Switch Nintendo Switchの総合情報サイト
Switch(スイッチ)がつかない・起動しない原因と対処法

Switch(スイッチ)がつかない・起動しない原因と対処法

最終更新 :
画面がくらいニンテンドースイッチの画像

ニンテンドースイッチがつかない時の原因と対処法を解説!Switchの電源がつかない・映像が映らない方はぜひご覧ください。

目次

【原因①】本体の充電が切れて電源がつかない

対処法:電源ボタンを“12秒以上”長押ししてみる

Switch(スイッチ)がつかない・起動しない原因と対処法の画像

引用:【Switch】本体が充電できません。どうすればよいですか?

普段からスリープモードの利用が多いプレイヤーであれば、一度電源ボタンを12秒以上長押ししてみよう。

電源ボタンは“12秒以上”長押しすることで、スイッチ本体の電源を完全に落とすことができる。その後、再度電源ボタンを長押しして、本体の再起動を行う。

通常通り起動すれば、スイッチ本体の画面が暗転したままフリーズしていたことになる。この症例は任天堂の公式サポートでも挙げられている。

対処法:純正品のニンテンドースイッチ純正品のACアダプターで充電してみる

Switch(スイッチ)がつかない・起動しない原因と対処法の画像

スイッチの電源がつかない場合、その理由の多くはゲーム機本体に内蔵されている充電池(バッテリー)残量が少ないということだ。

Switch(スイッチ)がつかない・起動しない原因と対処法の画像

ニンテンドースイッチで使用されている充電器には、近年スマートフォンやパソコンの主要端子として採用されてきた「USB Type-C」コネクターが採用されている。

「USB Type-C」コネクターは、さまざまなデバイスで使われているために汎用性が高い。
汎用性が高いということは、スイッチ本体を充電する際に、任天堂純正品のACアダプター以外の充電器で充電されるケースも多いことに繋がる。

Nintendo Switch ACアダプターの商品の画像

引用:周辺機器 | Nintendo Switch|任天堂

充電器の出力は製品ごとに違いがあるので、インターネット通販などで格安で購入した製品との相性が悪ければ最悪スイッチが故障してしまう可能性もあるのだ。

そのため、基本的にはニンテンドースイッチ本体に同梱されている、任天堂純正品の「Nintendo Switch ACアダプター」を使用するのが望ましい。

対処法:本体と充電器の充電端子の中を確認する

画面が点いていないニンテンドースイッチの画像

「USB Type-C」コネクターは「micro USB 」「USB Type-A」などと違って、端子の表と裏に関係なく使用できるのがメリット。

そして、意外な盲点になりやすいのは、スイッチか充電器のコネクター内部にゴミや埃が混入し、ゲーム機本体への電力供給を断ってしまうケースだ。

普段から適正な使用方法を心がけていれば、端子にゴミが詰まるようなことはほとんどない。それでも「絶対に起きない」とは言い切れないため、充電ケーブルを差し込んだ際に、違和感を感じたあるいは差し込んでも充電されない場合には確認したほうが良いだろう。

対処法:充電器が断線しているか確認する

Nintendo Switch Proコントローラーの製品画像

ゲーム機本体に給電されない場合には、スイッチを「テレビモード」にしてみよう。スイッチのテレビモードは携帯機モードよりも電力を消費する。

そして、特定の電力がスイッチのドックを通して給電されなければ、ゲームの画面がテレビモニターに映し出されることはないのだ

Joy-Con充電グリップの製品画像

引用:周辺機器 | Nintendo Switch|任天堂

ただし、テレビモードが映らないからと言って、充電器の故障と判断を下すのは早計で、手元に「Pro コントローラー」「充電グリップ」があれば、こちらにも給電されるのか試して頂きたい。

【原因②】バッテリーが劣化している

対処法:任天堂の公式サイトからオンライン修理を依頼する

スイッチを真下から見た画像

最も初期型のスイッチは2017年3月3日に発売されてから4年以上が経過している。

初期型に限った話ではないが、遊ぶ頻度が多く頻繁に充電するユーザーは勿論、テレビモードでしか使用せず本体が常にドックから給電さ続けているスイッチバッテリーが著しく劣化している可能性が考えられる。

スイッチを購入者側で修理するのはリスクが大きい。また、保証や公式サポートの対象外になってしまう可能性も高いので、任天堂の公式サイトからオンライン修理を依頼するのがおすすめだ。


修理の参考価格(スイッチ、スイッチライト価格共通)

症状修理・交換箇所価格
電源が入らない
電源が落ちる
画面が止まる
CPU基板13,200
液晶画面の割れ(ヒビ、液漏れなど)
電源が入らない
液晶画面の映像が正常に出ない
液晶ユニット8,800
スタンドの破損
(スイッチのみ)
スタンド1,100
画面タッチスクリーンが反応しない
バッテリー交換
CPU基板、液晶ユニット、
スタンド以外の部品
4,950

引用:修理の参考価格 Nintendo Switch|サポート情報|Nintendo

オンライン修理受付

【原因③】液晶ディスプレイが破損している

対処法:テレビモードで遊べても使わない

Switch(スイッチ)でスプラトゥーンを起動している画像

電源や給電部分に問題がない場合、スイッチ本体の液晶ディスプレイに異常をきたしている可能性がある。

ディスプレイなど本体のハードウェアに関わる部分は、ユーザー側での修理が完全な自己責任になるので、自己修理は推奨しない。

また、テレビモードが使用可能であっても、本体では遊ばないようにしたい。

ディスプレイの破損から思わぬ故障や事故に繋がり、最悪の場合に人命に関わる大きな事故に繋がる可能性も否定できない。

Switchに関するよくある質問

関連記事

スイッチの関連記事

PS4の関連記事

PS5の関連記事

アンケートのお願い

注目のゲームソフト

Switchメニュー

ピックアップコンテンツ
各種トップ
ゲームを探す
アプリ
Switch
PS4
PS5