ライザ2
ライザのアトリエ2攻略まとめwiki
ライザの最強武器の作り方

ライザのアトリエ2 ライザの最強武器の作り方

最終更新 : ライザ2攻略班
ライザの最強武器の作り方

ライザのアトリエ2(ライザ2)のライザの最強武器の作り方です。ライザの最強武器に必要な素材やおすすめの特性、作成・調合の手順を掲載しています。

最強装備の作り方まとめ

目次

最強武器の性能・ステータス

スパークルレヴァリエ

スパークルレヴァリエ
拡大する

実際に使った素材や投入回数でステータスは上下します。

効果詳細
ライトアップ・超現在のタクティクスレベルに応じてコアチャージの回復量が上昇し、使用するコアアイテムのWTが減少する

レシピ派生表

真・お手製の杖
ワンダーミステル
 └インベルシオン
  └アズールティアー
   └スパークルレヴァリエ
▶スパークルレヴァリエのレシピデータ

事前準備と覚えておくべきこと

用意するもの

  • 特性を付与したインゴット
  • 賢者の石と古の賢者の石の作成
  • 大量のグランツオルゲン
  • 効果を引き出したドレッドレザー
  • 「影響拡大+1」が付いた種からの収穫素材

特性用のインゴットを調合

特性用のインゴット
拡大する
引き継ぐ特性
1枠目スキル強化++
2枠目スキル強化+
3枠目スーパースキル or 孤高なる魂

武器に特性を付与する用のインゴットを調合する。付けたい特性を持った素材で中和剤を作成し、特性レベルが最大になるまでループさせるのが早い。

引継ぎの手順

1付与する特性付きの素材を中和剤・黄に投入する
2(鉱石)付与を発現させて中和剤・黄を調合
3再度中和剤・黄を調合
└(鉱石)のマテリアル環に「2」で作った中和剤・黄を複数投入
4「3」を特性レベルが最大になるまで繰り返す
5インゴットの(鉱石)のマテリアル環に中和剤・黄を投入
6中和剤・黄の特性をインゴットに引き継がせる

畑素材を使うのがおすすめ

畑素材を使うのがおすすめ
拡大する

種の「特性レベルアップ」効果を高めておけば、畑から収穫する際に「スキル強化++」などの強力な特性が、高いレベルで付くことが多い。様々な種を植えて、素材集めをしておこう。

孤高なる魂を引き継ぐ場合

1クリスタルエレメントの(竜素材)に竜眼を投入して調合
→孤高なる魂を引継ぐ
2調合したクリスタルエレメントを中和剤・黄の(水)か(砂)に投入
3中和剤・黄の(鉱石)付与を発現させて調合
→孤高なる魂を引き継ぐ
4調合した中和剤・黄をインゴットの(鉱石)のマテリアル環に投入して調合
→孤高なる魂を引き継ぐ

孤高なる魂は竜眼のみが持つ特性。インゴットに特性を落とし込む際は、上記のルートで行おう。

▶竜眼の効率的な集め方を見る

賢者の石作成

素材として優秀な賢者の石や、その過程で作られるクリスタルエレメントなどを存分に活用して調合する。下記記事で、賢者の石の作成を済ませておこう。

大量のグランツオルゲン

大量のグランツオルゲン
拡大する

ステータス増強目的で大量に投入することになる。だいたい30個ほどが目安になるので、複製して用意しよう。

エッセンスも使っておく

エッセンスで「装備作成 全能+7」と「装備作成 攻速+7」を引き出しておこう。効果の発現自体は、1度の調合で難しければアイテムリビルドで行えば良い。

効果を引き出したドレッドレザー

大量のグランツオルゲン
拡大する

1箇所だけ、ドレッドレザーを使うマテリアル環がある。エッセンスで「装備作成 攻防+7」と「装備作成 全能+6」を引き出したドレッドレザーを用意しておこう。

影響拡大が付いた畑素材を集める

影響拡大が付いた畑素材を集める
拡大する

少しでも多く投入回数を残すために、畑から手に入る影響拡大が付いた素材を持っておきたい。種の品質が高ければ収穫素材の品質も高くなるので、種999を作って植えよう。

覚えておくべきこと

レシピ変化のルートを最優先させる
└より少ない投入回数でレシピ変化させる
(インゴット)のマテリアル環にはグランツオルゲンを投入
最終武器に辿りついたら全ての投入回数をグランツオルゲン投入に使う
└残りの効果はリビルドで発現させる
└エッセンスは初回調合時に使っておく

レシピ変化のルートが最優先

調合の最後に、余った投入回数でグランツオルゲンを投入して、ステータスを大幅に強化する。そのために、より少ない回数で最終武器のレシピに辿りつくことを優先しよう。

(インゴット)にはグランツオルゲン

(インゴット)のマテリアル環には、ステータス増強のためにグランツオルゲンを投入しよう。ただし、次のマテリアル環に雷属性のロックが掛かっている場合はゴルドテリオンを使うこと。

最終武器は全てグランツオルゲン投入

最終武器のレシピにたどり着いたら、グランツオルゲン、または(インゴット)のマテリアル環にグランツオルゲンを全て投入する。他の効果はアイテムリビルドで発現させればOKだ。

最強武器の作り方

真・お手製の杖

調合チャート
1真・お手製の杖から調合を開始
└極天のエッセンスを使用
2必須素材のマテリアル環に特性付きインゴット投入
3左上の(動物素材)はドレッドレザーを投入
4中央の(木材)に影響拡大付き素材投入
5▼ワンダーミステルにレシピ変化

(動物素材)にドレッドレザー

(動物素材)にドレッドレザー
拡大する

初期から開いている左上の(動物素材)のマテリアル環には、ドレッドレザーを投入しよう。その隣の攻撃力アップのマテリアル環を無視しても、ステータスの伸び幅は大きい。

中央の(木材)は影響拡大の素材を

中央の(木材)は魔喰いの枝
拡大する

ツリーの中央に位置する(木材)のマテリアル環は、影響拡大付きの素材を投入しよう。そうすればレシピ変化のマテリアル環が開く。属性はどれでも大丈夫だ。

ワンダーミステル

調合チャート
6(神秘の力)に「炎・雷・風」属性の古の賢者の石を投入
7▼インベルシオンにレシピ変化

(神秘の力)に古の賢者の石

(神秘の力)に古の賢者の石
拡大する

(神秘の力)のマテリアル環に「炎・雷・風」の古の賢者の石を投入しよう。これで、攻撃力アップのマテリアル環を埋めつつ、レシピ変化可能になる。

▶古の賢者の石999の作り方

インベルシオン

調合チャート
8効果1のマテリアル環にクリミネア投入
9左下の(宝石)に古の賢者の石投入
10▼アズールティアーにレシピ変化

左下の(宝石)に古の賢者の石

(宝石)に古の賢者の石
拡大する

ここも古の賢者の石を使用。クリミネアを投入して開く、左下の(宝石)のマテリアル環に投入しよう。

アズールティアー

調合チャート
11スピリナイトを投入
12左隣りの(エリキシル)に「雷・風」属性が含まれた賢者の石古の賢者の石を投入
13▼スパークルレヴァリエにレシピ変化

「雷・風」が含まれる賢者の石を投入

「雷・風」が含まれる賢者の石を投入
拡大する

スピリナイトを投入したら、隣の(エリキシル)に賢者の石を使う。「雷・風」属性が含まれていれば、攻撃力アップのマテリアル環を埋めつつ、レシピ変化可能になる。

スパークルレヴァリエ

調合チャート
14エッセンス投入
・「ライトアップ・大」のマテリアル環に火のエッセンス
・右上の(インゴット)のマテリアル環に風のエッセンス
15「ライトアップ・小」のマテリアル環にグランツオルゲン投入
└残りの投入回数を全て使う
16特性を引き継いで調合後、残りの効果をアイテムリビルドで発現させる

エッセンスを投入

エッセンスを使うのは画像の2箇所。武器効果の「ライトアップ」と「攻撃力」の効果を強化しよう。

残りの投入回数は全てグランツオルゲンに

残りの投入回数は全てグランツオルゲンに
拡大する

エッセンスを使った後は投入回数が無くなるまでグランツオルゲンを投入しよう。残った効果は、調合後にアイテムリビルドで発現させればOKだ。

関連記事

最強装備情報

▶最強装備作り方まとめ

キャラ別最強武器作り方

最強防具・装飾

©コーエーテクモゲームス All rights reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. ストーリー攻略チャートまとめ
    ストーリー攻略チャートまとめ
    1
  2. 取り返しのつかない要素まとめ
    取り返しのつかない要素まとめ
    2
  3. DLC最新情報まとめ | シーズンパスは買うべき?
    DLC最新情報まとめ | シーズンパスは買うべき?
    3
  4. 最強装備の作り方と特性まとめ
    最強装備の作り方と特性まとめ
    4
  5. 旅人の水珠の品質999の作り方 | ゼッテルループ
    旅人の水珠の品質999の作り方 | ゼッテルループ
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


攻略メニュー
攻略メニュー
初めに読むべき記事
ストーリー・ダンジョン攻略
遺跡攻略・欠片の場所
素材・レシピ
品質999解説
お役立ち記事
アイテム入手場所
効率系ノウハウ
システム解説
ショップ・クエストデータ
ショップ関連
クエスト(依頼)データ
装備関連
最強装備
キャラデータ
キャラスキル情報
掲示板
ゲームを探す
Gamewithでゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×