【PS4】絶対に後悔しないおすすめゲームソフトランキング

【PS4】絶対に後悔しないおすすめゲームソフトランキング

最終更新 :

この記事はPS4(プレステ4)で発売中のおすすめゲームソフトを紹介しています。おすすめのゲームソフトランキングや人気のあるRPG、アクション、アドベンチャーなどの買うべきゲームソフトをジャンル別に分かりやすくまとめています。購入する際の参考にしてみてください。

目次

更新情報
  • 3/27 ゲームソフト総合ランキング「ライフイズストレンジ」に《プレイ後の感想》を追加。
  • 3/24 ゲームソフト総合ランキング「ドラゴンクエスト ヒーローズⅡ」に《プレイ後の感想》を追加。
  • 3/23 ゲームソフト総合ランキング「コールオブデューティー インフィニットウォーフェア」に《プレイ後の感想》を追加。
  • 3/22 ゲームソフト総合ランキング「メタルギアソリッドV ファントムペイン」に《プレイ後の感想》を追加。
  • 3/21 ゲームソフト総合ランキング「ファイナルファンタジー15」に《プレイ後の感想》を追加。
  • 3/17 おすすめゲームランキング「仁王」に《プレイ後の感想》を追加。
  • 3/9 ゲームソフト総合ランキングを一斉更新。
  • 3/3 おすすめゲームランキングを更新。「仁王」「ニーアオートマタ」が新たにランクイン。
  • 2/24 ジャンル別おすすめソフト【スポーツ】に「FIFA17」を追加。
  • 2/24 ジャンル別おすすめソフト【レース】に「PROJECT CARS PERFECT EDITION」を追加。
  • 2/23 ジャンル別おすすめソフト【対戦格闘】に「デッド オア アライブ5 ラストラウンド」を追加。
  • 2/20 ジャンル別おすすめソフトに【対戦格闘】を追加。
  • 2/16 ゲームソフト総合ランキングを更新。41位から50位のタイトルにおすすめポイントを追加。
  • 2/15 ゲームソフト総合ランキングを更新。31位から40位のタイトルにおすすめポイントを追加。
  • 2/14 ゲームソフト総合ランキングを更新。21位から30位のタイトルにおすすめポイントを追加。
  • 2/13 ゲームソフト総合ランキングを更新。11位から20位のタイトルにおすすめポイントを追加。
  • 2/10 ゲームソフト総合ランキングを更新。1位から10位のタイトルにおすすめポイントを追加。
  • 2/7 ゲームソフト総合ランキングをリニューアル。50位まで選出。
  • 2/2 おすすめゲームランキングを更新。「バイオハザード7」「GRAVITY DAZE2」が新たにランクイン。
  • 1/4 おすすめゲームランキングを更新。
  • 12/22 おすすめランキングを大幅リニューアル。ゲームソフト総合ランキングを新しく掲載。

発売予定の新作PS4ソフトはこちらから

PS4ソフト発売日カレンダー

最新おすすめゲームソフトランキングTOP10

2016年以降に発売された評価の高い人気ゲームソフトを厳選!TOP10のランキング形式でお届け!各タイトルのさらに詳しい情報が分かる記事へのリンク、またはおすすめのポイントと価格をチェックできるAmazonページリンクがあります。

第1位:ペルソナ5(⇨)

昼は高校生、夜は怪盗としての2重生活を送るペルソナ新作
©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

発売日2016年9月15日
会社アトラス
価格通常版:¥8,800
対応ハードPS4,PS3

《どんなゲーム?》

2016年9月15日にアトラスから発売された「ペルソナ5」
実在する街がリアルに再現された大都会・東京で、個性豊かな仲間たちと昼間は高校生、夜は心の怪盗団としての2重生活を送っていくコマンドバトルRPGだ。

壁や足場をよじ登ったり、シャンデリアの上を渡ったりと前作のペルソナ4よりも自由なダンジョン探索ができるようになったぞ。
ステルスアクションで敵のシャドウにこっそり近づいて戦闘を仕掛け、武器や自身のペルソナを駆使して倒していこう。

おすすめポイント

・前作とは異なり壁や足場をよじ登ったりできるので、アドベンチャーゲーム並の自由なダンジョン探索が楽しめる。
・ストーリー、キャラクターどれを取っても秀逸。ペルソナシリーズを知らない方でもここからハマれるはず。
ペルソナ5 のさらに詳しい情報はこちら

第2位:ダークソウルⅢ(⇨)

全世界で人気のダークファンタジーアクションRPG!
©2016 BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / ©2011-2016 FromSoftware, Inc.

発売日2016年3月24日
会社フロム・ソフトウェア
価格PS4通常版:¥7,430
対応ハードPS4,Xbox,PC

《どんなゲーム?》

全世界で人気のダークファンタジーアクションRPG。

2016年3月24日にフロム・ソフトウェアから発売された「DARK SOULS Ⅲ(ダークソウル3)」
滅びゆく終末の世界を舞台にしたダークファンタジーなアクションRPGだ。

バトルはフィールドからシームレスに移行し、"戦技"と呼ばれる武器固有のアクションで、手に汗握る剣戟アクションが美しい3Dグラフィックで楽しめる。

おすすめポイント

・シリーズお馴染みの"心が折れる"難易度は健在。我こそはアクションRPGマスターという方は一度プレイしてみては?
・4対2や3対3といった最大6人での対人戦が可能となり、より白熱したバトルが楽しめる。
ダークソウルⅢ のさらに詳しい情報はこちら

第3位:バイオハザード7(BIOHAZARD 7)(⇨)

CAPCOM

1/26 更新

バイオハザード7

PSVR対応のバイオハザード最新作
CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

発売日2017年1月26日
会社CAPCOM
ジャンルアドベンチャー
価格通常版:¥7,990
対応ハードPS4,Xbox One,PC

《どんなゲーム?》

カプコンが手がけるホラーゲームの金字塔「バイオハザード」シリーズ最新作。ゲームは1人称視点で自由に操作し、様々な場所を探索してストーリーを進めていく。

まるで実写のようなグラフィック、主観視点で目の前に迫り来る怪物。まるで自分がそこにいるかのような臨場感を味わうことができる。PSVRにも対応しており、ゲームへの没入感は「バイオハザード」シリーズ最高峰。

《プレイ後の感想》

館内で入手するビデオの登場人物としてプレイするモードも怖い。

本作はベイカー家という不気味な屋敷の探索が中心となっている。一人称視点で間近にみる穴だらけの壁、腐敗した食料に群がる虫、などが非常にリアルに描かれており恐怖感を煽ってくる。
さらにそこに住まう一家の目的は不明かつ凶暴。閉鎖空間で突如襲われた場合、焦った挙句に操作ミスでゲームオーバーになることも。ストーリー面ではなぜ妻が連れ去られたのか、一家の目的はなんなのか…そんな疑問が頭をよぎる作りなのでついついプレイを再開したくなってしまうはず。

全体のボリュームとしてはクリアまで10時間程度なので多少物足りない人もいるかもしれない。

おすすめポイント

・原点回帰と呼ぶにふさわしく初代バイオと同様の恐怖を味わえます。怖くて操作ミス→ゲームオーバーになるというあのプレイ感をしっかり感じることができます。
・PSVRでのプレイは360度ベイカー家を捜索できるので臨場感と恐怖感は段違い。
(レビュー部:まいく)

バイオハザード7 のさらに詳しい情報はこちら

第4位:バトルフィールド1(⇨)

舞台は"第一次世界大戦"。原点回帰した新たなBFシリーズ最新作!
©2016 Electronic Arts Inc. Battlefield and Battlefield 1 are trademarks of Electronic Arts Inc. or its subsidiaries.

発売日2016年10月21日
会社EA
ジャンルFPS
価格通常版:¥7,800
対応ハードPS4

《どんなゲーム?》

バトルフィールドシリーズ最新作。本作の舞台は第一次世界大戦
クラシックな戦車や飛行船、複葉機などが主な兵器となっており、約100年前の戦争が忠実に再現されている。

もちろん歴代シリーズ同様、最大64人対戦が可能なので、本物の戦争を体験しているようなプレイ感で楽しむことが可能。

おすすめポイント

・圧倒的グラフィックとリアルな戦争体験。馬に乗ってマップを走ってるだけでも楽しい。
・近代を舞台にしたのFPSが多い中、第一次世界大戦という設定が◯。レトロな武器の取り出しやリロード動作など銃マニアにはたまらない演出が豊富。

バトルフィールド1 のさらに詳しい情報はこちら

NEW!第5位:NieR:Automata(ニーア オートマタ)

代理戦争を描いた"NieR"シリーズ最新作!
©2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

発売日2017年2月23日
会社スクウェア・エニックス
ジャンルアクションRPG
価格PS4 通常版 ¥7,600
対応ハードPS4

《どんなゲーム?》

プレイヤーは、アンドロイド部隊「ヨルハ」所属の「2B」となり、宇宙人が繰り出す「機械生命体」に支配された地球を奪還する戦いに身を投じていくという内容になっている。

本作の世界は区切りなく繋がったオープンワールドの世界。広大な世界にはメインストーリーだけでなく、様々なサブイベントも散りばめられている。

おすすめポイント

・作り込まれた世界観は本シリーズならでは。ストーリーは直接関係していないので今作がニーア初体験でも問題なく楽しめるはず。
・難易度をEASYにするとオート回避やオート射撃が可能になるのでアクションやシューティングが苦手でも世界観に浸りながら爽快感も味わえる。

Automata(ニーア オートマタ) のさらに詳しい情報はこちら

NEW!第6位:仁王

開発に10年かけたコーエーの話題作!
コーエーテクモゲームス All rights reserved.

発売日2017年2月9日
会社コーエーテクモゲームス
ジャンルアクションRPG
価格PS4 通常版 ¥7,800
対応ハードPS4

《どんなゲーム?》

上段に構えると攻撃力が上昇。下段に構えると回避能力がアップする。

ダークな戦国世界を舞台に、妖怪を退治していくアクションRPGだ。
ゲーム内には河童鵺(ぬえ)海坊主など有名な日本妖怪たちが多数登場するぞ。

ゲームは金髪碧眼の侍"ウィリアム"を操作して、死霊となった武者や妖怪たちと戦っていく。
使用する武器構えによって特性が異なるため、戦況に応じて切り替えながらステージを進んでいく必要がある。

《プレイ後の感想》

「落命」この2文字を脳裏に焼き付けることになる。

死にゲー”の評判どおり開始直後からとにかく「落命」(ゲームオーバー)しまくり。ボスどころか雑兵にすら勝てないこともざらで、アクションゲームとしては最高クラスの難易度
ただ、復活ポイントがどれも近いことやロード時間が短いので再チャレンジが容易にできるため心は折れにくい。何度もチャレンジして強敵を攻略できた時の達成感は本作ならでは。

また、アクションRPGというと総プレイ時間は長くても30時間程度が多い印象だが、本作はクリアまでに100時間程度とボリュームもかなりある。さらに無料のDLCも控えており、腰を据えてじっくり遊ぶことができるのも良い。

おすすめポイント

・「落命」の文字を見るたびに今日はここでやめようと思うが、すぐにリスタートできるのでついつい繰り返しプレイしてしまうテンポの良さがあります。
・どんなに強敵でも倒せるようになると、次から不思議なくらい楽になります。この達成感を是非味わってほしいです。
(レビュー部:まいく)
仁王 のさらに詳しい情報はこちら

第7位:人喰いの大鷲トリコ(1⇧)

全世界のファン待望。少年巨獣の絆を描いたアドベンチャー
©2016 Sony Interactive Entertainment Inc.

発売日2016年12月6日
会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
ジャンルアドベンチャー
価格通常版:¥6,900
対応ハードPS4

《どんなゲーム?》

遺跡を舞台に、主人公の少年と大鷲トリコが意思を通わせながら冒険していくアドベンチャー

未だ根強いファンを持つ「ICO」や「ワンダと巨像」を手がけたゲームデザイナー上田文人氏の最新作で、今までの作品のように感動の物語が楽しめる。

おすすめポイント

・トリコと少しずつ意思疎通ができていく感覚は、他のゲームでは味わえない体験。
・遺跡の風景や音楽が幻想的で素晴らしい。
人喰いの大鷲トリコ のさらに詳しい情報はこちら

第8位:ドラゴンクエストビルダーズ(1⇩)

ドラクエ風の世界を思いっきり楽しめるサンドボックスゲーム
© 2016 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved. © SUGIYAMA KOBO

発売日2016年1月28日
会社スクウェア・エニックス
ジャンルシミュレーション
価格PS4 通常版:¥7,800
対応ハードPS4,PS3 ,PSVita

《どんなゲーム?》

ドラクエシリーズの完全新作。

2016年1月28日にスクウェア・エニックスから発売された「ドラゴンクエスト ビルダーズ」
3Dのブロックで作られたドラクエ風の世界で、自由に探索しながら思い通りの町を作っていくシミュレーションゲームだ。

ゲーム内にはドラクエおなじみの敵が出現したり、りゅうおうを打ち倒すストーリーが展開されるなど、RPGのような要素も楽しめるぞ。

おすすめポイント

・一言で言うならドラクエ+マイクラ。面白いゲームを足したらもっと面白くなったゲーム。物作りゲームが好きな方は購入推奨。
・スライムやドラキーなどといったモンスターたちと、同じフィールド内での共存生活が体験できる。

ゲームソフト購入はこちらから

ドラゴンクエストビルダーズ 購入ページ(Amazon)

第9位:ライフイズストレンジ(2⇩)

運命を変える力を手にした少女がとある失踪事件に挑むアドベンチャー
Life Is Strange © 2015, 2016 Square Enix Ltd. All rights reserved. Developed by DONTNOD Entertainment SARL.

発売日2016年3月3日
会社スクウェア・エニックス
ジャンルアドベンチャー
価格PS4 通常版:¥4,444
対応ハードPS4,PS3

《どんなゲーム?》

2016年3月3日にスクウェア・エニックスから発売された「ライフ イズ ストレンジ」
時間を巻き戻せる能力に目覚めた女子学生「マックス」の青春を描いたアドベンチャーゲームだ。

プレイヤーは主人公「マックス」を操作して、全寮制のブラックウェル高校での学生生活を送っていく。

本作は"バタフライ効果"がテーマになっており、過去をやり直したことで変化するその後の展開を予測しながらプレイする必要がある。

《プレイ後の感想》

館内で入手するビデオの登場人物としてプレイするモードも怖い。

主人公が使う時間を巻き戻す能力はゲームらしい能力だが、本作ではそれが主人公マックスの恋愛、学校での友人関係、現状への苛立ちなどを“青春”を際立たせるツールとして見事に機能している。
ストーリーが進むと「前回のライフイズストレンジは」から始まる前話を振り返る演出もドラマ性の強い本作と相性が良い。いつでタイムリープ系のゲーム性と青春というテーマをミックスした物語は本作ならではで「◯◯っぽいゲーム」が思いつかないほどオリジナリティに溢れている。

たとえ時間を戻して目の前の物事を解決したとしてもその後大きなズレが生じて大事件に発展するかもしれない、といういわゆるバタフライエフェクトの理論をうまく物語に取り込んでいる。自分の行動が誰にいつにどういった影響を与えてしまうのかドキドキしながらプレイできた。ただ、思ったよりもサクッと終わってしまうのが唯一の残念ポイント。

おすすめポイント

・過去に戻れるシステムとバタフライエフェクトをイメージしたストーリーが楽しい。シュタインズゲートが好きな人は特にハマれる。
・全体のボリュームが少なめだが、マルチエンディングなので何度もプレイしたくなる。
(レビュー部:かとう)

ゲームソフト購入はこちらから

ライフイズストレンジ 購入ページ(Amazon)

第10位:GRAVITY DAZE2(⇨)

前作の物語が収束する完結編!
©2017 Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved.

発売日2017年1月19日
会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
ジャンルアクションアドベンチャー
価格通常版: ¥6,900
対応ハードPS4

《どんなゲーム?》

GRAVITY DAZE 2」は、重力を操る斬新なアクションで2012日本ゲーム大賞受賞を受賞した前作「GRAVITY DAZE」の続編。

主人公キトゥンは重力を自在に操ることができる能力の持ち主。すべての場所を重力チェンジで“”と認識。あらゆる方向に“落ちながら”移動する重力アクションが特徴となっている。

おすすめポイント

・重力操作で空を含めてあらゆる方向へ“落ちる”重力アクションが斬新。
・重力スタイルを切り替えて、変幻自在に戦うことができる。アクション好きにおすすめ。

ゲームソフト購入はこちらから

GRAVITY DAZE 2 のさらに詳しい情報はこちら

【3/24 更新】PS4全ゲームソフト総合ランキングTOP50

今まで発売されたすべてのPS4ソフトの中から、販売本数や話題性、人気をもとにソフト50本をピックアップ!このランキングはゲーマーならぜひ押さえておきたい。

第1位:ファイナルファンタジー15(⇨)

誰もが知るRPGの金字塔。満を持して発売された最新ナンバリングタイトル
スクウェア・エニックス

本作のバトルは、シリーズお馴染みのコマンド選択式ではなく『キングダム ハーツ』のようなアクションバトルとなっている。

オープンワールドを走り回りながら、シームレスにバトルへ移行していく。

移動をやめると時間が止まり、コマンドを選択するとまた動き出す新システム「ウェイトモード」。アクションが苦手でも安心してプレイできるぞ。

《プレイ後の感想》

FF初のオープンワールドとなる本作。景色や天候の変化、そしてキャラクターの表情などは尋常じゃない作り込みでその超大作感にはワクワクできる。主人公ノクティスたちはちょっとライトな日常会話が特徴的。事前に関連アニメの「BROTHERHOOD FF XV」を見ていなかったこともあり、ファンタジーな世界観との違和感を感じた。

超巨大なベヒーモスはまるでそこに息づいているかのよう。

序盤で戦うベヒーモス“スモークアイ”の息遣いを感じられるような演出シーンは圧巻。初戦はビビりすぎて瞬殺されてしまった。バトルでは今作の魔法や、召喚獣は覚えたてからド派手で、決まった時はアクションゲームのような爽快感が得られる。

車での移動は制限が多く自由度は低め。ただし、アップデートでフィールドを自由に走り回れるようになるので楽しみ。
また、リリース当初はバグが発生するなど不都合が多少あったものの(パッチで順次解消)、グラフィック、世界観、バトルなど超大作RPG感はしっかり楽しめた。

おすすめポイント

・シリーズ初のオープンワールドを採用。ガイドが親切なのでオープンワールド初体験の人でも迷わない。
・FFシリーズのナンバリングタイトルだけあり、グラフィックのクオリティは圧倒的。海外の大作にも勝る超大作感を是非体験してほしい。(レビュー部:まいく)

第2位:メタルギアソリッドV ファントムペイン(⇨)

メタルギアシリーズ第5作。オープンワールドでスニーキングせよ。
コナミデジタルエンタテインメント

シリーズ初のオープンワールドを採用。天候や時間経過で変化する自然の中でスネークを操り潜入ミッションに挑む。

草むらや建物、そしておなじみのダンボールなどを駆使して敵の目をかいくぐるスリリングな展開は本作でさらにグレードアップしている。回収システムを利用して仲間や敵兵、武器など回収して自軍や拠点を増強していこう。

《プレイ後の感想》

様々な武器や車輌が登場。

小島秀夫監督が28年に渡って手がけてきたメタルギアシリーズの集大成と言える作品。ムービーシーンの演出やグラフィックは映画のように美しく、ストーリーは緻密に練られたスパイ小説を読んでいるかのよう。
この物語性と映像美に、“隠れる”というプレイヤーの操作が加わることで「MSGV」ならではの緊張感を楽しむことができた。

主要な登場人物はどれも一癖も二癖もある役者ぞろい。特にスネークの前に立ちはだかる不気味な男“スカルフェイス”の目的が知りたくてつい長時間プレイになることも。

スネークの前に立ちはだかる不気味な男“スカルフェイス”。

フィールドはオープンワールドで、潜入方法は自由。だが闇雲に攻めるとすぐに殺されるので、時間や天候にあった攻め方がベター。それがわかってくるノーアラートでの任務成功も労せず達成できた。

全体のボリュームは他のナンバリングタイトルと比べるとややあっさりとした印象だった。その分個別のミッションはコンパクトなので周回プレイが重くならずに済んでいるのは良い。

おすすめポイント

・映画をプレイする体験はやはりMGSシリーズならでは。今作ではPS4のパワーを存分に生かしたクオリティなのでぜひプレイしてほしい。
・オープンワールドなのでどの武器を持つか、何時に作戦地域に入るかなどで潜入プランが幾つも試せるのが楽しい。(レビュー部:まいく)

第3位:ペルソナ5(⇨)

昼は高校生、夜は怪盗としての2重生活を送るペルソナ新作
ATLUS

かなりリアルに再現された東京の実在する都市。

2016年9月15日にアトラスから発売された「ペルソナ5」
実在する街がリアルに再現された大都会・東京で、個性豊かな仲間たちと昼間は高校生、夜は心の怪盗団としての2重生活を送っていくコマンドバトルRPGだ。

ダンジョンの中を敵に見つからないように探索していく。

壁や足場をよじ登ったり、シャンデリアの上を渡ったりと前作のペルソナ4よりも自由なダンジョン探索ができるようになったぞ。
ステルスアクションで敵のシャドウにこっそり近づいて戦闘を仕掛け、武器や自身のペルソナを駆使して倒していこう。

おすすめポイント

・ストーリーの出来が秀逸。二転三転する展開はプレイヤーを飽きさせない。やりごたえ十分のPRG。
・スタイリッシュで個性的なキャラクターが多数登場。プレイすればきっと推しキャラができるはず。

第4位:龍が如く6 命の詩。(⇨)

超クオリティで魅せるヤクザバトル
SEGA

現実と見間違うかのような美麗グラフィック。

PS4専用に開発された新ゲームエンジンによって、革新的な進化を遂げたシリーズ最新作

何者かを殴る主人公 桐生 一馬。

バトルは過去シリーズ同様、殴る蹴る投げるなどのアクションをコマンド操作で行う。アクション映画のようなダイナミックで滑らかな動作で展開するのが本作の特徴だ。

おなじみの戦闘アクション"ヒートアクション"も一新されており、豪快&ド迫力な演出で楽しめるぞ。

おすすめポイント

・ムービーシーンからそのままバトルへシームレスにつながっていく様子は圧巻。
・ゲーム内には実在の飲食店やビルなどが多数登場。さらにライザップで体を鍛えるといったメイン以外の“遊び要素”が充実しているので飽きずに楽しめる。

第5位:コール オブ デューティ ブラックオプスIII(⇨)

FPSの一大ブランド「CoD」の人気作。ガチゲーマー御用達の作品。
SIE

前作『CoD II』の40年後、2065年の世界が舞台。プレイヤーの目的は、消息を絶ったブラックオプスユニット(暗殺舞台)の捜索と、事態の収束だ。

バトルはアクション面が進化している。ダッシュ、ジャンプ、壁走りと、人間を越えた動きが可能になり地形を縦横無尽に使ったダイナミックな攻防を楽しむことができる。

さらにおなじみのゾンビモードも搭載。このモードはプレイヤー同士で協力してゾンビの群れと戦うモード。今回の舞台は1940年代のアメリカが舞台だ。

おすすめポイント

・FPSの代名詞とも言える作品。グラフィックやストーリーそして戦闘とどれを取ってもトップクラス。
・本編の最新装備とゾンビモードでのレトロな銃での戦闘。1つのゲームで2種のFPSが遊べるボリューム感はおすすめ。

第6位:ダークソウルⅢ(⇨)

全世界で人気のダークファンタジーアクションRPG!
フロムソフトウェア

全世界で人気のダークファンタジーアクションRPG。

2016年3月24日にフロム・ソフトウェアから発売された「DARK SOULS Ⅲ(ダークソウル3)」
滅びゆく終末の世界を舞台にしたダークファンタジーなアクションRPGだ。

バトルはシームレスで進行し、"戦技"と呼ばれる武器固有のアクションで、手に汗握る剣戟アクションが美しい3Dグラフィックで楽しめる。

おすすめポイント

・シリーズお馴染みの"心が折れる"難易度は健在。我こそはアクションRPGマスターという方は一度プレイしてみては?
・4対2や3対3といった最大6人での対人戦が可能となり、より白熱したバトルが楽しめる。

第7位:バイオハザード7( 2⇧)

PSVR対応のバイオハザード最新作。究極の恐怖体験ができるFPS
CAPCOM

主人公はとある廃墟に行方不明のパートナーを探してたどり着く。

本作は歴代シリーズの三人称視点ではなく、主人公の視点(一人称視点)でプレイしていくため、今まで以上の恐怖体験を味わえるのが最大の特徴だ。

館内の冷蔵庫を開けるシーン。実際の視点に近い映像が流れるため、没入感がハンパじゃない。

また、"PlayStationVR"完全対応しており、最初から最後までゲームの世界に飛び込んだようなリアルなプレイ感で楽しめるぞ。

おすすめポイント

・恐怖度はシリーズ中でも1、2位を争うほど高めなのでホラーゲーム好きにおすすめ。
・冒頭からドラマを見ているような展開で怖くてもつい進めてしまうほどストーリーの続きが気になる。

第8位:ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城( 1⇩)

ドラクエがアクションRPGに!シリーズに新たな展開を作った意欲作
スクウェア・エニックス

国民的RPGドラクエがモンスターを倒しまくる爽快なアクションに!

2015年2月26日にスクウェア・エニックスから発売された「ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城」
鳥山明デザインによる個性的なキャラクターたちが、躍動感あふれるバトルを繰り広げるアクションRPGだ。

バトルはステージに大量に発生するモンスターを魔法や剣技といったアクションで倒していく。メインキャラクター以外にもアリーナやビアンカ、テリーといったDQシリーズおなじみのキャラクターも参戦しているのも魅力の一つだ。

おすすめポイント

・あのDQシリーズがコーエイテクモの無双シリーズの爽快なアクションとして遊べるのが最大の魅力。
・敵を倒せば倒すほどキャラクターが強くなっていくので、アクション初心者でも十分にレベルを上げれば勝てるようになる。

第9位:サイコブレイク( 1⇩)

「サバイバルホラー」の生みの親である三上真司が手がけた『純粋なサバイバルホラー』!
ベセスダ・ソフトワークス

2014年10月23日にベセスダ・ソフトワークスから発売。
ゲームはキャラクターを俯瞰で操るTPSを採用。化け物が徘徊する死と隣り合わせの世界で生き延びるために戦おう。

本作は難易度が高めに設定されている。ゲームでは武器の弾薬が少ないため、マッチや斧などをアイテムを有効に使いつつ弾を節約しながら強敵に備えよう。

おすすめポイント

・敵に発見された時の恐怖とそれを切り抜けた時の安心感この二つのバランスが絶妙に作られている。
・難易度が高く、同じ場所でゲームオーバーになるいわゆる“死にゲー”だが、それだけに徐々に進んでいく快感がある。

第10位:Fallout 4( ⇨)

2015年に海外を制したオープンワールドゲームの決定版。自由度MAXのプレイは驚愕もの。
ベセスダ・ソフトワークス

核戦争によってすべてが変わり果ててしまった時代。地下シェルターVault唯一の生存者であるプレイヤーは、荒廃したウェイストランドへと旅に出る。オープンワールドRPGの超人気作品だ。

広大な世界ではバトルに明け暮れるのも気ままに冒険をするのも自由。全ての決断がプレイヤーに委ねられた自由度の高さが特徴のFPSだ。

おすすめポイント

・植物観察やアイテム収集、自宅建設などメインストーリー以外にも無数にミッションがある。自由度の高いゲームを求めている人におすすめ。
・何気に楽しいのがキャラメイク、こちらのゲーム性同様かなり自由度が高いのでとことんこだわって作ることができるぞ。

第11位:レインボーシックス シージ( ⇨ )

緊迫の近接戦闘リアルに再現。
ベセスダ・ソフトワークス

本作はステージ内の壁や床などを破壊することで新たな侵入ルートや射撃位置を作り出すことができる、戦術の自由度が高いFPS
バトルはマルチプレイの対人戦、ソロでのミッションなどに関わらず屋内での近接戦闘がメインとなっている。

GIGN(フランス)、SAS(イギリス)、Spetsnaz(ロシア)、FBI SWAT(アメリカ)などの実在の特殊部隊が多数登場。
それぞれのユニットが特殊な装備、能力をもつメンバー“オペレーター”で構成されており、部隊の特性にあった戦術が求められる。

おすすめポイント

・狭い空間での突如敵が現れる、近接戦闘ならではの緊張感を味わえる。その分勝利した時の達成感は大きい。
・壁や床などオブジェクト破壊のお陰で同じステージでも毎回新たな戦術が組み立てられるので飽きがこない。

第12位:ウィッチャー3 ワイルドハント ( - )

160以上のメディアアワードを獲得した、全世界待望のアクションRPG
スパイク・チュンソフト

ウィッチャーと呼ばれるモンスタースレイヤーを操り怪物や魔物とバトルを繰り広げるアクションRPG。世界中の様々なメディアのゲームオブザイヤーを総舐めにした超話題作。国内でもPlayStation Awards 2016の金賞を受賞している。

本作は広大なマップをもつオープンワールドで、様々な場所で情報収集や戦闘を行いながら冒険を進めていく。
怪物退治は討伐後に報酬を受けとることができるクエストだけでなく、フィールドで偶然遭遇することもある。敵のタイプによって効果的な武器や呪文“”を把握して使いわけよう。

おすすめポイント

・膨大なクエストやシナリオが収録されておりたっぷり遊ぶことができる。サブクエストも豊富でどれも丁寧に作られている。剣と魔法の王道ファンタジーに世界にどっぷり浸りたい人におすすめ。
・ローカ ライズのボリュームはかなりのもの。町の人々などのNPCの何気ない会話まで完全に日本語化されているのは驚き。海外製のゲームにたいしてとっつきにくさを感じていた人にとくにおすすめ。

NEW!第13位:NieR:Automata(ニーア オートマタ) ( - )

代理戦争を描いた"NieR"シリーズ最新作!
©2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

プレイヤーは、アンドロイド部隊「ヨルハ」所属の「2B」となり、宇宙人が繰り出す「機械生命体」に支配された地球を奪還する戦いに身を投じていくという内容になっている。

本作の世界は区切りなく繋がったオープンワールドの世界。広大な世界にはメインストーリーだけでなく、様々なサブイベントも散りばめられている。

おすすめポイント

・作り込まれた世界観は本シリーズならでは。ストーリーは直接関係していないので今作がニーア初体験でも問題なく楽しめるはず。
・難易度をEASYにするとオート回避やオート射撃が可能になるのでアクションやシューティングが苦手でも世界観に浸りながら爽快感も味わえる。

第14位:バトルフィールド1 ( 2⇩ )

舞台は"第一次世界大戦"。原点回帰した新たなBFシリーズ最新作!
Electronic Arts

息もつかせぬ展開が楽しめるキャンペーンと、最大64人対戦に対応した壮大なマルチプレイが特徴のFPSだ。

歩兵として、あるいは陸・海・空の乗り物を操作し人類史上初の全面戦争第一次世界大戦を戦い抜こう。飛行船、装甲列車といった第一次世界大戦ならではの巨大兵器も登場する。

シングルモードは大戦を複数の主人公で描くオムニバス形式を採用している。キャンペーンは6つ用意されており、中には“アラビアのロレンス”と呼ばれたトーマス・エドワード・ロレンスといった実在の人物も登場するぞ。

おすすめポイント

・オートバイ、戦車、航空機など操縦可能な乗り物が多く色々な方法で戦えるのが◎。
・ソロプレイのキャンペーンモードが充実。その一つ「鋼鉄の嵐」では兵士が死ぬと生誕年と没年、名前が表示され、次の兵士の視点でプレイが再開されるという演出で物語に感情移入できる。

第15位:Star Warsバトルフロント( 2⇩ )

レジェンド映画を完全再現。まさに映画の中に入り込めるゲーム。
EA

ゲームは映画「Star Wars」に登場したモデルやセットをサウンドまで忠実に再現
さらに巨大なAT-AT、帝国軍のスピーダーバイクといったビークルや兵器を操作することが可能となっている。

ダース・ベイダーやボバ・フェットなどのキャラクターで操作することも可能。
幅広い選択肢から自分だけのスターウォーズを楽しむことができる。ホス、エンドア、タトゥイーン、そして新たに登場するサラストといったステージが用意されている。

おすすめポイント

・ライトセーバーやブラスターの音まで完全再現。原作ファンでまだ持っていない人がいたらプレイしてみることをお勧めします。
・拡張パックでは映画の最新作「ローグ・ワン」の舞台やキャラクターもフォローしてくれるあたりはさすがです。

第16位:コール オブ デューティ インフィニットウォーフェア ( - )

無重力状態での戦闘も体験できる!超人気シリーズの新境地
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

本作は、宇宙の資源を独占しようとするSettlement Defense Front(SDF)地球連合軍宇宙戦争が描かれたタイトル。

宇宙戦闘機歩兵型ロボットなど、近未来の銃火器が数多く登場するのが本作の特徴だ。

バトルは歴代シリーズ同様、一人の兵士となり、自国の兵士と協力して敵国の兵士を倒していく。

飛び交う銃弾爆発時の砂煙りなど、細部まで細かく作り込まれており、ハイクオリティな映像で楽しめるぞ。

《プレイ後の感想》

地球での地上戦シーン。リアルなグラフィックは本作でも健在。

マルチではなかなか勝てないのでキャンペーンモードをプレイ。自軍であるUNSAが非人道的なSDFに対抗していく話。画面に映るもの全てが実写クオリティで、臨場感抜群。
おかげで主人公のレイエスになりきってプレイすることができた。相棒である副官のソルターは頼りになるし、なによりロボット(エンハンスド・タクティカル・ヒューマノイド)のイーサン(E3N)が会話、行動ともに一番人間らしくて感動してしまった。

字幕版でプレイしたこともあり洋画をみているようなプレイ感。

バトルはストーリーを追うメインミッション以外に、特定の人物を暗殺するシップアサルトや、「スターウォーズ」のように戦闘機で戦うジャッカルストライクの2種類。
とくに暗殺ミッションはド派手に戦うメインとは違って潜入任務を楽しめた。一点残念なのは、太陽系全域を対象とした壮大なストーリーなので戦いの舞台はほぼ宇宙。CoDシリーズらしい歩兵による地上戦のミッションがもう少しあると良かった。

おすすめポイント

・人物や重火器はもはや実写レベル。さらに小惑星などの特殊な環境も、見事に表現されている。まるでSF映画の主人公になったような気分で手に汗握る戦闘を楽しめます。
・長年続く人気シリーズだがストーリーモードはFPS初心者でもクリアできるレベル。FPS入門としてもおすすめ。(レビュー部:まいく)
コール オブ デューティ インフィニットウォーフェア のさらに詳しい情報はこちら

第17位:ディビジョン( 2⇩ )

世界中が熱狂するオンラインRPG。“ディビジョン”のエージェントとなってリアルなニューヨークで激しくバトル。
ユービーアイソフト

ニューヨークを舞台に3つの勢力がせめぎ合うFPS。

2016年3月10日にユービーアイソフトから発売された「ディビジョン」
パンデミック後の荒廃したニューヨークが舞台としたFPS。

プレイヤーは"ディビジョン"と呼ばれる自律部隊のエージェントとなり、ニューヨークに秩序を取り戻すため、様々なミッションに挑んでいく。

ゲーム内は広大なオープンフィールドになっており、自由にニューヨークの街を探索することができる。
エージェントの育成装備品を強化して、世界中のプレイヤーとの協力対戦プレイに挑戦しよう。

おすすめポイント

・ソロプレイでは敵を全て正面から受け止めるしかないが、マルチプレイなら裏に回ったり、高所から狙撃したりと戦略が増えて自由度が上がり、同じマップでも違う感覚でプレイできる。

第18位:Destiny( 4⇩ )

太陽系の様々な星で戦うアクション地球最後の都市を守り、人類の敵を倒せ。失った全てを取り戻そう。
SIE

本作はひとりでも、チームで参加しても楽しめる、自由度の高いMMOの要素があるFPSとなっている。時には他のプレイヤーと協力することで一体感のあるプレイを楽しめる。
Halo』シリーズで知られるバンジーが開発を行っており、惑星ごとの環境の違いもユニーク。

本作は拡張コンテンツが充実しており、発売後も継続してリリースされている(有料での販売)。
新たなミッションやゲームモードが追加され、さらに高ランクの装備を入手できるようになる。

おすすめポイント

・ゲームでしか訪れることができない地球以外の惑星環境にワクワクします。SF映画好きはハマること間違い無し。
・3人1組でプレイする“ストライク”で次々と出てくる敵を倒していくのは気分爽快。また、他プレイヤーとの対戦も熱くなれます。

NEW!第19位:仁王( - )

開発に10年かけたコーエーの話題作!
コーエーテクモゲームス All rights reserved.

ダークな戦国世界を舞台に、妖怪を退治していくアクションRPGだ。
ゲーム内には河童鵺(ぬえ)海坊主など有名な日本妖怪たちが多数登場するぞ。

上段に構えると攻撃力が上昇。下段に構えると回避能力がアップする。

ゲームは金髪碧眼の侍"ウィリアム"を操作して、死霊となった武者や妖怪たちと戦っていく。
使用する武器構えによって特性が異なるため、戦況に応じて切り替えながらステージを進んでいく必要がある。

おすすめポイント

・ズバリ戦国系のダークソウル的な死にゲー。ボス戦では10回以上死ぬことも。しかしそれを乗り越えた達成感を味わいたくてついプレイしてしまうはず。
・近接武器5種、遠隔武器3種、そして構えが3種あり、幅広い戦略で戦うことができるのが◯。

第20位:人喰いの大鷲トリコ( 4⇩ )

全世界のファン待望。少年巨獣の絆を描いたアドベンチャー
SIE

人喰いの大鷲トリコは「ICO」「ワンダと巨像」を手がけたゲームデザイナー"上田文人"の最新作で、一人の少年1匹の大鷲"トリコ"の絆を描いたアドベンチャーゲーム

巨大な遺跡を自由に冒険。

ゲームは1人の少年を操作して、巨大遺跡を自由に冒険していく。
ゲーム内ではトリコを呼ぶことが可能で、意思疎通を取りながら一人では通れない場所遺跡にある仕掛けに挑戦する。

おすすめポイント

・ゲーム、そして架空の存在でありながら、まるでそこに生きているかのようなトリコの姿を観ておくべき。
・謎解きはヒントが少なく苦戦するかもしれませんが、溶けた時の感動は大きいので自力で解くことをおすすめします。

第21位:ダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期( 5⇧)

内容一新の完全新作!
スパイク・チュンソフト

会話からストーリーの謎を解き明かしていこう。

日常パート捜査パート学級裁判パート分かれて進行していく。

日常パートでは、ゲーム内のステージを回りながら、様々な登場人物たちと会話をしてストーリーを進めていく

議論シーン。会話の矛盾点を探して論破だ。

学級裁判パートでは、登場人物たちと議論を重ねて事件の犯人を探していく。集めた証拠をヒントにしながら、会話の中にあるあ矛盾した発言を"論破"しよう。

おすすめポイント

・とにかく予測を裏切る展開に引き込まれます。有名キャストだから重要キャラなんじゃ…みたいな予測もあまり意味がなく徹底的に練られたストーリーは誰もが楽しめるはずです。
・嘘をつくことで相手を揺さぶる“ウソダマ”で有利な展開にできる新システムが斬新。

第22位:ドラゴンクエストビルダーズ( 5⇩)

ドラクエ風の世界を思いっきり楽しめるサンドボックスゲーム
スクウェア・エニックス

ドラクエシリーズの完全新作。

2016年1月28日にスクウェア・エニックスから発売された「ドラゴンクエスト ビルダーズ」
3Dのブロックで作られたドラクエ風の世界で、自由に探索しながら思い通りの町を作っていくシミュレーションゲームだ。

ゲーム内にはドラクエおなじみの敵が出現したり、りゅうおうを打ち倒すストーリーが展開されるなど、RPGのような要素も楽しめるぞ。

おすすめポイント

・一言で言うならドラクエ+マイクラ。面白いゲームを足したらもっと面白くなったゲーム。物作りゲームが好きな方は購入推奨。
・スライムやドラキーなどといったモンスターたちと、同じフィールド内での共存生活が体験できる。

第23位:コール オブ デューティ アドバンスドウォーフェア( 5⇩)

FPSの超人気シリーズ!舞台は2054年─。民間軍事会社「アトラス・コーポレーション」所属の兵士となり戦場へ繰り出そう。
スクウェア・エニックス

プレイヤーは民間軍事会社「アトラス・コーポレーション」所属の兵士で、エグゾスケルトンと呼ばれる新たな装備品を装着して戦うことになる。
この強化外骨格による能力増強によって移動スピードのアップや、ジャンプ力強化されこれまでとは違った戦いを楽しむことができる。

キャラクターボイスやアクターとして、アカデミー賞受賞俳優のケビン・スペイシーなどを起用。ハリウッドの大作アクション映画の主人公になったような臨場感で物語を体験できる。

おすすめポイント

・エグゾシステムによる高いジャンプによる縦軸移動や防弾シールドの展開、虫のような偵察ドローンなど近未来の戦闘を体験できる。
・ムービーの美しさは本シリーズならでは。まるでそこにいるかのようなCGのクオリティは必見。

第24位:ダイイングライト( 4⇩)

ゾンビが猛威をふるう街。夜はその脅威が激増する。過酷なサバイバルが始まる。オープンワールドのアクション
SIE

舞台は、人間をゾンビに変えてしまう奇病が蔓延した世界。プレイヤーは外界から隔離された広大な感染都市で、物資やセーフゾーンの確保などに奔走することになる。

本作において特徴的なのが、“パルクール”アクションだ。走った状態から足を止めずに障害物を乗り越えたり、電柱によじ登ったりと自由度の高い操作が可能となっている。

おすすめポイント

・アクション映画のような豪快な動きは見ていて楽しい。
・武器を使って倒す以外にも高所から蹴落とすなど地形も利用した戦いが楽しめる。

第25位:Bloodborne( 6⇩)

SCE JAPANスタジオとフロム・ソフトウェアの強力タッグ!理性を失ったを、狩れ。
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

奇妙な風土病「獣の病」が蔓延っている街。この病にかかった者は、その名のとおり獣憑きとなり、人としての理性を失う。プレイヤーは様々な武器を使って獣を狩るハンターとして活躍するアクション

敵の攻撃を受けて一定時間内に攻撃を返すことができれば、回復をすることができるという独特のシステムリゲイン」を搭載。このシステムを利用し死闘を制していこう。

おすすめポイント

・リゲインシステムを利用し回避と攻撃のみで組み立てる戦いは本作ならでは。
・ノコギリや斧といった痛そうな武器が多数登場。獣たちをばっさばっさと切り倒していくのは爽快です。

第26位:The Last of Us Remastered( 5⇩)

全世界で600万本以上を売り上げ、国内外で数々の名誉ある賞を獲得した傑作サバイバルアクションの決定版。
SIE

本作は「アンチャーデッド」シリーズのノーティードッグが開発を手掛けた3人称視点(TPS)のアクション。謎の寄生菌のパンデミック により荒廃した世界が舞台。
主人公のジョエルとエリーを待ち受けるのは凶暴な感染者や、略奪者たちとの戦いだ。

ゲームは基本的にジョエルを操作しながら進めていく。道中で入手できるショットガンや拳銃などの他、火炎瓶や爆弾などのアイテムを使って戦況を有利に進めていこう。
また、拾った素材を組み合わせることで治療キットなどを作ることができるぞ。

おすすめポイント

・様々な映画やドラマから影響を受けた作品だけあり、ストーリーにとにかく引き込まれます。冒頭10分でのめりこめるはず。
・壁の向こうの敵の位置が把握できる“聞き耳”システムなど、パワーで突き進むというより隠れながら攻略していくスタイル。潜入ミッションが好きな方にオススメ。

第27位:ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり( 5⇩)

国民的RPGとして名を馳せる『ドラゴンクエスト』シリーズ。その血脈を継いだアクションRPG『ドラゴンクエストヒーローズ』の第2弾。
スクウェア・エニックス

本作は累計100万本以上売り上げた前作「ドラゴンクエストヒーローズ」の最新アクションRPGだ。前作同様の爽快なアクションに加え、広大なフィールド転職システムなどが追加されているぞ。

アクションRPGである本作のバトルは、広大なフィールドを探索しながら、現れるモンスターと戦っていくというもの。

フィールドを抜けた先にあるバトルステージで待ち構える強敵を倒すことで、物語が進んでいくぞ。

《プレイ後の感想》

ド派手な呪文のエフェクトは本シリーズならでは。

バトルもストレスなくド派手に戦えるし今作から加わったフィールド移動もスムーズ。アクションゲームとして非常に良くできており大量のモンスターを一気に倒すのは爽快の一言。

オリジナル主人公以外にもドラクエシリーズでお馴染みのアリーナやミネア・マーニャなども使用できるのでシリーズをプレイしてきたファンとしてもしっかり楽しめた。ボイスには著名芸能人を多数起用しているが、違和感はなくちゃんと感情移入して遊ぶことができた。

お馴染みのキャラたちがド派手に暴れまわる。

バトルでは操作キャラ一瞬で変更可能で、ドラクエらしい“パーティで全員で戦っている”、臨場感を楽しめた。ただ、初回のプレイではスキップできないムービーシーンが多くバトルのテンポが悪く感じた。全体を通してみると、PS4でプレイするリッチなドラクエという感じで好感がもてる作品。

おすすめポイント

・今作から導入されたモンスターコイン“ヘンシンタイプ”でゴーレムなどの巨大モンスターやキラーパンサーなどに変身して小さいモンスターを蹴散らせるのは楽しい。
・転職システムが導入されているのでかなりやり込み要素が増えた。じっくりプレイしたいやり込み派にもオススメ。(レビュー部:まいく)

第28位:オーバーウォッチ( 5⇩)

個性豊かなヒーローたちがアツい戦いを繰り広げる。チーム対戦型のアクションシューティング
SIE

スクウェア・エニックスから2016年5月24日に発売した「オーバーウォッチ」
本作は、BLIZZARDゲーム開発のFPSだ。
FPSの本場アメリカの超巨大デベロッパーが手掛けた完全新作タイトル。

本作はチーム対戦の要素が強いFPSだ。
オフェンス、ディフェンス、タンク、サポート4種類に分かれるキャラクターの特性を活かして戦況を支配しよう。

おすすめポイント

・本作はユニットごとの役割がはっきりしている。例えばオフェンス役は攻撃力が高くライフが少ないので決してタンク役と変わることはできない。自分の仕事がきっちりできて勝利できたときは快感です。
・ユニットによっては前方全ての敵に当たる武器などを扱うキャラもいるので、正確な射撃が苦手なFPS初心者でも安心。

第29位:ライフ イズ ストレンジ( 3⇩)

シナリオと演出で数々の賞を受賞。映画好きならプレイしておくべき超名作アドベンチャー
スクウェア・エニックス

2016年3月3日にスクウェア・エニックスから発売された「ライフ イズ ストレンジ」
時間を巻き戻せる能力に目覚めた女子学生「マックス」の青春を描いたアドベンチャーゲームだ。

プレイヤーは主人公「マックス」を操作して、全寮制のブラックウェル高校での学生生活を送っていく。

本作は"バタフライ効果"がテーマになっており、過去をやり直したことで変化するその後の展開を予測しながらプレイする必要がある。

おすすめポイント

・ゲームでここまで青春できるとは。他人と関わり合いがないところからスタートし関係を築いていくそこにSFやミステリーの要素が加わった世界観にだれしもハマってしまうはず。
・クリアまではそこまで時間がかからないので、2週目も気軽に楽しめます。マルチエンディングなのでこの気軽にプレイできる感じは◎。

第30位:バトルフィールド ハードライン( 6⇩)

警察VS犯罪組織の名作FPS
EA

2015年にEAからリリースされた「バトルフィールド ハードライン」は、人気作「バトルフィールド」シリーズのFPS
本作ではシリーズ従来の戦争テーマとは異なり、警察と犯罪者の戦いがテーマとなっている。

シングルプレイでは警察官としての職務遂行、マルチプレイでは警察対犯罪組織の全面戦争と、スケールの異なる戦いが楽しめるのもポイント。

シリーズおなじみの陣取りモード「コンクエスト」から、競技用の「レスキュー」まで豊富なゲームモードが楽しむことが可能だ。

おすすめポイント

・本作は警察をテーマとしていることから、逮捕をすることが求められる。警察バッジを見せて相手をひるませるなど、警官になりきれるところが楽しい。

第31位:グランド・セフト・オートV( 6⇧)

背徳のゲームここに極まる。悪人として世界を蹂躙せよ。
ロックスター・ゲームス

全世界で絶賛され累計5,400万本以上を売り上げたモンスタータイトル。究極のオープンワールドを体験出来るシリーズ最新作。主人公はストリートで非合法な仕事をする若者、足を洗った銀行強盗、そして凶暴で反社会的な男という悪人3人。

PS3版から大幅なグラフィック、技術面の強化が施され、シリーズ初となる「1人称視点」モードなども搭載。さらに仲間と協力する強盗ミッションも追加された「GTAオンライン」も楽しめるぞ。

おすすめポイント

・シリーズごとの接点はないので本作から入る人も問題なく楽しめる。PS3版から大幅に進化しているのでそちらをプレイしていても新たに楽しむことができる。
・オープンワールド未経験者には是非プレイしてもらいたい1本、広大な世界を自由に冒険することの楽しさを「GTA」が教えてくれます。

第32位:FIFA17 ( 4⇩)

FIFA公認の人気サッカーゲーム
EA

ゲームシステムは、シリーズお馴染みのリアルなグラフィックで楽しめるサッカーゲームだ。

シリーズ初となる"モーションキャプチャー"による撮影が起用されているため、よりリアルな選手達の動きが再現されているぞ。

プレミアリーグの期待の新星「Alex Hunter」として、ピッチの内外でプレイヤーだけの物語を体験できるモード“THE JPURNEY”を搭載。

プレミアリーグの全クラブでプレイできるほか、グアルディオラなど実在の監督や選手たちが登場する。

おすすめポイント

・サッカー選手の人生を体験できる“THE JPURNEY”の出来が良い。今までは試合をプレイするだけだったが選手の成長にスポットを当てた良いモード。
・今作よりJ1のチームも登録されているので、JリーグファンもFIFAの超リアルなグラフィックで試合を楽しめます。

第33位:バトルフィールド4 ( 6⇩)

ついに家庭用ゲーム機で64人対戦が実現!
エレクトロニック・アーツ

7つのゲームモードと広大な10個のマップを収録。3つの難易度に別れたシングルプレイモードと様々な車両や兵器を使うことが可能なマルチプレイモードを搭載。敵味方入り混じる戦場で大規模な戦闘が繰り広げられる。

さらに本作は“Levolutuion”と呼ばれるシステムを搭載。橋が落ちる、ビルが崩れ粉塵が舞い視界が不良になるなど、フィールドが変化することで一筋縄ではいかない戦闘を体験することができる。

おすすめポイント

・戦場に舞う砂埃や射撃時の反動、銃弾の落下、建物の崩壊など戦場のリアリティを追求して作られている作品。リアルさを求めている人にはぴったりです。
・戦場を俯瞰し味方を支援するコマンダーモードは、自分の判断ミスがすぐに味方の劣勢を招くため、緊張感が半端ないですがそこが楽しい。

第34位:GRAVITY DAZE 2 /重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択( 7⇧)

GRAVITY DAZE 2」は、重力を操る斬新なアクションで2012日本ゲーム大賞受賞を受賞した前作「GRAVITY DAZE」の続編。

主人公キトゥンは重力を自在に操ることができる能力の持ち主。すべての場所を重力チェンジで“”と認識。あらゆる方向に“落ちながら”移動する重力アクションが特徴となっている。

おすすめポイント

・重力操作で空を含めてあらゆる方向へ“落ちる”重力アクションが斬新。
・重力スタイルを切り替えて、変幻自在に戦うことができる。アクション好きにおすすめ。

第35位:アサシン クリード ユニティ( 6⇩)

アクションシューティングの最高峰、シリーズ正編、いよいよ舞台はフランス革命へ!
ユービーアイソフト

シリーズ8作目にあたる本作では前作までのバトルなどのシステムを刷新。建物への侵入ルート、ターゲットに接近する方法、暗殺後の逃走ルートなどを自由に決めることができる。
ひとりが囮役をつとめ、その隙に他プレイヤーが目標を暗殺するといった連携プレイも可能だ。

本作はバスティーユ監獄の襲撃ルイ16世の処刑など、フランスの歴史における重要な出来事を描いている。物語を通じて、プレイヤーはヨーロッパの歴史の転換期であるフランス革命を追体験することができる。

おすすめポイント

・暗殺に失敗した場合は多勢にボコボコにされてしまいますが、気配を消してうまく暗殺できたときの達成感は本作ならでは。
・ステージ内の建物は内部まで作りこまれており、聖堂なども美しく実際にフランス革命時代にタイムスリップしたような感覚で遊べます。

第36位:アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝( - )

映画のような冒険活劇アンチャーテッド」シリーズの最終作
ソニーインタラクティブエンターテインメント

映画のような滑らかな映像で楽しめる。

2016年5月10日にソニーから発売された「アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝」
アンチャーテッドシリーズの最新作で、本作が最後の章となっている。

長年のパートナーだったエレナと結婚し、トレジャーハンターを引退した主人公ネイトが、死んだはずの兄サムとの再会をきっかけに、海賊王の財宝を求めて再び世界一周の旅に乗り出す。

本作にはステージ中の分岐ルートが複数存在しており、何度プレイしても楽しめるのが嬉しい。
また、シリーズ初のPS4作品のため、映像表現が飛躍的にパワーアップしており、美麗な3Dグラフィックでゲームをプレイできるぞ。

おすすめポイント

・まさにPS4の本気を感じる1本。息を飲むような絶景のなかで冒険できます。一度始めるとなかなかやめらないほど没入感がありゲームを終えたあとは軽く疲労感を感じるほど。子供の頃憧れた遺跡やジャングルでの大冒険を楽しめます。
・ストーリーが章立てになっているので物語をがっつり集中して楽しむことができる。オープンワールドのような自由度が高いゲームが苦手な人にはぴったりです。

第37位:龍が如く0 誓いの場所( 6⇩)

舞台は好景気に沸く1988年の日本。プレイヤーがゲームを遊べば遊ぶほど、無限にキャラクターを強化できるゲームサイクルを実現。
SEGA

本作は二人の若き主人公・桐生一馬と真島吾朗を中心としたアクション。緻密な時代考証を経て忠実に再現された1988年の「神室町」と「蒼天堀」の二つの街を舞台に物語が進んで行く。

バトルは、主人公ごとに“ベース型”“パワー型”“スピード型”の3タイプを用意。ド派手なアクションで敵をなぎ倒すことができるぞ。またゲームには俳優の小沢仁志、竹内力、中野英雄、鶴見辰吾といった豪華キャストがキャラクターとして登場するぞ。

おすすめポイント

・バブル時代の大阪と新宿の歓楽街がモチーフとなった今作の舞台「神室町」と「蒼天堀」はコンビニなど細かいところもしっかり作られている。箱庭系が好きな人におすすめ。
・金を稼ぐほど強くなれるシステムが楽しい。カジノなどの本編と関係ない部分でも常に自分の強化につながるので無駄がなくて良い。

第38位:龍が如く 極( 8⇩)

ゲームの限界に挑み続ける、『龍が如く』10年の答えがここに。
SEGA

本作はシリーズ“10周年記念作品”として1作目『龍が如く』をリメイクした作品。グラフィックやアクションのクオリティアップはもちろん、9割のボイスを録り下ろすなど様々な試みが施された完全版と呼べる1本。

バトルは前作「龍が如く 0」を踏襲したもので4つのバトルスタイルを切り替えながら行う。実在の街、新宿歌舞伎町を忠実に再現した神室町を自由に移動することができる。

おすすめポイント

・「どこでも真島」などの新たなサブストーリーやクエストなども追加されいるので、初代をプレイした人にもおすすめ。
・前作0のバトルシステムを取り入れたことで、単なる焼き直しでない新たな「龍が如く」が楽しめます。

第39位:テイルズ オブ ベルセリア( 9⇩)

物語のテーマは「感情と理(ことわり)」。シリーズ初の単独女性主人公となるベルベットの復讐を描いたRPG
BANDAI NAMCO

テイルズ オブ」シリーズ史上、はじめて単独の女性が主人公を務める。キャラクターデザインは、同シリーズを長年手掛けてきたいのまたむつみ氏と藤島康介氏だ。

シリーズ最高峰の美麗かつ激しいバトルが楽しめる。

本作には、自由に連携を作り出せるリニアモーションバトルシステムに、新戦闘システム「ブレイクソウル」が加わった、自由度の高いバトル楽しめる作品になっているぞ。

おすすめポイント

・初の単独女性主人公で復讐劇という物語の設定が新鮮で楽しめる。
・バトルの操作感や爽快感など、前作の不満点がしっかり改善されているのが嬉しい。

第40位:メタルギアソリッドV グラウンド・ゼロズ( 8⇩)

MGSV」へとつながる序章
KONAMI

本作は「メタルギア ソリッド ピースウォーカー」から数カ月後の1975年が舞台。「メタルギア ソリッド V ファントムペイン(本編)」へと続くプロローグとして、物語の発端を描いた作品。

実写さながらの映像と世界観で描く自由度の高いリアルな“潜入”を体験できるぞ。物語の主軸となるメインミッションのほか、数種類のサブミッションも収録。

おすすめポイント

・「MGSV」に続くストーリーなのでファンはもちろん、すでに本編をプレイした人でも楽しめます。
・PS4(PS3)版に収録されている“デジャヴ・ミッション”は初代「MGS」からのファンはニヤリとできる演出が盛りだくさん。旧作ファンには特におすすめ。

NEW!第41位:ホライゾンゼロ・ドーン( - )

大自然で機械の獣を狩るオープンワールドRPG
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

大自然の中で機械の獣を狩る。

本作は、人気FPS「KILLZONE(キルゾーン)」シリーズを手がけたGuerrilla Gamesによる、新作アクションRPG

本作は人類文明が滅んだ1000年後機械の獣たちが地上を支配する世界が舞台。大自然の中に遺跡や謎に満ちた建造物が点在するオープンワールドを冒険することができる意欲作だ。

雪山やジャングル、遺跡など様々な場所を冒険できるオープンワールド

動物の姿を模した機械たちが支配する地球。プレイヤーは熟練ハンター“アーロイ”となって文明が滅んだや、機械の生物たちが存在する理由を解き明かしてくことになる。

また、本作は砂漠、雪山、ジャングルといったエリアがあり気候もその土地に合ったものになる。昼と夜の違い、また気候変動でフィールドの難易度も変化する。

おすすめポイント

・ハンターとなるには慣れが必要で、実戦を重ねなければ強くはなれません。自分の腕で強敵を倒す快感を味わいたい、骨太なアクションを探している人におすすめ。
・セーブを怠らなければ直前に戻ることができるので、死を恐れずに上達していくことができる。

第42位:ウォッチドッグス2 ( 6⇩)

ハッカーの世界へようこそ。ハッキングの能力を駆使してctOS 2.0 をシャットダウンさせよ。
ユービーアイソフト

本作は若き凄腕の若手ハッカー、マーカス・ホロウェイがサンフランシスコで市民の自由を取り戻すために戦うアクション
仲間と共に、不正に市民の監視と操作を行うオペレーティングシステム“ctOS 2.0”の秘密を暴いていこう。

プレイヤーはパルクール・アクションを駆使して、リアルに再現された街を自在に駆け回ることができる。活気溢れるダウンタウンや最先端企業が立ち並ぶシリコンバレーなど、多彩な街並みは6つのエリア、46の地区が登場する。

おすすめポイント

・監視カメラによって敵の位置を把握したり、セキュリティロボットを遠隔操作したりとハッカーの凄さをプレイを通じて体験できる。
・派手なパルクールアクションだけでなくステルスで行動することも可能で遊びの幅が広い。

第43位:バットマン:アーカム・ナイト( 9⇩)

バットマン:アーカム』3部作、ここに完結。シリーズ初の日本語音声完全収録
ワーナー・エンターテインメント・ジャパン

本作は、DCコミックスのヒーロー、バットマンが活躍するアクション

本作は「アーカム」3部作の最終章にして、集大成にふさわしい壮大なストーリー。舞台は前作「バットマン:アーカム・シティ」の後のゴッサム・シティ。原作や映画が持つダークな世界観は見事に表現した美しいグラフィックも今作でさらにグレードアップしている。

バットマンを操作し、様々な武器やガジェットを使って敵を倒していこう。簡単な操作で映画のようなアクションが繰り出せるフリーフローコンバットから、移動手段であるグラップリングやガジェットを使ったアクションまで、様々な部分で前作から進化している。

おすすめポイント

・原作や映画ファンも納得の超ハイクオリティ。自分で操作したアクションが映画のワンシーンになるような“なりきり感”は本作ならでは。
・今回もストーリー展開がすばらしい。メジャーなヴィランやサイドキックにいたるまでしっかり描かれていてさすがの一言。

第44位:いけにえと雪のセツナ( 9⇩)

「ドラゴンクエスト」「ファイナルファンタジー」「クロノトリガー」。往年のRPGを踏襲したプレイ感。
スクウェア・エニックス

18歳の少女“セツナ”が魔物を鎮めるためのいけにえとして選ばれ、儀式がおこなわれる“最果ての地”を目指す冒険を描いた正統派コマンドバトルRPG



プレイヤーはさまざまな街を訪れ、装備を調達しながら魔物を倒していこう。バトルはスクウェア・エニックスのRPG作品ではおなじみのアクティブタイムバトルを採用。RPGの原点回帰的な作品となっている。

おすすめポイント

・地に足のついた良作RPG。街に寄りレベルをあげ次のエリアを目指していく。こういう王道RPGをスクエニが作ってくれたのは嬉しい。
・ゲームシステムだけでなくヒロインのセツナを中心としたキャラクター同士の関係性も切なさと温かみがあってどこか懐かしい。最近ゲームから離れてしまった人もじっくりプレイできるはず。

第45位:The Order: 1886( 7⇩)

ビクトリア時代のロンドンを舞台に高潔な騎士団(オーダー)の戦いを緻密な映像で描き出すアクションアドベンチャー
SIE

1886年のもう一つのロンドンを舞台にエリート騎士団“オーダー”と人類の敵との物語が描かれていくアクションアドベンチャー。電流を発射する銃、アークガンなどを使い半獣“ライカン”を倒していこう。

本作ではブラックウォーターというアイテムが登場する。使用することで知覚強化が発生し、時の流れがゆるやかになり、より正確な射撃ができる“ブラックサイト”が発動する。

おすすめポイント

・時代考証などが徹底して行われており、まるでその時代を見てきたかのような緻密な表現が随所に見られる。
・いかにも敷居が高そうにみえますが、難易度はそこまで高くないので初心者でも問題なく遊べます。

第46位:ダークソウルⅡ SCHOLAR OF THE FIRST SIN( 7⇩)

DARK SOULS II」に、本作のストーリーや世界観を補完する新要素を加えたオールインパッケージ版。
フロムソフトウェア

本作はダンジョン探索の緊張感とダンジョンクリア時に高い達成感が得られる本格アクションRPG。 プレイヤーが本当にその場にいるかようにしっかり感情移入できる冒険を体験できるぞ。

DARK SOULS II」に新要素を追加し、ダウンロードコンテンツ三部作"THE LOST CROWNSシリーズ「CROWN OF THE SUNKEN KING」 「CROWN OF THE OLD IRON KING」 「CROWN OF THE IVORY KING」も収録したボリューム満点の作品となっている。

おすすめポイント

・何度死んだかわからなくなるが、どうしてもクリアしたくなる絶妙なレベル設計。もちろんクリア後の達成感は本作をプレイした同士にしかわかりません。
・全てのDLCが詰め込まれているので、1作をとにかく長く遊びたいという人にはピッタリです。

第47位:トゥームレイダー ディフィニティブエディション( 7⇩)

さらに美しくなった新生トゥームレイダー」。
スクウェア・エニックス

主人公である女冒険家ララ・クロフトの若き日の冒険を描いたアドベンチャー。1996年から続いている人気シリーズ「トゥームレイダー」のリブート作品。

架空の日本が舞台で邪馬台国の遺跡を冒険しつつ、ララが冒険者として成長していく様子が描かれる。ストーリーモードに加えて最大8人対戦が可能なオンラインモードがある。

おすすめポイント

・“ララ・クラフト”の最初の冒険がハイクオリティになってリブートした「トゥームレイダー」。シリーズに最初に触れるにはこれ以上ない作品。
・ゲームオーバーになっても直前の場面から即リスタートできるので、アクションが苦手でも楽しめます。

第48位:The Elder Scrolls V: Skyrim(スカイリム) ( 3⇩)

世界中で200以上の「ゲーム・オブ・ザ・イヤー」を受賞したオープンワールドRPGの最高峰。
ベセスダ・ソフトワークス

全世界で1000万本以上を売り上げたオープンワールドRPG。PS4版としてさらにリアリティを増した広大な世界を冒険できる。
この世界ではプレイヤーは暗殺者となるもドラゴンを討伐して冒険するもすべて自由。

非常に評価の高い3つの追加コンテンツ『Daunguard』『Hearthfire』『Dragonborn』によって加わった新たな冒険、武器、アーマーなども収録した完全版となっている。

おすすめポイント

・ファンタジー世界というも一つの世界をどっぷり楽しむことができるオープンワールドの金字塔。その没入感は一度浸ってしまうと他のゲームに移れないほど。
・メインストーリー以外にもサブクエストが数え切れないほどあるが、不思議と作業感がなくどれも楽しめてしまう。一本道のRPGに飽きた人にオススメ。


第49位:ファイナルファンタジー零式 HD( 7⇩)

宿命の、その先へ。重厚なストーリー、爽快なアクションバトルがより鮮明に生まれ変わる。
スクウェア・エニックス

PSPで2011年に発売されていた同作をPS4用に劇的に進化させた、アクション要素の強いRPGFFXVでも採用されている技術を使いより鮮明に生まれ変わっている。
また、難易度選択やキャラの移動スピード上昇などプレイしやすさも追求されている。

4つの大国がクリスタルの力を巡って戦争を続ける大陸を舞台に、数多くのキャラクターが紡ぐ歴史を体験できる。ゲームでは武器や特技が異なる複数の主人公を操作するバトルシステムを採用。

おすすめポイント

・FFでモンハンのようなアクションバトルが楽しめる。装備が弱くてもプレイヤーのテクニック次第で勝てるのでアクションが得意な人にオススメ。
・RPGなのでアクション苦手な人はレベルを上げれば大抵の的には勝利できます。

第50位:FIFA16( 7⇩)

FIFA公認のサッカーゲーム。ピッチ全体に革新を起こすゲームプレイで、美しいサッカー体験を。
EA

2015年にEAからリリースされた「FIFA 16」は、国際サッカー連盟「FIFA」公認サッカーゲームシリーズだ。

実名選手でプレイできるだけでなく、シリーズ初の女子代表選手たちが追加されているなど、ボリュームのある作品に仕上がっているぞ。

FIFA公認の実名選手たちが登場!

従来のFIFAシリーズ同様、チームの選手達を操作してサッカーを行っていく。
登場するサッカー選手たちは実名で登録されており、リアルなグラフィックで本格的なサッカーが楽しめる。

おすすめポイント

・ブレ玉やコントロールシュートなど様々な種類のシュートを打つことができる。1対1でGKを交わした時はまるで実際の試合のようにテンションが上がります。
・同リーグに所属するチームの対戦の場合、試合開始時に現実のシーズン成績が表示されるなど、サッカーファン納得の演出が嬉しい。

ジャンル別ソフト総合ランキング

RPGをはじめとしたジャンル別のおすすめゲームを紹介します。 ジャンルは以下の7つに分かれています。RPG・アクション・FPS/TPS・アドベンチャー・スポーツ・シミュレーション・レース

【RPG編】おすすめのゲームソフト

今年発売されたPS4ゲームソフトでおすすめのRPGを掲載。ゲームの内容や作品ならではの特徴などを分かりやすくまとめてます。評価の高い人気のPS4ソフトを探す際に参考にしてみてください。

ペルソナ5

発売日2016年9月15日
会社アトラス
価格通常版:¥8,800
対応ハードPS4,PS3


《どんなゲーム?》

かなりリアルに再現された東京の実在する都市。

2016年9月15日にアトラスから発売された「ペルソナ5」
実在する街がリアルに再現された大都会・東京で、個性豊かな仲間たちと昼間は高校生、夜は心の怪盗団としての2重生活を送っていくコマンドバトルRPGだ。

ダンジョンの中を敵に見つからないように探索していく。

壁や足場をよじ登ったり、シャンデリアの上を渡ったりと前作のペルソナ4よりも自由なダンジョン探索ができるようになったぞ。
ステルスアクションで敵のシャドウにこっそり近づいて戦闘を仕掛け、武器や自身のペルソナを駆使して倒していこう。

ペルソナ5 のさらに詳しい情報はこちら

テイルズ オブ ベルセリア

発売日2016年6月30日
会社バンダイナムコゲームス
価格通常版:¥8,200
対応ハードPS4,PS3


《どんなゲーム?》

単独の女性が主人公なのは「テイルズ オブ」シリーズ史上初。

2016年6月30日にバンダイナムコゲームスから発売された「テイルズ オブ ベルセリア」
歴代シリーズ特有の奥深いストーリーに、キャラクター同士の連携を作れるバトルシステムなどの新戦闘システムが加わっており、自由度の高いバトルが楽しめる本格RPGだ。

本作の物語は、女性の主人公「ベルベット・クラウ」の脱獄からはじまる復讐劇。

キャラクターデザインは、同シリーズを長年手掛けてきた「いのまたむつみ」氏と「藤島康介」氏が担当。
美しく描かれたアニメ調のキャラクターたちによる壮大な物語が楽しめるぞ。

テイルズ オブ ベルセリア のさらに詳しい情報はこちら

ドラゴンクエストヒーローズⅡ双子の王と予言の終わり

発売日2016年5月27日
会社スクウェア・エニックス
価格通常版:¥7,800
対応ハードPS4,PS3,PS Vita

GameWiithの実況動画はこちら!

ドラクエヒーローズ2 実況 

《どんなゲーム?》

派手な格闘アクションが楽しめるドラクエのアクションRPG。

2016年5月27日にスクウェア・エニックスから発売された「ドラゴンクエスト ヒーローズⅡ 双子の王と予言の終わり」
開発は無双シリーズで有名なコーエーテクモが担当しており、爽快な戦闘が楽しめる3DアクションRPGだ。

おなじみのキャラクターたちが大集合。もちろん操作することも可能。

ゲーム内には本作オリジナルキャラクターの他、テリーハッサントルネコマリベルなどシリーズで活躍しているおなじみキャラクターたちも多数登場
それぞれ豪華声優陣によるボイスがついており、臨場感のあるストーリー演出が楽しめるぞ。

ゲームソフト購入はこちらから

ゲームソフト購入ページ(Amazon)

サモンナイト6 失われた境界たち

発売日2016年3月10日
会社バンダイナムコエンターテインメント
価格通常版:¥7,200
対応ハードPS4,PSVita


《どんなゲーム?》

RPGファンなら一度はプレイしておきたい王道RPG。

2016年3月10日に発売されたサモンナイト最新作シリーズ15周年の記念作品でもある本作は、基本システムをそのままに、サモンナイトらしい幻想的な物語が味わえる作品だ。

バトルは歴代シリーズ同様、マス目を移動して戦うシミュレーションバトルを採用している。

物語を進めていくアドベンチャーパートやマス目を移動して戦うシミュレーションバトルパートなど、より遊びやすくなったゲームシステムで楽しめるのが嬉しい。

ゲームソフト購入はこちらから

ゲームソフト購入ページ(Amazon)

いけにえと雪のセツナ

発売日2016年2月18日
会社スクウェア・エニックス
価格通常版:¥4,800
対応ハードPS4,PSVita,Switch


《どんなゲーム?》

1990年代のRPGを思い出させる純国産RPG。

2016年2月18日にスクウェア・エニックスから発売された「いけにえと雪のセツナ」
純国産RPGが隆盛を極めた1990年代のRPGのプレイ感を追求しており、どこか懐かしい気持ちになれる純国産RPGだ。

バトルシステムはアクティヴタイムバトルを採用。緊張感溢れるコマンド選択が堪能できるぞ。
古き良きあの頃のRPGを楽しみたい方にオススメのタイトル。

いけにえと雪のセツナ のさらに詳しい情報はこちら

スターオーシャン5
-Integrity and Faithlessness-

発売日2016年3月31日
会社スクウェア・エニックス
価格通常版:¥7,980
対応ハードPS4,PS3


《どんなゲーム?》

2016年3月31日にスクウェア・エニックスから発売された「スターオーシャン5(SO5)」
物語の時系列はSO2とSO3の間となっており、1人の少女をめぐるストーリーが楽しめるスターオーシャンシリーズの最新作だ。

バトルは画面の切り替えがなく、シームレスで進行する。
敵の動きを予測して戦う必要があるため、アクションのような駆け引きも楽しめるぞ。

ゲームソフト購入はこちらから

ゲームソフト購入ページ(Amazon)

DARK SOULS Ⅲ

発売日2016年3月24日
会社フロム・ソフトウェア
価格PS4通常版:¥7,430
対応ハードPS4,Xbox,PC


《どんなゲーム?》

全世界で人気のダークファンタジーアクションRPG。

2016年3月24日にフロム・ソフトウェアから発売された「DARK SOULS Ⅲ(ダークソウル3)」
滅びゆく終末の世界を舞台にしたダークファンタジーなアクションRPGだ。

バトルはシームレスで進行し、"戦技"と呼ばれる武器固有のアクションで、手に汗握る剣戟アクションが美しい3Dグラフィックで楽しめる。

ゲームソフト購入はこちらから

ゲームソフト購入ページ(Amazon)

【アクション編】おすすめのゲームソフト

今年発売されたPS4ゲームソフトでおすすめのアクションゲームを掲載。原作追体験物やプロゲーマーが遊ぶ本格格闘ゲームなど、幅広くまとめています。評価の高い人気のPS4ソフトを探す際に参考にしてみてください。

ベルセルク無双

発売日2016年10月27日
会社コーエーテクモゲームス
価格PS4 通常版:¥7,800
対応ハードPS4,PS3,PSVITA


《どんなゲーム?》

2016年10月27日にコーエーテクモゲームスから発売された「ベルセルク無双」
ダークファンタジー漫画「ベルセルク」コーエーの無双シリーズに落とし込まれている。

原作で人気の「黄金時代篇」から「千年帝国の鷹篇」の終盤までがストーリーモードとして収録されており、マンガを追体験しながら楽しむことが可能だ。

主人公ガッツの持つ大剣「ドラゴン殺し」を振り回せるぞ。

敵を倒した際の大量の"血しぶき演出"や、多数の敵を一撃で薙ぎはらう迫力満点の"斬潰アクション"により、ベルセルクらしいダークな世界観がうまく表現されている。

ベルセルク無双 のさらに詳しい情報はこちら

ラチェット&クランク THE GAME

発売日2016年8月9日
会社SIE
価格PS4 通常版:¥5,900
対応ハードPS4


《どんなゲーム?》

"PlayStation2"で発売された人気作のリブート版。

2016年8月9日にソニー・インタラクティブエンタテインメントから発売された「ラチェット&クランク THE GAME」
PlayStation2で発売されたアクションゲーム「ラチェット&クランク」のリブート版だ。

基本的にはPS2版を踏襲しており、爽快なアクションコミカルなキャラクターが特徴のアクションゲームになっている。

操作方法やゲームシステムは前作と大きな変化はないが、新惑星新武器新ストーリーが追加されており、多くの要素がパワーアップしているぞ。

ラチェット&クランク THE GAME の詳細情報はこちら

討鬼伝2

発売日2016年7月28日
会社コーエーテクモゲームス
価格PS4 通常版:¥7,800
対応ハードPS4,PSVITA


《どんなゲーム?》

討鬼伝ファン待望の続編!

2016年6月30日にコーエーテクモゲームスから発売された「討鬼伝2」太刀仕込み鞭などの武器を駆使して巨大な鬼と戦うアクションゲームだ。

前作の"討鬼伝"の世界観をそのままに、よりパワーアップしたアクションが楽しめるぞ。ゲーム内の世界が全てオープンワールドになっており、シームレスなバトルが遊べるのが本作の特徴。

ゲーム内には、オンラインのマルチプレイも用意されており、友達と一緒にマップを探索することもできる。対応ハードに関わらず、一緒にプレイできるのも嬉しいポイントだ。

討鬼伝2 のさらに詳しい情報はこちら

戦国BASARA 真田幸村伝

発売日2016年8月25日
会社CAPCOM
価格PS4 通常版:¥6,990
対応ハードPS4,PS3


《どんなゲーム?》

日本一の兵と称される"真田幸村"が主人公。

2016年8月25日にCAPCOMから発売された「戦国BASARA 真田幸村伝」
シリーズ10周年を迎える戦国BASARAの列伝シリーズだ。

操作方法やゲームシステムに大きな変化はなく、シリーズおなじみのド派手で爽快感のある斬撃アクションで楽しめるぞ。

本作は、戦国武将"真田幸村"の生涯を描いた長編ドラマのような作品になっており、歴史を追体験しながら遊べるのが嬉しい。

戦国BASARA 真田幸村伝 のさらに詳しい情報はこちら

龍が如く 極

発売日2016年1月21日
会社SEGA
価格通常版:¥6,490
対応ハードPS4,PS3


《どんなゲーム?》

"極道"の世界を再現した異色の人気作。

2016年1月21日にSEGAから発売された「龍が如く 極」
派手な喧嘩アクションと極道の世界で起こる重厚な人間ドラマが楽しめるSEGAの人気シリーズだ。

主人公・桐生一馬が服役していた"空白の10年"に起きた「錦山彰」変貌の物語が中心に、新規エピソードが多数収録されているぞ。

本作には、新たなゲームシステムバトルシステムが導入されており、初めての方でも遊びやすいゲームに仕上がっている。

ゲームソフト購入はこちらから

ゲームソフト購入ページ(Amazon)

進撃の巨人

発売日2016年2月18日
会社コーエーテクモゲームス
価格PS4通常版:¥7,800
対応ハードPS4,PS3,PSVita


《どんなゲーム?》

人気漫画「進撃の巨人」がゲームに!

2016年2月18日にコーエーテクモゲームスから発売された「進撃の巨人」
原作の世界観が忠実に再現されており、漫画に登場するキャラクターたちを操作して巨人と戦う3Dアクションゲームだ。

立体機動によるアクロバットな動きが可能になっており、原作のキャラクターになった気分で戦えるのが楽しい。ゲーム内には巨人化した主人公エレンを操作するモードや最大4人で行うオンライン共闘プレイなども用意されている。

ゲームソフト購入はこちらから

ゲームソフト購入ページ(Amazon)

ナルト疾風伝 ナルティメットストーム4

発売日2016年2月4日
会社バンダイナムコエンターテインメント
価格PS4通常版:¥7,600
対応ハードPS4


《どんなゲーム?》

大人気の忍者漫画「NARUTO」の3Dアクション!

2016年2月4日にバンダイナムコエンターテインメントから発売された「ナルト疾風伝 ナルティメットストーム4」。
漫画で活躍するキャラクターの爽快なバトルと、原作に沿ったストーリーが楽しめる作品だ。

バトルは過去シリーズ同様、格闘ゲームのようなコマンド操作でキャラクターを動かして戦う。
インターネットをつなぐことで世界中のプレイヤーとオンライン対戦することも可能だ。

ナルト ナルティメットストーム4 の詳細情報はこちら

ガンダムブレイカー3

発売日2016年3月3日
会社バンダイナムコエンターテインメント
価格PS4通常版:¥7,600
対応ハードPS4,PSVita


《どんなゲーム?》

2016年3月3日にバンダイナムコエンターテインメントから発売された「ガンダムブレイカー3」
本作はガンプラ同士の戦闘を描いたアクションゲームで、様々なパーツを組み合わせて自分好みのガンプラを作れるのが特徴だ。

パーツ以外にも、カラーリングウェザリングメッキ塗装などデザインも自由自在。ガンプラファンにはたまらないゲームとなっているぞ。

ゲームソフト購入はこちらから

ゲームソフト購入ページ(Amazon)

仮面ライダー バトライド・ウォー 創生

発売日2016年2月25日
会社バンダイナムコエンターテインメント
価格PS4通常版:¥7,200
対応ハードPS4,PS3,PSVita


《どんなゲーム?》

昭和から平成までのライダーが大集合!

2016年2月25日にバンダイナムコエンターテインメントから発売された「仮面ライダー バトライド・ウォー 創生」
本作は仮面ライダー45周年を記念した作品で、昭和と平成のライダーたちが一同に集結するファン待望のアクションゲームとなっている。

ゲーム内では歴代のライダーを使用することが可能で、理想のタッグチームを作ってバトルを楽しむことが可能だ。
本作には初代仮面ライダー"本郷 猛"によるシリーズ初のライダー変身などファン必見の演出も用意されているぞ。

ゲームソフト購入はこちらから

ゲームソフト購入ページ(Amazon)

【対戦格闘編】おすすめのゲームソフト

ストリートファイターV

発売日2016年2月18日
会社CAPCOM
価格通常版:¥7,990
対応ハードPS4,PC


《どんなゲーム?》

世界で人気の格ゲーの代名詞的タイトル。

2016年2月18日にCAPCOMから発売された「ストリートファイターV」
世界中でプレイされており、ゲーム大会などのオフラインイベントも多数開催。言わずと知れた格ゲーのパイオニアと呼ぶにふさわしいタイトルだ。

お馴染みのバトルシステムをそのままに、キャラ特有の特殊効果を発動する"Vトリガー"やガード状態から反撃する"Vリバーサル"などの新システムが追加されているぞ。

ゲームソフト購入はこちらから

ゲームソフト購入ページ(Amazon)

ワンピース バーニングブラッド

発売日2016年4月21日
会社バンダイナムコエンターテインメント
価格PS4通常版:¥7,600
対応ハードPS4,PSVita


《どんなゲーム?》

少年ジャンプで連載中の大人漫画「ONE PIECE」の3Dアクション!

2016年4月21日にバンダイナムコエンターテインメントから発売された「ワンピース バーニングブラッド」。
原作さながらのド派手なバトルが楽しめる3D対戦アクションゲームだ。

ゲーム内には通常バトルの他、原作に沿ったストーリーモードオンライン対戦など様々なモードが用意されているのも嬉しいポイントだ。

ゲームソフト購入はこちらから

ゲームソフト購入ページ(Amazon)

ギルティギア Xrd-REVELATOR-

発売日2016年5月26日
会社アークシステムワークス
価格PS4通常版:¥6,800
対応ハードPS4,PS3


《どんなゲーム?》

ハードロックなBGMで大人気の格ゲーがPS4,PS3に登場!

2016年5月26日にアークシステムワークスから発売された「GUILTY GEAR Xrd-REVELATOR-」
ギルティギアは、ライブイベントゲーム大会など様々なオフラインイベントが開催されている人気の格闘ゲームだ。

ゲーム内にはボタン1つで必殺技が出せる"スタイリッシュモード"やコンボのお手本の動きが見れる"仮想スティック"が実装されており、初心者でも気軽に楽しめるゲームになっている。

ギルティギア Xrd -REVELATOR- の詳細情報はこちら

デッド オア アライブ5 ラストラウンド

発売日2015年2月19日
会社コーエーテクモゲームス
価格通常版:¥6,800
対応ハードPS4,PS3,Xbox One,PC


《どんなゲーム?》

世界で人気の格ゲーの代名詞的タイトル。

2015年2月19日にコーエーテクモゲームスから発売された「デッド オア アライブ5 ラストラウンド」。本作は2012年に発売された「DOA5」に新たなキャラクター新要素を加えたタイトル。
簡単なコマンドで必殺技が出せる“パワーブロー”は、初心者でも格闘ゲームの楽しさが味わえるようになっている。

また、ステージ上のオブジェクトが破壊されることで高低差(アンジュレーション)が発生するデンジャーゾーンという仕掛けもあり、先の読めない対戦を楽しむことができる。
追加キャラクターや様々なコスチューム、コラボ衣装などの追加コンテンツが豊富にある。

ゲームソフト購入はこちらから

ゲームソフト購入ページ(Amazon)

【FPS/TPS編】おすすめのゲームソフト

今年発売されたPS4ゲームソフトでおすすめのFPS/TPSゲームを掲載しています。ガチゲーマー御用達のものから初心者にオススメのソフトなど、随時追加していきます。

ファークライ プライマル

発売日2016年4月7日
会社ユービーアイソフト
価格PS4通常版:¥8,400
対応ハードPS4,PC,XboxOne


《どんなゲーム?》

狂乱の原始時代を舞台にしたFPS。

2016年2月25日にユービーアイソフトから発売された「ファークライ プライマル」
石器時代の生活民族間の抗争などを舞台としたFPSだ。

プレイヤーは野生の動物を服従させる能力"ビーストマスター"を駆使して、獰猛な猛獣非道な他部族と戦っていく。

本作の新要素である"ビーストマスター"は、野生動物を意のままに操ることが可能で、戦闘移動手段としてうまく利用していくことが攻略のポイントになるぞ。

ゲームソフト購入はこちらから

ゲームソフト購入ページ(Amazon)

The Division-ディビジョン

発売日2016年3月10日
会社ユービーアイソフト
価格PS4通常版:¥8,400
対応ハードPS4,PC,XboxOne


《どんなゲーム?》

ニューヨークを舞台に3つの勢力がせめぎ合うFPS。

2016年3月10日にユービーアイソフトから発売された「ディビジョン」
パンデミック後の荒廃したニューヨークが舞台としたFPS。

プレイヤーは"ディビジョン"と呼ばれる自律部隊のエージェントとなり、ニューヨークに秩序を取り戻すため、様々なミッションに挑んでいく。

ゲーム内は広大なオープンフィールドになっており、自由にニューヨークの街を探索することができる。
エージェントの育成装備品を強化して、世界中のプレイヤーとの協力対戦プレイに挑戦しよう。

ゲームソフト購入はこちらから

ゲームソフト購入ページ(Amazon)

オーバーウォッチ

発売日2016年5月24日
会社スクウェア・エニックス
価格PS4 オリジンズ版:¥7,800
対応ハードPS4,PC,XboxOne

GameWithの実況動画はこちら

オーバーウォッチ 実況 

《どんなゲーム?》

開発はトレーディングカードゲーム「ハースストーン」で有名なブリザード・エンターテインメント。

2016年5月24日にスクウェア・エニックスから発売された「オーバーウォッチ」未来の地球を舞台に様々なヒーローが戦うFPSだ。

オープンβテスト時には、全世界970万人ものプレイヤーが集い、ゲーム市場最大規模の参加者を集めた人気作。

ゲームはMOBAFPSが合体したようなシステム。プレイヤーはタンクサポートなどロール(役割)の異なるヒーローを駆使して、相手チームと対戦していく。

ゲームソフト購入はこちらから

ゲームソフト購入ページ(Amazon)

DOOM

発売日2016年5月19日
会社Bethesda softworks
価格PS4 通常版:¥7,890
対応ハードPS4,PC,XboxOne


《どんなゲーム?》

FPSの先駆者として一世を風靡した"DOOM"のリブート版。

2016年5月19日にBethesda softworksから発売された「DOOM」。デーモンの群れを蹴散らしていくid Software開発の名作FPSだ。

倒すたびに血しぶきが舞ったり、身体を真っ二つにするなどグロテスクな表現が多い為、苦手な人は注意しよう。

バトル以外にも、新マップを作れる"スナップマップ"や前作にもあった"マルチプレイ"など様々なモードが用意されている。

DOOM のさらに詳しい情報はこちら

ジャストコーズ3

発売日2016年1月21日
会社スクウェア・エニックス
価格PS4 通常版:¥7,800
対応ハードPS4,PC,XboxOne


《どんなゲーム?》

テーマは「大破壊」。1000平方キロメートルのステージを舞台としたあらゆる施設を破壊していくFPS。

2016年5月19日にスクウェア・エニックスから発売された「ジャストコーズ3」。島内にある軍事施設をひたすら壊していく過激なアクションが楽しめるFPSだ。

プレイヤーはCIAのエージェント「リコ・ロドリゲス」となり、島の独裁者「ディラベロ」から人々を解放するため、様々な武器ガジェットを駆使して戦っていく。

破壊したビルなどは独自の物理シミュレーションで演出されており、爽快な破壊アクションが楽しみたい方にオススメだ。

ゲームソフト購入はこちらから

ゲームソフト購入ページ(Amazon)

DYING LIGHT(ダイイングライト)

発売日2016年4月16日
会社ワーナー・ブラザース
価格PS4 通常版:¥7,600
対応ハードPS4,PC,XboxOne


《どんなゲーム?》

2016年4月16日にワーナー・ブラザースから発売された「ダイイングライト」
本作は、昼と夜のサイクルの中でのゾンビ生存者の戦いを描いた一人称視点のホラーアクションだ。

湾岸都市"ハラン"の郊外を舞台に、臨場感あふれるサバイバルアクションが楽しめるぞ。

ゲームはパルクールのような軽快なアクションで、建物が並ぶ都市部を駆け抜けてストーリーを進めていく。

道中で遭遇するゾンビを武器で倒したり、バギーで広大な土地を疾走するなど、オープンフィールドのマップを自由に楽しむことが可能だ。

ゲームソフト購入はこちらから

ゲームソフト購入ページ(Amazon)

HOMEFRONT(ホームフロント)

発売日2016年5月19日
会社スパイク・チュンソフト
価格PS4 通常版:¥7,980
対応ハードPS4,PS3,PC,XboxOne


《どんなゲーム?》

潜入や待ち伏せ、奇襲などレジスタンスらしいゲリラ戦が楽しめる。

2016年5月19日にスパイク・チュンソフトから発売された「ホームフロント」
本作は、北朝鮮に占領されたアメリカを舞台にしたFPSだ。

プレイヤーはレジスタンスとなり、広大なマップを自由に探索しながら、重要施設の解放対朝鮮人民軍(KPA)破壊工作などのミッションをこなしていく。

ゲーム内には時間の流れが存在し、昼夜天候リアルタイムに変化していくので、それを考慮した戦術が求められるぞ。

ゲームソフト購入はこちらから

ゲームソフト購入ページ(Amazon)

【アドベンチャー編】おすすめのゲームソフト

今年発売されたPS4ゲームソフトでおすすめのアドベンチャーゲームを掲載。ゲームの世界観や楽しめるポイントなど、ゲームを探す際に役立つ情報をまとめています。

ウォーキング・デッド シーズン2

発売日2016年6月30日
会社スクウェア・エニックス
価格PS4 通常版:¥5,800
対応ハードPS4,PS Vita


《どんなゲーム?》

迫り来るゾンビから逃げる主人公・クレメンタイン。

2016年6月30日にスクウェア・エニックスから発売された「ウォーキング・デッド シーズン2」
コミック、ドラマの「WALKING DEAD」をモチーフにし、世界の終焉の物語を描いたアドベンチャーゲームの続編だ。

前作で主人公・リーと行動を共にしていた少女・クレメンタインの視点で、崩壊後の世界での生き残りをかけたサバイバルを楽しむことができる。

選択肢によってその後の物語の展開が変化していくぞ。

本作も、前作同様のシネマティックアドベンチャーだ。ゾンビから逃げながら、気になる箇所を調べたり、登場人物と会話をしてゲームを進めていく。

選んだ行動発言の一つひとつによって物語の展開が変化するが、ゾンビは選択を待ってはくれない。瞬間的な判断素早いアクションが必要だ。

ウォーキング・デッド シーズン2 の詳細情報はこちら

ミラーズエッジ カタリスト

発売日2016年6月9日
会社EA
価格PS4 通常版:¥7,800
対応ハードPS4,Xbox One,PC

GameWithの実況動画はこちら

ミラーズエッジ カタリスト 実況 

《どんなゲーム?》

近未来の世界で、複合企業と戦うランナーの物語。

2016年6月9日にEAから発売された「ミラーズエッジ カタリスト」
ガラス張りの巨大都市をパルクールの要領で、縦横無尽に駆け回る一人称視点アドベンチャーだ。

高層ビルから他のビルへ飛び移ったり、敵とのリアルな戦闘シーンなど、スリル満点のアクション超美麗なグラフィックで楽しめるぞ。

移動だけではなく、バトルシーンも用意されている。

本作は2008年に同じくEAから発売された「ミラーズエッジ」の続編ではなく、主人公の女性ランナー"フェイス"過去を描いた作品だ。

ゲームソフト購入はこちらから

ゲームソフト購入ページ(Amazon)

Life Is Strange(ライフ イズ ストレンジ)

発売日2016年3月3日
会社スクウェア・エニックス
価格PS4 通常版:¥4,444
対応ハードPS4,PS3


《どんなゲーム?》

2016年3月3日にスクウェア・エニックスから発売された「ライフ イズ ストレンジ」
時間を巻き戻せる能力に目覚めた女子学生「マックス」の青春を描いたアドベンチャーゲームだ。

プレイヤーは主人公「マックス」を操作して、全寮制のブラックウェル高校での学生生活を送っていく。

本作は"バタフライ効果"がテーマになっており、過去をやり直したことで変化するその後の展開を予測しながらプレイする必要がある。

ゲームソフト購入はこちらから

ゲームソフト購入ページ(Amazon)

アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝

発売日2016年5月10日
会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
価格PS4 通常版:¥7,900
対応ハードPS4,PS3


《どんなゲーム?》

映画のような滑らかな映像で楽しめる。

2016年5月10日にソニーから発売された「アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝」
アンチャーテッドシリーズの最新作で、本作が最後の章となっている。

長年のパートナーだったエレナと結婚し、トレジャーハンターを引退した主人公ネイトが、死んだはずの兄サムとの再会をきっかけに、海賊王の財宝を求めて再び世界一周の旅に乗り出す。

本作にはステージ中の分岐ルートが複数存在しており、何度プレイしても楽しめるのが嬉しい。
また、シリーズ初のPS4作品のため、映像表現が飛躍的にパワーアップしており、美麗な3Dグラフィックでゲームをプレイできるぞ。

アンチャーテッド 海賊王 のさらに詳しい情報はこちら

【スポーツ編】おすすめのゲームソフト

今年発売されたPS4ゲームソフトでおすすめのスポーツゲームを掲載。サッカーや野球など、人気のシリーズをまとめています。評価の高い人気のPS4ソフトを探す際に参考にしてみてください。

FIFA17

発売日2016年9月27日
会社EAスポーツ
価格PS4 通常版:¥7,800
対応ハードPS4,Xbox One


《どんなゲーム?》

ゲームシステムは、シリーズお馴染みのリアルなグラフィックで楽しめるサッカーゲームだ。

シリーズ初となる"モーションキャプチャー"による撮影が起用されているため、よりリアルな選手達の動きが再現されているぞ。

プレミアリーグの期待の新星「Alex Hunter」として、ピッチの内外でプレイヤーだけの物語を体験できるモード“THE JPURNEY”を搭載。

プレミアリーグの全クラブでプレイできるほか、グアルディオラなど実在の監督や選手たちが登場する。

FIFA 2017 のさらに詳しい情報はこちら

ウイニングイレブン2017

発売日2016年9月15日
会社KONAMI
価格PS4 通常版:¥7,600
対応ハードPS4,PS3


《どんなゲーム?》

進化を続けるサッカーの名作ゲーム。

2016年9月15日にKONAMIから発売された「ウイニングイレブン2017」。サッカーを題材にした超人気シリーズの2017年版だ。

主なゲームシステム操作方法は歴代シリーズと変わらず、シリーズ最高峰のグラフィック対人戦の面白さを追求した作品になっている。

本作には、チームの攻守バランスを変更できる"攻守レベル"やファーストタッチやゴールキーパーの反応に"新モーション"を追加など、様々な新要素が追加されているのが特徴。よりリアリティが向上したサッカーが体験できるぞ。

ウイニングイレブン2017 のさらに詳しい情報はこちら

実況パワフルプロ野球2016

発売日2016年4月28日
会社KONAMI
価格PS4 通常版:¥7,980
対応ハードPS4,PS3,PSVita


《どんなゲーム?》

対戦にサクセスモード、自分好みの楽しもう。

2016年4月28日にKONAMIから発売された「実況パワフルプロ野球2016」
日本のプロ野球を題材にしたパワプロシリーズの2016年版だ。

主なゲームシステム操作方法は歴代シリーズと変わらず、対戦モードや選手を育てるサクセスモードで遊ぶ事ができる。

本作には新要素として、有名サクセスキャラを仲間にできる「パワフェスモード」好きな選手視点で遊べる「なりきりプレイ」など新しいモードも追加されている。

実況パワフルプロ野球2016 の詳細情報はこちら

UEFA EURO 2016
ウイニングイレブン 2016

発売日2016年4月21日
会社KONAMI
価格PS4 通常版:¥3,800
対応ハードPS4,PS3


《どんなゲーム?》

2016年4月21日にKONAMIから発売された「ウイニングイレブン2016(UEFA EURO版)」
本作は、2015年発売された"ウイニングイレブン2016"に、6月に開催される「欧州選手権」の要素を追加した作品だ。

主なゲームシステムは歴代シリーズ同様、選手一人一人を操作して臨場感あふれる試合が楽しめるぞ。

2016年6月に開催される「UEFA EURO 2016(欧州選手権)」出場15カ国のライセンスを新たに追加し、最新のユニフォームでゲームをプレイすることが可能だ。

ゲームソフト購入はこちらから

ゲームソフト購入ページ(Amazon)

【シミュレーション編】おすすめのゲームソフト

今年発売されたPS4ゲームソフトでおすすめのシミュレーションゲームを掲載。歴史追体験物から、ものづくりゲームや街づくりゲームなど幅広くまとめています。評価の高い人気のPS4ソフトを探す際に参考にしてみてください。

ドラゴンクエストビルダーズ

発売日2016年1月28日
会社スクウェア・エニックス
価格PS4 通常版:¥7,800
対応ハードPS4,PS3 ,PSVita


《どんなゲーム?》

ドラクエシリーズの完全新作。

2016年1月28日にスクウェア・エニックスから発売された「ドラゴンクエスト ビルダーズ」
3Dのブロックで作られたドラクエ風の世界で、自由に探索しながら思い通りの町を作っていくシミュレーションゲームだ。

ゲーム内にはドラクエおなじみの敵が出現したり、りゅうおうを打ち倒すストーリーが展開されるなど、RPGのような要素も楽しめるぞ。

ゲームソフト購入はこちらから

ゲームソフト購入ページ(Amazon)

信長の野望・創造 戦国立志伝

発売日2016年3月24日
会社コーエーテクモゲームス
価格PS4 通常版:¥8,800
対応ハードPS4,PS3 ,PC,PSVita,Switch


《どんなゲーム?》

"戦国武将の一生"を体験できる歴史シミュレーションの金字塔。

2016年3月24日にコーエーテクモゲームスから発売された「信長の野望・創造 戦国立志伝」
本作は、戦国時代を生きた武将たちの生涯を体験できる歴史シミュレーションゲーム。

領地を育てる「箱庭内政」や自ら率いて戦場を駆ける「合戦」など、勢力を大きくしながら動乱の戦国時代を生き抜こう。

本作には、シリーズ初となる「武将プレイ」が用意されており、戦国時代を生きた数々の武将の1人としてプレイすることが可能だ。
「武将プレイ」では大名城主一介の家臣といった身分に応じてプレイスタイルが変化するのが楽しい。

ゲームソフト購入はこちらから

ゲームソフト購入ページ(Amazon)

三國志13

発売日2016年1月28日
会社コーエーテクモゲームス
価格PS4 通常版:¥8,800
対応ハードPS4,PS3 ,PC,PSVita,Switch

《どんなゲーム?》

"三国志を生きた英傑たちの人間ドラマが楽しめる歴史シミュレーション。

2016年1月28日にコーエーテクモゲームスから発売された「三國志13」
三国時代の逸話合戦をそのまま再現した歴史シミュレーションゲームだ。

ゲームでは群雄割拠の三国時代を生き抜くため、都市の内政や他勢力との外交、野戦や水上戦などの様々な戦闘を行って勢力を大きくしていく。

配下の武将から君主まで好きな武将たちを選んで、三国志の世界を堪能できるのがファンには嬉しいポイントだ。

三國志13 のさらに詳しい情報はこちら

【レース編】おすすめのゲームソフト

今年発売されたPS4ゲームソフトでおすすめのレースゲームを掲載。スリルのあるドライブアクションから、リアルなカーレースゲーム物などオススメのソフトを随時追加していきます。評価の高い人気のPS4ソフトを探す際に参考にしてみてください。

トラックマニア ターボ

発売日2016年3月24日
会社ユービーアイソフト
価格PS4 通常版:¥4,980
対応ハードPS4,PC,XboxOne


《どんなゲーム?》

2016年3月24日にユービーアイソフトから発売された「トラックマニア ターボ」
アクロバティックなコース猛スピードで走り抜けていくレーシングゲーム。

ジェットコースターのようなレーシングコース上を走っていくため、高い精度のドライビングテクニックが求められる。スリルのあるレースを楽しみたい方にオススメだ。

本作には画面分割プレイオンラインマルチの他、2人で同じ車を運転する「ダブルドライバーモード」という珍しいモードが用意されている。

ゲームソフト購入はこちらから

ゲームソフト購入ページ(Amazon)

PROJECT CARS PERFECT EDITION

発売日2016年6月9日
会社バンダイナムコエンターテインメント
価格PS4 通常版:¥7,200
対応ハードPS4


《どんなゲーム?》

2016年6月9日にバンダイナムコエンターテインメントから発売された「PROJECT CARS PERFECT EDITION」。
本作はエンジン音、光の反射などを実物さながらに表現しリアルなドライブ体験を可能にしたレーシングシミュレーション

125車種、101コースを収録し、ゲーム開始時から全て解放されている。好きな車種、コースですぐに遊ぶことが可能となっているのでレースゲーム初心者にもオススメできる。

本作には一人でじっくりやり込めるキャリアモード、さらにいつでもレースができるソロモードなど1人プレイが充実している。さらにオンラインでは16人同時にレースが可能だ。

さらに1台2億8000万円という超高級車、“Pagani Huayra BC”などの入手困難な車種でドライブが楽しめるのも魅力の一つ。

ゲームソフト購入はこちらから

ゲームソフト購入ページ(Amazon)
最新情報
他のゲームアプリを探す
会員限定のコンテンツです×
このコンテンツは会員限定です。


新規登録(無料)してお楽しみください。

新規登録(無料)