スイッチ Nintendo Switchの総合情報サイト
デジボク地球防衛軍 情報まとめ

ま~るい地球が四角くなった!? デジボク地球防衛軍 EARTH DEFENSE FORCE: WORLD BROTHERSの紹介記事

最終更新 : GameWith編集部
ま~るい地球が四角くなった!? デジボク地球防衛軍 EARTH DEFENSE FORCE: WORLD BROTHERSのアイキャッチ画像

目次

最新情報/更新履歴

日付更新内容
2/4(木)セール情報
PSストア/ニンテンドーeショップで10%OFF
2/17(水)まで!
1/15(金)ライター大塚角満氏によるプレイレビューを追加!

■ 購入はこちら

『ま~るい地球が四角くなった!? デジボク地球防衛軍』とは?

▲公開中の3rdトレーラー。

ディースリー・パブリッシャーより発売のPS4,Switch対応ゲームソフト『ま~るい地球が四角くなった!? デジボク地球防衛軍 EARTH DEFENSE FORCE: WORLD BROTHERS』。

本作は、宇宙からの侵略者や巨大生物と戦う3Dアクションシューティング『地球防衛軍』(通称:EDF)シリーズのスピンオフタイトル

本作ではシリーズ従来のフォトリアルな世界とは打って変わって、全てが四角形で描かれたボクセルな世界が戦場に。

新たな戦場を舞台に、シリーズの醍醐味である巨大な敵を爽快になぎ倒していくEDF体験が楽しめる作品だ。

▲フォトリアルだったEDFの世界が、四角くデフォルメ。従来のシリーズで見られた巨大でリアルな昆虫や一部の残虐な表現が苦手な人でも、楽しみやすいようになっているぞ。

▲バラバラになってしまった地球に戻すため、EDFは世界線を越えて緊急出動。四角く描かれた世界各地の都市や場所を舞台に、迫りくる敵を撃破していく。

▲シリーズ歴代の兵科や隊員、武器などがボクセルとなって多数登場。世界各地で隊員や武器を集めて、4人1組のチームで戦場に出撃だ。

▲隊員だけでなく、これまで地球を苦しめてきた歴代の敵たちも参戦。インベーダー、フォーリナー、プライマー、ラベジャー、アグレッサーなど、あの敵、あの巨大兵器、巨大怪獣が世界線を越えて襲い来る。

▲50m級の超巨大生物たちも敵として迫りくるぞ。

Switchでリリースされたおすすめ新作ソフト!

PS5 PS4 Switch


PS5 PS4 Switch


PS5 PS4 Switch

発売予定のタイトルはこちら

大塚角満の「ココ」が凄かった!!

わかりやすいゲーム性と豊富なキャラクター、そしてちょっとユルいノリと、『EDF』シリーズを遊んだことがない人でも入りやすくなるハードルの下げ方は見事!! シリーズ未経験でも、安心して手に取っていただきたい良作です!

個性度
★★★★★(5)
選ぶ兵科によって、飛行できたり、ダッシュが速かったり、慣性が強くて止まりにくい……など、じつにきめ細かくキャラ付けされていてパーティーを組む楽しさが際立っております!
アクション度
★★★★★(5)
見た目はボクセル構成なので子ども向けっぽく見えるけど、戦場に出れば硬派なアクションゲームに変貌! キャラの特徴を理解しつつ、状況に応じてブラザーチェンジして対応する。アクションゲームとしての出来も秀逸です。
ワラワラ度
★★★★★(5)
とにかく、迫りくる虫(のように見える敵)の大群が気持ち悪い! そして、それをボッカンボッカンと破壊するのが最高に気持ちいい!!w 虫嫌いの人は失神モノかもしれませんが、このワラワラの大群は一見の価値ありですよ。

『ま~るい地球が四角くなった!? デジボク地球防衛軍』プレイした感想!

おすすめポイント

  • 虫が苦手でも安心?ボクセルスタイルでデフォルメされた『地球防衛軍』
  • ファン必携!お馴染みの敵からEDF隊員まで歴代キャラクターが多数登場!
  • マルチプレイにブラザー集め、カジュアルだがやりごたえは抜群

虫が苦手でも安心!ボクセルスタイルでデフォルメされた『地球防衛軍』

本作の注目ポイントと言えばやはり四角くデフォルメされたビジュアルだ。『地球防衛軍』と言えば大量の敵を蹴散らす爽快感抜群のアクションゲームだが、登場する敵にリアルな虫がいるということで、敬遠していた方も多いはず。

登場する敵、味方はもちろん、兵器や世界そのものまですべてがボクセルスタイルに統一。虫型の敵が登場することは変わらないが、かなり遊びやすくなっていることは間違いない。

また、ストーリーは過去作を知っていると楽しめる要素も多いが、スピンオフ作品ということで独立したストーリーのため、シリーズプレイヤーでなくても楽しめるようになっている。

▲ボクセルスタイルで可愛らしい見た目のEDF隊員たち。

▲登場する敵もみなボクセルスタイルとなっているが、どれも再現度が高く元ネタがはっきりとわかる再現度の高さだ。

▲虫型には変わりがないが、それでもかなり落ち着いたデザインとなっている。

ファン必携!お馴染みの敵からEDF隊員まで歴代キャラクターが多数登場!

本作はデフォルメされたデザイン故に、一見シリーズ未プレイの方に向けて作られているようにも見えるが、実際にプレイしてみると過去シリーズをプレイしているプレイヤーに向けたこだわりが多く感じられる。

ミッションではお馴染みアリ型クモ型はもちろん、ナンバリング・スピンオフ問わず、さまざまな歴代の巨大兵器や巨大生物が登場。シリーズプレイヤーであれば懐かしさを感じる場面は多いだろう。

EDF隊員も歴代兵科がシリーズごとに登場。武器や外見だけでなく、陸戦兵やレンジャーのような同系統の兵科であっても、走るアクションが追加された『地球防衛軍5』のレンジャーのみ走れるなど操作感にも違いがあった。

▲『地球防衛軍5』にも登場する超大型の生物エルギヌスも登場!

▲『地球防衛軍』シリーズのロンドンと言えば多脚歩行戦車ダロガ。懐かしさを感じる配置だ。

▲今となっては懐かしの兵科から最新作に登場する兵科まで、思い出の兵士たちが集結。

マルチプレイにブラザー集め、カジュアルだがやりごたえは抜群

本作はデザインこそデフォルメされているが、『地球防衛軍』らしくやり込み要素は十分。ミッションは5段階に分けられており、ハード以上の難易度はシリーズプレイヤーといえど簡単にはクリアできない。

仲間にできるEDF隊員も100名以上と多く、隊員集めはもちろん隊員のスキル上げなどシングルプレイでもやり込みボリュームは抜群だ。

また、最大4人でのマルチプレイに対応。EDF隊員4人のチームをプレイヤー4人がそれぞれ操作し、最大16キャラクターが動き回る過去シリーズとは違った協力プレイが楽しめるぞ!

▲一度仲間にしたEDF隊員を再度発見するとスキルレベルがアップし、他の武器種も扱えるようになるぞ!

▲マルチプレイでも4名のEDF隊員を操作可能!他プレイヤーの構成と合わせた戦術を練ろう。

まとめ

筆者は『地球防衛軍』シリーズの新作ということで本作を手に取った一人だが、ボクセルスタイルのデフォルメされたデザインからは想像できないほどのボリュームには驚かされた。

敵キャラクターやEDF隊員などシリーズ作品をプレイしていると楽しめる要素が多く、『地球防衛軍』シリーズのファンであれば新しくも懐かしさを感じる面白い体験ができるのでオススメ。

シリーズ経験者はもちろん、ナンバリングシリーズと異なり虫型のデザインが苦手な方でも比較的楽しみやすいデザインとなっているため、シリーズ未経験の方もぜひ本作を手に取ってみてほしい。

Switchでリリースされたおすすめ新作ソフト!

PS5 PS4 Switch


PS5 PS4 Switch


PS5 PS4 Switch

発売予定のタイトルはこちら

『ま~るい地球が四角くなった!? デジボク地球防衛軍』発売日など基本情報

発売日2020年12月24日(木)
会社ディースリー・パブリッシャー
ジャンル3Dアクションシューティング
価格7,480円(税抜)
対応ハードPS4 / Switch
商品情報パッケージ版/ダウンロード版

©2003-2020 D3 PUBLISHER ©2003-2017 SANDLOT ©2019-2020 YUKE’S

掲示板

ま~るい地球が四角くなった!? デジボク地球防衛軍 EARTH DEFENSE FORCE: WORLD BROTHERSに関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から24時間以内は書き込みができません。

閉じる
このゲームについて書き込もう
ニュース
ニュース一覧へ