スイッチ Nintendo Switchの総合情報サイト
「ポケモン事業戦略発表会」最新情報まとめ

「ポケモン事業戦略発表会」最新情報まとめ

最終更新 : GameWith編集部

5/29 発表されたタイトルやサービス内容を追加!

ポケモン事業戦略発表会のアイキャッチ

目次

【5/29更新】「ポケモン事業戦略発表会」が開催!

「ポケモン事業戦略発表会」配信ページ。

<5/29追記>
5月29日(水)10時より、「ポケモン事業戦略発表会」が開催。発表会の様子は、ポケモン公式YouTubeチャンネルでライブ配信された。

発表会ではスイッチ新作となる『名探偵ピカチュウ』などのタイトルやデバイスについての発表が行われた。

NEW!【発表されたタイトル/サービス/デバイス】

  • 名探偵ピカチュウ / ニンテンドースイッチ新作ソフト
  • ポケモンマスターズ / 新作アプリ
  • ポケモンスリープ / 新作アプリ
  • ポケモンHOME / クラウドサービス
  • ポケモンGO PLUS+ / デバイス
  • ポケモンセンター渋谷 / 新店舗
  • ポケモンクエスト(中国語版) / アプリ

各タイトルやサービスの発表内容については下記からチェックしよう。

NEW!『名探偵ピカチュウ』がスイッチで発売決定!

名探偵ピカチュウ』の新作がニンテンドースイッチで発売されることが明らかとなった。

3DSで発売され「続く」となっていた同作がスイッチで完結する。

【関連記事】

NEW!新作アプリ『ポケモンマスターズ』

DeNA×ポケモンのタッグによる新作アプリ『ポケモンマスターズ/POKEMON MASTERS』。2019年の配信を予定している。

ゲームはレッドやカスミ、ダイゴ、シロナといった歴代のポケモントレーナーと、パートナーのポケモン達が集結する作品になるようだ。

発表会では開発中のゲーム画面も公開された。3対3のバトルを楽しめるゲームとなりそうだ。

【関連記事】

NEW!新作アプリ『ポケモンスリープ』

睡眠を利用したゲームアプリ、『ポケモンスリープ/Pokémon Sleep』。開発は『はねろコイキング』を手がけたセレクトボタンが手掛ける。リリース時期は2020年。

「朝起きるのが楽しみになるゲーム」で寝た時間、起きた時間、睡眠時間を計測。それらがゲームに反映される仕組み。

詳しい内容は「まだ内緒」だが、「起きたらちょっとうれしいことが起きるゲームです」とのこと。

【関連記事】

NEW!クラウドサービス「ポケモンHOME」

株式会社ポケモンは新たなサービス『ポケモンHOME/Pokémon HOME』を発表。ニンテンドースイッチとスマートフォンで提供される。2020年初旬から開始予定だ。

すべてのポケモンが集まる場所」をコンセプトに、対応したソフトのポケモンを集約できるクラウドサービスとなる。

対応ソフトは3DSのポケモン本編、『ポケットモンスター ソード・シールド(ポケモン剣盾)』『ポケットモンスター Let's Go!ピカチュウ/イーブイ(ピカブイ)』『ポケモンGO』となっている。

すでに3DSで展開している「ポケモンバンク」の拡大版と言えるサービスで、ハードの垣根を超えてポケモンを楽しむことができるサービスとなりそうだ。

このサービスには交換機能が実装されており、スマホがあればいつでもポケモンを交換できるぞ。

リリース後には「集めたポケモンを使った新たな遊び」も提供を予定している。

NEW!新デバイス「ポケモンGO PLUS+」

ポケモンGO PLUS+」は、「ポケモンGO PLUS」としても使用可能な新たなデバイス。

枕元に置くことで睡眠時間を計測する機能が追加されている。

これにより、昼に歩いている時間だけではなく、睡眠時間も楽しい豊かな時間になるとのこと。

【関連記事】

NEW!ポケモンセンター渋谷

ポケモンセンター渋谷」のオープンが決定。開業は2019年秋となる。場所は建築中の渋谷パルコ内。

黒を基調とした店内で、ミュウツーのオブジェクトが設置される予定だ。

また、同じく渋谷パルコにオープン予定の「ニンテンドートウキョウ」とのコラボ企画も準備中とのことだ。

【関連記事】

NEW!アプリ版『ポケモンクエスト』(中国展開)

アプリ開発などを手掛ける中国大手のネットイースが中国語版『ポケモンクエスト』を発表。すでに中国で事前登録が開始されており、170万以上の登録されているようだ。

中国語版ではオリジナルの遊びに加え、PvP機能やソーシャル機能が追加される。

【関連記事】

©2019 Pokémon.©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

ニュース