ドラガルズ
ドラガルズ攻略ガイド|ドラゴンとガールズ交響曲
状態異常の効果一覧

【ドラゴンとガールズ交響曲】状態異常の効果一覧【ドラガルズ】

みんなの最新コメントを読む
最終更新 :
【ドラゴンとガールズ交響曲】状態異常の効果一覧【ドラガルズ】

ドラゴンとガールズ交響曲(ドラガルズ)の状態異常を一覧形式でまとめています。状態異常の効果や、状態異常を付与するキャラについて掲載。

目次

各属性の特色の状態異常

恨みの印

効果
恨みの印1つあたりに強靭が5%ダウン、最大5つ重複可能、2ターン持続

恨みの印は、現状地属性キャラのみが付与可能。敵の強靭を下げる効果があるので、敵から会心攻撃を受けにくくなる。会心攻撃を発動することが重要となる、黄忠シェイクスピアに対して有効だ。

敵に恨みの印を付与できるキャラ

氷霜の印

効果
氷霜の印を3つ付けられた敵単体は氷結状態になり、その状態に陥った敵は2ターンの間行動不能、一部のパッシブスキルの効果も発動不可になる

氷霜の印は相手の行動を制限できる強力な状態異常だ。ただし、気絶などとは異なりすぐに行動を制限できるわけではない。基本的には水属性キャラが付与できるが、闇属性の司馬懿も付与可能だ。

敵に氷霜の印を付与できるキャラ

焼灼の印

効果
焼灼の印を付けられた敵は1つの印につき、ターン開始時にHPが3%減少し、最大10つ重複可能、戦闘終了まで持続

焼灼の印は戦闘終了まで割合ダメージを与える状態異常である。効果が持続する上に重複可能なため、戦闘が長引けば長引くほど有利になりやすい。また、敵のHPの3%減らすため、ボス戦などHPが多い敵相手でも安定してダメージを与えられる。

敵に焼灼の印を付与できるキャラ

吹き飛ばし

効果
吹き飛ばされた敵は更に攻撃者の攻撃力の70%のダメージを受ける(このダメージは防御不可)

吹き飛ばしは追加でダメージを与えることができる状態異常だ。吹き飛ばした単体ではあまり強くないが、アウグストゥスがいれば追撃が可能となるため敵を倒しやすくなる。

敵を吹き飛ばすことができるキャラ

ステータスを下げる状態異常

虚弱効果

効果
攻撃力が15%ダウン

虚弱効果は相手から受けるダメージを減らせる。チームの生存率を上げられる。

敵を虚弱状態にできるキャラ

虚弱効果と似た効果を持つキャラがいる

虚弱効果とは別に、条件を満たすことで相手の攻撃力を下げるキャラがいる。ほのかはスキル1で攻撃対象の攻撃力を下げることができる。

盲目効果

効果
命中率が30%ダウン

盲目効果は敵の命中率を下げられる。命中率が下がると攻撃が当たりにくくなる。回避パーティと組み合わせることで、より回避しやすくなる。

敵を盲目状態にできるキャラ

貫通効果

効果
防御が15%ダウン

貫通効果は敵の防御を下げられる。そのため、味方のダメージアップ繋がる状態異常だ。攻撃をアップするバフと組み合わせて、敵に大ダメージを与えよう。

敵を貫通状態にできるキャラ

遅延効果

効果
素早さを10ダウン

遅延効果は素早さを下げることができる。敵より先に行動しやすくなる優秀な状態異常だ。敵の素早さを下げて、攻撃される前に敵を倒したり、味方を回復したりしよう。

敵を遅延状態にできるキャラ

遅延効果以外にも素早さを下げるキャラがいる

遅延効果とは別に、条件を満たすことで素早さを下げるキャラがいる。荊軻はスキル1とスキル2で会心攻撃が発生すると、攻撃対象の素早さを下げる。また、ユーゴーの専用装備スキルは、ユーゴーが生存している時に敵全員の素早さを下げることができる。

感電効果

効果
最終ダメージ軽減が10%ダウン、戦闘終了まで持続

感電効果は最終ダメージ軽減を10%下げることができる。敵に与えるダメージが多くなり、効果を解除されない限り戦闘終了まで持続する状態異常だ。防御力の高い本多忠勝や被ダメージを軽減する趙雲にダメージを与えやすくなる。

敵を感電状態にできるキャラ

その他の状態異常

裂爪状態

効果
裂爪状態に陥った敵は毎回行動前に、傷口の悪化で攻撃者の攻撃力の45%のダメージを受ける

裂爪状態の敵は行動するたびにダメージが発生する。ただし、風魔小太郎アウグストゥス柳生十兵衞の追撃時にはダメージが発生しない。

敵を裂爪状態にできるキャラ

気絶状態

効果
行動不可、追加行動のパッシブスキル発動不可

気絶は敵の行動を制限できる強力な状態異常だ。相手がスキル1やスキル2を発動する前に付与することができれば、優位に戦える。

敵を気絶状態にできるキャラ

呪詛の印

効果
3ターン後、呪詛の印1つあたり攻撃者の攻撃力の90%のダメージを受ける

呪詛の印の効果はすぐには発動されないが、敵に大ダメージを与えられる。玉藻前のスキル2は呪詛の印を即時に発動できるため、賈クと組み合わせて使うのがおすすめだ。

敵に呪詛の印を付与できるキャラ

沈黙効果

効果
スキル1・スキル2使用不可

沈黙は敵のスキル1・2を発動できなくする。敵から受けるダメージを大幅に下げることが可能だ。ダンテ織田信長などの火力が高いキャラや、キャラを復活させるられるヘレネーなどのサポートキャラに特に有効だ。

敵を沈黙状態にできるキャラ

束縛

効果
行動不可、回避不可、行動時には50%の確率で束縛状態から脱出できる。脱出に失敗した場合は束縛され続け、成功すれば束縛状態が終わり普通に行動できるようになる。束縛されたものの素早さが攻撃者の素早さより10点高いごとに成功率が1%アップ、低ければ脱出の成功率が下がる。

束縛は非常に強力な状態異常だ。束縛された敵は行動・回避が不可になる。さらに、毎ターン脱出判定があり、脱出するまで行動ができない。卑弥呼を使う場合は、素早さを高めて敵に脱出されにくくしておくのがおすすめだ。

敵を束縛できるキャラ

巻付

効果
行動不可、回避不可、2ターン持続

巻付は行動ができず、回避も行えなくなる状態異常だ。束縛とは異なり脱出判定が無いため、確実に2ターン動きを封じられるため非常に強力だ。

敵を巻付できるキャラ

水の牢獄

効果
行動不可、HP回復不可
水の牢獄爆発時に最大HPの25%のダメージを与える

水の牢獄は行動を封じ、HP回復も妨害する状態異常だ。さらに水の牢獄が爆発すると、防御力を無視して最大HPの25%の追加ダメージを与える。状態異常の解除、または爆発するまで水の牢獄は残り続ける。敵の行動やHP回復を長いターン妨害するため非常に強力だ。

水の牢獄を付与できるキャラ

劇薬

効果
バフを全解除、バフの付与を無効化、HP回復不可

劇毒の薬剤は、付与されているバフを解除し、新たに付与されたバフを無効化する。また、HPの回復を妨害する状態異常だ。4ターン継続するため、常にバフの付与やHP回復を妨害する。

劇薬を付与できるキャラ

挑発

効果
挑発を行った本人しか攻撃できない、攻撃は通常攻撃のみ発動可能

挑発は敵からの攻撃を集められる。挑発状態になったキャラは、スキルではなく通常攻撃で挑発した対象を攻撃する。敵よりも先に行動して挑発状態にすることで、敵がスキル2を発動するのを防げる。

挑発を付与できるキャラ

審判の印

効果
審判の印が3つ付与されると、防御力を無視して追加ダメージを受ける

審判の印はレギンレイヴがスキル1とスキル2でダメージを与えることで付与することができる。審判の印が3つ付与されると防御力を無視して追加ダメージを与える。本多忠勝ドン・キホーテなどの防御力が高いキャラにも安定してダメージを与えられる。

審判の印を付与できるキャラ

ドラガルズの関連記事

キャラ・ランキング

初心者・育成関連

データベース

この記事を書いた人
ドラガルズ攻略班

ドラガルズ攻略班

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]Blustar Games
▶ドラゴンとガールズ交響曲公式サイト

攻略記事ランキング
  1. 最強キャラランキング
    最強キャラランキング
    1
  2. ほのかの評価とスキル・専用装備
    ほのかの評価とスキル・専用装備
    2
  3. 全キャラ(ハントレス)一覧
    全キャラ(ハントレス)一覧
    3
  4. リセマラ当たりランキング
    リセマラ当たりランキング
    4
  5. 竹中半兵衛の評価とスキル・専用装備
    竹中半兵衛の評価とスキル・専用装備
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


ゲームを仕事に!
攻略メニュー
ドラガルズ攻略
開催中のイベント・ガチャ
コラボ情報
ガチャ情報
リセマラ情報
初心者向け記事
コンテンツ解説
システム関連
一覧記事
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×