黒猫のウィズ
黒ウィズ攻略wiki|魔法使いと黒猫のウィズ
反転デッキの編成やデッキ例を紹介!

【黒猫のウィズ】反転デッキの編成やデッキ例を紹介!

みんなの最新コメントを読む
最終更新 :
【黒猫のウィズ】反転デッキの編成やデッキ例を紹介!

反転強化・聖/反転強化・邪を重点においたデッキの使い方やデッキ例についてまとめています。反転強化をデッキに組み込む時の参考にしてください。

デッキ構築関連記事

目次

反転デッキとは4

光闇属性のコンセプトデッキ

反転強化・聖/邪
反転強化の精霊一覧

火力倍化が魅力

反転強化を受けた精霊は攻撃力が約1万ほどステータスアップされる。火力強化スキルの中でも優れており、イベントやトーナメント、どこでも使える万能性が反転デッキの魅力だ。

あらゆるイベントを攻略可能に

敵の属性は火水雷が大半。HPもステータスアップされるので、雷推奨を水光反転で攻略、水推奨を火闇反転で勝利など、属性不利のクエストすら攻略可能にしてしまう

反転強化のスキル詳細

属性相性やスキルの効果範囲を理解していないと使いこなせない難しいデッキだ。反転強化の基本情報や、反転強化で引き起こされる「属性反転」は、以下のリンクで解説している。

反転強化の長所と短所4

属性相性が変化

▲敵から受けた火属性のダメージ

主属性が光闇になることで、敵から受けるダメージが変わる。元々の主属性が不利属性の被ダメージは減るが、元々の主属性・複属性が有利属性の被ダメージは増える

反転強化のメリット

基礎ステータスが上がる

基礎ステータスが倍化し、敵の即死級攻撃で倒れないHP、ステータスダウンのろいを上回るHPや攻撃力を得られる。敵に与えるダメージも当然、倍化している

反転強化のデメリット

回復やサポートに困る

主属性が変化しているので、元々の主属性を対象としているAS回復や複属性ダメージ強化の効果を受けられなくなる。長期戦を見越すなら、味方全体回復や精霊強化でサポートしたい。

相性の悪いスキルや精霊

アンゲラ(精霊集めトラベラーズ2)
アンゲラのスキルは火属性を指定。反転すると主属性が光闇になるので、効果の範囲外になってしまう。
ピピア(黒ウィズミュージアム) / 回復
ピピアなど、一部のAS回復は主属性対象。反転中の光闇属性にAS回復できるのは、味方全体対象の回復だけだ。

デッキ例と運用方法まとめ4

おすすめのデッキの組み方

パターン1:同じ属性の精霊で固める

SSの効果はあくまで対象属性のみ。例えばデッキに対象属性が3体、非対象属性が2体いる場合は対象の3体に反転強化の効果があるが、非対象の2体は何も変わらない。

パターン2:ボス戦用火力の補助に

クエスト道中では反転強化を使用せず、ボス戦の火力サポートとして扱う。デッキの属性を固める必要は無く、反転強化と攻撃SSの2枚で完結したコンボだ。

高速クリアのデッキ例

初速ASと攻撃SSの火力を重点においたパワー全開のデッキ。開幕で反転強化を発動し、敵の攻撃で倒れる前にクエストクリアを狙う。

蓄積攻撃との相性がよい

蓄積解放大魔術はほとんど開幕からLモードだ。L時潜在(攻撃力+2000など)が基礎ステータスに加算され、他精霊よりも反転時の攻撃力が非常に高くなっている。

入れ替え候補のスキルや精霊

ジェニファー(4200万DL)
快調条件付きの大魔術。高速クリアに向いている。
鶴音リレイ(フェアリーコードプレリュード)
火力アップサポートを行える。チェイン犠牲強化は基本的に属性を問わず付与可能
ネミミ(正月子レイド)
敵に弱体化効果をのせれば、イベント最終盤のボスでさえワンパンを狙える火力になる。

長期戦用のデッキ例

敵の攻撃を考慮し、精霊強化で耐久力を高めたデッキ。反転解除大魔術を使えば属性反転を解除しつつ、反転強化の上限値にすばやく近づける

反転解除大魔術を使わないことも

反転解除は反転強化の複数回発動に有効だが、ガチャ限定の反転強化なら、ステータス2倍で攻撃をしのげてしまう。クロノジョブレス精霊大結晶で属性反転を解除するという手もある。

クロノジョブレス / 精霊大結晶
味方全体に○ターン<強制進行>

GUARDIANS精霊大結晶がおすすめ!

反転中は敵の攻撃が等倍以上になっている。25%軽減の効果を味方に付与し、弱点を消すGUARDIANS精霊大結晶が非常に有効だ。無属性化のメリットを一番享受できる

GUARDIANS / 精霊大結晶
2ターンの間、味方全体を無属性に変え、ダメージを25%軽減し、さらに攻撃力アップの効果を付与(効果値:50)

入れ替え候補のスキルや精霊

ロキ(フェアリーコード4)
HPが低いアタッカーでも、長期戦に連れて行きやすくなる。
エリエリ(ガチャ/カムシーナ)
サポートSSがメインの精霊は光闇に統一する必要はない。精霊強化やAS特殊変化はその筆頭スキルだ。
ルポーティ(大魔道杯 in シュガーレスビースト)
高難度クエストでは光闇対象の属性吸収や属性ガードがありがち。効果解除SSを連れて行くと、立ち回りの幅が増える。

その他のおすすめデッキ

報酬精霊の反転強化を使う場合

攻撃力アップ目的でのみ採用するデッキもある。報酬版の反転強化は倍化効果値が低く、敵に火水雷属性が多いなら耐久力が下がってしまう。

長期戦であればすぐには反転しないのも手だ。反転の倍率を上げるため、反転解除大魔術と併用することも重要になる。

ラファール(フェアリーコード2)
反転強化・邪を所持。基礎ステータスを初回1.5倍にする。効果値がやや低く、発動タイミングを選ぶ必要がある。
ソルテリア(精霊集めトラベラーズ2)
反転解除大魔術を所持。属性反転を解除する。反転状態を維持せず戦うためには重要なスキル。

スキルを重要視する場合

光闇に限らずデッキを組みたい場合に。味方の特定精霊にだけ反転強化を付与し、敵ギミックに合わせた攻略で戦う。EXASも交えた様々なデッキ構築が見えてくるぞ。

デッキ例:ゼルプスト連続殺人事件 余韻級

道尊(Taiwanese)さんの攻略デッキ

道尊(Taiwanese)さんの投稿を見る
この記事を書いた人

© COLOPL, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶魔法使いと黒猫のウィズ公式サイト

攻略記事ランキング
  1. 星と氷の銀河鉄道攻略&報酬まとめ
    星と氷の銀河鉄道攻略&報酬まとめ
    1
  2. 八百夜町 必殺異聞録攻略&報酬まとめ
    八百夜町 必殺異聞録攻略&報酬まとめ
    2
  3. 星と氷の銀河鉄道 ハード3-2攻略&デッキ構成
    星と氷の銀河鉄道 ハード3-2攻略&デッキ構成
    3
  4. 星と氷の銀河鉄道 ハード3-3攻略&デッキ構成
    星と氷の銀河鉄道 ハード3-3攻略&デッキ構成
    4
  5. 八百夜町 必殺異聞録 超高難度攻略&デッキ構成
    八百夜町 必殺異聞録 超高難度攻略&デッキ構成
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


ゲームを仕事に!
攻略メニュー
ピックアップ情報
ガチャ/LtoL
開催中のガチャ
既存進化/LtoL
精霊/潜在結晶一覧
イベント/君の本
はじまりの塔
星と氷の銀河鉄道
八百夜町 必殺異聞録
イベント復刻
イベント一覧
リセマラ/チェッカー/ツール
リセマラ
所持率チェッカー/ツール
通常エリア/協力プレイ
通常エリア
協力プレイ(レイド)
トーナメント/魔道杯
初心者向け情報/解説記事
その他情報
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×