コトダマン
コトダマン攻略
おすすめ文字一覧!デッキに入れたい文字
【コトダマン】おすすめ文字一覧!デッキに入れたい文字

【コトダマン】おすすめ文字一覧!デッキに入れたい文字

最終更新 : コトダマン攻略班
コトダマン攻略からのお知らせ
【絞り込み機能つき】検索ツールで適正キャラを探そう!
おすすめの関連記事

共闘ことばRPGコトダマンのおすすめ文字のまとめです。おすすめ理由や対象キャラをまとめているので、コトダマンのおすすめ文字はこの記事を参考にどうぞ!

目次

最強の文字はどれ?

特定の文字が強いわけではない

文字

コトダマンではギミックを対策しつつ、ステージごとの文字盤面に対応する必要があるため、特定の文字を最強と断定することは難しい。また、文字が偏った編成で臨むと、コトバを作りづらくなる。

汎用性のある文字が優秀

最強の文字は決められないが、明らかに使用頻度が高く、コトバを作りやすい文字は存在する。本記事ではそういった汎用性のある文字を紹介していく。

使いやすい母音①「い」

語頭でも語尾でも使いやすい

「い」は語頭・つなぎ・語尾のどこでも幅広く使える文字だ。音読みにした際に「い」で終わる漢字が多いため、コトバを作りやすい。特にあ段、え段、「ん」との相性がいい。

「い」のコトダマン一覧はこちら

あ段と「い」の組み合わせ

読み方漢字の例
かい(がい)回・開・会・海・解・界・階
さい(ざい)最・再・祭・才・細・財・催
たい(だい)大・体・対・代
ない    
はい(ばい)配・排・敗・杯・倍
まい    枚・毎

え段と「い」の組み合わせ

読み方漢字の例
えい    英・栄・永・映・営・影
けい(げい)計・系・軽・経・芸
せい(ぜい)性・聖・制・生・正・税
てい(でい)低・体・底・帝・訂・定
へい    兵・平
めい    名・明・命・冥

「かいさい」「たいざい」など「い」を含む2文字のコトバ同士をつなげるだけでも、4文字のコトバが簡単に作れるので複数枚編成しても使いやすい。

使いやすい母音②「う」

つなぎ・語尾で使いやすい

「う」は主につなぎ・語尾で使うことが多く、4文字以上が作りやすい。相性がいいのはう段、お段、「ん」。

「う」のコトダマン一覧はこちら

う段と「う」の組み合わせ

読み方漢字の例
くう(ぐう)空・宮・遇・偶
すう(ずう)数・崇・枢
ゆう    有・夕・優・遊・勇
こう(ごう)公・高・光・後・工
とう(どう)当・党・同・動・道

お段と「う」の組み合わせ

読み方漢字の例
こう(ごう)公・高・光・後・工
そう(ぞう)想・双・相・総・造
とう(どう)当・党・同・動・道

「くうこう」「とうそう」のように「う」を含む2文字のコトバを組み合わせて4文字が簡単に作れるので、複数枚編成しても使いやすい。

語尾やつなぎに便利な「ん」

他文字と合わせやすい

「ん」はつなぎや語尾に使いやすい文字。や行など一部の文字を除いて、ほとんどの文字と相性がいい。「かんたん」「こんしん」など複数回使うことも出来るので2体はデッキに入れておきたい。

「ん」のコトダマン一覧はこちら

語頭にはなりにくいので注意!

「ん」はつなぎや語尾には使いやすいが、「ん」から始まる言葉が少ないためコンボ数が少なくなってしまう。コンボ数バリアやタイムボムの解除には注意が必要。

▲「ん」から始まるコトバには「んぶしい」などがある。

使いやすい子音「き」「し」「り」

語頭にも語尾にも置ける

「き」「し」「り」は、子音の中でも使いやすい文字だ。「りんじ」「きこり」など、語頭にも語尾にも置ける。

「き」のコトダマン一覧「し」のコトダマン一覧
「り」のコトダマン一覧

小文字と組み合わせやすい

「き」「し」「り」は、や行との相性がいい。「きゃく」「しょう」「りょう」などを作ることで、5文字以上も作りやすい。

その他い段との違いは?

「ち」「に」「ひ」「み」も、や行との相性は悪くないが、単語の作りやすさで若干劣る。

「ち」のコトダマン一覧「に」のコトダマン一覧
「ひ」のコトダマン一覧「み」のコトダマン一覧

5文字以上が作りやすい「ゆ」「よ」

5文字以上が作りやすい

「ゆ」「よ」は小文字として使うと、「きょく」「しょう」「りゅう」などの3文字が作れる。これらの3文字に「こう」や「しん」を足すことによって5文字以上が作りやすい。

「ゆ」のコトダマン一覧「よ」のコトダマン一覧

5文字以上を作る主なメリット

  • 5文字以上が条件のすごわざが発動できる
  • コンボ数を稼いでダメージを出しやすい
  • 文字数に応じて威力の上がる攻撃に影響する

さらに一部クエストでは、5文字以上のコトバ作りを要求してくるギミックも登場。5文字以上を狙いやすい「ゆ」「よ」は優秀な文字と言える。

「や」との違いは?

「や」は「う」との相性がいまいち。「ゆ」「よ」と比較すると使いづらい。

「やく」「◯ゃく」が作れるため、「や」を使う際は「く」と組み合わせて使おう。

「や」のコトダマン一覧はこちら

語頭から語尾まで使える「く」

「や」と相性がいい

「く」は語頭・つなぎ・語尾のどこでも使いやすい優秀な文字だ。「う」「ん」「ゅ」「ょ」などと無理なくつながる柔軟性が嬉しい。「やく」「◯ゃく」が作れるため、「や」を活かすことができる。

「く」のコトダマン一覧はこちら

「く」の使用例

「く」の位置使用例
語頭「くう〜」「くん〜」「ぐん〜」
つなぎ「かく〜」「こく〜」「とく〜」
語尾「〜さく」「〜やく」「〜ょく」

語頭から語尾まで幅広く使用できる。

複数枚編成しやすい

「くうはく」「とくさく」のように「く」を2つ含むコトバも多いので、複数枚編成しても使いやすい。

小文字にもできる「つ」

小文字にもできて便利

「つ」は語頭、語尾に使いやすく、小文字にもできるので、つなぎ文字としても優秀。

「つ」のコトダマン一覧はこちら

「つ」の注意点

小文字で使用する際は、「っ」を含むとコトバが繋がりづらいため、コンボ数が稼ぎにくい。むやみに小文字として使うのは避けたい。

「つ」の使用例

「つ」の位置使用例
語頭「つい〜」「つう〜」
つなぎ「いっ〜」「〜つう」「はっ〜」
語尾「〜かつ」「〜くつ」「〜はつ」

頻出文字の「か」「こ」「と」

使いやすい子音「か」「こ」「と」

「か」「こ」「と」は、「かん」「こう」「とく」などの頻出の漢字を作成できるのが最大の強み。

「こ」「と」の特徴

「う」との相性が非常によく、「こう」「とう」を含む様々なコトバが作りやすい。「う」や「ん」と一緒に編成するのがおすすめ。

「こ」のコトダマン一覧「と」のコトダマン一覧

「か」の特徴

多くのつなぎ文字と相性◎

「か」は「かい」「かん」「かく」「かつ」などを作ることができ、どれも頻出の漢字だ。一方で「かう」を含むコトバは少ないため、「う」との相性は悪い。

「か」のコトダマン一覧はこちら

「〜か」は語尾にも使える

「か」は語尾に置くことで「〜化」「〜科」「〜下」を作成でき、文字数やコンボ数を稼ぎやすい。

漢字「〜か」のコトバの例
ネコ科・菊科・普通科
都市化・功用化・指標化・公衆化
管理下・監視下・支配下
資産家・思想家・写真家・社交家

複数編成しやすい

「かんかん」「こうこう」「どうとう」など、同じ文字を重ねて作れるコトバも多いので、デッキに複数編成して、2枚手元に引いても扱いやすい。

コトダマンの関連リンク

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]XFLAG
▶コトダマン公式サイト

攻略記事ランキング
  1. 最強キャラランキング
    最強キャラランキング
    1
  2. リセマラ当たりランキング(最新版)
    リセマラ当たりランキング(最新版)
    2
  3. ルシファー降臨攻略!中級と魔級の出現方法も掲載
    ルシファー降臨攻略!中級と魔級の出現方法も掲載
    3
  4. コトの鈴交換おすすめランキング/全交換先や入手方法も紹介!
    コトの鈴交換おすすめランキング/全交換先や入手方法も紹介!
    4
  5. モンストコラボ情報まとめ!やるべきことや登場キャラを紹介
    モンストコラボ情報まとめ!やるべきことや登場キャラを紹介
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
リセマラ情報
最新イベント情報
新降臨イベント
極・言霊祭
火のぼうけん
モンストコラボ
キャラ情報
キャラ一覧
おすすめキャラ・ランキング
初心者情報
一度は読もう
育成・効率
アイテム集め
降臨攻略
攻略記事まとめ
破滅級攻略
邪神攻略
常設星5降臨
ぼうけんイベント
夢幻の塔
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中