戦国炎舞
戦国炎舞攻略サイト
徳川家康SSR24の性能 | 唱導赫葵
【戦国炎舞】徳川家康SSR24の性能 | 唱導赫葵【戦国炎舞-KIZNA-】

【戦国炎舞】徳川家康SSR24の性能 | 唱導赫葵【戦国炎舞-KIZNA-】

最終更新 : 戦国炎舞攻略班
戦国炎舞攻略からのお知らせ
攻援遊撃戦が開催!今回の特別ルールをチェックしよう!
おすすめの関連記事

戦国炎舞 -KIZNA-の徳川家康(唱導赫葵/皓々威神)の評価/ステータス/スキルなどを掲載しています。徳川家康を育成するときの参考にどうぞ!

目次

カード評価と基本情報

[唱導赫葵]徳川家康

[唱導赫葵]徳川家康進化後の画像とフレーバーテキスト
-万里同風を願う求道者-
「欲すは天下、ただ一つ。私の目指すその道程で、多くの血が流れるだろう。そして多くの涙が流れるだろう。だが私は立ち止まらない。振り返ることもない。すべては…泰平の世のため」

[唱導赫葵]徳川家康+

[唱導赫葵]徳川家康+
-万里同風を願う求道者-
「欲すは天下、ただ一つ。私の大事な民が望むのは、穏やかな暮らし。それは犠牲を伴わなくては手に入れられない。日の本を統一するために奪う数多の命…報いるためにも、必ず頂に立とう」

[唱導赫葵]徳川家康++

[唱導赫葵]徳川家康++
-万里同風を願う求道者-
「欲すは天下、ただ一つ。さぁ、道を開けろ。この葵の旗の下、私はきっと日の本を纏めよう。盲目に義を信じてどうする、乱世を終わらせたいのならば怨嗟を浴びる覚悟を決めろ…私のように」

[皓々威神]徳川家康

[皓々威神]徳川家康
-万里同風を願う求道者-
「幾度とない死地を切り抜け、四肢を血潮に濡らし…それでも天下には届かない。だが、この志が折れることはない。皆の念いを叶えるため、今宵も駆けよう…悲嘆と無念、怨憎の戦場を」

基本情報

総合評価9.5/10点
前衛おすすめ度SS
後衛おすすめ度SS
コスト24
タイプ武将
レアSSR→LG
性別男性
ステータスと限界突破の詳細

ステータス

※覚醒による上昇分は含めない

攻撃防御
Lv.1【1進】77007000
Lv.70【1進】2288020800
Lv.90【4進】2928026800
潜在値【4進】+7320+6700

限界突破で解放される能力

1前衛スキルの使用回数を1回増加
2攻撃を2500上昇
3前衛スキルの使用回数を1回増加
4防御を2500上昇

スキル詳細とおすすめ度

所持スキルとおすすめ度

前衛後衛補助
日輪昇騰のアイコン日輪昇騰秘奥相伝のアイコン秘奥相伝影武者のアイコン影武者
SSSSSS
奥義秘技極意
-飛禽之益のアイコン飛禽之益-
-SS-

継承枠・小隊長スキル

継承枠1前衛
継承枠2後衛
小隊長スキル-
各スキルの詳細

前衛スキル

スキル効果
日輪昇騰のアイコン日輪昇騰おすすめ度 : SS
種類 : 攻撃スキル
消費AP : 20
勢いづく強兵が、天高く昇る日輪の如く猛攻を仕掛け、敵1-5体にダメージを与える。
同一合戦中に自身が敵を退却させた回数に応じて威力が上昇し、さらに本スキル使用時の補助スキルの発動確率も上昇する。
[攻撃][敵1-5体][1回]

後衛スキル

スキル効果
秘奥相伝のアイコン秘奥相伝おすすめ度 : SS
種類 : 応援スキル
消費AP : 30
乱世に名を轟かせし兵法家直伝の指揮により、味方全体の全ての能力を上昇させ、さらに退却している敵全体のいずれかの能力を低下させる。
[応援][味方全体][敵全体:退却のみ][3回]

補助スキル

スキル効果
影武者のアイコン影武者おすすめ度 : SS
影武者を自陣に置き、致死ダメージを受けた時に確率で自身のHPが全回復する。
「必殺」による退却は発動対象外です。[退却発動:自身][HP全快][自身]

奥義

なし

秘技

スキル効果
飛禽之益のアイコン飛禽之益おすすめ度 : SS
大空を舞う益鳥の如き自由自在の動きで、攻撃・計略・遠距離・応援コマンド実行時、一定確率で、与えたダメージ・能力増減効果に比例した追加のダメージ・能力増減効果を与える。
[確率発動][攻撃][計略][遠距離][応援][敵][味方]

極意

なし

▶各スキルの意味はこちら

徳川家康の強い点/弱い点

強い点

前衛と後衛で強力なスキル構成

所持スキルは前衛と後衛のスキルをバランスよく所持している。中でも秘技「飛禽之益」は前衛/後衛の両方で強力なレアスキルで、継承枠が前衛と後衛に1つずつあるのも優秀だ。

弱い点

極意が未実装

弱い点はほぼないが、強いて言えば極意が未実装なため極意持ちのカードと比べて所持スキルが1つ少なく最大レベルが低い。

後衛で「影武者」がデメリットになる

スキル構成が似ている[閃耀剣士]佐々木小次郎と比べて、補助スキルが前衛向けの「影武者」なため、後衛で使う場合は補助スキルが1つ少なくなる点がデメリットと言える。

総合評価

前衛デッキでおすすめ

前衛と後衛のそれぞれで優秀なスキルを所持しており、継承枠が前衛と後衛にあるため両方のデッキで使える。しかし、限凸効果で増えるスキル使用回数は前衛のみなので、前衛デッキの採用がおすすめだ。

入手方法

ガチャで入手

戦国炎舞のカード/スキル評価

© Sumzap Inc. All Rights Reserved.
提供:株式会社サムザップ
記事編集:GameWith
※当カテゴリ内のすべての記事は、GameWith編集部及びライター独自の判断に基づき作成しています。
※当カテゴリ内のすべての記事・データ・画像等について、無断での使用・転載を禁じます。
▶戦国炎舞-KIZNA-公式サイト

攻略記事ランキング
  1. 補助スキル一覧
    補助スキル一覧
    1
  2. 前衛向けSSRカードの環境最強まとめ
    前衛向けSSRカードの環境最強まとめ
    2
  3. 悟道の性能 | 補助スキル
    悟道の性能 | 補助スキル
    3
  4. 奥義一覧
    奥義一覧
    4
  5. 決闘について解説 | デッキの組み方
    決闘について解説 | デッキの組み方
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
お知らせ/最新ニュース
最新のカード&スキル
新SSR/SRカード
新スキル
新8凸カード
一覧/おすすめカード&スキル
カード一覧
スキル一覧
ランキング/おすすめカード紹介
おすすめスキル紹介
初心者向け攻略まとめ
まずはここから!
合戦の基本情報
編成関連
お役立ち攻略情報
合戦攻略まとめ
合戦イベントまとめ
その他攻略まとめ
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中