黒猫のウィズ
黒ウィズ攻略wiki|魔法使いと黒猫のウィズ
碇の黒ウィズコラム《第23回》 | デッキパワーのこと

黒猫のウィズ 碇の黒ウィズコラム《第23回》 | デッキパワーのこと

最終更新 : 黒猫のウィズ攻略班
碇の黒ウィズコラム《第23回》 | デッキパワーのこと

▶コラムなどのまとめページはこちら

はじめに

あいさつ

どうも、GameWithの碇(いかり)です。動画に出てる人です。よく聞かれるので、先に言っておきますが本名です。

このページでは自分の思うことだったり、GameWithの黒ウィズのサイトを運営していて感じたことやみなさんのためになることを綴っていこうかと思っております。

第23回のテーマ

今回は「デッキパワー」についてです。第1回で精霊の強さは「5体でひとつ」というものであると言った割に「デッキの強さ」について何も話してなかったな・・・と。そういうわけでデッキのパワーについて書こうと思います。

デッキパワーについて

強いデッキと弱いデッキ(主観です)

強いデッキとは?

このテーマは意見が割れやすいと思います。プレイスタイルや考え方によっては、自分が今から書く内容と全然違う認識をお持ちの方もいるはずです。

まず自分の思う強いデッキとは「クエストをクリア」できるかどうかの一点が重要です。
クエストに対する最適解だったり、最速ターンの出せるデッキだったりが強いという認識の方もいると思いますが、自分の中ではこんな感じです。

弱いデッキとは?

上に書いてある内容の逆なので、見なくてもわかると思いますが「クエストをクリアできない」デッキはどれだけ限定精霊を詰め込んで豪華であっても「強いデッキ」とは言えないですね。

そのクエストをクリアできないデッキを強いと認識する人は少ないと思いますので、これは結構共通の考えなのではないかなと感じています。

お気に入りの精霊は使いたい

自分の好きな精霊をデッキに入れ、活躍させてクエストをクリアするのが気分的にはいいですよね。
そうやってお気に入りの精霊を使って勝てるデッキを作っていくのも黒ウィズの楽しみのひとつだと思っています。

▲こんなデッキで攻略してみたいですが、まだ出番はありません。これだと「強いデッキ」にはなれませんね・・・。

主観ではなく客観で

デッキパワーの強弱

ここまでは自分の意見をどんどん言ってきましたが「クリアできる前提」ではどんな区分けをしていたか。以前の基準ですが、デッキ内精霊の入手難易度でデッキパワーを細分化したものを表にしたので簡単に説明します(結構見にくいです、申し訳ない)。

デッキ区分使用可能範囲使用不可範囲
1、無制限全てなし
2、限定精霊使用可能縛り・期間限定または魔道杯総合報酬を2体〜3体使用
・その他魔道杯デイリー上位などを複数使用
・イベントクエスト報酬全て
・艦隊デッキ不可
3、限定精霊1体縛り・期間限定または魔道杯総合報酬を1体使用
・その他魔道杯デイリー上位などを使用
・イベントクエスト報酬は隠し精霊2体まで使用可能
・艦隊デッキ不可
4、限定精霊不可縛り・魔道杯デイリー下位までを使用
・ガチャ産(セレ限と常駐)使用可能
・イベントクエスト報酬は隠し精霊2体まで使用可能
・期間限定または魔道杯総合報酬は使用不可
・同一精霊の使用は不可
5、セレ限縛り・魔道杯デイリー下位までを使用
・ガチャ産(セレ限A始まりと常駐)使用可能
・イベントクエスト報酬は隠し精霊1体まで使用可能
・期間限定または魔道杯総合報酬は使用不可
・セレ限SS始まり使用不可
・同一精霊の使用は不可
6、常駐縛り・魔道杯累計上位までを使用
・ガチャ産(常駐)使用可能
・イベントクエスト報酬は隠し精霊以外使用可能
・期間限定または魔道杯総合報酬は使用不可
・セレ限使用不可
・イベント隠し精霊の使用不可
・同一精霊の使用は不可
7、イベ産のみ縛り(弱)・魔道杯累計上位までを使用
・イベントクエスト報酬は隠し精霊以外使用可能
・期間限定または魔道杯総合報酬は使用不可
・ガチャ産使用不可
・イベント隠し精霊の使用不可
・同一精霊の使用は不可
8、イベ産のみ縛り(中)・魔道杯累計下位までを使用
・イベントクエスト報酬は隠し精霊以外使用可能
・期間限定または魔道杯総合報酬は使用不可
・アビコとブレーダー精霊使用不可
・ガチャ産使用不可
・イベント隠し精霊の使用不可
・同一精霊の使用は不可
9、イベ産のみ縛り(強)・イベントクエスト報酬は隠し精霊以外使用可能・期間限定または魔道杯報酬は使用不可
・アビコとブレーダー精霊使用不可
・レイドイベント報酬精霊使用不可
・ガチャ産使用不可
・イベント隠し精霊の使用不可
・同一精霊の使用は不可

▲デッキを区分けした時のイメージ。下に行くほど誰でも組めるデッキになりやすいですが、強いデッキになりにくいです。

細分化し過ぎ!

実際に使うのは・・・

ここまで区分けしておいてなんですが、下の二つはほとんどデッキとして弱いものばかりになります。
普通の方は1〜3あたりの構成でデッキを作っていると思います。自分が動画で解説する時は5〜7くらいが多いですね。まぁ、セレサなんかがデッキに入ると自動的に5になるのでその区分になることが多いという感じです。

自分の場合は他者に説明する場合に組みやすいデッキを例に挙げますのでこうなります。皆さんは上の表を意識することはほとんどないと思いますが、上級者が縛りプレイをする時の参考にしてもらえればと思います。

初心者の方へ

どれがセレ限とかわからないですよね

始めはみんなどれが限定でなんてわからないものです。クエストをクリアするのが基本的なゲームの目的なのでそこまで詳しくなる必要はないですが、自分が中級者や上級者になった時に友達などにクリア方法を教える時にはちょっとだけ上の表も意識してもらえるとありがたい(GameWithの攻略を見て!というのが一番嬉しい回答・・・)です。

黒猫のウィズ関連リンク

第24回はこちら

▶碇の黒ウィズコラム《第24回》 | 勝手にスザク3の能力予想

その他黒猫のウィズ関連リンク

© COLOPL, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶魔法使いと黒猫のウィズ公式サイト

攻略記事ランキング
  1. 2020年12月解放! レジェンド/LtoL進化精霊
    2020年12月解放! レジェンド/LtoL進化精霊
    1
  2. 銀魂コラボガチャ登場精霊まとめ
    銀魂コラボガチャ登場精霊まとめ
    2
  3. 銀魂コラボ攻略&報酬まとめ
    銀魂コラボ攻略&報酬まとめ
    3
  4. 銀魂コラボハード5攻略&デッキ構成
    銀魂コラボハード5攻略&デッキ構成
    4
  5. 初音ミク(雷火/ステータスアップ)の評価
    初音ミク(雷火/ステータスアップ)の評価
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


攻略メニュー
ピックアップ情報
ガチャ/LtoL
開催中のガチャ
既存進化/LtoL
精霊/潜在結晶一覧
イベント/君の本
はじまりの塔
銀魂コラボ
アレヴァン3
イベント復刻
イベント一覧
リセマラ/チェッカー/ツール
リセマラ
所持率チェッカー/ツール
通常エリア/協力プレイ
通常エリア
協力プレイ(レイド)
トーナメント/魔道杯
トーナメント専用交換所
初心者向け情報/解説記事
その他情報
ゲームを探す
Gamewithでゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×