PS4 プレイステーション4の総合情報サイト
『オーバーウォッチ2』キリコの新作ショートムービーが公開!プロリーグアジア大会復活やプロチーム「CRAZY RACCOON」とコラボも!
PS4 Switch XOne PC PS5
2022年10月5日 発売中
レビュー
総合点
カジュアル
ゲーマー

『オーバーウォッチ2』キリコの新作ショートムービーが公開!プロリーグアジア大会復活やプロチーム「CRAZY RACCOON」とコラボも!

最終更新 :
アイキャッチ

キリコのショートアニメーションが公開!

▲キリコのショートアニメーション ”Protector”。

11月18日(金)に開催された『オーバーウォッチ2』の配信イベント「秋桜(コスモス)」で行われたのVTUBING WATCH PARTYにて、ヒーロー「キリコ」の新作ショートアニメが公開された。

アニメは本作のストーリー・フランチャイズ ディベロップメントチームの最高責任者兼、クリエイティブ・ディレクターであるJeff Chamberlain(ジェフ・チェンバレン)氏監修のもと、日本のアニメスタジオ「ENISHIYA Inc.」が担当した。

キリコが日本人ヒーローということもあり、日本のユーザーに馴染み深い「アニメ」という表現方法でストーリーをお届けしたいという思いから実現したとのこと。

また、ジェフ氏は今回のアニメについて「まだ描かれていないキリコの島田兄弟との幼い頃の思い出や、 その大切な思い出が『カネザカを守りたい』、というキリコの今の強い思いにも影響しているバックストーリーをアニメーションで伝えたく思いました。」とコメントしている。

キリコ役のファイルーズあいさんによるメッセージビデオが公開!

▲キリコのショートアニメーション ”Protector”。

同イベント中のサプライズとして、キリコの日本語吹き替えを担当しているファイルーズあいさんによるビデオメッセージが公開された。

ビデオではキリコを演じた感想やオーバーウォッチファンに向けたメッセージが語られている。

2023年度から「Overwatch Contenders アジア大会」が復活!日本チームも参加可能に!

Overwatch Contenders アジア大会が復活

地域リーグ「Overwatch Contenders アジア大会」が2023年度から復活することが決定した。

国際的なプロeスポーツリーグである「オーバーウォッチ・リーグ」に昇格するためには全世界5つの地域で開催されている地域リーグに参加しなければならなかったが、日本チームの直接参加はアジア大会の2020年度の休止とともに対象外となっていた。

しかし、今回のアジア大会復活により、日本のチームが再度直接参加できるように。日本チームの活躍が期待される。

詳細は今後の発表にて公開されるとのこと。

『OW2』とプロチーム「CRAZY RACCOON」がコラボ!

CRコラボ

『オーバーウォッチ2』とプロゲーミングチーム「CRAZY RACCOON」のアパレルコラボが発表された。

ストリーマー部門の「だるまいずごっど」さんや「うるか」さん、APEX LEGENDS部門「Selly」さんとのコラボ商品が展開されるとのこと。

CRオンラインショップと店頭販売の両方で展開を予定している。

詳細は下記を参照。

CRカップ優勝チームにアート贈呈!

ウィッチキリコ

▲エミリーさんがデザインを手がけたウィッチキリコ(魔女のスキン)。

CRカップ優勝チームにメンバーのイラストが贈呈される。

イラストはハロウィーンテラーイベントのウィッチキリコ(魔女のスキン)のデザインも手掛けた、キャラクター・コンセプトアーティストのEmily Siu(エミリー・シュウ)さんによって手掛けられるとのこと。

日本のゲーム配信者やVTuberのファンであるエミリーさんは「今回このような機会をもらえてとても光栄ですし嬉しいです」とコメント。

イラストの公開は12月中を予定している。

その他の新作ゲームもチェック!

GameWithのSwitch発売日カレンダー
GameWithのPS5発売日カレンダー
GameWithのPS4発売日カレンダー
GameWithのPC発売日カレンダー

本作をプレイした感想は?

『オーバーウォッチ2』とは?

オーバーウォッチ2 アイキャッチ

世界的人気のFPS『オーバーウォッチ』の続編!

Blizzard Entertainmentより発売のPS4,Switch,Xbox One,PC対応ゲームソフト『オーバーウォッチ2』。

個性豊かなヒーローを駆使してチームで戦うアクションシューティング(FPS)、『オーバーウォッチ』の続編だ。

本作ではストーリーに重きを置いた4人協力プレイのPvEモードをはじめ、PvP用の新ヒーローや新モードなど多数の新要素が収録。

関連記事
オーバーウォッチ2 アイキャッチ
『オーバーウォッチ2』紹介記事はこちら!

GameWith編集者情報

人鳥のプロフィール
人鳥
PCゲームを楽しむ。Steam歴10年。digが趣味でジャンル問わずどんなゲームでもプレイ。ゲームに限らず興味を持ったものはなんでも深掘りする性質。ゲーム以外の趣味は音楽鑑賞・ギター演奏などを嗜む。『League of Legends』に出会い、人生がいろいろな意味で大きく変わる。
レビューライター応募バナー

おすすめ作品が一気に見れる!

Amazonのオーバーイヤーヘッドホン売れ筋ランキング

関連記事

PS4の関連記事

スイッチの関連記事

PS5の関連記事

このゲームに関する記事

掲示板

オーバーウォッチ 2に関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から24時間以内は書き込みができません。

閉じる
中の人 25

>>21
具体的にどのように失敗したのでしょうか?

名無しのゲーマー 24

楽しい!毎日フレと遊んでる!

名無しのゲーマー 23

カジュアルなチームFPSとしての出来は良い
2になって改善された点も少しある(ピンとか)
最大の問題は、1の方が遊んでて面白かったこと
論外の問題は、サーバーや統合周りの不備

名無しのゲーマー 22

そもそも、態々オワコンの名前を引き継いで2として出す意味が解らん

注目のゲームソフト

同じパブリッシャーのゲーム

似ているシステムのゲーム