PS4 プレイステーション4の総合情報サイト
デス・ストランディング 発売日や予約など最新情報まとめ

予約はこちら▼

デス・ストランディングの紹介記事

最終更新 : GameWith編集部

7/22 パッケージ画像が公開!

目次

【7/22更新】『デス・ストランディング』とは?

公開中の発売日告知トレーラー。

『MGS』の生みの親「小島秀夫」が手掛ける、ハリウッドスター出演の話題作!

ソニー・インタラクティブエンタテインメントから2019年11月8日発売予定のPS4対応ゲームソフト『デス・ストランディング』。

本作は『メタルギアソリッドシリーズ』の生みの親、小島秀夫氏が手がける3Dアクション

本作には、主人公サムを演じるノーマン・リーダスをはじめとした、世界的名優たちが出演。日本語吹き替えも豪華声優陣によって演じられている。

豪華キャストによって彩られた映画のようなストーリーに加え、既存のステルスゲームとは違った未だかつてないゲーム体験が待ち受ける期待作だ。

NEW!

公開されたパッケージ画像。

<7/22追記>
未発表だったパッケージ画像が公開。主人公「サム・ブリッジズ」にフィーチャーしたパッケージとなっているぞ。

『デス・ストランディング』の発売日はいつ?

『デス・ストランディング』の発売日は2019年11月8日を予定している。

・購入はこちら↓↓(※クリックで販売サイトへ)

最も安い値段で買えるのは?

『デス・ストランディング』の定価や最安値で購入できる店舗を一覧でまとめたぞ。

詳細販売先
最安値¥6,012(税込)ノジマオンライン
最大ポイント還元ポイント15倍ひかりTV
通常版定価¥6,900(税抜)
スペシャルエディション¥7,900(税抜)
デジタルデラックスエディション¥9,612(税込)
コレクターズエディション¥20,900(税抜)

最終更新:7月22日
※価格は最終更新日のもののため、購入時には情報が正しいかご確認ください。

購入特典

早期購入特典

5つのゲーム内アイテムが貰える。

早期購入で、装備やアバターなど5つのゲーム内アイテムを入手できる。詳細は公式サイトをチェックだ。

【7/22更新】スペシャルエディション(数量限定)

NEW!

画像は「スチールブックケース」。

数量限定スペシャルエディションには、「スチールブックケース」や「オリジナルミュージック集+メイキングビデオ」がついてくる。詳細は公式サイトをチェックしよう。

<7/22追記>
スチールブックケースのデザインが公開された。

コレクターズエディション(数量限定)

最上位の「コレクターズエディション」には豪華なアイテムが付属。

数量限定コレクターズエディションには、「BBポッド」や「ルーデンスのキーチェーン」、「BRIDGESケース」など豪華特典がついてくる。詳細は公式サイトを要チェックだ。

デジタルデラックス・エディション

デジタルデラックス版には、「5つのゲーム内アイテム」と「オリジナルミュージック集+メイキングビデオ」がついてくる。詳細は公式サイトをチェックしよう。

『デス・ストランディング』ってどんなゲーム?

「ノーマン・リーダス」をはじめ、豪華キャストが登場する小島監督作品。

本作は伝説の配達人サム(ノーマン・リーダス)が主人公の3Dアクション。何かを運ぶことが重要な要素となりそうだ。

実際のゲーム画面。川の流れに足を取られて荷物を落としてしまうこともある。

フィールドはオープンワールドを採用。大自然の中を探索している様子が確認できる。天候の変化や川の流れ、斜面の傾斜といった自然環境が主人公の行く手を阻む。

怪我を自ら治療することも。

主人公が怪我を自ら治療しているシーンも確認できる。ステータスに怪我や病気といったリアルな要素が搭載されるかもしれない。

システムの詳細が判明次第、こちらでお知らせしていく。

バトルは?

黒い影に捕まると引きずり込まれてしまう。

バトルについてはまだ不明点が多い。があることはわかっている。だが、黒い影のような存在(BT)は通常の銃ではダメージを与えることができない。

この影に捕まってしまうと黒い沼のようなものが発生し、引きずり込まれてしまう。

TGSでは巨大な獣のようなモンスターが登場。

TGS2018のステージでは巨大な黒いモンスターが地面から召喚される様子が紹介された。モンスターから逃げるか戦うかはプレイヤーが選択できる。

フィールドで敵対組織と戦闘になることも。

射撃系の武器を駆使するもあるようだ。

時雨(タイム・フォール)

奇妙な形の傘。時雨を避けるためのアイテムだろうか。

時雨(ときう)”と呼ばれる独自の自然現象。触れたものの時間を進める効果がある。ゲーム内のキャラクターがを持っているためアイテムで防ぐことができるのかもしれない。

登場キャラクター

「サム・ポーター・ブリッジズ(ノーマン・リーダス/CV:津田健次郎)」…伝説の配達人。カイラル・アレルギーをもつ人物。

「クリフ(マッツ・ミケルセン/CV:山路和弘)」

「フラジャイル(レア・セドゥ/CV:水樹奈々)」

「ママー(マーガレット・クアリー/CV:坂本真綾)」

「デッドマン(ギレルモ・デル・トロ/CV:石住明彦)」

「ハートマン(ニコラス・ウインディング・レフン/CV:大塚芳忠)」

「ダイハードマン(トミー・アール・ジェンキ/CV:大塚明夫)」

「ヒッグス(トロイ・ベーカー/CV:三上哲)」

「アメリ(リンゼイ・ワグナー/CV:井上喜久子)」

世界観

全世界待望。小島秀夫がPS4で創造する、未だかつてないゲーム体験。

「デス・ストランディング」の発生によって、人々や都市は引き裂かれ、分断された。繋がりを失った人類は滅亡の危機にさらされていた。

サム・ポーター・ブリッジズは、孤立し動くことができなくなった人々のために “未来”を運ぶ任務に赴く。

「デス・ストランディング」とは何なのか。サムは何を運び、何を繋げるのか。予想を凌駕するゲーム体験の先に、衝撃の展開が待ち受ける。

トレーラーまとめ

第1弾トレーラー

ゲームの祭典"E3 2016"で公開されたティザートレーラー。

トレイラーの冒頭で流れるウィリアム・ブレイクの詩「無垢の予兆」が流れる。これは何を意味しているのだろうか。

主人公の男性はハリウッドスター「ノーマン・リーダス」が演じている。

主人公の男性が人間の幼児を見つけるシーン。ここで気になるのは、幼児から繋がる黒い紐と男性の腕に付けられている近未来風頑丈そうな手錠

主人公が幼児を見失うシーン。幼児の手形上の黒い液体も気になるが、主人公の体中についている無数の人間の手形が不気味で仕方ない。

主人公の腹部にある十字の傷跡。手術痕にも見える。

"Death Stranding"とは鯨やイルカの死骸が打ち上げられることを意味している。

トレイラー終盤で確認できる浜辺の様子。大量の魚が打ち上げられており、空には5人の人影のような姿が。

トレイラー最後のシーン。魚たちの体に注目すると、幼児と同じ黒い管のような紐が海に向かって伸びている。この黒い紐が物語のキーポイントになりそうだ。

第2弾トレーラー

4K版の第2弾ティザートレーラー。

The Game Awards 2016にて「INDUSTRY ICON」賞を受賞するとともに、第2弾ティザートレーラーが公開されたが、詳しい情報は未だ謎に包まれている

スーツの男はギレルモ・デル・トロ監督のキャプチャーで演じられている。

上空を飛び回る戦闘機を気にしながら歩くスーツの男が登場。大事そうに抱えているのは器械の中で生きている幼児だ。

幼児が左目だけをつぶってウィンクしているように見えるが何かのサインだろうか。

男の目の前にある橋を戦車が通過している。戦車からは何やら奇妙な物体が落ちてきているぞ。

戦争によって破壊されたような町が広がっている。男はこの橋の下に入っていくのだろうか。

先ほどの橋の下の道の奥と思われる場所に5人の兵士がいた。

中央の兵士はマッツ・ミケルセンが演じている。

中央のリーダーと思われる男の顔には、汚れというよりも傷のような黒い線が何本も入っている。

リーダーと彼らは黒い紐のようなもので繋がっているようだ。

お腹の傷が主人公と同じ十字形なのには何か意味があるのだろうか。

リーダーと思われる兵士の足元に流れ着いた幼児の人形、実はスーツの男の足元にも流れ着いていたのだ。

本作を手がける小島秀夫監督E3のタイミングで星型の蜘蛛の巣の図案をツイートした。

ツイートとともに投稿された星型の蜘蛛の巣の図案。BRIDGES(橋)が意味するものは?

「E3 2018」トレーラー

6/12のE3 2018 PlayStation Showcaseで公開されたトレーラーでは、草原や川、崖などの大自然を動き回るシーンが確認できる。

キャラクターの持ち物は様々。人間のようなモノを背負ったり、探査機のような機械を連れて行くなど、状況によって異なるようだ。

探査機のような機械を連れて行く場面もあった。

洞窟の中で主人公が休んでいるシーンでは、右手に人の顔の模様をしたタトゥーが確認できる。

右手のタトゥー。

突然、得体の知れない足跡が主人公の目の前に浮かび上がる。すると、後ろにいた女性が主人公の背中を叩き、静かにするよう指示をうける

新たに登場した女性と主人公はどんな関係なのだろうか。

新たに登場した女性。最後には涙を流すシーンもある。

また、悪天候で薄暗い外に出かけるとき、主人公は容器を目の前に抱えるシーンがあった。

尖った針のような機械を容器にさすと、容器の中が黒から黄色に変化。容器の中で赤ちゃんが元気に動く様子が確認できる。

容器に入った赤子。ゲームの鍵を握りそうだ。

その後、謎の装置が起動。この光によって、得体の知れない化物が視界に出てくるようだ。

光を照らす謎の装置で化物の姿を確認するシーン。

最終的に、主人公は化物に襲われてしまう。ゲームオーバーを意味しているのだろうか。

主人公が多数の化物に襲われるシーン。

動画の最後には、大量の魚が打ち上げられた砂浜に1人の女性が登場。動画で登場した写真内の女性と似ている気もするが、同じ人物だろうか。

続報を楽しみに待とう。

砂浜に登場する1人の女性。スーツのような服装をきている。

動画内で登場した写真。家族の写真だろうか。

これまでの流れ

最新情報へのカウントダウン

5月27日にコジマプロダクション公式アカウントがツイートを投稿。本作の最新情報を日本時間の5月30日に公開すると発表した。

ツイートの末尾にあるメッセージ「CREATE THE ROPE(縄をなえ)」は、小島秀夫氏が同日に投稿した映像付きツイートの内部にも登場している。今回の最新情報でこのメッセージの真相が判明する可能性もありそうだ。

東京ゲームショウ2018

15:30よりSIEでのスペシャルステージが開幕。

本作が東京ゲームショウ2018に出展。PlayStationブースでのステージイベントに小島秀夫監督と、ゲーム内キャラの声優陣が登壇した。

また、主人公サム役の声優が津田健次郎であることが判明。新キャラや謎のモンスターが登場する映像も公開されている。

>>「TGS2018」情報まとめはこちら(紹介記事へ)

開催日ビジネスデイ9月20日〜21日
一般9月22日〜23日
会場幕張メッセ
TGS公式サイト東京ゲームショウ 公式
特設サイトPlayStation TGS 特設
配信番組PlayStation 配信チャンネル(YouTube)

『デス・ストランディング』基本情報

発売日2019年11月8日
会社SIE
ジャンル3Dアクション
価格パッケージ版 ¥6,900(税別)
対応ハードPS4
商品情報パッケージ版 / ダウンロード版 / 限定版
公式サイトデス・ストランディング 公式
(コジマプロダクションサイト内)
特設サイトデス・ストランディング 公式
(プレステ公式)

©Sony Interactive Entertainment Inc. Created and developed by Kojima Productions.

掲示板

デス・ストランディングに関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から24時間以内は書き込みができません。

閉じる
名無しのゲーマー 21

細かいですがギレルモ・デルトロ監督は表情などの外観だけキャプチャーに協力していて、実際に”演じて”いるのは違う俳優さんです。記事内表現に誤解あるかと

名無しのゲーマー 20

PCにはねぇのがあああ!!

名無しのゲーマー 19

LEFT ALIVEみたいな感じに抵評価の嵐にならないようね? それが心配

名無しのゲーマー 18

限定版瞬殺すぎ。再販ないのかな?

ニュース