戦国炎舞
戦国炎舞攻略サイト
四大制覇戦&第3回KIZNAアワード表彰式!イベントレポート

戦国炎舞-KIZNA- 四大制覇戦&第3回KIZNAアワード表彰式!イベントレポート

最終更新 : 戦国炎舞攻略班
四大制覇戦&第3回KIZNAアワード表彰式!イベントレポート

戦国炎舞 -KIZNA-のリアルイベント「四大制覇戦&第3回KIZNAアワード表彰式」のレポート記事です!イベントの様子や各部門の受賞者、情報局での最新情報なども掲載しています。

目次

KIZNAアワードとは?

上位プレイヤーを表彰する企画

KIZNAアワード

KIZNAアワードとは、この1年間戦国炎舞で活躍したプレイヤーや連合を表彰する、公式のステージイベントだ。3回目となる今回は2019年12月21日にヒルトンお台場にて行われた。

最新情報や特別合戦、開発トークも

タイムスケジュール

表彰のみならず、炎舞に今後実装予定の最新情報や、参加者どうしでの特別ルール合戦、開発ディレクターをまじえたトークなどさまざまな催しが行われた。

主な出演者(敬称略)

メインMC高松 新一
アシスタントMC黒田瑞貴
ゲストふぁんきぃ
プロデューサー大森

KIZNA情報局

コスト25カードの情報が公開!

コスト25

新スキルの詳細

リアルイベントでは一部スキル・奥義の情報が公開され、12/31に本実装された。以下から性能をチェックしよう!

スキル玉合成に新レシピ追加予定

新合成レシピ1
拡大する
新合成レシピ2
拡大する

戦力パラメータグラフ追加!

戦力パラメータグラフ
拡大する

前衛平均パラメータを合戦後に表示する機能を開発中とのこと。合戦の山場が視覚化されるので、振り返りに使える便利な機能になりそうだ。

新アイテム「感謝手形」追加!

感謝手形

2月に「感謝手形」なるアイテムが実装される。ユーザーへの還元型の交換アイテムで、はじめたての人でもコスト22を6枚〜、最上位の人になるとコスト25を2枚交換可能、といったバランスで検討しているとのことだ。

第3回KIZNAアワードの結果

受賞結果

絆アワード受賞結果
拡大する

第3回KIZNAアワードの各部門

  • 令和のKIZNAアンバサダー賞
  • 金のねこ獲得賞
  • 最多いぬガチャ賞
  • 最優秀新人賞
  • 最多勝利連合賞
  • 最大応援賞
  • 最大ダメージ賞
  • 最大ダメージ賞・祭

アワード受賞者への記念品

記念品1
記念品2

2人目の殿堂入りが誕生!

殿堂入り

ケーツー氏が炎舞の殿堂入りの称号を獲得。殿堂入りとは、1年間総戦力ランキング1位を維持したプレイヤーに送られる称号のことで、ケーツー氏はichi氏に続く2人目となる。

四大制覇戦表彰式

皇天、武王の表彰式

四大制覇戦表彰連合

▲皇天「EL DORADO」、武王「神よりも疾く」がそれぞれ表彰された。

優勝賞品

四大制覇戦表彰式賞品1
四大制覇戦表彰賞品2

表彰の様子

四大制覇戦表彰式1
四大制覇戦表彰式2

リアルイベント限定!!特別合戦

特別ルールの合戦を実施!

特別合戦のルール1
拡大する
特別合戦のルール2

出場報酬

特別合戦の報酬

▲他にも参加者で奇想天外の発動予想でクリスマス前田慶次のポスターが手に入るという催しが行われた。

接続トラブルが発生…

一部参加者の端末が繋がりづらく、特別措置として称号は東軍西軍ともに1位・2位のものを獲得。奇想天外は両連合ともに使えなかったため、ポスターは希望者に全員配布となった。

炎舞開発トーク

開発ディレクターによるテーマトーク

猿飛佐助

▲お馴染みの猿飛佐助氏が登場。

トークの様子

▲大森P、猿飛佐助D、ふぁんきぃ氏の3名でトークが進行した。

トークだけでなくユーザーの意見も

意見を掲げるユーザー

▲「これの方針はどう思う?」という問いかけに参加者がカードで意思表明した。ふぁんきぃ氏がマイクを持って意見を聞きに行く場面も。

1.デッキ編成の改修について

※トークの一部を抜粋しています。

編成の手間が課題になっている

スキル玉登場以降、ルールによってデッキ編成を行う手間が課題として浮き彫りになってきている。特に大合戦などルールが頻繁に変わるときに顕著だ。

カード紐付きを3月まで目処に実装

以前から実施するとしている「デッキごとに継承を保存する機能」は次の賢王戦がある3月までには導入したいとのこと。それまでの暫定措置として、大合戦のルール切り替わり頻度を減らすなどしている。

デッキコード機能を検討中?

コードを入れると特定のデッキを組める機能で編成の負担を減らす案が出た。賛成意見もあったが、似たようなデッキが蔓延し多様化の妨げになるという意見もあり、賛否両論だった。

2.コスト25の展望について

※トークの一部を抜粋しています。

必須系の補助は今のところ検討していない

コスト25のカードは強攻撃・強計略・強応援などがメインで、絶対に取るべき補助などは今のところ実装しない予定のようだ。一発が重い系のスキルが中心になるとのこと。

リリースのペースはゆっくりめ

12/31 20時にコスト25のカードを5枚実装し、4月までは実装しない方針ということだ。現状のコスト24などに比べてリリースペースは落ちる模様。

真極意?について

コスト25のカードは4凸で極意が解放され、現状は8凸してもスキル追加はない。8凸したときに真極意(仮)を追加するかについても会場で意見交換があったが、明確な結論は出なかった。

3.今後の新イベントについて

※トークの一部を抜粋しています。

新しい合戦イベ・クエイベを検討中

古参向きの「プレイヤー資産が活きるようなイベント」、新参向きの「炎舞の何が面白いのか体験できるイベント」をそれぞれ検討しているということだ。具体的な内容については未定。

統国同盟戦が復刻?

2020年に「統国同盟戦」が合戦イベントとして復刻するかもしれないという話が軽く出た。

クエイベの今後について

オート機能や自由な時間で戦える仕組みなど、新しいクエイベの形が検討された。「クエイベは休憩期間」としている連合も多く、張り付き必須になる方針を危惧する意見も出た。

4.今後の新合戦ルールについて

※トークの一部を抜粋しています。

不満解消系のルールを1月に実施予定

陣略などの「新体験系」の新ルールと、怒髪などの「不満解消系」の新ルールの2軸があり、ひとまず絆奥義の実施に伴う不満解消のため、1月にルール追加を行う予定ということだ。

そもそもルールが増えすぎていないか?

基本ルールが多くなりすぎ分かりづらいため、ベースのルールを見直してはどうかという意見が出た。

カード選択式のルールを検討

出てくるカードを2択で選択してデッキをつくるという新ルールについて検討があった。参加者に是非を確認したところ、半々くらいの賛否両論だった模様だ。

5.盟主や軍師の負担が多すぎる件について

※トークの一部を抜粋しています。

勧誘の負担を優先度高で対応予定

運用というよりは、勧誘系の負担減を優先的に対応していく方針の模様だ。同盟機能(仮)として合戦後に連合合体の提案ができるようにするなども意見として出た。

負担に見合った何かを用意する案も

カードフレームを盟主や軍師につけるなど、負担に見合った恩恵を得られるようにする案も出た。また今後の炎舞の集いでは「軍師会議」を開催予定ということだ。

会場の様子

会場の様子
会場の様子
会場の様子
会場の様子
会場の様子
会場の様子

景品・報酬などなど

徳川色紙

▲アンケートに答えるとミニ色紙がもらえる。

前田慶次ポスター

▲特別合戦の景品ポスター。

マグカップ

▲参加者にはマグカップとコースターが配布された。

優勝連合に送られたトロフィー

▲各トロフィー。

戦国炎舞のイベントレポート

戦国炎舞のカード/スキル評価

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]株式会社サムザップ
▶戦国炎舞-KIZNA-公式サイト

攻略記事ランキング
  1. 前衛向けSSRカードの環境最強まとめ
    前衛向けSSRカードの環境最強まとめ
    1
  2. 後衛向けSSRカードの環境最強まとめ
    後衛向けSSRカードの環境最強まとめ
    2
  3. 前衛スキル一覧
    前衛スキル一覧
    3
  4. SSRカード一覧
    SSRカード一覧
    4
  5. 尼子経久SSR25の性能 | 巧緻誘引
    尼子経久SSR25の性能 | 巧緻誘引
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


攻略メニュー
お知らせ/最新ニュース
最新のカード&スキル
新SSR/SRカード
極意追加カード
新スキル
一覧/おすすめカード&スキル
カード一覧
スキル一覧
ランキング/おすすめカード紹介
おすすめスキル紹介
初心者向け攻略まとめ
まずはここから!
合戦の基本情報
編成関連
お役立ち攻略情報
合戦攻略まとめ
合戦イベントまとめ
その他攻略まとめ
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×