0


twitter share icon line share icon

【コトダマン】おすすめ文字一覧!デッキに入れたい文字

最終更新 :
みんなの最新コメントを読む
【コトダマン】おすすめ文字一覧!デッキに入れたい文字

共闘ことばRPGコトダマンのおすすめ文字のまとめです。おすすめ理由や対象キャラをまとめているので、コトダマンのおすすめ文字はこの記事を参考にどうぞ!

目次

最強の文字はどれ?

特定の文字が強いわけではない

文字

コトダマンではギミックを対策しつつ、ステージごとの文字盤面に対応する必要があるため、特定の文字を最強と断定することは難しい。また、文字が偏った編成で臨むと、コトバを作りづらくなる。

汎用性のある文字が優秀

最強の文字は決められないが、明らかに使用頻度が高く、コトバを作りやすい文字は存在する。本記事ではそういった汎用性のある文字を紹介していく。

使いやすい母音①「い」

語頭でも語尾でも使いやすい

「い」は語頭・つなぎ・語尾のどこでも幅広く使える文字だ。音読みにした際に「い」で終わる漢字が多いため、コトバを作りやすい。特にあ段、え段、「ん」との相性がいい。

あ段と「い」の組み合わせ

読み方漢字の例
かい(がい)回・開・会・海・解・界・階
さい(ざい)最・再・祭・才・細・財・催
たい(だい)大・体・対・代
ない    
はい(ばい)配・排・敗・杯・倍
まい    枚・毎

え段と「い」の組み合わせ

読み方漢字の例
えい    英・栄・永・映・営・影
けい(げい)計・系・軽・経・芸
せい(ぜい)性・聖・制・生・正・税
てい(でい)低・体・底・帝・訂・定
へい    兵・平
めい    名・明・命・冥

「かいさい」「たいざい」など「い」を含む2文字のコトバ同士をつなげるだけでも、4文字のコトバが簡単に作れるので複数枚編成しても使いやすい。

使いやすい母音②「う」

つなぎ・語尾で使いやすい

「う」は主につなぎ・語尾で使うことが多く、4文字以上が作りやすい。相性がいいのはう段、お段、「ん」。

う段と「う」の組み合わせ

読み方漢字の例
くう(ぐう)空・宮・遇・偶
すう(ずう)数・崇・枢
ゆう    有・夕・優・遊・勇

お段と「う」の組み合わせ

読み方漢字の例
こう(ごう)公・高・光・後・工
そう(ぞう)想・双・相・総・造
とう(どう)当・党・同・動・道

「くうこう」「とうそう」のように「う」を含む2文字のコトバを組み合わせて4文字が簡単に作れるので、複数枚編成しても使いやすい。

語尾やつなぎに便利な「ん」

他文字と合わせやすい

「ん」はつなぎや語尾に使いやすい文字。や行など一部の文字を除いて、ほとんどの文字と相性がいい。「かんたん」「こんしん」など複数回使うことも出来るので2体はデッキに入れておきたい。

語頭にはなりにくいので注意!

「ん」はつなぎや語尾には使いやすいが、「ん」から始まる言葉が少ないためコンボ数が少なくなってしまう。コンボ数バリアやタイムボムの解除には注意が必要。

▲「ん」から始まるコトバには「んぶしい」などがある。

使いやすい子音「き」「し」「り」

語頭にも語尾にも置ける

「き」「し」「り」は、子音の中でも使いやすい文字だ。「りんじ」「きこり」など、語頭にも語尾にも置ける。

小文字と組み合わせやすい

「き」「し」「り」は、や行との相性がいい。「きゃく」「しょう」「りょう」などを作ることで、5文字以上も作りやすい。

その他い段との違いは?

「ち」「に」「ひ」「み」も、や行との相性は悪くないが、単語の作りやすさで若干劣る。

5文字以上が作りやすい「ゆ」「よ」

5文字以上が作りやすい

「ゆ」「よ」は小文字として使うと、「きょく」「しょう」「りゅう」などの3文字が作れる。これらの3文字に「こう」や「しん」を足すことによって5文字以上が作りやすい。

5文字以上を作る主なメリット

  • 5文字以上が条件のすごわざが発動できる
  • コンボ数を稼いでダメージを出しやすい
  • 文字数に応じて威力の上がる攻撃に影響する

さらに一部クエストでは、5文字以上のコトバ作りを要求してくるギミックも登場。5文字以上を狙いやすい「ゆ」「よ」は優秀な文字と言える。

「や」との違いは?

「や」は「う」との相性がいまいち。「ゆ」「よ」と比較すると使いづらい。

「やく」「◯ゃく」が作れるため、「や」を使う際は「く」と組み合わせて使おう。

語頭から語尾まで使える「く」

「や」と相性がいい

「く」は語頭・つなぎ・語尾のどこでも使いやすい優秀な文字だ。「う」「ん」「ゅ」「ょ」などと無理なくつながる柔軟性が嬉しい。「やく」「◯ゃく」が作れるため、「や」を活かすことができる。

「く」の使用例

「く」の位置使用例
語頭「くう〜」「くん〜」「ぐん〜」
つなぎ「かく〜」「こく〜」「とく〜」
語尾「〜さく」「〜やく」「〜ょく」

語頭から語尾まで幅広く使用できる。

複数枚編成しやすい

「くうはく」「とくさく」のように「く」を2つ含むコトバも多いので、複数枚編成しても使いやすい。

小文字にもできる「つ」

小文字にもできて便利

「つ」は語頭、語尾に使いやすく、小文字にもできるので、つなぎ文字としても優秀。

「つ」の注意点

小文字で使用する際は、「っ」を含むとコトバが繋がりづらいため、コンボ数が稼ぎにくい。むやみに小文字として使うのは避けたい。

「つ」の使用例

「つ」の位置使用例
語頭「つい〜」「つう〜」
つなぎ「いっ〜」「〜つう」「はっ〜」
語尾「〜かつ」「〜くつ」「〜はつ」

頻出文字の「か」「こ」「と」

使いやすい子音「か」「こ」「と」

「か」「こ」「と」は、「かん」「こう」「とく」などの頻出の漢字を作成できるのが最大の強み。

「こ」「と」の特徴

「う」との相性が非常によく、「こう」「とう」を含む様々なコトバが作りやすい。「う」や「ん」と一緒に編成するのがおすすめ。

「か」の特徴

多くのつなぎ文字と相性◎

「か」は「かい」「かん」「かく」「かつ」などを作ることができ、どれも頻出の漢字だ。一方で「かう」を含むコトバは少ないため、「う」との相性は悪い。

「〜か」は語尾にも使える

「か」は語尾に置くことで「〜化」「〜科」「〜下」を作成でき、文字数やコンボ数を稼ぎやすい。

漢字「〜か」のコトバの例
ネコ科・菊科・普通科
都市化・功用化・指標化・公衆化
管理下・監視下・支配下
資産家・思想家・写真家・社交家

複数編成しやすい

「かんかん」「こうこう」「どうとう」など、同じ文字を重ねて作れるコトバも多いので、デッキに複数編成して、2枚手元に引いても扱いやすい。

コトダマンの関連リンク

この記事を書いた人
コトダマン攻略班

コトダマン攻略班

この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


公式Discordサーバーに参加しよう!
当ゲームタイトルの権利表記

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]MIXI
▶コトダマン公式サイト

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
GameWithからのお知らせ
攻略 メニュー
リセマラ情報
最新イベント情報
極・言霊祭
タズレイジの評価 ンクロウの評価 ンボウルの評価
新降臨イベント
モーリアスの評価 モーリアス上級攻略 ホルーヴァの評価 ホルーヴァ超級攻略
昇華まとめ
昇華のやり方解説
EX/強襲クエスト
新たなる希望破滅級攻略
邪音神襲来
モノフォニーの評価 モノフォニー破滅級攻略 ラルガンドの評価 ラルガンド破滅級攻略 ロンドの評価 ロンド破滅級攻略 レガートの評価 レガート破滅級攻略 ベモールの評価 ベモール破滅級攻略
キャラ情報
キャラ一覧
おすすめキャラ・ランキング
初心者情報
一度は読もう
降臨攻略
攻略記事まとめ
破滅級攻略
ぼうけんイベント
夢幻の塔
×