P5S
ペルソナ5スクランブル(P5S)攻略サイト
難易度の違い|おすすめはどれ?

ペルソナ5スクランブル 難易度の違い|おすすめはどれ?

最終更新 : P5S攻略班
難易度の違い|おすすめはどれ?

ペルソナ5スクランブル(P5S)における難易度の違いです。難易度によって何が変わるのか?おすすめの難易度はどれかについて掲載しています。

目次

難易度の違いについて

1週目で選べる難易度は3種類

選べる難易度は3種類

『ペルソナ5スクランブル』で最初に選べる難易度は、「EASY」「NORMAL」「HARD」の3つとなっている。難易度はいつでも変更することができるため、カンタンすぎる、難しすぎるといった際は気軽に変更してみよう。

難易度で変更されるものは?

1週目クリアまで検証した結果、『難易度で変わるものは敵の強さのみ』となっている。入手できるペルソナや装備、経験値が変わるということはなく、単純に敵との戦闘難易度をどうするか、この点だけが難易度の違いである。

2周目には「RISKY」が追加

2週目からはおなじみの鬼難易度「RISKY」が追加される。注意点として、「RISKY」を選んだ場合のみ、途中で難易度の変更は不可となっている。戦闘難易度だけでなく、運営から「途中で妥協するなら選ぶんじゃない」という言われているように感じる。

2週目の引き継ぎ要素はこちら

おすすめの難易度

難易度説明
EASY
(一番簡単!)
爽快なバトルが楽しめる
NORMAL適度な緊張感が楽しめる
HARDアクション上級者向けの難易度
RISKY心が折れるほど難しい難易度

1週目はEASYがおすすめ

本作は「EASY」でも敵が強いと感じてしまうほど、難易度が高めに作られていると筆者は感じている。アクションが苦手な方なら間違いなく「EASY」一択と言えるほどだ。難易度はいつでも変更が可能、バトルに慣れてきてから変更しても遅くはない。

▼メニュー→システム→コンフィグから変更

「コンフィグ」から設定する

関連リンク

攻略ガイド

攻略データベース

©ATLUS
©SEGA
©KOEI TECMO GAMES All right received.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶ペルソナ5スクランブル公式サイト

攻略記事ランキング
  1. 解錠の技量の解放条件と効果
    解錠の技量の解放条件と効果
    1
  2. 剛魔の場所と攻略
    剛魔の場所と攻略
    2
  3. 取り返しのつかない要素
    取り返しのつかない要素
    3
  4. 主人公の使い方・おすすめコンボ
    主人公の使い方・おすすめコンボ
    4
  5. 記憶の旅路・極「近衛明」攻略
    記憶の旅路・極「近衛明」攻略
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


攻略メニュー
攻略メニュー
ストーリー攻略
渋谷
仙台
札幌
沖縄
京都
大阪
ペルソナ情報
ペルソナデータ
合体関連情報
BAND・マスターアーツ
スキル
リクエスト
キャラ情報
操作キャラ
その他キャラ
マップ・ショップ
事前情報
ゲームを探す
Gamewithでゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×