戦国炎舞
戦国炎舞攻略サイト
高橋ヒロムSR16の性能 | 爆弾再起
【戦国炎舞】高橋ヒロムSR16の性能 | 爆弾再起【戦国炎舞-KIZNA-】

【戦国炎舞】高橋ヒロムSR16の性能 | 爆弾再起【戦国炎舞-KIZNA-】

最終更新 : 戦国炎舞攻略班
戦国炎舞攻略からのお知らせ
絞り込み機能つき!カード検索データベースはこちら
おすすめの関連記事

戦国炎舞 -KIZNA-の高橋ヒロム(爆弾再起)の評価/ステータス/スキルなどを掲載しています。高橋ヒロムを育成するときの参考にどうぞ!

目次

カード評価と基本情報

[爆弾再起]高橋ヒロム

[爆弾再起]高橋ヒロム進化後の画像とフレーバーテキスト
-凶刃を纏いし赤き旋風-
「帰ってきたこの日ノ本で、俺は自由にさぁ好き勝手やらせてもらうからな。これから最高なモンいっぱい見せてやるから、楽しみにしてろよぉ。爆発の時は刻々と近づいてるぜ!」

[戴冠梟雄]高橋ヒロム

[戴冠梟雄]高橋ヒロム
-凶刃を纏いし赤き旋風-
「さぁ、俺が天下を取るのは予想どおりだったかぁ?もっと強いヤツ…俺を楽しませてくれるヤツ、出てこいよ!そしてもっと、もっと…もっと、もっと、もっとぉ!…楽しもうぜぇ」

基本情報

総合評価6.5/10点
前衛おすすめ度C
後衛おすすめ度C
コスト16
タイプ智将
レアSR→SSR
性別男性
ステータスと限界突破の詳細

ステータス

※覚醒による上昇分は含めない

攻撃防御
Lv.1【1進】31202760
Lv.60【1進】92568188
Lv.80【2進】1193610628
潜在値【2進】+2980+2660

限界突破で解放される能力

なし

スキル詳細とおすすめ度

所持スキルとおすすめ度

前衛後衛補助
旋風怒涛のアイコン旋風怒涛怒号のアイコン怒号-
AC-
奥義秘技極意
時限爆弾のアイコン時限爆弾--
B--

継承枠・小隊長スキル

継承枠1補助
継承枠2なし
小隊長スキル-
各スキルの詳細

前衛スキル

スキル効果
旋風怒涛のアイコン旋風怒涛おすすめ度 : A
種類 : 計略スキル
消費AP : 20
うなりを上げる旋風が敵陣を襲い、敵全体にダメージを与える。
[計略][敵全体][3回]

後衛スキル

スキル効果
怒号のアイコン怒号おすすめ度 : C
種類 : 応援スキル
消費AP : 10
大声で敵を脅し、退却している敵単体のいずれかの能力を低下させる。
[応援][敵単体][退却のみ][3回]

補助スキル

なし

奥義

スキル効果
時限爆弾のアイコン時限爆弾おすすめ度 : B
種類 : 瞬時奥義
待機時間 : 180秒→93秒(Lv.1→30)
時を刻み終えた爆弾が炸裂し、退却している敵前衛全体の全ての能力が減少する。
[奥義][能力減少][敵全体][退却のみ][瞬時]

秘技

なし

極意

なし

▶各スキルの意味はこちら

入手方法

キャンペーン限定で入手

戦国炎舞のカード/スキル評価

© Sumzap Inc. All Rights Reserved.
提供:株式会社サムザップ
記事編集:GameWith
※当カテゴリ内のすべての記事は、GameWith編集部及びライター独自の判断に基づき作成しています。
※当カテゴリ内のすべての記事・データ・画像等について、無断での使用・転載を禁じます。
▶戦国炎舞-KIZNA-公式サイト

攻略記事ランキング
  1. 前衛向けSSRカードの環境最強まとめ
    前衛向けSSRカードの環境最強まとめ
    1
  2. 大馬印の性能 | 補助スキル
    大馬印の性能 | 補助スキル
    2
  3. 一世之雄の性能 | 補助スキル
    一世之雄の性能 | 補助スキル
    3
  4. 後衛向けSSRカードの環境最強まとめ
    後衛向けSSRカードの環境最強まとめ
    4
  5. 継承のやり方や注意点を解説
    継承のやり方や注意点を解説
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
お知らせ/最新ニュース
最新のカード&スキル
新SSR/SRカード
新スキル
新8凸カード
一覧/おすすめカード&スキル
カード一覧
スキル一覧
ランキング/おすすめカード紹介
おすすめスキル紹介
初心者向け攻略まとめ
まずはここから!
合戦の基本情報
編成関連
お役立ち攻略情報
合戦攻略まとめ
合戦イベントまとめ
その他攻略まとめ
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中