戦国炎舞
戦国炎舞攻略サイト
愛宕の断罪の性能 | 前衛スキル
【戦国炎舞】愛宕の断罪の性能 | 前衛スキル【戦国炎舞-KIZNA-】

【戦国炎舞】愛宕の断罪の性能 | 前衛スキル【戦国炎舞-KIZNA-】

最終更新 : 戦国炎舞攻略班
戦国炎舞攻略からのお知らせ
絞り込み機能つき!カード検索データベースはこちら
おすすめの関連記事

戦国炎舞 -KIZNA-の前衛スキル「愛宕の断罪(あたごのだんざい)」の効果と使い道を紹介!合戦でのおすすめ度や、愛宕の断罪を所持しているカード一覧も掲載しています。

目次

スキル効果と基本情報

愛宕の断罪(あたごのだんざい)

愛宕の断罪のアイコン

基本情報

おすすめ度SS
種類1前衛
種類2計略
消費AP50
効果愛宕山に奉られる軍神の如く、相手の弱点を見抜いた苛烈な軍略で、敵全体にダメージを与える。
同一合戦中に自身が敵を退却させた回数に応じて威力が上がる。
レベルが上がると威力が上昇する。
[計略][敵全体][1回]
使用上限999回

愛宕の断罪の評価

性能解説

トップクラスの火力を持つ計略

自身が敵を退却させた回数に応じて威力が上がる計略スキル。トップクラスの火力を持ち、「破軍天陣」とは同威力である。

使うべきタイミング

合戦終盤に計略威力上昇奥義と合わせる

退却させた回数が最も多くなる合戦終盤での使用を強くすすめる。連携計略の威力が上昇する奥義「暴欲の器」や「風雷の構え」の発動中に使えばより効果的だ。

愛宕の断罪を持っているカード

「愛宕の断罪」所持カード

コストカード
23初期
[忠鋼将星]直江兼続
22初期
[膠漆之心]直江兼続
20秘技
[智勇兼備将星]直江兼続

退却させた回数で威力が上がる計略スキル

説明
破軍天陣破軍天陣」AP50
退却させた回数で威力が上昇する。所持カードが多く入手しやすい。
愛宕の断罪愛宕の断罪」AP50
「破軍天陣」と同一スキル。
星羅瀑布星羅瀑布」AP50
威力は「破軍天陣」と同程度で、このスキル使用時は補助発動率が上昇する。
星辰天地陣星辰天地陣」AP50
「破軍天陣」の上位互換。
天神の轟雷天神の轟雷」AP30
敵単体が対象。1体当たりの威力は「破軍天陣」など全体対象のスキルよりも高い。
火産霊神火産霊神」AP50
退却者のみが対象で、退却させた回数で威力が上昇する計略スキルの中で最も威力が高い。コラボ限定カードが所持している。

特殊な状況での効果

決闘での効果

敵全体に特大ダメージ

攻城戦での効果

愛宕山に奉られる軍神の如く、相手の弱点を見抜いた苛烈な軍略で、敵全体にダメージを与える。
自身の残りHPが多いほどダメージが増加する。
[計略][敵全体][2回]

協闘での効果

愛宕山に奉られる軍神の如く、相手の弱点を見抜いた苛烈な軍略で、敵にダメージを与える。
自身の残りHPが多いほどダメージが増加する。
[計略][敵][1回]

最新カード/スキル評価

戦国炎舞のカード/スキル評価

© Sumzap Inc. All Rights Reserved.
提供:株式会社サムザップ
記事編集:GameWith
※当カテゴリ内のすべての記事は、GameWith編集部及びライター独自の判断に基づき作成しています。
※当カテゴリ内のすべての記事・データ・画像等について、無断での使用・転載を禁じます。
▶戦国炎舞-KIZNA-公式サイト

攻略記事ランキング
  1. 補助スキル一覧
    補助スキル一覧
    1
  2. 上杉謙信SSR22の性能 | 蒼龍神姫
    上杉謙信SSR22の性能 | 蒼龍神姫
    2
  3. 立花ぎん千代SSR22の性能 | 強靭渦雷
    立花ぎん千代SSR22の性能 | 強靭渦雷
    3
  4. SSRカード一覧
    SSRカード一覧
    4
  5. 織田信長SSR23の性能 | 狂美絢玉
    織田信長SSR23の性能 | 狂美絢玉
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
お知らせ/最新ニュース
最新のカード&スキル
新SSR/SRカード
新スキル
新8凸カード
一覧/おすすめカード&スキル
カード一覧
スキル一覧
ランキング/おすすめカード紹介
おすすめスキル紹介
初心者向け攻略まとめ
まずはここから!
合戦の基本情報
編成関連
お役立ち攻略情報
合戦攻略まとめ
合戦イベントまとめ
その他攻略まとめ
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中