スイッチ Nintendo Switchの総合情報サイト
ゼルダの伝説 夢をみる島 スイッチ版 情報まとめ

購入はこちら▼

ゼルダの伝説 夢をみる島の紹介記事

最終更新 : GameWith編集部
ゼルダの伝説 夢をみる島 スイッチ版 情報まとめのアイキャッチ

目次

『ゼルダの伝説 夢をみる島』とは?

公開中のゲーム紹介映像。

『夢をみる島』がゲームボーイ版から26年の時を経てよみがえる!

任天堂より2019年9月20日(金)発売のニンテンドースイッチ対応ゲームソフト『ゼルダの伝説 夢をみる島』。

本作は、1993年にゲームボーイで発売されたアクションアドベンチャー『ゼルダの伝説 夢をみる島』のリメイク作品。

一度入ると出られないふしぎな島「コホリント島」を舞台に、様々な試練を乗り越えながら島からの脱出を目指していく。

『マリオシリーズ』の「ワンワン」が襲いかかってくるシーンも。

ゼルダシリーズ以外の任天堂キャラクターが登場したりと、スイッチ版でも『夢をみる島』ならではの特徴は健在だ。

『ゼルダの伝説 夢をみる島』の発売日は?

ゼルダの伝説 夢をみる島』は2019年9月20日(金)に発売された。

・購入はこちら↓↓(※クリックで販売サイトへ)

購入特典

特別版

特別版『ゼルダの伝説 夢をみる島 ARTBOOK SET』には、本編ソフトに120ページのアートブックがついてくる。価格は7,538円(税込)

『ゼルダの伝説 夢をみる島』ってどんなゲーム?

今作のリンクは、二等身くらいのかわいいデザイン。

ゲームは、シリーズお馴染みの主人公「リンク」を操り、島の各地にあるダンジョンに収められた“セイレーンの楽器”を集めていくアクションアドベンチャー

プレイヤーは、島で入手できる多彩なアイテムを駆使して、魔物謎解きが待ち受ける数々のダンジョンの攻略を目指していく。

アイテムの一つ「ロック鳥の羽根」があれば、穴や敵の攻撃をジャンプで飛び越えられるようになる。

新たなアイテムを入手し、探索できる島やダンジョンを増やしながら、島を隅々まで探索していこう。

一筋縄ではいかないボスたちも登場。歯ごたえ抜群のアクションや謎解きは、シリーズの醍醐味とも言える。

また本作にはGB版同様、ゼルダシリーズには珍しい横スクロールの部屋があったり、ゼルダ作品以外のキャラクターも登場したりするぞ。

「クリボー」の登場する横スクロールステージ。踏みつけて倒すこともできそう…?

新要素「ダンジョンパネル」

決められたお題の枠の中に手に入れたパネルを埋めていく。

「ダンジョンパネル」は、クリアしたダンジョンの部屋をパネルとして入手し、お題に沿ってパズルのように組み合わせることで自分でダンジョンを作成できる新システム。

アレンジしたダンジョンを攻略すれば、冒険に役立つアイテムをゲットできるぞ。

「妖精のビン」をGET!中に妖精を入れると便利なアイテムに…?

キャラクター

「リンク」…本作の主人公。嵐に巻き込まれ、一度入ると出られないと伝わる「コホリント島」に流れ着いてしまった。

「マリン」…浜辺に流れ着いたリンクを助けた女の子。元気いっぱいで、村ではいつも彼女の歌声が聞こえてくる。

「フクロウ」…島に住む謎のフクロウ。やけにこの島に詳しいようだ。

物語の舞台“コホリント島”

物語の舞台となるのは、自然豊かな南の島「コホリント」。一度入った者は出ることができないという、不思議な島だ。山の頂にある大きなタマゴには、島の神「風のさかな」が眠っているという。

「トロンボ海岸」…青い海、白い砂浜、そしてたくさんの魔物が住み着く、島唯一のビーチ。

『ゼルダの伝説 夢をみる島』基本情報

発売日2019年9月20日(金)
会社任天堂
ジャンルアクションアドベンチャー
価格¥5,980(税抜)
対応ハードニンテンドースイッチ
商品情報パッケージ版 / ダウンロード版 / 限定版
公式サイトゼルダの伝説 夢をみる島 公式
公式Twitterゼルダの伝説 公式Twitter

© Nintendo

掲示板

ゼルダの伝説 夢をみる島に関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から24時間以内は書き込みができません。

閉じる
このゲームについて書き込もう
ニュース