スイッチ Nintendo Switchの総合情報サイト
『ドラクエ』勇者が参戦!配信はいつ?技やカラバリなど総まとめ
このゲームの関連記事一覧へ

『ドラクエ』勇者が参戦!配信はいつ?技やカラバリなど総まとめ

最終更新 : GameWith編集部
『スマブラSP』勇者参戦のアイキャッチ

目次

『スマブラSP』DLCに『ドラクエ11』から勇者が参戦!

『スマブラSP』のDLCファイターに勇者が参戦!

E3で配信された「ニンテンドーダイレクト」で『大乱闘スマッシュブラザーズSP(スマブラSP)』のDLCファイターとして勇者の参戦が発表された。

これは『ドラゴンクエスト11 S(ドラクエ11S)』とのコラボ企画として実現。勇者は全ファイターの中でワザの種類が最多となる。

『ドラクエ』ならではのMPゲージを消費して必殺ワザを出すファイター。

さらに勇者が使用する必殺ワザは独自のMPゲージを消費することで発動するぞ。ファイターとセットのステージは「天空の祭壇」となる。

その他勇者について明らかになったことは以下にまとめたので早速チェックしていこう!

勇者の配信日はいつ?値段は?

追加DLCファイター勇者の配信時期は「2019年 夏」を予定している。値段は1体¥602(税別)。

同時に発表されたバンジョー&カズーイ(秋配信予定)を含む追加コンテンツのファイター5体セット「ファイターパス」は¥2,500(税別)で発売中。

こちらを購入すると追加ファイター第1弾のジョーカーをすぐに使うことができる。

カラバリ変更で『ドラクエ3』『ドラクエ6』『ドラクエ8』の勇者が使える!

なんと『DQ11』の勇者だけでなく『DQ3』『DQ4』『DQ8』4種の勇者を使うことができる。

『DQ11』の勇者以外にもカラーバリエーションの変更で、『DQ3』『DQ4』『DQ8』と全部で4人の勇者を使うことができる。好きなシリーズの勇者で大乱闘できるぞ。

手前から『DQ4』『DQ11』『DQ3』『DQ8』の勇者。この勇者の大盤振る舞いにだれもがワクワクするはず。衣装も全て原作イラストを忠実に再現している。

『DQ4』の勇者。ファミコンのパッケージに描かれた装備を完全に再現している。

『DQ8』の勇者。肩にはちゃんとトーポが乗っている。

勇者はアナザーカラーもあり!

それぞれの勇者のアナザーカラー。

4人の勇者にはそれぞれアナザーカラーが設定されており、公式サイトでも確認できる。

なお『3』の勇者が『5』の勇者装備、『4』の勇者が『1』の主人公装備、『8』の勇者はテリーの装備、『11』の勇者はククール装備と同様の配色となっている。

勇者のワザのバリエーションは最多

原作では高く飛び上がり、街から街へ移動する事ができた魔法「ルーラ」。復帰技として使う様子が確認できた。「スマブラSP」では重宝する技だ。

勇者のワザは全ファイターの中で最多となる。今回判明しただけでもルーラやライデイン、メガンテ、マヒャド斬りなど多数のワザが判明した。

防御系、攻撃系、移動系などタイプ別のワザを駆使し、あらゆるシチュエーションに対応できる万能なファイターとなりそうだ。

原作のマヒャド斬りは剣に氷の呪文マヒャドの効果を付与して切りつける特技の一つ。『スマブラSP』では相手を凍らせてふっとばすことができる。

ライデインを放つ勇者、剣に雷を帯びてから放つ演出がかっこいい。

剣攻撃もある。ギガブレイクのようだがこの技の詳細は不明。

原作に登場する呪文が多数登場!

空中でバギクロス!相手ファイターにダメージを与えつつ、風に乗ってステージ復帰もできる優れ技。

原作でのメガンテは自爆をして高ダメージを与える呪文。動画ではヒットしたファイターたちがふっとばされていた。かなりの威力がありそうだ。

マホカンタはドラクエ世界では呪文を放った相手にその呪文の効果を跳ね返すことができる。公開された動画では斧や技などをはじき返していた。

勇者専用呪文のアストロンも登場。勇者は動けなくなるが、全ての攻撃を受け付けない究極の防御呪文だ。

原作では序盤に覚える攻撃呪文メラを打つことも可能。威力は高くない。

メラ系最上位呪文メラゾーマ。威力が高い分火球の大きさも巨大。

必殺ワザはMPゲージ消費で発動!

『ドラクエ』ならではのコマンドウィンドから呪文や技を選んで発動できる。『DQ11』では勇者がレベル16で覚えるラリホーの消費MPは16。

勇者は必殺ワザは独自のMPゲージを消費することで発動できるぞ。さらに『ドラクエ』ならではのコマンドウィンドウも出現!今回動画で披露されたラリホー以外にもベギラマやバイキルト、ためるといったコマンドが確認できる。

バイキルトは自分にかけて攻撃力を高めることができるので、ふっとばしに有利になりそうだ。

ラリホーを放つ勇者。光の玉が飛んでいき相手は眠ってしまう。眠りによる行動不能時間や確率なども気になるところ。

「最後の切り札」は「ギガスラッシュ」?ロト、ローレシアの王子など勇者が全員集結!

最後の切り札は歴代勇者が集合しての「ギガスラッシュ」!次々と歴代勇者が登場するシーンはドラクエファン歓喜の出来となっている。

勇者の最後の切り札は「ギガスラッシュ」のようなモーション!なんと一気に勇者が8人集結して繰り出す超大技となっている。

その8人とは『DQ1』の勇者、ロトの末裔を筆頭にDQ2・DQ5〜7・DQ9・10の勇者と、使用している勇者(DQ3・4・8・11のいずれか)が加わる形となる。

勇者のパワーを集め『DQ3』の勇者が渾身のギガスラッシュを放つ!

勇者の声優はだれ?

『ドラクエ11』の勇者の声優は不明。

気になる勇者の声優情報は今の所公開されていない。公開された映像では「メラゾーマ」など各種ワザを放つ時に声を聞くことができる

ステージは「天空の祭壇」スライムなどゲストキャラが登場

ステージ「天空の祭壇」には『ドラクエ11』に登場した空飛ぶクジラ「ケトス」が舞い、6つオーブが供えられている。

天空の祭壇のオーブの近くにたたずむスライム。ほかにも様々なゲストキャラが登場するらしい。

小さなメダルやモンスターライドなどドラクエ愛に溢れる小ネタが満載の演出

毒の沼を歩く勇者。『ドラクエ1』でロトの剣を入手するシーンを彷彿とさせる。

たるの下には…小さなメダル!ではなくフランクリンバッジが。

こちらはアイテムのポケモン、ゴーゴートに乗っているシーン。他のファイターも乗ることができるが『ドラクエ11』の勇者が乗るとライドモンスターのように見える。

まるで『ドラクエ11』のキャンプで焚き火をしているように見えるシーンも。

【関連記事】

このゲームに関する記事

掲示板

大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL(スマブラSP)に関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から24時間以内は書き込みができません。

閉じる
名無しのゲーマー 101

ドラクエⅤのデザインは主人公ですが主人公が勇者では無かったはずなのですが確かに主人公と幼馴染のビアンカと結婚してその間に生まれたのが勇者と女の子だったはずですが、、、

名無しのゲーマー 100

>>98
メラ
メラミ
メラゾーマ
メラガイアー
です!

名無しのゲーマー 99

>>96
昔のダイレクトでオンライン環境を後々整えるみたいなこと言ってた気がするから多分それ

名無しのゲーマー 98

メラゾーマて確か最上じゃなかったような気がするのですが(確か最上はメラガイア見たいな名だったような、違ってたらすいません)

ニュース