白猫
白猫攻略wiki | 白猫プロジェクト
帝国戦旗のストーリー
質問と回答
解決済み

帝国戦旗のストーリー

帝国戦旗のストーリーを教えて下さい。出来れば1と2、両方お願いします。思った以上に話が難しかった…
一応両方ともやりましたが…

これまでの回答一覧 (4)

※個人の解釈を含みます。
帝国戦旗ll REQUIEM
某日、聖王家の主流派(カテリーナ大公陣営)が秘密組織VOXを擁していると判明し問題になりました。
カテリーナはVOXの存在価値を示すため、同時にリークされた非人道的兵器の研究の実態を調べ、首謀者を捕らえると宣言します。
〜もちろんこの兵器研究の首謀者はカテリーナ自身です。しかしカテリーナはVOXをミスリードし、革新派のユリウス(弟)のせいにしてそのまま始末させようとします。
これらの情報はアッシュがかまかけのためにリークしたもので、カテリーナはこれをチャンスととらえ利用しようとしたということです。
一方帝国組。帝国の秘密情報部が作成した裏切り者リストが本物か調べるため連邦に潜入。この際ジュダは暴走寸前状態だったのでアイシャが〈拒絶〉の概念で能力の大部分に制限をかけました。リストは本物かという結論になりかけたところで連邦で起きた一件についても気になり調べることに。
〜ブラックレター作戦
帝国内に連邦の協力者を大量に作る作戦。連邦の諜報機関局長ボリスが非合法組織A(=パイドパイパー)を通じて成功させました。
〜パイドパイパー
(もと?)帝国秘密情報部・対連邦部局長エグベルト・ヘクマン(=埋葬者)が率いる犯罪組織。カテリーナの指示でヴェーザーベルク城で概念兵の研究を行なっていた。首領が秘密情報部局長というだけあって帝国内に繋がりがあるからか、ボリスはこの組織の活動に目を瞑る代わりにブラックレター作戦の協力を持ちかけました。
・カフェでの狙撃事件
ボリスが聖王家にも恩を売るため直属の部下である諜報員をVOXに接触させパイドパイパーの兵器研究の情報を伝えようとします。(ブラックレター作戦はおおかた成功したのでパイドパイパーは用済み)
帝国組はブラックレター作戦についての情報目当てで諜報員に接触しようとしました。
が、パイドパイパーの一員によって殺されました。

その後帝国組はボリス主催の晩餐会を訪ねた後、殺された諜報員が持っていた銀貨に仕込まれた幻影のルーンが映すヴェーザーベルク城(パイドパイパーの研究所)に向かいます。そこで埋葬者と遭遇。この時点で秘密情報部の裏切り者リストはデタラメとわかります。我欲のルーンの影響でジュダの我儘が暴走しかけたのでアイシャはジュダを遠くに飛ばしますが反動で倒れ捕まります。
一方サイファーエリスは殺された諜報員が使っていた倉庫を訪ねますが、アッシュに襲われいくつか資料を持ち出されます。持ち帰ったぶんの資料から(アッシュが適当に作ったので本来意味などないが)カテリーナは聖マルクト病院(おそらくユリウスを貶める為の偽の情報がある)へ向かえと指示しますがアッシュが残した「笛吹き男=パイドパイパー」というヒントを信じてヴェーザーベルク城に行きます。
そこでエリス達は記憶を取り戻す。研究所にいた子供達が概念兵に。カテリーナは洗脳済みのアイシャを議事堂制圧に行かせた後、エリスを洗脳し〈支配〉の概念により概念兵を指揮させ破壊活動を開始。サイファー達が逃げたので、カテリーナは概念兵達と議事堂制圧へ。(議員達はヴェロニカの誘導で全員脱出できました。)
〜エリスの人攫い
幼少期エリスサイファーアッシュと研究所の子供達はスラムで暮らしていましたが突如子供達が人攫いに遭います。これはカテリーナがエリスを操り子供達を研究材料として連れていかせたというのが真相ですが、〈支配〉の概念で記憶が改変されていました。
途方に暮れるサイファー達の前にジュダが現れ悟し、共闘を持ちかけます。
ジュダが議事堂前の概念兵達の相手をします。そこで洗脳済みのアイシャが冒頭でジュダを縛った〈拒絶〉の概念を解き我儘を暴発させようとしますが、我儘に触れたことで洗脳が解けます。同時にジュダの力も解放され、概念兵を一掃。暴走はしないようになっていました。そのまま影で議事堂に行き埋葬者と決戦。アイシャは輸出用?の概念兵を運ぶ飛行艇に乗り込みそれを処分、搭乗員から概念兵のデータを記録したルーンを奪います。
ジュダが議事堂前で戦闘中、議事堂内にて、サイファー達はエリスの目を覚まさせ、3人で概念兵達を撃破。カテリーナは倒れた概念兵の誤作動?で胸を貫かれ死亡。
カテリーナが死んだことでVOXの今後の所属について問題になりますが、サイファーが死んだカテリーナの弟(ユリウスの下)の隠し子であることを証明し、当主、VOXのリーダーとなり解決。
その後最初のカフェにて、アイシャは飛行艇から奪った概念兵のデータを提示し、アッシュからブラックレター作戦の本当の裏切り者リストを受け取ります。流れで打ち上げ。
字数制限あるので1はコメント欄で。

他1件のコメントを表示
  • キュクロ@こおりのおう Lv.184

    帝国戦旗l The Undertaker レヴナントが〈烙印〉のルーンをばらまいているのを阻止するため狩猟戦旗が動く。ジュダは簒奪者ツァラが復活するとの噂を聞き〈烙印〉のルーンが関係するとみて狩猟戦旗と合同調査することに。 ジュダが調査に加わった時点でアイシャは一件が国の危機に関わるものだと察し、まず帝都のグレイスルーン〈道〉のルーンに〈拒絶〉の概念をしこみます。 その後いろいろ調査した結果、ツァラ(偽)が自身を本物のツァラと認めさせるためにツァラと同じように帝国を滅ぼすそうとしていること、そのためにグレイスルーンがルーンを生み出す機能を利用し、建国記念日に帝都に巨大な〈烙印〉のルーンを発生させ式に集まった大量の国民を魔物に変えようとしているとわかりました。 アイシャ達はグレイスルーンのもとへ術式解除に向かいます。解除は間に合いませんでしたが最初にしこんだ〈拒絶〉の概念によりもともと術式は無効でした。 その間にジュダがツァラの居場所を見つけ交戦。後からアイシャも加わり撃破します。 〜二重人格 偽ツァラの正体はアイシャが研究対象だった頃のアイシャの育成担当者。偽ツァラはアイシャにそう言いますがアイシャが知っているハビエルにしては術式の構成が違ったり堂々とオペラ座で敵を迎えうつというやり方がおかしかった。実はアイシャを研究所から逃すため致命傷を負った時にもう一つの人格ミゲルが発現しており、こいつが主導権を握りたがる性格で、レヴナントにそそのかされ今回の事件を起こした。ただそれだけのことです。

  • キュクロ@こおりのおう Lv.184

    間違えて二度投稿してしまいました。

5秒でわからせる帝国1
なんか偉そうな女がなんか解決した

5秒でわからせる帝国2
子供は魔物だったので頃しました

※個人の解釈を含みます。
帝国戦旗ll REQUIEM
某日、聖王家の主流派(カテリーナ大公陣営)が秘密組織VOXを擁していると判明し問題になりました。
カテリーナはVOXの存在価値を示すため、同時にリークされた非人道的兵器の研究の実態を調べ、首謀者を捕らえると宣言します。
〜もちろんこの兵器研究の首謀者はカテリーナ自身です。しかしカテリーナはVOXをミスリードし、革新派のユリウス(弟)のせいにしてそのまま始末させようとします。
これらの情報はアッシュがかまかけのためにリークしたもので、カテリーナはこれをチャンスととらえ利用しようとしたということです。
一方帝国組。帝国の秘密情報部が作成した裏切り者リストが本物か調べるため連邦に潜入。この際ジュダは暴走寸前状態だったのでアイシャが〈拒絶〉の概念で能力の大部分に制限をかけました。リストは本物かという結論になりかけたところで連邦で起きた一件についても気になり調べることに。
〜ブラックレター作戦
帝国内に連邦の協力者を大量に作る作戦。連邦の諜報機関局長ボリスが非合法組織A(=パイドパイパー)を通じて成功させました。
〜パイドパイパー
(もと?)帝国秘密情報部・対連邦部局長エグベルト・ヘクマン(=埋葬者)が率いる犯罪組織。カテリーナの指示でヴェーザーベルク城で概念兵の研究を行なっていた。首領が秘密情報部局長というだけあって帝国内に繋がりがあるからか、ボリスはこの組織の活動に目を瞑る代わりにブラックレター作戦の協力を持ちかけました。
・カフェでの狙撃事件
ボリスが聖王家にも恩を売るため直属の部下である諜報員をVOXに接触させパイドパイパーの兵器研究の情報を伝えようとします。(ブラックレター作戦はおおかた成功したのでパイドパイパーは用済み)
帝国組はブラックレター作戦についての情報目当てで諜報員に接触しようとしました。
が、パイドパイパーの一員によって殺されました。

その後帝国組はボリス主催の晩餐会を訪ねた後、殺された諜報員が持っていた銀貨に仕込まれた幻影のルーンが映すヴェーザーベルク城(パイドパイパーの研究所)に向かいます。そこで埋葬者と遭遇。この時点で秘密情報部の裏切り者リストはデタラメとわかります。我欲のルーンの影響でジュダの我儘が暴走しかけたのでアイシャはジュダを遠くに飛ばしますが反動で倒れ捕まります。
一方サイファーエリスは殺された諜報員が使っていた倉庫を訪ねますが、アッシュに襲われいくつか資料を持ち出されます。持ち帰ったぶんの資料から(アッシュが適当に作ったので本来意味などないが)カテリーナは聖マルクト病院(おそらくユリウスを貶める為の偽の情報がある)へ向かえと指示しますがアッシュが残した「笛吹き男=パイドパイパー」というヒントを信じてヴェーザーベルク城に行きます。
そこでエリス達は記憶を取り戻す。研究所にいた子供達が概念兵に。カテリーナは洗脳済みのアイシャを議事堂制圧に行かせた後、エリスを洗脳し〈支配〉の概念により概念兵を指揮させ破壊活動を開始。サイファー達が逃げたので、カテリーナは概念兵達と議事堂制圧へ。(議員達はヴェロニカの誘導で全員脱出できました。)
〜エリスの人攫い
幼少期エリスサイファーアッシュと研究所の子供達はスラムで暮らしていましたが突如子供達が人攫いに遭います。これはカテリーナがエリスを操り子供達を研究材料として連れていかせたというのが真相ですが、〈支配〉の概念で記憶が改変されていました。
途方に暮れるサイファー達の前にジュダが現れ悟し、共闘を持ちかけます。
ジュダが議事堂前の概念兵達の相手をします。そこで洗脳済みのアイシャが冒頭でジュダを縛った〈拒絶〉の概念を解き我儘を暴発させようとしますが、我儘に触れたことで洗脳が解けます。同時にジュダの力も解放され、概念兵を一掃。暴走はしないようになっていました。そのまま影で議事堂に行き埋葬者と決戦。アイシャは輸出用?の概念兵を運ぶ飛行艇に乗り込みそれを処分、搭乗員から概念兵のデータを記録したルーンを奪います。
ジュダが議事堂前で戦闘中、議事堂内にて、サイファー達はエリスの目を覚まさせ、3人で概念兵達を撃破。カテリーナは倒れた概念兵の誤作動?で胸を貫かれ死亡。
カテリーナが死んだことでVOXの今後の所属について問題になりますが、サイファーが死んだカテリーナの弟(ユリウスの下)の隠し子であることを証明し、当主、VOXのリーダーとなり解決。
その後最初のカフェにて、アイシャは飛行艇から奪った概念兵のデータを提示し、アッシュからブラックレター作戦の本当の裏切り者リストを受け取ります。流れで打ち上げ。
字数制限あるので1はコメント欄で。

Ⅰ(無印)
帝位(ネズミ)を狙う者が居る→そいつを倒すの流れです。アイシャの過去に触れてます

Ⅱ(REQUIEM)
帝国側はブラックレター作戦で帝国に潜むスパイを探すためにリスト帳がある連邦に向かう。

時同じく連邦はV.O.Xの存在がリークされ議会でその必要性が問われたため自分達の必要性をアピールするために自分達しか知りえない情報である兵器を探そうとする。

ざっとこんな感じですかね。

エリス、サイファー、アッシュの過去と現在
子供の頃嵐の国の貧民街で仲良くなりグループを作る
エリスを妹のように思い接し、仲間と盗みをするサイファーとアッシュ達。ある日の夜にエリスとその仲間達が催眠をかけられ人さらいにあう。必死に目を覚まさせようとするサイファーとアッシュであったが思いは届かなかった。

大人の時はエリスはみんなの事を忘れ、サイファーとアッシュはエリスだけがどうしても思い出せないままだった (これはカテリーナによる洗脳である)
しかし、ある兵器の捜査のため城に来た時に先に行っていたエリスがあの日誘拐された子供の状態のままの仲間あうが子供達はエリスの存在を覚えていたがエリス自身は戸惑い頭痛を起こす、そこで「頭が痛い」と叫びそれを聞いたサイファーとアッシュが向かうとあの頃の仲間と出会うがそれをみて困惑する。そしてエリスが過去を思い出してあの日の誘拐は自分が仲間を操って誘拐したと言う。サイファーとアッシュはエリスの中で仲間以上に特別な存在だと思っていたので誘拐しなかったと告げる。それと同時に2人は思い出せなかった妹(エリス)の事をを思い出す。



まとめ下手だけど少しでも分かってもえたら幸いです
m(*_ _)m

他1件のコメントを表示
  • あいざき Lv.2

    ありがとうございます。にしてもあのババァが黒幕だったとは…

  • 白猫大好き!! Lv.11

    帝国2はなかなか泣けるストーリーですよね(ó﹏ò。)

質問を投稿

白猫について質問してみよう。

※荒らし対策のため、初回訪問から24時間は質問できません。

攻略メニュー
お役立ち
速報/最新情報
海の宝石の100億トライドル
キャラ
武器
イベント
協力
リバイバルホライゾン
キャラ
イベント攻略
注目の記事
叛逆のカラーズ
オファー
決戦クエスト
スキル覚醒
グランドプロジェクト
初心者お役立ち記事
装備/施設
ランク/段位
各種一覧
キャラ一覧
武器一覧
ランキング
最強
リセマラ
攻撃属性ランキング
属性ランキング
その他のランキング
ガチャ
開催中
キャラ
武器
常設
ストーリー攻略
常設協力バトル
ルーンメモリー開催イベント
武器練磨の塔
モンスター図鑑
×