黒猫のウィズ
魔法使いと黒猫のウィズ攻略サイト
カード再契約する精霊は?複数枚所持の向き不向きなどを紹介!
【黒猫のウィズ】カード再契約する精霊は?複数枚所持の向き不向きなどを紹介!

【黒猫のウィズ】カード再契約する精霊は?複数枚所持の向き不向きなどを紹介!

最終更新 :
おすすめの関連記事

カード再契約の概要や、どんな精霊を交換に出したほうが良いのかをスキル別の複数枚使用の向き不向きなどを元に解説してます。カード再契約する際の参考にしてください。

目次

カード再契約とは?

余剰カードをリサイクル!

同じガチャ精霊3枚と同一イベント限定ガチャから排出される精霊1枚をランダムで交換できる機能だ。保管庫やボックスで眠っている精霊を有効活用するチャンス。

交換元の精霊は抽選の対象外

交換のベースに選択した精霊は、ランダムに行われる抽選対象からは除外される。あくまで再抽選できる機能であり、欲しい精霊をこちらで選択はできないので注意が必要だ。

交換例:ミコト(八百万4)の場合

交換に出す

下記5精霊の中からランダムで1枚と交換になる。

「同じガチャ精霊3体」でしか交換に出せないので、例えば「ミコト」「キュウマ」「ツバキ」それぞれ1枚ずつや、「ミコト×2」「キュウマ×1」では交換には出せない。

プレゼントアイコンの付いた精霊は使用不可

プレゼントアイコンが付いたカードは再契約に使用することができない。また、再契約で手に入れた精霊もプレゼントアイコンが付くため、再び再契約に使うことができない

一部ガチャ精霊は対象外

コラボガチャや再登場を約束されていなかった復刻不可のガチャは対象外なため、再契約機能は使えない。再契約の対象は今後も追加・除外される可能性があり、詳しくはゲーム内で確認できる。

所持精霊をチェック!

限定ガチャ精霊所持率チェッカー

交換するべき精霊は?

複数枚使いが推奨されていない精霊

基本的にスキルの仕様上、1枚ないし2枚あればほとんどの精霊は十分。特に複数枚使うメリットがなかったり、効率があまり良くない精霊を優先的に交換に出すのがおすすめだ。

使う枚数が限られるスキル例

主な精霊スキル名
特徴
クレティア(エステレラ)精霊強化撃破強化
・全体に強力な効果がかかるが重複しないスキル。
・2枚以上使うメリットが少ない。
セティエ(エタクロⅢ)全体ダブルスキル付与など
・強力だが発動に時間がかかったり、2回以上使う必要がないもの。
・複数体使うと逆に効率が悪くなるスキルの1つ。
リルム(GA2017)連鎖解放大魔術など
・チェインを全て消費するため、2回以上使おうとするのは効率が悪い。
・HP消費系スキルなども限度がある。
金アイ(追憶のレディアント)パネル変換連結パネル生成など
・パネル関連のスキルは効果が被るので複数枚使うことはあまりない。
・ASが強ければAS目当てで複数体残しておくのはあり
アデレード&ミネバ(4000万DL)融合大魔術融合強化など
・発動に条件があるスキルは仕様的に複数枚使いにくい。
・例として挙げた融合大魔術は、属性数的に3枚以上使うメリットがない。

複数枚使うメリットがあるスキル例

主な精霊スキル名
特徴
ガトリン(GA2017)複属性攻撃強化(AS)
・いわゆる艦隊性能なスキル。
・並べれば並べるほど強くなっていくため複数枚ある方が良い。
ストル(アビスコード)行動感知単体無属性大魔術など
・単純に強力なスキル。
・相乗効果などがあるわけではないが素直に複数枚使っても強い。
ノイン(エステレラ)時限大魔術鉄壁・極など
・組み合わせ次第で複数枚使うスキル。
・時限+鉄壁のようにコンボとして複数枚使うことがある。

8枚以上あれば問答無用で

極稀な例だが、8枚以上同一精霊を持っている場合は真っ先に交換して良い。デッキの仕様上最大で5枚までしか使えないため、持っていても宝の持ち腐れだ。

攻略班のヒトコト!

GameWithとしてではなく「いちプレイヤー」として。メンバー個人の独断と偏見による再契約についての考えを紹介!

※画像はイメージです。

再契約する際の注意点

再契約の前準備を忘れずに

再契約に出す精霊はLまで育てる必要がある。また、デッキ編成に使っている精霊や潜在結晶が付いている精霊も再契約に出せないので注意だ。

将来的にスキルが変わる可能性がある

今は1枚しか使うことのないスキルでも、未来でさらなる進化が行われればどうなるかわからない。将来の保険のためにも、今は必要のない精霊でも1枚は手元に残しておきたい。

同筐体ガチャからランダムに抽選

「同一イベントガチャ限定精霊の中」から交換元以外で「ランダムに再抽選」のため、必ずしも好きな精霊が手に入るわけではない。運が悪いと再契約もダブり続け、何の収穫もなく終わることも。

相互進化先のカードが来る可能性も…

相互進化可能なカードは相互進化先も別カードとみなされる。そのため、例えばロストエデン1ガチャアルドベリク(雷光)を交換に出した結果、アルドベリク(雷闇)になって戻ってくる可能性がある。

無理に交換しなくて良い

特定イベントガチャ精霊が手元に多く余っていて、かつその特定イベントガチャで他に欲しい精霊がいた場合に再契約するのがいい。欲しい精霊がいないなら特にやる必要はない。

黒猫のウィズ関連リンク

属性別精霊一覧

種族別精霊一覧

© COLOPL, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶魔法使いと黒猫のウィズ公式サイト

攻略記事ランキング
  1. 八百八町ハード6-3攻略&デッキ構成
    八百八町ハード6-3攻略&デッキ構成
    1
  2. 八百八町あやかし捕物帳攻略&報酬まとめ
    八百八町あやかし捕物帳攻略&報酬まとめ
    2
  3. 八百八町ガチャ登場精霊まとめ
    八百八町ガチャ登場精霊まとめ
    3
  4. 八百八町ハード6-1〜2攻略&デッキ構成
    八百八町ハード6-1〜2攻略&デッキ構成
    4
  5. イベント優先度 | 入手するべき報酬精霊
    イベント優先度 | 入手するべき報酬精霊
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのカード再契約の結果

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
コメントの続きを見る(136件)
攻略メニュー

黒ウィズ速報/最新情報

各種精霊/潜在結晶一覧

ガチャ/LtoL

開催中のガチャ

既存進化/LtoL

イベント/魔道士の家

イベント一覧

4周年記念レイド

八百八町あやかし捕物帳

Birth Of New Order2

黒ウィズラビリンス

八百万神秘譚シリーズ

リセマラ/チェッカー/ツール

リセマラ

所持率チェッカー/ツール

通常エリア/協力プレイ

通常エリア

協力プレイ(レイド)

トーナメント/魔道杯

トーナメント専用交換所報酬

初心者向け情報/解説記事

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中