黒猫のウィズ
魔法使いと黒猫のウィズ攻略サイト
ターン終了時に行われるダメージや効果の処理順について解説
【黒猫のウィズ】ターン終了時に行われるダメージや効果の処理順について解説

【黒猫のウィズ】ターン終了時に行われるダメージや効果の処理順について解説

最終更新 : 黒猫のウィズ攻略班
黒猫のウィズ攻略からのお知らせ
今やるべきことを紹介!イベントチェッカーはこちら!
おすすめの関連記事

ターン終了時に受けるダメージや効果の処理順について解説しています。クエスト攻略の参考にしてください。

解説ページまとめはこちら

目次

効果処理の順番まとめ9

なぜ効果処理順を把握するのか

ターン終了時に行われるダメージ等の処理順は固定で決められている。
これを把握しておくことで、ピンチを回避できる場合もある。

以下の順番で効果処理が行われる

この一連の動作は「通常パネルを踏んでASを発動したとき」のものを記載しております。一部イベント特殊パネルや敵スキルチャージなどで挙動が異なる場合がありますのでご了承ください。

協力プレイでも挙動が変わる可能性があります

各処理の簡易解説9

この一連の動作は「通常パネルを踏んでASを発動したとき」のものを記載しております。一部イベント特殊パネルや敵スキルチャージなどで挙動が異なる場合がありますのでご了承ください。

1.ASスキル「回復」の処理

▲AS回復によるHP回復エフェクト。

ASスキル「回復」の処理がまず行われる。

2.味方の攻撃

▲攻撃エフェクト。

敵への攻撃がこのタイミングで行われる。

3.ASスキル「味方のMAXHP〇〇%を消費」の処理

▲ASによるHP消費エフェクト。

テネブル(レイド)ニル等のHP消費ASのダメージは、ターン終了時の一連の処理ではなく、回復処理→攻撃→「自傷エフェクト」→敵の攻撃の順に処理される。

4.敵スキル「分裂①」の処理

▲分裂のエフェクト。

もっとも早く敵スキルで発動するのがオートスキルの「分裂」。後述する21のタイミングでもう一度分裂する可能性がある。

5.敵の攻撃

▲敵攻撃によるHP消費エフェクト。

このタイミングで敵の攻撃が行われる。分裂された場合、2体分の攻撃を受けることになる。

6.敵の怒り突入①

▲敵の怒りエフェクト。

敵の怒り突入の処理が行われる。なお、後述する条件を満たした場合は、22のタイミングで怒り状態になることもある。

7.味方スキル「時限大魔術」の処理

▲時限大魔術のエフェクト。

ラギト(メアレス2)等が使用する「時限大魔術」のカウントや攻撃の処理が行われる。

8.潜在能力「烈眼」のダメージ

▲烈眼によるHP消費エフェクト。

潜在能力「烈眼」が発動している時に発生するダメージ処理が行われる。

9.味方スキル「残滅大魔術」の処理

▲残滅大魔術によるダメージ。

アデレードなどが使用する、「残滅大魔術」の継続ダメージ処理が行われる。なお、敵スキルの「残滅大魔術」は別のタイミングで処理される。

10.味方スキル「毒」の処理

▲毒によるダメージ。

フリーレ等が使う、「」スキルのダメージ処理が行われる。なお、敵スキルの毒ダメージは別のタイミングで処理される。

11.味方スキル「無に還す瞳」の処理

▲「無に還す瞳」のエフェクト。

ロサ&ロレシャ等が使用する、「無に還す瞳」の効果処理が行われる。

12.敵スキル「逃走」の処理

▲逃走のエフェクト。

逃走準備の効果ターン経過後、このタイミングで敵は「逃走」を行う。「盗む&逃走準備」のコンボを受けた場合、残滅大魔術の継続効果、毒、無に還す瞳でなら逃走を阻止できる可能性がある。

13.味方スキル「継続回復」の処理

▲継続回復のエフェクト。

スキル「継続回復」による回復処理が行われる。「精霊強化」による継続回復もこのタイミングだ。同時に効果が付与されていた場合は、合計値分が一度に回復する。

14.味方スキル「精霊強化」の処理

▲精霊強化のエフェクト。光の帯が発生する。

グレイス(ゴールデン)等が用いる、「精霊強化」の効果処理が行われる。
のろいによって精霊強化の効果が解除されてしまっても、このタイミングで再び効果がかけ直される。

15.敵スキル「残滅大魔術」の処理

▲敵に残滅大魔術を使われた状態。火花のようなエフェクトが発生する。

▲敵スキル「残滅大魔術」によるダメージ。ガードスキルで軽減することも可能だ。

敵スキル「残滅大魔術」の継続ダメージの処理が行われる。味方が使う残滅大魔術とは別のタイミングでの処理となる。

16.敵スキル「毒」の処理

▲毒によるダメージ。

敵スキル「毒」を受けている精霊がダメージを受ける。こちらの精霊が与える毒ダメージとは、別のタイミングである。

17.味方スキル「ブースト」によるHP消費

▲ブーストによるHP消費。特殊なエフェクトは発生しない。

カノン(覇眼2)等が持つスキル「ブースト」によるHP消費が行われる。

18.敵スキル「死亡時行動」の処理

▲敵スキル「死亡時行動」のエフェクト。

【2019/2/8追記】
この動作処理はASで敵を倒したときの順番になります。SSやイベント特殊パネルで敵を倒した場合(AS発動前で倒した判定が出る場合)は、倒した瞬間にこの処理が行われます。
例)シュガーレスバンビーナ2「ハード5-2」ボス戦でキルラパネルで上部2体の敵を倒した場合、AS発動前に敵の死亡時行動が発動する。

敵を倒した場合に発動する「死亡時行動」はこのタイミングで処理が行われる。死亡時行動の中身は割合攻撃やスキルディスチャージなど様々。

19.味方スキル「撃破強化」の処理

▲撃破強化のエフェクト。光が波状に広がる。

ルシエラ(ロストエデン3)などが用いる「撃破強化」の効果処理が行われる。通常のダメージ強化やチェイン犠牲強化などとは重複できない。

20.味方スキル「連鎖解放大魔術」の処理

▲連鎖解放大魔術のエフェクト。

リルム(ゴールデンアワード2017)などが用いる「連鎖解放大魔術」の処理が行われる。特殊な例だが、チェインを全て消費するため、チェイン犠牲強化はターンをまたがない限りこの後一度途切れる。

21.死の秒針のターンカウント

▲死の秒針のターンカウント。

敵スキル「死の秒針」のターンカウントが行われる。ターンカウントが0になった精霊は戦闘不能になってしまう

22.味方スキル「チェイン犠牲強化」の処理

▲チェイン犠牲強化のエフェクト。撃破強化に似ているがこちらは少し速い

早瀬りん(夏に咲く君へ)が用いる「チェイン犠牲強化」はここで効果処理が行われる。

23.敵の怒り突入②・不利効果のターンカウント

▲このタイミングで怒り状態になることもある。

【2018/10/29追記】
おそらくではあるが、ASでの攻撃終了のタイミングでこの処理が内部的に行われている(ターン経過が終了してしまっている)。なので「敵を残滅大魔術の継続効果で倒す→死亡時行動でのろいなどが発動」した場合、継続ターンはカウントされずに次のターンに突入するものだと思われる。

味方にとって不利な効果のターンカウントが行われる。また、ターン終了時のダメージ処理によって敵の怒り条件が満たされた場合、このタイミングで怒り状態となる。

主に行われるターンカウントや処理は以下の通り。

  • 敵の怒りターンカウント
  • チェイン封印ターンカウント
  • のろい継続ターンカウント
  • 属性弱体化継続ターンカウント
  • AS・SS封印継続ターンカウント
  • 行動封印継続ターンカウント
  • 敵の怒り状態突入
  • チャージSSのチャージ

24.敵スキル「分裂②」の処理

▲このタイミングで分裂することもある。

残滅大魔術などでダメージを与え、敵が分裂した場合はこのタイミングで処理が行われる。

25.カウンターチャンス

▲一部クエストではカウンターチャンスが発生。

こちらの攻撃でカウンターチャンスの条件を満たした場合、このタイミングで処理が行われる。

26.レジェンドモード突入処理

▲レジェンドモード突入エフェクト。

精霊のレジェンド化処理が行われる。レジェンド化時に発動する煌眼や凛眼などの特殊潜在能力効果は、このタイミングで効果が適用される。

ただしL化時の潜在能力については、「解答に正当した段階でL化条件を満たしていた場合、敵の攻撃を受ける前に精霊に反映されている

例)初回必要正解数4問でL化のキシャラ(ゴールデン2018)が、4問正解時のターンに敵からスキルディスチャージを受けても、L化時の「スキルディスチャージ無効」潜在が反映されているため無効化できる。

基本的には左の精霊から順番に適用されていくが、上記例と同様に解答終了時には内部的にL化しているので覚醒アデレード(心竜天翔)などの回復無効の潜在能力があると、回復効果を受けられなくなる。

27.味方スキル「カウンター」のダメージ

▲カウンター発動中のエフェクト。

ソラナ&ヒカリ等が用いる、「カウンター」スキルによるダメージ処理が行われる。多段式カウンターによるダメージも同じタイミングだ。

28.敵の怒り突入③

▲ターン終了時の敵の怒りタイミングは3回ある。

22.怒り突入②のタイミング以降に、敵の怒り条件が新しく満たされた場合、敵が怒り状態へ突入する処理が再び行われる。

29.有利効果の持続ターンカウント

ダメージ強化」や「ガード」といった、上記に挙げた以外の有利効果の継続ターンのカウントが行われる。この処理が行われた後に次のターンに切り替わる。戦闘が終わった場合は、このターンカウントは行われない。

30.宝箱のドロップ処理

▲宝箱のカード入手処理。

宝箱がドロップしていた場合、カード入手処理が行われる。

31.バトル終了後回復の処理

▲バトル終了後回復のエフェクト。継続回復と同じものが発生する。

潜在能力のバトル終了後回復を持っている精霊がいた場合、回復処理が行われる。複数いれば、その分だけ効果が発動する。

攻略への活用9

継続回復が便利!

ASによるHP消費と「烈眼」によるHP消費以外は、全て「継続回復」による回復の後にダメージが発生する。

つまり継続回復さえ発動していれば、敵から割合攻撃等で瀕死のダメージを受けたとしても、ブーストや毒によるダメージを受ける前に回復できるので、全滅の危険を大きく減らすことが可能だ。

有利効果カウントのスキップ

有利効果のターンカウントは、戦闘が終了したターンはスキップされる仕様になっている。例えば、1ターンしか持続しないスキルでも、そのターンに戦闘が終了したなら、次の戦闘まで効果が続く。

いわゆる「戦闘跨ぎ」ができる

怒りキャンセル

【2017/1/20追記】
怒りキャンセルは「バージョン2.4.2」以降では、使用できません。

ターン終了時に敵が怒り状態になるタイミングは決まっている。なので、ターン終了時に敵が怒り状態になったあとに、ほかの敵の怒り条件が満たされても、その敵が怒り状態にならない時がある。

怒りキャンセルの使用例はこちら

怒りキャンセルの使用例

聖サタニック女学院『覇級シークレット』ボス戦

▲本来なら中を倒すと左右が怒り状態になるが、それがキャンセルされた。

左右の敵の怒り条件は『1体倒れると』で、中の敵の怒り条件は『HP25%以下』である。

中を怒り状態にさせると先制でパニックシャウトを使用してくるが、それをカウンターして中を倒すと、本来なら怒り状態になるはずの左右の敵の怒りがキャンセルされる。

© COLOPL, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶魔法使いと黒猫のウィズ公式サイト

攻略記事ランキング
  1. ぽっっ!かみさまハード5-3攻略&デッキ構成
    ぽっっ!かみさまハード5-3攻略&デッキ構成
    1
  2. ぽっっ!かみさま攻略&報酬まとめ
    ぽっっ!かみさま攻略&報酬まとめ
    2
  3.  ぽっっ!かみさまガチャ登場精霊まとめ
    ぽっっ!かみさまガチャ登場精霊まとめ
    3
  4. 最新!リセマラランキング!
    最新!リセマラランキング!
    4
  5. オルテス(機械と少女2)の評価 | プラチナセレクション
    オルテス(機械と少女2)の評価 | プラチナセレクション
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
おすすめマンガ | MangaWith

黒猫のウィズをプレイした人が読んでいるマンガ

コミック誌読み放題

コミック誌読み放題

初月無料

初月無料

最新号+バックナンバー

最新号+バックナンバー

攻略メニュー
黒ウィズ速報/最新情報
最新情報
ガチャ/LtoL
開催中のガチャ
既存進化/LtoL
各種精霊/潜在結晶一覧
イベント/魔道士の家
ぽっっ!かみさま
ぽっ!かみさま
リュコスレイド
黒ウィズラビリンス3超高難度
リーベクーヘンレイド
黒ウィズラビリンス3
イベント一覧
常設イベント
特殊クエストタワー〈睡眠化〉
特殊クエストタワー〈鈍化〉
ALTERNA
リセマラ/チェッカー/ツール
リセマラ
所持率チェッカー/ツール
通常エリア/協力プレイ
通常エリア
協力プレイ(レイド)
トーナメント/魔道杯
トーナメント専用交換所
初心者向け情報/解説記事
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中