戦国炎舞
戦国炎舞攻略サイト
朝虹万始のおすすめ奥義や立ち回りを紹介

戦国炎舞-KIZNA- | 戦国炎舞 朝虹万始のおすすめ奥義や立ち回りを紹介

最終更新 : 戦国炎舞攻略班
朝虹万始のおすすめ奥義や立ち回りを紹介

戦国炎舞攻略からのお知らせ


戦国炎舞 -KIZNA-の合戦ルール「朝虹万始」について解説しています。対策や合戦のコツなども紹介しているので参考にしてください。

目次

朝虹万始ルールの解説

コンボが1万からスタート!

朝虹万始 アイキャッチ

朝虹万始のルール適用時は攻撃・応援コンボと連舞計略時には連舞数が10000からスタートする。また、前衛は能力極大UP(基本戦力の1000倍)状態から始まる。

対策や合戦のコツ

開幕時に相手を下げよう

奥義は「電光石火」がおすすめ

電光石火

開幕時は敵の能力極大UP状態を下げるのがおすすめ。「電光石火」で一気に下げつつダメージを稼いだり、「偃月の型」+「威喝牽制」での全体下げが有効だ。

「宿怨」「封縛の呪糸」がおすすめ

宿怨

宿怨」や「封縛の呪糸」は効果が様々な影響を受けずにスキルレベルと相手の能力の高さのみで決まる。そのため相手の戦力が極大UPで始まる朝虹万始の合戦では非常に強力。

開幕一意もアリ

一意穿心

開幕時の戦力の高さを活かして、敵軍の能力極大UPを無視して攻撃できる「一意穿心」での先制攻撃もアリ。ただし、相手からの下げには注意が必要になる。

山場作りが重要

まんべんなく攻めるのではなく、山場として意図的にステ差のある瞬間を作ることが重要だ。攻撃と計略どちらかに特化するのも良いが、弾切れを防ぐため両方で山場を作るのも良い。

コン切りに注意

天性無欲正直

コンボを切られたり、うっかりコンボが切れてしまったりすると1万ものコンボ差を巻き返すことはかなり難しい。敵を起こせる瞬時奥義「天性無欲正直」を入れておくと安心感がある。

戦国炎舞のカード/スキル評価

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]株式会社サムザップ
▶戦国炎舞-KIZNA-公式サイト

この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


攻略メニュー
お知らせ/最新ニュース
最新のカード&スキル
新SSR/SRカード
極意追加カード
新スキル
一覧/おすすめカード&スキル
カード一覧
スキル一覧
ランキング/おすすめカード紹介
おすすめスキル紹介
初心者向け攻略まとめ
まずはここから!
合戦の基本情報
編成関連
お役立ち攻略情報
合戦攻略まとめ
合戦イベントまとめ
その他攻略まとめ
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×