PS4 プレイステーション4の総合情報サイト
このサイトは一部広告を含みます
龍が如く6 命の詩。の評価とレビュー

ゲーム概要 最終更新 :

『龍が如く6 命の詩。』とは?

作品の紹介・世界観

PlayStation4対応ゲームソフト『龍が如く6 命の詩。』は、巨大歓楽街に生きる熱き男たちの生き様を描いた『龍が如く』シリーズのナンバリング作品。

今作では、東京・神室町と広島・尾道仁涯町の2都市を舞台に、複数の極道組織の策謀が入り交じる波乱のドラマが…

龍が如く6 命の詩。の画像

公式動画

GameWith編集部レビュー

ゲーマー向け評価

『龍が如く』シリーズ初期からの主人公『桐生一馬』編の最終章となる作品。
システムは前作までと一変しプレイアブルキャラクターは桐生のみ。ラストにふさわしい構成となっています。
ストーリーはこれまでほどのボリュームではなくなっている一方、桐生にフォーカスしプレイヤーをどっぷり感情移入させる展開・構成は健在。
また、シリーズ最終章ということもあり、ビートたけしさんを始めとするこれまで以上の豪華キャストが本作を彩っています。各キャストとキャラクターの親和性・名演技は全シリーズをプレイして最も没入できた部分だと思います。
グラフィック・UIも大幅に進化。今作より採用された『ドラゴンエンジン』により、東京・神室町、広島・尾道仁涯町の町並みは実写さながらのクオリティで表現。

壮大な物語を締めくくる本作のストーリーは、正直なところ賛否両論な部分も存在。ネタバレのため詳細は避けますが、個人的には『桐生』編を締めくくるにふさわしい味のある結末だったのではないかと思います。是非実際にプレイしていただくことをオススメします。

  • コンテンツ量 4点

  • 自由度 3点

  • ソーシャリティ 2点

  • BGM 3点

  • グラフィック 4点

  • 感情移入 5点

  • ゲーム性 3点

カジュアル向け評価

  • コンテンツ量 4点

  • 自由度 3点

  • ソーシャリティ 2点

  • BGM 3点

  • グラフィック 4点

  • 感情移入 5点

  • 敷居の低さ 4点

ユーザーレビュー

龍が如く6 命の詩。をプレイしたユーザーのレビュー。

ゲームをプレイして、レビューを書こう!

掲示板

龍が如く6 命の詩。に関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から24時間以内は書き込みができません。

閉じる
このゲームについて書き込もう

コミュニティ

龍が如く6 命の詩。をプレイしている人達のコミュニティです。
ゲーム仲間を見つけたり、攻略の相談をしたりできます。

龍が如く6 命の詩。の情報

会社 SEGA
ジャンル
ゲーム
システム

調査中

タグ
  • なし
発売日
PS4 : 2016年12月8日
PC : 2021年3月26日
価格
PS4 : 8,190円(税抜)
PC : 1,981円(税抜)

関連記事

同じパブリッシャーのゲーム

評価から探す

龍が如く8
龍が如く8
ゲーマー
9
カジュアル
9
ユニコーンオーバーロード
ユニコーンオーバーロード
ゲーマー
8
カジュアル
8
Core Keeper
Core Keeper
ゲーマー
8
カジュアル
9
もっと見る

注目の記事

鳴潮 PC2カラム

最新ニュース

PlaystationPlusのバナー画像

新作・セール情報まとめ

おすすめ記事一覧