スイッチ Nintendo Switchの総合情報サイト
【ポケモン剣盾】ポケモン ソード・シールド 最新情報総まとめ

予約はこちら▼

ポケットモンスター ソード・シールド(ポケモン剣盾)の紹介記事

最終更新 : GameWith編集部
【ポケモン剣盾】ポケモン ソード・シールド 最新情報総まとめのアイキャッチ

目次

【10/16更新】
最新ニュースはこちら
(タップで開閉)

スイッチ初の『ポケモン』完全新作!開発テーマは“最強のポケットモンスター”!

任天堂より2019年11月15日に発売が予定される『ポケットモンスター ソード・シールド』は、『ポケモン』本編初の据え置きハード用タイトル。

開発テーマは「最強のポケットモンスター」となっており、あらゆる面で進化を遂げた『ポケモン』の世界が体験できる作品となりそうだ。

このページではそんな本作の“新システム”“新ポケモン”など、新たな要素をまとめて紹介していこう。

新たな冒険の舞台は「ガラル地方」!

冒険の舞台となる「ガラル地方」は、おだやかな田園風景、近代的な都市、雄大な草原や険しい雪山など、さまざまな表情を持つ土地

街並みは、過去作とは比べ物にならないほどに立体的に。街の光と夜空のコントラストが美しい。

ガラル地方では、ポケモンバトルが一番人気のエンターテインメントとして定着しており、ジムリーダーとチャレンジャーのバトルは、たくさんの観戦者による凄まじい熱気と歓声に包まれる。

ジムバトルは、テレビでも中継されるほどの人気っぷり。

プレイヤーは冒険を通してさまざまな人やポケモンと出会い、8つのジムを巡る旅をしながら、ガラル地方のチャンピオンを目指していくことになる。

初の据え置きハードに対応し、ポケモンたちもこれまで以上にいきいきと描かれる。


編集部
『サン・ムーン』では廃止されていたジム制度が復活しましたね!
本作のジムバトルは、過去作のそれとは一味違うものになっているようなので、新たな演出やストーリーとの絡みなどにも期待したいところです!

本作の“3大新要素”をご紹介!

『ポケモン剣盾』では、『サン・ムーン』『ピカブイ』などから様々な要素を引き継ぎながらも、本作からの“新た試み”がいくつも取り入れられている。

主人公の眼前に広がる、美しく広大な大地。立体感やスケールは、過去作と比較にならないほどパワーアップしているようだ。

ここからはそんな本作で楽しめる3つの大きな新要素について紹介していこう。

『ポケモン剣盾』で楽しめる3大新要素!

■ ポケモンたちが“巨大化”する現象「ダイマックス」で大迫力のバトルが展開!


■ これまでの作品には存在しなかった広大な新フィールド「ワイルドエリア」を自由に探索!


■ 野生のダイマックスポケモンに4人で挑む新しい遊び「マックスレイドバトル」が実装!

ポケモンたちが巨大化する現象「ダイマックス」

「ダイマックス」は、特定の場所でポケモンたちが巨大化する現象

巨大化したポケモンは強大な力をもち、各地のジムリーダーたちも「ダイマックスポケモン」を使用してくる。

ダイマックスしたポケモンは一部の能力が上がるが、1回のバトル中に1度しか使えず、3ターン経過すると元の姿に戻ってしまう。

『サン・ムーン』における「Zわざ」や『X・Y』における「メガシンカ」と同様に、今作では「ダイマックス」バトルの戦局を大きく左右する要素になるようだ。

ダイマックスしたポケモンが放つ「ダイマックスわざ」は、絶大な威力を誇る。強力な追加効果が発生するものもあるようだ。

姿も変化する「キョダイマックス」

ガラル地方のポケモンの中には、ダイマックスしたときにより個性が際立った姿に変化する「キョダイマックス」が可能なポケモンが一部存在する。

対峙するのはキョダイマックスした「アーマーガア」と「カジリガメ」。「メガシンカ」や「Zワザ」と同じく、大迫力の戦いが期待できそうだ。

このキョダイマックスは同じ種類の中でも特定の個体のみに発生する現象で、通常のダイマックスポケモンでは使えない「キョダイマックスわざ」を使うことができる。

ただし、キョダイマックスできるポケモンはとても珍しく、なかなか出会うことができないようだ。


編集部
ダイマックスしたポケモン同士のバトルは、圧巻の一言もはや「ポケット」な感じは全くしないですが、カッコいいから全然気になりません!

広大な新フィールド「ワイルドエリア」

「ワイルドエリア」は、見渡す限りの自然が広がる広大なエリア。ガラル地方で最も多くのポケモンたちが生息している。

自転車は、主人公が持つ「スマホロトム」のおかげで水上を移動できる。ワイルドエリアを探索するときには重宝することになりそうだ。

このエリアは複数の街に繋がっているため、プレイヤーは冒険を続ける中で、何回もここを訪れることになるという。

天気によって出現ポケモンが変わるのもワイルドエリアの特徴の1つ。雨の時には水タイプのポケモンが増えたりと、ポケモンたちの生態系をよりリアルに感じることができそうだ。

「雷雨」などの珍しい天気も存在する。特定の天気のときにしか現れないポケモンに出会うのも、ワイルドエリアの楽しみ方の1つだ。

エリア内ではカメラを自由に動かせるので、空を飛んでいるポケモンをみつけたり、アイテムを探したりと、これまでの作品にはなかった“自由な探索”が楽しめる。

遠くに行くと強いポケモンがいたりするのも、ワイルドエリアの面白いところ。探索しすぎると、とんでもない相手と鉢合わせることもあるかも…。

マルチプレイに対応!世界中のプレイヤーと一緒に遊べる

ワイルドエリアでは、ローカル/インターネット通信を使用してフレンドや世界のプレイヤー同じエリアでゲームを楽しめる

これまでの作品にも実装されていた交換やバトルのほか、今作には、新たな遊び「マックスレイドバトル」なども実装されている。

>> マックスレイドバトルについてはこちら(ページ下部へ)

「YY通信」を利用すると、通信交換や対戦のほか、マックスレイドバトルにも参加できる。


編集部
本作からの新要素「ワイルドエリア」は、言ってしまえばオープンワールドに近い仕組み
自由に探索し、ポケモンを捕まえる…。小さい頃夢見た「ポケモンの世界」が、実現しつつあるような感じがします。

ダイマックスポケモンに4人で挑む「マックスレイドバトル」

「マックスレイドバトル」は、野生のダイマックスポケモンに4人のトレーナーで挑む本作からの新しい遊び

このレイドバトルには、ワイルドエリアで赤いオーラを放つ「ポケモンの巣」に触れることで挑戦できる。

ローカル/オンライン通信を用いれば、最大4人のプレイヤーと協力しながらプレイすることも可能だ。

「ポケモンの巣」では、ダイマックスポケモンの非常に強力なエネルギーが赤い光として発現している。

見事野生のダイマックスポケモンを倒すことができれば、そのポケモンをゲットするチャンスが訪れる。

バトルに参加したプレイヤーは、それぞれ1回ずつモンスターボールを投げることができるぞ。

マックスレイドバトルで挑戦できるポケモンは、場所や天気によって変わる。中には、マックスレイドバトルでのみ捕まえることができるポケモンもいるようだ。

「マックスレイドバトル」では、役割分担や連携が勝利のカギとなる。これまでのポケモンにはなかった“協力要素”が大きくが取り入れられた遊びとなっているぞ。

隠れ特性のポケモンも出現!

またポケモンの中には「隠れ特性」と呼ばれる、通常と異なる珍しい特性を持つものがいる。

今作では、マックスレイドバトルに出現するポケモンの中に、この隠れ特性を持った個体が存在する。

アーマーガアの隠れ特性は「ミラーアーマー」。自分が受けた能力ダウン系の効果だけを跳ね返す、非常に優秀な特性だ。

幸運に恵まれれば「キョダイマックス」が可能かつ「隠れ特性」を持つ非常に珍しいポケモンにも出会えるようだ。

アーマーガアのマックスレイドバトルには、珍しい個体を求めるトレーナーが殺到しそうだ。


編集部
マックスレイドバトルは『ポケモンGO』のレイドバトルを彷彿とさせる新要素。
協力要素で友達と一緒に盛り上がる「新しいポケモンの遊び方」が、本家『ポケモン』でも楽しめるようになるようです!

その他の新要素をご紹介!

『ポケモン剣盾』には他にも、様々な新機能が実装されている。

ここからは、今作で楽しめる新要素の中でも、特に大きなものについて紹介していくぞ。

目次

手持ちのポケモンと一緒に過ごせる「ポケモンキャンプ」

「ポケモンキャンプ」は、手持ちのポケモンたちと一緒に時間を過ごせる本作からの新要素。

手持ちのポケモン同士が仲良くあそぶ姿など、バトルをしている時とは少し違った一面が発見できる。

遠くで遊んでいるポケモンたちに声をかけると近寄ってきてくれる。大好きなポケモンを手持ちに入れて、呼びかけてみよう!

またキャンプには、ポケモンたちと一緒に遊べる「ポケじゃらし」などの道具が用意されており、手持ちのポケモンとふれあいながら絆を深めていくことも可能だ。

動くものが大好きなワンパチ。やはりポケじゃらしにも興味津々だ。

大流行の「カレーライス」を作って食べよう!

「ポケモンキャンプ」では、ガラル地方で大流行中の料理「カレーライス」を作ることができる。

食材やきのみを選び、うちわで扇いだり、鍋をグルグルかき混ぜたりして、美味しいカレーを完成させよう。

美味しいカレーを作るためには、火加減も大切。

なお「カレーライス」には100種類以上の豊富なバリエーションが存在する。使う食材やきのみを考えながら、「カレー図鑑」のコンプリートを目指すのも、本作の楽しみの1つになりそうだ。

完成した「カレーライス」は、もちろんポケモンたちと一緒に食べられる!

マルチプレイで「ポケモンキャンプ」を一緒に楽しめる!

「ワイルドエリア」の中では、ローカル/インターネット通信を利用して、友達や世界中のプレイヤーと一緒に「ポケモンキャンプ」をシェアできる。

マルチプレイを利用すれば「ポケモンキャンプ」がよりいっそう賑やかに。

自分のキャンプに招待したり、他のプレイヤーのキャンプに参加すれば、たくさんのポケモンたちとのふれあいも楽しめそうだ。

「カレーライス」を作ってみんなで食べることもできる。カレーを心待ちにするポケモンたちがとってもかわいい。

なお「ポケモンキャンプ」には最大4人までのプレイヤーが参加可能。他のプレイヤーのキャンプに行く場合には、自分のポケモンを1匹だけ連れて行くことができるぞ。

依頼をこなしてポケモンが成長する「ポケジョブ」

「ポケジョブ」とは、さまざまな企業や大学が出している“ポケモンへのお手伝い募集”のこと。

自分のボックスにいるポケモンを依頼先へ送り出すことで「ポケジョブ」がスタートする。

「ポケジョブ」には、ポケモンセンターのパソコン「ロトミ」から参加することが可能だ。

送り出したポケモンたちがお手伝いをこなすと、基礎ポイントやレベルが上がっていく。

「ポケジョブ」にはさまざまな内容があり、特定のタイプのポケモンに向いている仕事もあるようだ。

なお「ポケジョブ」では、たくさんお手伝いをしたり、1回にたくさんのポケモンを送り出すほど大きな恩恵がある。

依頼をこなすと、ときにはレアなアイテムがもらえることもあるぞ。ボックスのポケモンをフル活用して、どんどんポケジョブをこなしていこう。

世界中のトレーナーと戦える「バトルスタジアム」

「バトルスタジアム」では、インターネットに接続して「ランクバトル」「カジュアルバトル」「インターネット大会」で世界中のプレイヤーとのポケモンバトルが楽しめる。

6匹のポケモンで1つのチームを形成する。レンタルできるのは、最大5チームまでだ。

「レンタルチーム」機能を介してチームを貸し借りすることも可能だ。

熾烈な戦いが繰り広げられる「ランクバトル」

「ランクバトル」は、最強のポケモントレーナーを目指して、自分のバトルチーム(パーティー)で世界中のトレーナーと腕を競い合うモード。

今作では新たに、トレーナーの強さを示す「ランク」が実装され、5段階の「階級」も導入されている。

最上位の階級「マスターボール級」では、世界一のポケモントレーナーを目指すハイレベルなランキング戦が繰り広げられる。

今作の「ランクバトル」は、対戦の結果に応じて「ランク」が変動していき、「ランク」の近いトレーナー同士でバトルが行われるもので、過去作における「レーティングバトル」にかなり近いシステムと言える。

一定のランクアップで階級もアップする。強いパーティーを作り出し、どんどん上の階級を目指していこう。

なお「ランクバトル」では、シーズン終了ごとに一定のランクダウンを経て、新たなシーズンを迎えるようになっている。

2020年初旬リリース予定のスマートフォン版『Pokémon HOME』で、大会での順位や、使われているポケモンのランキングなど、さまざまな機能を利用できるようになる。

自分好みの格好を選べる“スタイリング”機能

“スタイリング”機能を使えば、服などを購入して着替えたり髪型やメイクを変えたりできる。

たくさんの種類の服やアイテム、髪型などがあるので、さまざまなパターンを試して、お気に入りのスタイルで冒険を楽しもう。

過去作でもお馴染みのスタイリング要素が、より多彩なアイテムでパワーアップ!

「ブティック」で好みのアイテムを身に付けよう!

ブティックには、上着や帽子、リュックサックなど、豊富な種類のアイテムが取り揃えられている。

気になったアイテムの試着や購入が可能なほか、訪れる街のブティックによって売られているものにも違いがあるので、旅の中でお気に入りのアイテムを探していこう。

とってもオシャレな内装の店内。

試着で色々と試しているうちに、あっという間に時間が過ぎていきそうだ。

「ヘアサロン」ではヘアカットだけでなくメイクアップもできる!

ヘアサロンでは、ヘアカットで髪型や髪色を変更できるほか、メイクアップも可能。

髪型や服装に合わせて、眉の太さを変えたり、カラーコンタクトを付けたりできるぞ。

ヘアサロンの美容師さんは“かなり個性的な見た目”をしている。


編集部
新要素のボリュームにビックリ!ストーリーそっちのけでいろいろな新要素を楽しむプレイヤーが大量発生する予感がします…(笑)

・購入はこちら↓↓(※クリックで販売サイトへ)

< ソード >

< シールド >

「ガラル地方」に生息する新たなポケモン

『ポケモン剣盾』には、これまでの完全新作と同様、ユニークなデザインの新ポケモンたちが多数登場する。

ガラル地方には、人とポケモンがいっしょに仕事をしている街などもあるそうなので、ポケモンたちの活躍や生態系が描かれるシーンにも期待できそうだ。

ここでは、本作で初登場となるポケモンたちを一部を紹介していくぞ。

目次

パートナーポケモン(御三家)
(引用:ポケットモンスター ソード・シールド 公式)

本作の御三家は「サルノリ」「ヒバニー」「メッソン」の3体。

過去作からの伝統を引き継ぎ「くさ」「ほのお」「みず」の3タイプで、特性に関しても「しんりょく」「もうか」「げきりゅう」と、これまでのものを踏襲している。

進化後のすがたなどはまだ明らかになっていないが、過去の御三家と同様、2回の進化をするものと思われる。

サルノリ

特殊な効果を発揮するスティック
サルノリが持つスティックは、サルノリの群れが暮らす森に生えている木の枝が独自の変化を遂げたものだ。この枝は、サルノリの体内にあるエネルギーを浴び続けることで、特殊な効果を発揮するようになる。
草木に活力を与える
緑色の体毛は、太陽の光からエネルギーを作り出すことができる。サルノリが草木の近くでスティックを使い遊んでいると、枯れていた花が色づいたり、葉っぱが青みを増したりするようだ。
サルノリのプロフィール
■ 分類:こざるポケモン
■ タイプ:くさ
■ 高さ:0.3m
■ 重さ:5.0kg
■ 特性:しんりょく

ヒバニー

自慢の脚力
脚力を武器に、走り回ったり、飛び跳ねたりしながら相手を撹乱する。高温になった足裏を相手に叩きつけてダメージを与え、ときには火傷を負わせることもある。
第二の心臓「ほのおぶくろ」
胸に「ほのおぶくろ」を持ち、中には粘度の高いほのおエネルギーが満ちている。準備運動をして心拍数や体温が上がると、ほのおエネルギーが本来のパワーを発揮し、身体能力が格段に向上する。
ヒバニーのプロフィール
■ 分類:うさぎポケモン
■ タイプ:ほのお
■ 高さ:0.3m
■ 重さ:4.5kg
■ 特性:もうか

メッソン

水に触れると姿が消える
水分が体に触れると、体の色や柄が周囲に溶け込む性質を持つ。ちょっぴり臆病なため、緊張したり恥ずかしくなったりすると、体内の水分を汗のように分泌して、同化し、姿を消してしまうこともある。
タマネギ100個分の催涙効果
メッソンの涙には、強い催涙成分が含まれており、その効果はタマネギ100個分ともいわれる。身の危険を感じたときには大泣きして、この物質を散布し、周りにいるものの涙を止まらなくさせ、その隙に逃げてしまう。
メッソンのプロフィール
■ 分類:みずとかげポケモン
■ タイプ:みず
■ 高さ:0.3m
■ 重さ:4.0kg
■ 特性:げきりゅう

編集部
SNS上では、進化後の姿を予想するイラストを本当にたくさん見かけます!
個人的には、ヒバニーの進化系はかわいい感じであってほしい…!

伝説のポケモン
(引用:ポケットモンスター ソード・シールド 公式)

パッケージに描かれる2匹の伝説ポケモンの名前は、剣をくわえている「ザシアン」と盾のような形をした「ザマゼンタ」。

『ポケットモンスター ソード・シールド』のイメージカラー“シアン”と“マゼンタ”にちなんだ名前となっているようだ。

なお、この2体の情報は、ストーリーとの関係性なども含め、そのほとんどが明らかになっていない。

ザシアン

輝く剣であらゆるものを切り裂く
相対するものさえ魅了するほどに、華麗な攻撃をくりだす伝説のポケモン。その口には、剣のようなものをくわえている。
ザシアンのプロフィール
■ 分類:???
■ タイプ:???
■ 高さ:???
■ 重さ:???
■ 特性:???

ザマゼンタ

煌めく盾でいかなる攻撃も弾き返す
威風堂々とした振る舞いで、相対するものを圧倒する伝説のポケモン。その体は、盾のようなもので覆われている。
ザマゼンタのプロフィール
■ 分類:???
■ タイプ:???
■ 高さ:???
■ 重さ:???
■ 特性:???

編集部
公開中のプロモーション映像では、2匹の伝説ポケモンが対峙する様子が描かれたCGムービーが確認できます。
戦ってはいますが、お互いのことをすでに知っているような感じもあり…関係性が気になるところです!

新たなポケモン
(引用:ポケットモンスター ソード・シールド 公式)

『ポケモン剣盾』に登場する新ポケモンには、「キョダイマックス」が可能な種類など、これまでにない要素をもつもの含まれている。

ここではガラル地方で発見された新ポケモンの中から、その一部を紹介していく。

ワンパチ

動くものに惹かれる習性
素早く動くものに強く興味を惹かれる習性があり、人間やほかのポケモンを追いかけまわしたり、乗り物に向かって突撃したりしてしまうことがある。
走り回りながらパチパチ
体内に発電器官を持っていて、動き回ることで電気を生成することができる。生み出した電気は体内に溜めておくことができず、パチパチと音を立てて放電しながら走り回っている様子が良く見られる。
ワンパチのプロフィール
■ 分類:こいぬポケモン
■ タイプ:でんき
■ 高さ:0.3m
■ 重さ:13.5kg
■ 特性:たまひろい

カジリガメ

強力な牙と筋力
ギザギザの牙は、岩や鉄をも嚙みちぎるほど鋭く強力。非常に重い岩の甲羅を持つが、発達した筋力によって素早く動くことができる。
トレーナーの腕前とモラルが試される
非常に凶暴な性格で、優れた腕前を持つトレーナーでなければ、扱うことが難しいとされる。扱いきれずに手放してしまうトレーナーもいるようだ。
カジリガメのプロフィール
■ 分類:かみつきポケモン
■ タイプ:みず・いわ
■ 高さ:1.0m
■ 重さ:115.5kg
■ 特性:がんじょうあご / シェルアーマー
キョダイマックスすると?

■ カジリガメ(キョダイマックスのすがた)

キョダイマックスのパワーによって、後ろ足で立ち上がり、二足歩行になった。立ち上がった姿勢から、その巨体を生かして相手のポケモンにのしかかることで、押し潰してしまう。


編集部
「カジリガメ」のモチーフはおそらく実在するカメの一種、ワニガメ
手に余って捨てられるワニガメのニュースをたまに見かけますが、こういった風刺の効いたポケモンがいるのも面白くていいですね!

ガラルのすがたが判明したポケモン
(引用:ポケットモンスター ソード・シールド 公式)

本作には、ガラル地方独自の環境に適応し、ほかの地域とは異なる姿をもつ「ガラルのすがた」のポケモンが登場する。

『サン・ムーン』における「アローラのすがた」に続く「リージョンフォーム」として、新たな特性やタイプを獲得しているぞ。

ジグザグマ(ガラルのすがた)

自由気ままなジグザグマの原種
落ち着きが無く、自由気ままに動く習性をもち、草原や森、街など、ガラル地方のいたるところに生息している。ほかの地方のジグザグマのジグザグとした動きは、原種とされているジグザグマ(ガラルのすがた)の習性が、影響していると言われているぞ!
戦いを好む挑発的な性格
好戦的な性質を持つため、人やポケモンに対して、突進をして挑発をおこなう。この挑発行為は、ポケモン同士では争いになることが多いが、人に同じ行為をしてもじゃれついているように映るため、怒らない人も多く、ジグザグマ(ガラルのすがた)は不満を持っているようだ。
ジグザグマ(ガラルのすがた)のプロフィール
■ 分類:まめだぬきポケモン
■ タイプ:あく・ノーマル
■ 高さ:0.4m
■ 重さ:17.5kg
■ 特性:ものひろい / くいしんぼう

マッスグマ(ガラルのすがた)

破壊力ばつぐんの突撃
時速100キロほどの速さから繰り出す、体当たりや、頭突きなどの攻撃を得意としている。その攻撃は、自動車を撥ね飛ばす程の破壊力を持っているが、外した時に生じる隙も大きいようだ。
怒りや悩みを抱える若者に人気
マッスグマ(ガラルのすがた)は、向こう見ずな性格を持ち、自分より強い相手に対しても、平気で戦いを挑む。この特徴と、まっすぐ突き進む得意技から、やり場のない怒りや、悩みをかかえる若者から支持されているポケモンだ。
マッスグマ(ガラルのすがた)のプロフィール
■ 分類:とっしんポケモン
■ タイプ:あく・ノーマル
■ 高さ:0.5m
■ 重さ:32.5kg
■ 特性:ものひろい / くいしんぼう

タチフサグマ(ガラルのすがたでのみ進化)

過酷な環境が促した進化
ガラル地方のマッスグマは、ほかの地方に比べて、同種間の競争が激しく、過酷な環境下に生きている。そのような環境で育まれた生存本能によって、タチフサグマへの進化を獲得したぞ。
反撃の起点「ブロッキング」
非常に好戦的なタチフサグマだが、自分から攻撃を仕掛けることは少ないようだ。挑発して相手の攻撃を誘い出し、腕をクロスさせて攻撃を防ぐ「ブロッキング」で迎え撃つ。この「ブロッキング」を起点に、反撃を繰り出す戦法を得意としているぞ!
タチフサグマの図鑑情報
■ 分類:ていしポケモン
■ タイプ:あく・ノーマル
■ 高さ:1.6m
■ 重さ:46.0kg
■ 特性:すてみ / こんじょう

編集部
これまでに「リージョンフォーム」が発表されたのは、いわゆる第1世代の登場ポケモンのみでしたが、今回のジグザグマは第3世代
今後公開される「ガラルのすがた」のポケモンが第1世代以降のポケモンとなる可能性も高そうです!

登場ポケモンの制限について

E3 2019にて開催された「Nintendo Treehouse: Live」アーカイブ。登場ポケモンに関する言及は25:00から。

本作に過去作から「ポケモンホーム」を介して連れてこれるポケモンは、ガラル図鑑に登場するポケモンのみに絞られる。

このことは、6月のE3 2019にて実施された「Nintendo Treehouse: Live」で、プロデューサーの増田順一氏から発表されている。

現在は「Nintendo Treehouse: Live」のアーカイブや、海外版のポケモン公式サイトにて、その内容が確認できる。

なお、ガラル図鑑に何匹のポケモンが登場するのかについては、まだ明らかになっていない

「Nintendo Treehouse: Live」
でのコメントを見る

これまでのポケットモンスターシリーズは、例えば「サン・ムーン」では、アローラ図鑑に含まれていないポケモンも全種類を「ポケモンバンク」から連れてくることができました。

ハードがNintendo Switchになって、ポケモン1匹ずつに対しての、表現自体も非常に豊かになりました。

ポケモン(の数)は、今では図鑑番号で言うと800を超えています。

その中で1匹ずつ大切に、クオリティを上げて、バトルバランスも取って、限られた開発期間の中で、最新作をお届けするためにどうするか?というのは、長い間議論を重ねてきました。

その結果、今作から対応方針を変えることにしました。

つまり『ポケモンホーム』と『ソード・シールド』の間を行き来できるポケモンをガラル図鑑に登場するポケモンに絞ることにしました。

冒険の舞台に合わせ、こだわって、登場するポケモンを決めています。

さらに詳しい話は、今後の取材やインタビューで、説明していきたいと思います。

(動画:25:00〜 増田順一氏)

引用元:E3 2019「Nintendo Treehouse: Live」より

海外版のポケモン公式サイト
に掲載された声明文を見る

ファンのみなさん、いつもポケモンを大切に思ってくれて、本当にありがとうございます。

先日、「ポケットモンスター ソード・シールド」に一部のポケモンを連れて行けないことを発表しました。

みなさんの様々なメッセージや意見を読み、みなさんのポケモンに対する愛を、改めて深く感じました。

みなさんと同じように、私たちもポケモンに対する愛を持っています。

みなさんと同じようにポケモン1匹1匹はとても大切だと考えています。

私自身はずっと「ポケットモンスターシリーズ」の開発を行ってきましたので、本当に難しい決断でした。

改めて伝えたいと思いますが、ソード・シールドに登場しなかったポケモンがいるとしても、その先のソフトに今後も登場しないわけではありません。

ポケモンの世界は今後も広がっていきます。

ガラル地方には、初めて出会うポケモン、見知らぬトレーナーとのバトル、そして新しい冒険が待っています。

みなさんに喜んでいただけるよう、心を込めて制作に取り組んでいますので、楽しみにお待ちいただければと思います。

2019.6.28 増田順一

引用元:ポケットモンスター 公式サイト (海外版)

本作の登場キャラクター
(引用:ポケットモンスター ソード・シールド 公式)

ここからは、本作の主人公や、冒険を通して出会うことになる個性豊かな登場人物たちを一部紹介していく。

主人公

「主人公」…ガラル地方を冒険していくなかで、さまざまな人やポケモンと出会い、各地のジムを巡って憧れのチャンピオンを目指す。

チャンピオン

「ダンデ」…ガラル地方の現チャンピオンで、ポケモンバトルの公式戦において、無敗の実力を持っている。その人柄も相まって絶大な人気を誇る。名実ともに、ガラル地方“最強”のポケモントレーナーだ。

ライバルたち

「ホップ」…ダンデの弟で、主人公のライバルの一人。憧れの兄のようなチャンピオンになるために、隣の家に住む主人公と同じ日に、冒険に旅立つ。

「ビート」…ポケモンバトルに対する高いプライドと、それを裏付ける実力を持った主人公のライバルの一人。ガラルポケモンリーグの委員長であるローズから推薦状をもらい、ジムチャレンジに参加している。チャンピオンを目指す一方で、何かを企んでいるようだ。

「マリィ」…負けず嫌いな一面を持つ、主人公のライバルの一人。とある目的を成し遂げるために、相棒のモルペコとともに、ガラル地方のチャンピオンを目指している。その可憐な見た目と、冷静な試合運びから、熱狂的なファンになってしまう人も大勢いるようだ。

ジムリーダー

「ヤロー」…ガラル地方に点在するポケモンジムの、ジムリーダーの一人。心優しい性格で、ジムトレーナーたちからも慕われている。「勝負を楽しむ」をモットーに、くさタイプのポケモンを主力とした粘り強いバトルを展開するぞ。

「ルリナ」…みずタイプのポケモンのを使いこなすジムリーダー。負けん気の強い性格で、一見口調は穏やかだが、秘めたる闘争心を持っている。バトルでは、相手のポケモンに強力なみずタイプの技を浴びせて圧倒する。

エール団

「エール団のしたっぱ」…ジムチャレンジの行く先々で現れ、主人公たちの邪魔をするやっかい者の集まり、エール団。彼らは、マリィをチャンピオンにするために活動しており、ほかのチャレンジャーに対して、様々な妨害行為を行ってくる。

その他のキャラクター

「マグノリア博士」…ガラル地方を代表するポケモン博士。ダイマックスに関する研究をしており、ともに暮らしているソニアに、ある調査を依頼する。

「ソニア」…マグノリア博士の孫娘で、ダンデの幼馴染。マグノリア博士の助手を務める若き研究者でもある。豊富な知識を持ち、主人公たちに冒険のアドバイスをしてくれるぞ。


編集部
マグノリア博士がソニアに依頼した「ある調査」の内容が気になります。
ダイマックスを研究するマグノリア博士ですが、それがストーリーの大筋とも絡んでくるのでしょうか?

ソード・シールドの違い
(引用:ポケットモンスター ソード・シールド 公式)

出現するポケモンの違い

『ポケモン ソード』には、モノズ・ジャラコが出現する。

『ポケットモンスター ソード』『ポケットモンスター シールド』では、ソフトごとにさまざまな要素の違いがあり、出現する一部のポケモンたちが異なることもその一つだ。

『ポケモン シールド』には、ヨーギラス・ヌメラが出現する。

挑戦できるジムリーダーの違い

『ポケモン ソード』では、かくとうタイプのジムリーダー「サイトウ」が登場。

『ポケットモンスター ソード・シールド』では、それぞれのソフトによって、一部の街で挑戦できるジムとジムリーダーが異なる

『ポケットモンスター ソード』ではジムリーダーのサイトウと、『ポケットモンスター シールド』ではジムリーダーのオニオンと戦うことができるぞ!

『ポケモン シールド』では、同じジムのリーダーが、ゴーストタイプの使い手「オニオン」に。ジムのデザインも異なるようだ。

『ポケットモンスター ソード・シールド(ポケモン剣盾)』の発売日/基本情報

発売日2019年11月15日
会社販売:任天堂
制作:ゲームフリーク
ジャンルコマンドバトルRPG
価格¥5,980(税抜)
対応ハードNintendo Switch
商品情報パッケージ版 / ダウンロード版
公式サイトポケモン ソード・シールド 公式

商品ラインナップ/特典

ポケットモンスター ソード・シールド

発売日2019年11月15日
価格¥5,980(税抜)
販売形態パッケージ版/ダウンロード版

■ソード

■ シールド

2本同時収録の“ダブルパック”

発売日2019年11月15日
価格¥11,960(税抜)
販売形態パッケージ版/ダウンロード版

ポケットモンスター ソード・シールド』の2本が収録された“ダブルパック”がリリース日と同日に発売される。

ダブルパックには「ヨーギラス」「ジャラコ」との特別なマックスレイドバトルに挑戦できるシリアルコード2種が付属している。

■ダブルパック

特別な新型スイッチ「ザシアン・ザマゼンタ」

発売日2019年11月1日
価格¥19,980(税抜)

2019年7月10日に小型・軽量化した新型ニンテンドースイッチ「Nintendo Switch Lite」が発表。合わせて『ポケットモンスター ソード・シールド』をテーマにした特別デザイン「ザシアン・ザマゼンタ」が発表された。

なお『ポケモン剣盾』のソフトは同梱されてないので、プレイの際は別途購入する必要がある。

■スイッチライト ザシアン・ザマゼンタ

ダウンロード版購入特典

バトルが始まってすぐに使うと、ポケモンが捕まえやすくなるボール「クイックボール」。

2020年1月15日までにダウンロード版を購入すると、「クイックボール」がもらえる。

早期購入特典

早期購入特典として、キョダイマックスできる特別なニャースがプレゼントされる。

2019年11月15日(金)〜2020年1月15日(水)の期間中に、ふしぎなおくりものの「インターネットでうけとる」を選択すれば、特別なニャースを仲間にすることができるぞ。

※特別なニャースの受け取りには、インターネット接続が必要になります。
※特別なニャースの受け取りにNintendo Switch Online(有料)への加入は必要ありません。
※特別なニャースは進化させることができません。

『ポケモン Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』データ連動特典

『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ』の「プレイ記録」を持っているユーザーが『ポケットモン スター ソード・シールド』を遊ぶと、キョダイマックスできる特別なピカチュウを仲間にすることができる。

『ポケットモンスター Let's Go! イーブイ』の「プレイ記録」の場合には、特別なイーブイを仲間にすることができるぞ。

※特別なピカチュウとイーブイは、『ポケモン ソード・シールド』の「ワイルドエリア駅」で受け取ることができます。プレイの目安時間は、約2時間です。(個人差があります)
※特別なピカチュウとイーブイはそれぞれ進化させることができません。

店舗別特典

ポケモンセンター早期購入特典

単品購入
■オリジナルフィギュア1個
2本同時購入
■オリジナルフィギュア3個
■アートブック
ポケモンセンターの特設ページはこちら

その他店舗別特典

販売先特典内容
アニメイト【ソード】
■オリジナル三層アクリルキーホルダー
【シールド】
■オリジナルサコッシュ
【同時購入】
■オリジナル付箋ブック
Amazon【全商品】
■着せ替えアイテム スタッズレザーボストン/リュック(ゴールド)
【ダブルパックのみ】
■オリジナルパスケース(リールストラップ付き)
イオン/
イオンスタイル/
イオンスーパーセンター
【ソードorシールド】
■イオンオリジナルA4キラキラファイル
【ダブルパック】
■イオンオリジナル カードケースミニ
イトーヨーカドー【ソード】
■オリジナルしょうゆ皿 ピカチュウ柄
【シールド】
■オリジナルしょうゆ皿 モンスターボール柄
エディオングループ【全商品】
■エディオンオリジナルポケモンマジカルノート
【ダブルパック】
■上記アイテム2点
ゲオゲオオリジナルラバーキーホルダー
【1本購入】
■5種の中から1個
【ダブルパック】
■5種の中から3個
Josin【ソード】
■オリジナルフォトフレームカレンダー(ザシアン柄)
【シールド】
■オリジナルフォトフレームカレンダー(ザマゼンタ柄)
セブンネットショッピング【全商品】
■限定先行特典 着せ替えアイテム6点 スポーツセット(ベーシック)
■限定特典 ポケモンカードゲーム スペシャルキラカード
【ダブルパック】
■上記アイテム2点を2セット
Game TSUTAYA加盟店【ソード】
■オリジナル缶ミラー(モンスターボール柄)
【シールド】
■オリジナル缶ミラー(マスターボール柄)
トイザらス【全商品】
■オリジナルトートバッグ
【ダブルパック】
上記アイテム2点
ノジマ/
ノジマオンライン
【ソード】
■オリジナルノート(青)
【シールド】
■オリジナルノート(赤)
【ソフト2本orダブルパック】
■ノート3冊(青・赤・伝説ポケモン)
ビックカメラ/
ソフマップ/
コジマ
【ソード】
■オリジナルB5ノート(ザシアン)
【シールド】
■オリジナルB5ノート(ザマゼンタ)
ファミリーマート【全商品】
■オリジナルスマホグリップ
【ダブルパック】
■上記アイテム2個
フタバ図書【ソード】
■オリジナルマスキングテープ(青)
【シールド】
■オリジナルマスキングテープ(赤)
古本市場/
ブック・スクウェア
【ソード】
■オリジナルマイクロファイバークロス
【シールド】
■オリジナルマルチユースケース
ヤマダ電機【全商品】
■オリジナルマジッククリアファイル【ダブルパック】
■上記アイテム(1個のみ)
ヨドバシカメラ【全商品】
■オリジナルシール
【ダブルパック】
■上記アイテム2個
楽天ブックス【ソード】
■オリジナルミニトートバッグ(青のプリント)
【シールド】
■オリジナルミニトートバッグ(赤のプリント)
ローソンLoppi/
HMV
【全商品】
■オリジナルラバーチャーム
【ダブルパック】
■オリジナルラバーチャーム
■オリジナルネックストラップ
WonderGOO【全商品】
■オリジナルまんまるグラス
【ダブルパック】
■上記アイテム2個


©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

掲示板

ポケットモンスター ソード・シールド(ポケモン剣盾)に関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から24時間以内は書き込みができません。

閉じる
名無しのゲーマー 39

金銀ぶりにポケモンやってみる

名無しのゲーマー 38

アローラニャースといい、今回のキョダイマックスのニャースといい、デザインふざけすぎでは…
運営が一番推してるポケモンとはいえ、リザードンと天と地の差があるじゃん…

名無しのゲーマー 37

限定ポケモン情報出るまで予約止めてるけど
早くシールド限定ポケモン情報開放してくれないかなあ
まあ交換で即手に入るんだろうが
クリアまではリアフレ以外の交換は封印したいし

名無しのゲーマー 36

今作色んなファッションが楽しめるけど、
そろそろ男の子でも女の子の服を着たり女の子っぽい髪型に出来るようになって欲しいな
グローバル化を狙うならそういうニーズにも対応してくれたって良いのに

ニュース