PS4 プレイステーション4の総合情報サイト
DEATH STRANDING(デス・ストランディング)の評価とレビュー
PS4 PC PS5
2019年11月8日 発売中
レビュー
総合点
カジュアル
ゲーマー

ゲーム概要 最終更新 :

『DEATH STRANDING (デス・ストランディング)』は、2019年11月8日に発売されたPS4対応ゲームソフト。

『メタルギア』シリーズなどを世に送り出した小島秀夫氏が「コジマプロダクション」設立後に初めて手掛けるゲームタイトルです。

“デス・ストランディング”という不可解な現象によって、人々の繋がりが分断された世界を舞台に…

目次 7,867文字

  • 最新情報/更新履歴
  • 『DEATH STRANDING (デス・ストランディング)』とは?
  • PS5にてディレクターズカット版が発売決定!
  • 『DEATH STRANDING (デス・ストランディング)』プレイした感想!
  • 『DEATH STRANDING (デス・ストランディング)』におけるゲームの目的は?
詳細をもっとみる

DEATH STRANDING(デス・ストランディング)の画像

▲主人公・サム。背中に荷物を積み上げて、どんなに険しい道でも突き進む。

▲主人公・サム。背中に荷物を積み上げて、どんなに険しい道でも突き進む。

▲サムは依頼を受けた荷物の配達を繰り返す。徒歩だけでなくバイクや車など、行き先次第でいろいろな運搬が楽しめる。

▲サムは依頼を受けた荷物の配達を繰り返す。徒歩だけでなくバイクや車など、行き先次第でいろいろな運搬が楽しめる。

▲休息場所のプライベートルームでは、サムにポーズをとらせて撮影することができる。この要素だけでかなり遊べた。

▲休息場所のプライベートルームでは、サムにポーズをとらせて撮影することができる。この要素だけでかなり遊べた。

▲サムが胸に抱いている赤ちゃんは「BB(ブリッジベイビー)」。接続すると本来見えないBTが見えるようになる「装備品」ながら、サムはBBに感情移入していくこととなる。

▲サムが胸に抱いている赤ちゃんは「BB(ブリッジベイビー)」。接続すると本来見えないBTが見えるようになる「装備品」ながら、サムはBBに感情移入していくこととなる。

▲サムのもとには、配達で知り合った人々から感謝や近況を知らせるメールが届く。人々との「絆」は本作の重要なテーマのひとつだ。

▲サムのもとには、配達で知り合った人々から感謝や近況を知らせるメールが届く。人々との「絆」は本作の重要なテーマのひとつだ。

▲BTを察知するアンテナのようなセンサー「オドラデク」とBBの力を借りて、BTを認識する。BTはサムの存在に気付くと襲ってくる。

▲BTを察知するアンテナのようなセンサー「オドラデク」とBBの力を借りて、BTを認識する。BTはサムの存在に気付くと襲ってくる。

公式動画

GameWith編集部レビュー

ゲーマー向け評価

アメリカ全土(北米大陸)という広大なマップを“配達人”として冒険する超大作。
青々と茂った野草、陽光をキラキラと反射するせせらぎ、それらの合間にのぞく黒々とした岩肌、遠くに見える雪山...圧倒的なまで美麗に描かれたフィールドに思わず感嘆の声をもらしてしまった。
そんな大自然を舞台に繰り広げていく“配達”が、見事にゲームとして楽しめるものに仕上がっている。

本作の魅力である"配達"では、道筋の立て方や荷物の運び方など、その全てがプレイヤーの采配に委ねられている自由度に感動を覚えた。
さらに荷物には重量やバランスの概念があり、このバランスがうまく取れるようになると、"配達"の魅力にのめり込めんでいける。

本作を通じて「自分の配達を待っている人たちがいる」という“つながる”感覚が、クリア後も遊び続けてしまう理由になっているはず。

  • コンテンツ量 4点

  • 自由度 4点

  • ソーシャリティ 3点

  • BGM 4点

  • グラフィック 5点

  • 感情移入 4点

  • ゲーム性 4点

カジュアル向け評価

本作は壮大なストーリーやSFな世界観が魅力の、"配達"をテーマにした作品です。最初は本作の独特な世界観から、感情移入が難しい作品だと思いがちですが、気付けばストーリーや"配達"にハマっていること間違いなしです。

”配達”は本作最大の魅力です。現実と同様に重さや傾きなどを意識して荷物を背負わないと、ぬかるみや岩肌など足場の悪い場所で転んでしまうようなリアルさを体験できます。時には荷物を狙う敵も現れたりと、常に同じ状況が生まれない楽しさが高ポイント。

ゲームの進め方は自由。核となる物語を進めていくのも良し、荷物を届けるだけのミッションをひたすらこなすこともできるので自分に合ったプレイスタイルで楽しめます。
とてつもなく広いアメリカを自分の力だけで切り開いていく、そんな配達人の苦労と楽しさが堪能できるおすすめの作品です。

  • コンテンツ量 4点

  • 自由度 4点

  • ソーシャリティ 3点

  • BGM 4点

  • グラフィック 5点

  • 感情移入 4点

  • 敷居の低さ 3点

ユーザーレビュー

DEATH STRANDING(デス・ストランディング)をプレイしたユーザーのレビュー。

  • ゲスト

    映画体験に近いものを完璧にゲームに落とし込めており、先入観が強く感じられます。しかし、賛否両論あるのは飲み込めます。これは「好きな人は好き。」としてまとめることができてしまうからです。私は「たまたま好き」であっただけであるのです

  • ──

    ゲームと言うより、もはや「体験する映画」と言って良い程の圧倒的な世界観・ストーリーはとても素晴らしい、流石は小島監督……これ以外に言葉が見つかりません。

  • 谷崎ナツメ

    個人的にはドハマりしました✨
    小島監督、素敵なゲームをありがとうございます♡

    賛否両論わかれてるのは、残念ながら納得できる部分もあります

  • Stream

    賛否両論ってよくこのゲームの評価をする人いるけど圧倒的に賛だろ最後マジで泣いたわ本当に超神ゲー小島秀夫さんありがとうございます!
    DEATH STRANDING楽しかったです!

  • E感爺

    自分は面白かった。ただこのゲームは人を選ぶゲームだと思う。途中で寄り道したり、ストーリーと全く関係ないことばっかりしたりするのが嫌って人にはオススメできない(かも?)。

掲示板

DEATH STRANDING(デス・ストランディング)に関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から24時間以内は書き込みができません。

閉じる
名無しのゲーマー 24

海外映画好きな人がやりそうなゲーム

名無しのゲーマー 23

ノーマンリーダスムーブを現実でしてもアカン事が分かった。

名無しのゲーマー 22

>>20
昨今の流れからしてPCにも来そうではあるね

名無しのゲーマー 21

細かいですがギレルモ・デルトロ監督は表情などの外観だけキャプチャーに協力していて、実際に”演じて”いるのは違う俳優さんです。記事内表現に誤解あるかと

コミュニティ

DEATH STRANDING(デス・ストランディング)をプレイしている人達のコミュニティです。
ゲーム仲間を見つけたり、攻略の相談をしたりできます。

DEATH STRANDING(デス・ストランディング)の情報

会社 Sony Interactive Entertainment
ジャンル オープンワールドアクション
ゲーム
システム
オープンワールドアクション
タグ
  • なし
発売日
PS4 : 2019年11月8日
PC : 2020年7月14日
PS5 : 2021年9月24日
定価
PS4 : 5,390円(税込)
PC : 7,590円(税込)
PS5 : 6,490円(税込)

関連記事

注目のゲームソフト

同じパブリッシャーのゲーム

似ているシステムのゲーム