スイッチ Nintendo Switchの総合情報サイト
遊戯王 レガシー・オブ・ザ・デュエリスト 情報まとめ

購入はこちら▼

遊戯王デュエルモンスターズ レガシー・オブ・ザ・デュエリスト:リンク・エボリューションの紹介記事

最終更新 : GameWith編集部

12/23 PS4版が発売決定!

目次

【12/23更新】『遊戯王 レガシー・オブ・ ザ・デュエリスト:リンク・エボリューション』とは?

『遊戯王OCG』の最新環境でデュエル!

KONAMIより2019年4月25日発売のニンテンドースイッチ対応ゲームソフト『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ レガシー・オブ・ ザ・デュエリスト:リンク・エボリューション』。

本作は、世界的人気カードゲーム『遊戯王』をテーマにした対戦型カードゲーム。2015年にPSP/PSVitaで発売された『タッグフォーススペシャル』から、約4年の月日を経ての発売となった作品だ。

過去最多の収録カード数を誇り、『遊戯王OCG』の最新ルールである「新マスタールール」を採用。最新の環境で自分だけのデッキを作り、歴代キャラクター達や全国のデュエリストと熱いデュエルを繰り広げよう。

NEW!PS4版が発売決定!スイッチ版の無料アップデートも!

  1. 拡大する

本作のPS4,Xbox One,PC版の発売、そしてスイッチ版の無料アップデート2020年に決定。収録カードキャラクターが追加されるぞ。

【追加・アップデート内容】

  • 収録カードが大幅増加
  • キャラクターが多数追加

『遊戯王 レガシー・オブ・ ザ・デュエリスト:リンク・エボリューション』の発売日はいつ?

『遊戯王 レガシー・オブ・ ザ・デュエリスト:リンク・エボリューション』は、スイッチ版が2019年4月25日に、PS4版が2020年発売予定だ。

・購入はこちら↓↓(※クリックで販売サイトへ)

< スイッチ版>

『遊戯王 レガシー・オブ・ ザ・デュエリスト:リンク・エボリューション』ってどんなゲーム?

最新の召喚方法「リンク召喚」に対応したフィールドでデュエル。

ゲームは『遊戯王デュエルモンスターズ』をテーマにした対戦型カードゲーム。『遊戯王OCG』の最新ルール「新マスタールール」を採用しており、現実のカードゲームと同等のデュエルが楽しめる。

収録カード

『遊戯王』ゲーム史上最大の収録枚数。“リンクモンスター”ももちろん登場だ。

本作の収録カード枚数は、過去最多の9000枚以上。2018年8月4日に発売された「遊戯王OCG デッキビルドパック ヒドゥン・サモナーズ」までのカードを収録しているぞ。

【重要】<収録カードの誤表記に関して>

スイッチ版の発売時に、公式よりゲーム内の収録カードに誤表記があったとのお詫びが発表。

本作は、海外版の「Yu-Gi-Oh! TCG」をベースとし日本・北米・欧州の全てで発売されているカードを収録しており、国内版「遊戯王OCG」とは収録カードの一部が異なるとのことだ。詳しい誤表記内容は以下の通り。

【誤表記内容】

  • 誤)「遊戯王OCG デッキビルドパック ヒドゥン・サモナーズ」まで収録
  • 正)「Yu-Gi-Oh! TCG Hidden Summoners」まで収録

デッキ編集

デッキ編集から自分だけのデッキを構築しよう。

デッキ編集では、メインデッキ・エクストラデッキ・サイドデッキの登録が可能。様々なデッキを組んで登録しておこう。

本作では「デッキ編集」で関連するカードを探せる。よりデッキが組みやすくなるぞ。

オンライン対戦

全国のデュエリストたちと腕を競い合える。

オンライン対戦では、全国ランキングを競うランクマッチやシールド戦・ブースタードラフト戦など、様々な遊び方で対戦可能だ。
(※オンラインプレイを利用するには「Nintendo Switch Online」への加入が必要)

ストーリーモード

懐かしの対戦がゲームでよみがえる。

歴代作品のストーリーを振り返りながら対戦するモード。対戦時のデッキは「ストーリーデッキ」と「プレイヤーデッキ」の2種から選ぶことができる。

「プレイヤーデッキ」を使えば、歴代作品の戦いを自分のデッキで楽しむこともできる。

チャレンジモード

様々なデュエリストのデッキが登場。プレイ画面はブルーエンジェルの「トリックスターデッキ」。

歴代のデュエリストたちが使う強力なデッキに挑戦するモード。

リバースデュエル

歴代作品の対戦を再現。画像は『遊戯王GX』の名バトル「遊戯十代」対「斎王琢磨」。

「ストーリーモード」で戦ったことのあるデュエリストを使用して対戦ができるモード。ストーリーを進めて、使用できるキャラを増やしていこう。

キャラクター

歴代デュエリスト達が集結。

登場キャラクターは総勢145名。『遊戯王デュエルモンスターズ』から最新の『遊戯王VRAINS』まで、多数のデュエリスト達が登場だ。

『遊戯王 レガシー・オブ・ ザ・デュエリスト:リンク・エボリューション』基本情報

発売日スイッチ版 2019年4月25日
PS4版 2020年
会社KONAMI
ジャンルカードゲーム
価格¥3,000(税抜)
対応ハードニンテンドースイッチ
商品情報ダウンロード版のみ
公式サイト遊戯王レガシー・オブ・ザ・デュエリスト
公式Twitter遊戯王レガシー・オブ・ザ・デュエリスト 公式


©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital Entertainment

掲示板

遊戯王デュエルモンスターズ レガシー・オブ・ザ・デュエリスト:リンク・エボリューションに関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から24時間以内は書き込みができません。

閉じる
名無しのゲーマー 70

>>69
だから起動効果使える「自分のメインフェイズ」では牙王側から見ると「相手のメインフェイズ」だからそもそも対象に取れないんだよ
初心者によくあるテキスト見間違いのミスではあるけど

名無しのゲーマー 69

>>68
リンクスじゃないんだからメイン2に普通に起動効果のカステル打てば対象取れるぞ、本来ならな
それが出来ないから文句垂れてるわけで、テキスト読もうとか上から目線で言う前に論理的思考と遊戯王の基本ルールを身に付けろ

名無しのゲーマー 68

>>67
牙王は「このカードは、自分のメインフェイズ2以外では相手のカードの効果の対象にならない。」だからフリチェじゃないカステルじゃ絶対に対象に取れないぞ
テキストはちゃんと読もう

名無しのゲーマー 67

神樹の守護獣 牙王って、メイン2では効果の対象になるはずなのに、カステル効果の対象に出来ないといったものはミスでしょうか?
そういったものが多いのは初めは我慢出来ますが、アップデート等の対応が未だ見られないとなると、基本無料のスマホゲームに劣ってしまっていると見られても仕方ない気がします。

ニュース