【PS5】プレステ5 発売日やスペックなどの最新情報まとめ

【PS5】プレステ5 発売日やスペックなどの最新情報まとめ

最終更新 : GameWith編集部

5/21 PS5に関する情報が正式発表!

目次

『プレイステーション5 / プレステ5』とは?

プレイステーション5/プレステ5とはソニーが手がけるPS4の次世代機にあたるゲーム機。

プレイステーションシリーズの最新機種として世界中のゲームファンが発売を期待している。本記事ではプレステ5(PS5)に関する様々な情報をまとめていく。

NEW!PS5についての最新情報

次世代プレステ、PS5ではロード時間が圧倒的に短縮。

ソニーの経営方針を伝える「Sony IR Day」で、SIEのCEOジム・ライアン氏がPS4の現状と次世代機(PS5)について説明。

それによるとPS5ではロード時間が大幅に短縮。PS4 Proで8.10秒だったものがPS5では0.83秒という速さに圧縮される。

PS5の発表済み項目と未発表項目を整理した表。

また、発表済みの項目と、未発表の項目についても整理された。まだお伝えしていないことの項目には日時、価格、ゲーム、ユーザー体験、国・地域が含まれている。

最も気になる発売日や価格、対応ソフトの発表はいつになるのだろうか。

PS5ではBlu-ray+ダウンロード+ストリーミングとユーザーがゲームを遊ぶ際の選択肢が増加。

さらに、PS5でのメディア関する情報も公開。PS4同様にBlu-rayメディアとストリーミングサービスを活用することが明らかになった。

プレイステーション5/プレステ5 の発売日は?

PS5は2019年には発売されないことが判明した。そのため発売日は2020年以降となるが詳しい時期は未定。

発売日2020年以降
価格価格未定
サイズ未定
商品情報未定
公式サイトSony Interactive Entertainment 公式

【5/21更新】プレイステーション5/プレステ5 のスペックは?

PS5のスペックについて、8Kグラフィックのサポートや現行機のPS4/PSVRとの互換性があることがわかっている。

また、メディアはクラウドではなく物理メディア(SSD)を採用予定だ。そのほかの細かいスペックについては分かり次第お伝えしていく。

<5/21追記>
「SONY IR Day」でPS5のスペックが一部判明。メディアはBlu-rayを使用、ダウンロードとストリーミングサービスでもゲームを楽しめるようになるとのことだ。

互換性下位互換あり(PS4/PSVR互換)
メディア新世代起用SSD/Blu-rayディスク←メディア種類判明!
メディア容量未定
対応サービスダウンロード+ストリーミング←NEW!
グラフィック8Kグラフィックをサポート
サウンド未定/一新される予定
CPUAMD社製 Zen2
GPURadeon社製 カスタムGPU

ローンチソフト(同時発売)予想

『デス・ストランディング』などの高いクオリティのゲームがローンチソフトになる可能性?

PS5のローンチソフトについては、PS4でのソフト発売とマルチ展開で行われる可能性が高い。その理由はPS5はPS4の下位互換性(※)を持っているためだ。

現段階ではPS4開発下ですでに超ハイクオリティなゲームとして期待されているタイトルがその候補になりそうだ。

具体的には小島秀夫氏が手がける『デス ストランディング』、CD Projet RED『サイバーパンク 2077』などが可能性が高そうだがSIEの公式なアナウンスはされていない。

※下位互換…旧世代のハードのゲームを遊ぶことができる機能。PS3発売当初も下位互換によりPS2やPSのソフトを遊ぶことができた。PS5はPS4のアーキテクチャ(システム)の一部を元にしており、PS4やPSVRとの下位互換がある。

【関連記事】

これまでの情報

次世代プレステ(PS5)についてSIEが言及

SIEは、アメリカのメディア「WIRED」で、次世代プレイステーション(Next-Gen PlayStation)について公式に触れた。なお「WIRED」では、将来「PlayStation 5」と呼ばれるだろうと記述している。

記事では発売時期や、すでに多くのデベロッパーに開発機材を渡していること、そして、PS5のスペックなどについて触れている。

WIRED記事内にはPS5のリード・システムアーキテクトを務めるマーク・サーニー氏が登場。

「WIRED」の取材に答える形でPS5について語られたPS5の概要は主に下記の4点。

  • 8Kグラフィックをサポート
  • 物理メディア(SSD)を採用
  • PS4・PSVRと互換性あり
  • 2019年には発売せず

海外のプレイステーション公式ツイッターが「WIRED」の記事をシェアしている。(リンク先の記事は英語)

新規大型タイトルがPS4と次世代機で開発が進行

現行機(PS4)と次世代機の記述で制作中の“Cyberpunk 2077”のティザートレーラー。

プレステ5(PS5)に関する情報で気になるものを紹介する。それは「ウィッチャー」シリーズを手がけたCD Projekt RED社が手がける次の大型タイトル「Cyberpunk 2077」に関するもの。

2018年2月に行われたゲーム関連のセミナー(Pareto Securities Gaming Seminar 2018)で同社のアダム・キシンスキ社長らが登壇し、「Cyberpunk 2077」の開発状況に関してスライドを使って発表を行った。

圧倒的なビジュアルクオリティで開発中の「Cyberpunk 2077」。

その発表の中で「Cyberpunk 2077」のビジュアルは「現行機、そして次世代の技術(current and next generation technology)」で作られていることが明らかになった。

ここでいう現行機とはプレステ4(PS4)やXboxOneなどを意味するのは間違いないだろう。そうなると「次世代の技術」がプレイステーション4(PS4)、またはXboxOneの次世代機という可能性が必然的に出てくる。

あくまで可能性の話だが「Cyberpunk 2077」はPS5の対応ソフトとしても開発されているということかもしれない。

ソニー役員がプレステ5の存在を示唆

E3 2017E3 2017でのドイツのメディアGolemのインタビューで、ソニーのショーン・レーデン()氏がPS4の次世代機について「It will probably be sometime.(おそらくいつか実現する)」と発言している(ドイツ語でのインタビュー記事を英語に翻訳)。:p:※ソニー・インタラクティブエンタテインメントアメリカ プレジデントと、ソニー・インタラクティブエンタテインメント ワールドワイド・スタジオ チェアマンを兼任

このことからPS4の次世代機、つまりPS5の発売は“いつかされる”ことが語られた。ただ現時点では、ソニーから公式にPS5の発売日や存在に関するアナウンスはされていない。

E3や東京ゲームショウなどでの発表が期待される。続報が入り次第こちらでお知らせしていく。

現行機はPS4、PS4Proの2機種。新機種PS5の発売が世界中で期待されている。

ニュース
他のゲームアプリを探す
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す
注目記事
特設ページ
CAグルーブ新作ポータル
タグから探す