黒猫のウィズ
黒ウィズ攻略wiki|魔法使いと黒猫のウィズ
ハカマダの結晶化について
質問と回答
解決済み

ハカマダの結晶化について

開催中のレイドのハカマダを結晶化した際のランクは進化段階によって固定なのでしょうか?
SSを結晶化した所、780/780で全てAの各4種のみでした
(SS+、Lの結晶化は未検証)

ハカマダの進化またはクロウルによる進化が必須なのでしょうか?

これまでの回答一覧 (3)

KEEN Lv41

780とは780枚もの数を結晶化したということでしょうか?その枚数用意できたならば、SS+、Lの結晶化を一度でも検証すれば高い精度で判明したのでは…?
今までは進化段階によってレアリティが固定という概念は無かったですが、当方もすべてSS⇒Aの対応となっていたで(運営から説明はありませんが恐らく)今回はそういった仕様になったものと思います。
変更理由の考察としては、本体のレアリティに関わらず完全ランダムにした場合、誤って保管庫に自動送りにした方がものすごく損をする結果になるので、誤操作の不公平感に対するケアのため?かと思われます。

初めから自動送りを無効設定にしてくれれば誰も不幸にならないのですがね… ちなみにクロウル目的で結晶化する場合、SSクロウルが手に入るA+、Sの状態の結晶を売った方が得です。SSの本体を大量に結晶化させるのは今後慎重になった方が良いかもしれません。(クロウルが余りまくってる人にとっては無用な話です)

他3件のコメントを表示
  • minimini Lv.1

    回答ありがとうございます。 レアリティ固定の考察については納得です。 今までは中間進化で結晶化するのはデメリットしかありませんでしたからね。 検証については100回程度ではS結晶が0もよくあるので1000回を目安にしていました。 現在も収集していますので期間内にはSS+分も集まると思います。(L1000は無理なので100ぐらいで)

  • minimini Lv.1

    答え切れてませんでしたね。SS+、Lの結晶化を未検証としていますが結晶化自体はしており、各ランクの大結晶になっています。 質問時は数個作成しただけだった為にランダムを否定できずに未検証と記載していました。

  • KEEN Lv.41

    確率が完全ランダム(Aの出現率1/3)とすると780連続でじゃんけんに勝つようなもので天文学的確率です。ちなみに16個連続で望む結果(進化段階による固定)を確認できる確率は、年末ジャンボ1等を1回で引く確率(2000万分の1)以下です。そこまでいけば断定してよく、それぞれ数枚の検証で十分なのですよ。100%ランダムでないという悪魔の証明は誰にもできないので統計学で判断します。先日の国勢調査も同じような話です。

  • minimini Lv.1

    予想では終焉S(A9割強)と同等を想定していたのですが100/100A結晶だった時点で完全に固定だろうとは思っていました。 全部SSで結晶化する必要もありませんでしたが他の結晶化でも1000回で検証していたのでやってしまった感じですね。

あら Lv85

大結晶に関しては
進化前→結晶化→大結晶【A】
最終進化→結晶化→大結晶【S】

が過去物全て固定なのかは断言できませんが普通だと思ってます。
なので(多分)固定ではないでしょうか。

他3件のコメントを表示
  • あら Lv.85

    書き忘れ。 大結晶実装から進化前に結晶化できるものからはあたり前にクロウルを使って進化させてました。

  • minimini Lv.1

    回答ありがとうございます。 結晶化に進化、または進化なしのエンテレケイア、クーシー等、 結晶化に未進化、進化後が対応している終焉等の2パターンが存在しています。 前者は3レアリティ4種の計12枚、 後者は最終のみSの4種確定、他は全12枚からのランダムとなります。 ハカマダレイドまでは結晶化最低限のレアから全結晶を作成していたので今回のレイドからの仕様(パターン3)なのかが気になって質問をした次第です。 参考として類似する終焉の大結晶化ではそれぞれA89%、A+9%、S2%程度の確率で変化していました。

  • minimini Lv.1

    終焉は3レアリティ各2種の計6枚でしたね…他結晶と混同してしまったようです

  • あら Lv.85

    そう言われてみれば確かにレアリティランダムに結晶化されたものがあった記憶が(微かに)思い出されました。 今回のものに関しては当方10程しかSSを進化させておらず確率の誤差かもしれませんが全てAでした。参考にもなりませぬが(笑) 自分が気にもとめてないものだった部分に探求心でデータ蓄積されてる方が居るのを知れて嬉しく思います。

なっち Lv122

直接今回の質問の回答にはなりませんが取りあえずの私見です。
まずきっちりデータを取っておられるのに感心しました。私の場合ざっと流れに乗って遊んでいるのでそこまでは考えてませんでした。
ただより整理されるなら、大結晶そのものの設定された時期も勘案されればと思います。
エンテレの頃はクロウルも無く皆手探りで大結晶作って居たような。その時期がどこまでかは調べれば分かるとは思います。
またクーシーは元々Lのみからの結晶化で多分特殊な分類に入るのではないでしょうか。
思い出しつつ参考になればと回答しました。

他4件のコメントを表示
  • minimini Lv.1

    回答ありがとうございます。 説明する前に結晶化可能な数で簡易的に分ける必要があった為、上記でエンテレとクーシーを同様のグループとしていました。 進化段階で細分化した場合、周年レイドの3竜等の方がエンテレに近く、クーシーは他とも別の種類となりますね。 実装時期でも分けてしまうと全て別になってしまうのである程度は仕方ないかとは思っています。 …結晶化した時期の差の話でしたら最近でもエンテレの確率は実装時と変わっていないはずです。

  • なっち Lv.122

    後で気付いたのですが(あくまで私見)エンテレにしろL1で良い終焉さんや毒付加さんなどは当初Lを作るのにかなりのAなりA+を必要としました。 それに比べるとクロウル(クロウかも)登場以降の多くの精霊は今回のハカマダさんも含めL精霊にさほど下位の枚数を必要としません。 私的にはクーシー前後は別物と捉える方が良いのではと考えます。

  • minimini Lv.1

    進化の必要枚数は盲点でしたね。 各結晶化の確率しか着目していなかったので簡易調査しました。 ドラプロの結晶化と鯨、マケーシュラの進化枚数は違うかも 〇初期  2018/3 エンテレ 同一3、単一結晶化、3レアリティ16種類  2018/3 クーシー 進化なし、単一結晶化、3レアリティ16種類  2018/4 終焉(復刻、結晶追加) 同一16、複数結晶化(S、S+、SS、SS+、L)、3レアリティ6種類  2018/6 ドラプロ3竜 本体&素材6(A+*7)、単一結晶化、3レアリティ6種類  2018/7 お菓子 進化なし、単一結晶化、1レアリティ4種類 〇2018/8 クロウル実装  2018/10 鯨(復刻、結晶追加) 同一32、複数結晶化(S、S+、SS、SS+、L、LL)、3レアリティ6種類  2018/10 マケーシュラ 同一16、複数結晶化(SS、L)、3レアリティ6種類  2018/12 コードギアス2機 進化なし、単一結晶化、1レアリティ3種類  2019/5 リュコス 同一16、複数結晶化(S、S+、SS、SS+、L)、3レアリティ6種類  2019/10 無職 同一16、複数結晶化(SS、L)、2レアリティ4種類  2020/5 金ソフィ 本体&素材8、複数結晶化(SS、L)、3レアリティ12種類  2020/10 ハカマダ 同一12、複数結晶化(SS、SS+、L)、3レアリティ12種類

  • minimini Lv.1

    エンテレとドラプロは特殊ですが、他は最低限の結晶化までに進化が不要になったのが違いとして表れているように思えます。 進化枚数は…減ったというか終焉、鯨、リュコス(同一同型S)、マケーシュラ、無職(同一一括)、金ソフィ(素材)、ハカマダ(同一同型SS)の4パターンになるのかな? 進化は終焉型(確率上昇系)、マケーシュラ型(ランダム確定)、ハカマダ型(固定)でしょうか。 未進化のクーシー型(ランダム)ですがお菓子、ギアス型(確定)とは分けて考える方が良さそうですね。

  • なっち Lv.122

    調査お疲れさまです。 エンテレは大結晶の始めだったと思うので運営も手探りではないでしょうか。 一応取りこぼしが有るかもですが取れる大結晶は作って来た者として、実際には一枚報酬のクレティア、リュオン、元帥、アレスちゃんが使う事多く次いでマケーシュラ、アクセラレータ、お菓子。たまにクロノかガーディアン。 AやA+はほぼ使う機会も無いのと作っても使いこなせて無いS型もありです。 そんな私に取っては今回のハカマダタイプが作り易くてありがたいです。 大結晶に付いて振り返る良い機会頂きありがとうございます。

質問を投稿

黒猫のウィズについて質問してみよう。

※荒らし対策のため、初回訪問から24時間は質問できません。

攻略メニュー
ピックアップ情報
ガチャ/LtoL
開催中のガチャ
既存進化/LtoL
精霊/潜在結晶一覧
イベント/君の本
はじまりの塔
怪盗アヤツグ 僵尸捕縛帳
サタニックコード
イベント復刻
イベント一覧
リセマラ/チェッカー/ツール
リセマラ
所持率チェッカー/ツール
通常エリア/協力プレイ
通常エリア
協力プレイ(レイド)
トーナメント/魔道杯
初心者向け情報/解説記事
その他情報
×