入っていますが、虹のコトダマに関する部分だけ抜粋しています。

修羅はやりこみ勢向けコンテンツ

修羅は難易度が高く、周回にも時間がかかる。スタミナ効率はいいが時間効率の面では万人にとって最適とは限らないため、修羅はスルーしても問題ない。

クエストの基本情報

修練の洞窟の攻略情報

消費体力訓練:50
修羅:150
修羅・改:300
ソロマルチ制限ソロ限定
段位制限訓練:なし
修羅:120段以上
修羅・改:300段以上
回数制限訓練:1日1回
修羅/修羅・改:なし
コンティニュー訓練:可
修羅/修羅・改:不可
属性訓練:天
修羅/修羅・改:冥・天
弱点訓練のボス:5もじ〜
修羅/修羅・改のボス:6もじ〜
全降臨の一覧はこちら

コトダマンの関連リンク

キャラ情報

便利ツール

クエスト攻略情報

初心者/復帰勢向け攻略情報

この記事を書いた人
コトダマン攻略班

コトダマン攻略班

この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


公式Discordサーバーに参加しよう!
当ゲームタイトルの権利表記

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]MIXI
▶コトダマン公式サイト

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
GameWithからのお知らせ
攻略 メニュー
最新キャラ/イベント情報
第七王子コラボ
爛漫・言霊祭
クグツミ(懐服)の評価 サイノクワバラ(懐服)の評価 タルチピカ(懐服)の評価 ルーズルック(懐服)の評価
レジェンドフェス
アシタの評価 イナンナ(願い)の評価 ウジャト(願い)の評価 ウミストラ(願い)の評価
グランドフェス
ましろの評価 ケイウの評価 シラベの評価
キャラ情報
絞り込み一覧
おすすめキャラ・ランキング
便利ツール
クエスト攻略
初心者/復帰勢向け情報
リセマラ情報
一度は読もう
デッキ編成やことばを作るコツ
お役立ち情報
×