バイオRE3
バイオハザードRE3攻略ガイド | バイオRE3
評価レビュー・製品版感想 | みんなの評判アンケート有り!

バイオハザードRE3 | バイオRE3 評価レビュー・製品版感想 | みんなの評判アンケート有り!

最終更新 : バイオRE3攻略班
評価レビュー・製品版感想 | みんなの評判アンケート有り!

バイオRE3(バイオハザードRE3)の評価レビュー記事です。バイオハザード3リメイクの製品版をプレイしての感想とレビュー・評価を掲載しています。

バイオRE3の攻略情報はこちらから

目次

評判・みんなの感想アンケート

製品版評価・どんな人におすすめ?

正当進化のシリーズ最新作

正当進化のシリーズ最新作

大人気シリーズ「バイオハザード」の最新作にして、世界中で高評価を得た、「バイオRE2」から続くリメイク「RE(リメイク作品)」の2作目。適度な難易度と緊張感に、「緊急回避」などの新システムでよりパワーアップしたアクション性は、まさに「正当進化」と呼ぶにふさわしい出来栄えだ。

シリーズ初でも楽しめるバイオ

シリーズ初でも楽しめるバイオ
拡大する

シリーズものの作品のため、当然他作品との細かなつながりはあるものの、バイオRE3をプレイするにあたって必須の予備知識といったものは存在しない。ストーリーも単体である程度完結している上、シリーズ初でも問題なく楽しめる作品になっている。

レジスタンスで対戦も

レジスタンスで対戦も

今作にはオンライン対戦専用の、「バイオハザード レジスタンス」が同梱されている。対人戦ゲームとしても楽しめるため、そういった意味でも、シリーズ初の方でも楽しみやすい。

レジスタンスについてはこちらから

ホラー感は前作よりマイルド

なんといっても気になるのはホラー感。そこはどうなのかというと、今作は少々マイルド。ストーリーの始まりからして街中からの展開で、閉鎖的な空間は少なめ。暗く、かつ閉鎖空間だからこその逃げ場の無い前作のようなホラー感は和らいでいる

とはいえ、そういったステージが全く無いということではない。後半の病院パートなどは、強敵クリーチャーの登場も相まってかなりの緊張感で、ホラー好きをしっかり楽しませてくれる。

▲暗い敵強い逃げ場ないの三重苦の病院。先から現れたハンターβから涙目で敗走。

アクション・戦闘は確実に進化!

緊急回避でアクションの幅が広がっている

新たな戦闘システムとして、「ステップ」と「緊急回避」が行えるようになった。慣れが必要だが緊急回避は強力な行動で、機敏かつスタイリッシュな動きなので、前作「バイオRE2」よりもアクション性に力が入っていることが伺える。

緊急回避のやり方はこちらから!

ボス戦の楽しさは前作から大幅アップ!

▲進行上にマインスロアーを撃ち込み、転倒させてから攻撃。ネメシスとの強制戦闘はどれもド迫力かつ、楽しい。

緊急回避はもちろん、ボス戦に関しては戦い方・ギミックも豊富。ボス戦はシンプルだった前作に比べると、確実に楽しくパワーアップしている部分だ。

難易度も高くなったと感じる

多くの人が鬼門に感じるであろう病院のカルロスパート。弾は足りないし敵は硬いしかなりキツイ!
拡大する

▲多くの人が鬼門に感じるであろう病院のカルロスパート。弾は足りないし敵は硬いしかなりキツイ!

個人差はあるが、今作バイオRE3はシリーズ中でも屈指の難易度。特に敵の即死行動の多さや、ボス戦の難しさが目立つ。ナンバリングは全作プレイ済みの筆者も、過去類を見ないほど初回プレイではゲームオーバーになった。

より周回ゲーに?ボリュームについて

1周のボリュームは控えめか

前作「バイオRE2」と比較すると、1周あたりのプレイ時間は平均的にやや短い。主人公も1人・ストーリーも1つなので、ストーリー部分のボリュームは前作よりも控えめ。

より周回に重きをおいたクリア後要素

より周回に重きをおいたクリア後要素
拡大する

▲おなじみ無限ロケットランチャー。何度も周回を重ねた果て、これを手に入れて全ての鬱憤を雑魚ゾンビ相手に晴らしてやろう。

今作では、無限武器等のアイテムは全て、ゲーム内で達成するレコードでポイントを獲得→ポイントでアイテム交換となっている。中には攻撃力などステータスを強化するアイテムもあるため、周回を重ねて強化→高難易度に挑む、とより周回に重きが置かれているように感じられる。

ショップについてはこちらから

選べる難易度は豊富

選べる難易度は豊富
拡大する

前作のHARDCOREまでの3つの難易度に加えて、今作ではさらに「NIGHTMARE」「INFERNO」の2つの超高難易度が追加されている。HARDCOREの難易度も前作から据え置きなので、増えた難易度分を楽しもうと思ったら、ボリューム感は十分に味わえる

難易度の違いについてはこちらから

慣れればハマる?レジスタンス!

おまけとは言わせないクオリティ

レジスタンス

バイオレジスタンスについては、「本編のおまけでしょ?」「バイオらしくない」などと考えてる人も少なくないと思われる。筆者も始める前は同様に考えていたが、プレイしてそのクオリティに驚かされた。

バイオハザードレジスタンス攻略ガイド

各サイドを遊んだ感想

マスターマインド

マスターマインド

本作の一番の特徴でもある、悪役マスターマインド(以下MM)。監視カメラを操り、サバイバーの邪魔をして制限時間を0にすることで勝利できる。4種類の特徴を持ったMMがおり、自分のプレイスタイルにあった戦法を取ることができる。

サバイバーを追い詰める快感、監視カメラでの一方的に高みの見物をする優越感、B.O.W.による蹂躙などとサディスティックな欲望を満たせる。見事脱出を阻止した暁には、悪役らしく高笑いが出てしまいそうな気持ちにさせてくれた。

マスターマインドの操作方法と立ち回り

サバイバー

サバイバー

4人で協力して脱出する側、サバイバー。1人1人はひ弱だが、4人で協力することによって、個性を生かした立ち回りが可能。MM側に対抗できる手段も多く持つので、一方的に不利になる場面は少ない。

キーアイテムを持ったキャラを守ったり、非力なキャラの代わりに戦ったりと連帯感のあるプレイが重要。脱出出来た時の達成感はMM側では味わえない貴重なものだ。さらに、気の知れたフレンドとプレイすると楽しさ倍増する!

サバイバーの操作方法と立ち回り

やり込めばわかるスルメゲー

レジスタンスは、ゲームに慣れるまではなかなか上手く立ち回ることができず、難しく感じる部分もある。しかし、マップを覚えたり、各キャラの対処方法がわかってきた瞬間から一気に楽しさが花開く。負けても何度も挑戦する根気が勝利に繋がるのだ。

今後のDLC追加も期待

レジスタンスには今後DLCでキャラなどが追加される。バイオ3の主人公であるジルの登場は決定しているので、どんな性能になるか今から楽しみだ。

DLC最新情報まとめはこちら

バイオRE3感想・レビューまとめ

シリーズファン/未経験どちらも楽しめる

シリーズファンにとっては正当進化の新作で買って損はなく、未経験者にとっても、予備知識ナシでゲームに没頭できる。難易度選択の幅も広く、今まで以上に多くのプレイヤーが楽しめる出来だと言えるだろう。

レジスタンスで長く楽しむことも

同梱のオンライン対戦専用ソフト「バイオハザード レジスタンス」の存在で、一人用ゲームとしてだけでなく、対戦ゲームとして遊べるのも嬉しいポイント。ひとしきり本編を楽しんだあと、対戦でも長く楽しめる、一粒で二度美味しい今作を、ぜひ遊んで見てほしい。

攻略データベース

© CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶バイオハザードRE3公式サイト

攻略記事ランキング
  1. 金庫の番号と場所まとめ
    金庫の番号と場所まとめ
    1
  2. アレックスのスキルと立ち回り
    アレックスのスキルと立ち回り
    2
  3. クリア特典とやりこみ要素
    クリア特典とやりこみ要素
    3
  4. チャーリー人形の場所まとめ
    チャーリー人形の場所まとめ
    4
  5. ポイント稼ぎの効率の良い場所
    ポイント稼ぎの効率の良い場所
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
攻略メニュー
バイオRE3
ストーリー攻略
やり込み要素
仕掛け・謎解き
武器・アイテム情報
敵情報・倒し方
キャラ
バイオレジスタンス
キャラ
英語版バイオRE3攻略
ゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中