PS5 プレイステーション5の総合情報サイト
ついに発表されたPSVR2!発売日や価格、スペックなどPS4用PSVRとの違いもまとめて紹介!

ついに発表されたPSVR2!発売日や価格、スペックなどPS4用PSVRとの違いもまとめて紹介!

最終更新 :
PSVR2のアイキャッチ

「PlayStation®VR2(PSVR2)」についての最新情報をまとめて紹介!発売日、価格、スペックやPS4用PSVRとの違いなど、気になる情報をお届け。新たな情報が公開され次第、随時更新していきます。

目次

「PlayStation®VR2(PSVR2)」の発売日はいつ?価格(値段)は?

PSVR2

PSVR2 最終デザインの画像
発売日未定
価格未定

VRゲームを楽しむためのPS5用周辺機器として発表されたPSVR2。2022年1月の発表時点では発売日や価格はまだ明かされていない

初代PSVR

発売日2016年10月13日
価格38,478 円(税込)

参考として初代PSVRの発売日と価格も紹介。
PSVR2には専用コントローラーが付属するため、初代よりも価格が高くなる可能性は考えられる

みんなはPSVR2を買う?

PSVR2はPS4でも遊べる?

PS4では遊べない

PS4

公式のPlayStation.BlogにおいてPSVR2が発表された際、「PS5向け」として紹介している。
そのため、PS4でPSVR2を使用することは残念ながらできないと思われる。

PSVRのゲームが遊べるか(互換性があるかどうか)は不明

PSVRのゲームがPSVR2でも遊べるのか、いわゆる互換性があるのかどうかについては現状はまだ触れられていない

また、初代PSVRをPS5に接続して遊ぶことは現在でも可能だが、PS4で遊んだ場合よりも解像度が向上したりするわけではない

PSVR2と初代PSVRのスペックの違い

ここでは、PSVR2が初代PSVRと比べてどのくらい性能が向上しているか比較して紹介。

スペック比較の早見表

PSVR2初代PSVR
ディスプレイ方式有機ELOLED
パネル解像度左右の目それぞれに2000×2040の映像を表示左右の目それぞれに960×1080の映像を表示
パネルリフレッシュレート90Hz、120Hz90Hz、120Hz
レンズ間距離調整可能調整不可
視野角約110度約100度
センサーモーションセンサー:6軸検出システム
(3軸ジャイロ・3軸加速度)
装着センサー:IR近接センサー
モーションセンサー:6軸検出システム(3軸ジャイロ・3軸加速度)
カメラトラッキングカメラ×4
(VRヘッドセット、VRコントローラートラッキング用)
IRカメラ×2(視線トラッキング用)
HDカメラ×2(PlayStation Cameraに搭載)
フィードバックヘッドセットの振動なし
PS5との通信USB Type-C®USB
オーディオ入力:内蔵マイク
出力:ステレオヘッドホン端子
入力:内蔵マイク
出力:ステレオヘッドホン端子

様々な点において進化しているが、特に驚くのは解像度。

ほぼ倍に近い解像度となっており、VRならではの臨場感に磨きがかかりそうだ。

以下、PSVR2の注目ポイントについて詳しく紹介していく。

PSVR2の特徴や注目ポイント!

ケーブル1本で完結!

初代PSVRを使って遊ぶ場合は、本体以外にもプロセッサーユニットやPS Cameraを接続する必要があり、配線周りが複雑になりやすかった。

PSVR2ではケーブル1本でPS5に接続することができるため、配線をすっきりさせることができそうだ。

高解像度の4k HDRディスプレイ

PlayStation VR2 Sense テクノロジーのイメージ画像

PSVR2では解像度が初代の左右のレンズでそれぞれ960×1080から2000×2040に大幅アップ
視野角も100度から110度に広がっている。

高解像度の映像により、迫力が増してより現実感のあるVR体験をすることが可能になるだろう。

視線トラッキングで直感的な操作

PlayStationVR2 視線トラッキングのイメージ画像

PSVR2ではプレイヤーの目の動きを検知する「視線トラッキング機能」が追加された。

公式によると特定の方向を見ただけでプレイヤーを操作することができるとのことで、キャラとの一体感をより深く体験することができそうだ。

ヘッドセットのカメラだけでコントローラーも接続!

初代PSVRではコントローラーの検知にPS Cameraが必要だったが、PSVR2では本体のカメラのみでトラッキングすることができるようになる。

前述の配線周りが簡潔になる他、家族やペット等がカメラの前を横切ってしまってVR体験中に水を差されるということもなくなるだろう。

PS5おなじみのハプティックフィードバックとアダプティブトリガーも搭載

PS5のコントローラー「DualSense」に搭載されているハプティックフィードバックとアダプティブトリガーの機能は、PSVR2専用コントローラーにも継続して採用されている。

どちらもゲームへの没入感を深める機能として話題になったので、その機能がVR体験と相乗効果を生んでくれることを期待したい。

振動がコントローラーだけでなくヘッドセットにも!

PSVR2ではヘッドセットにも振動機能が搭載されることが発表されている。
動きの激しいアクションゲーム等で活かされるであろうことは想像に難くない。

また、ゲーム内のキャラクターに頭を触られたりするような繊細な感触も再現できるのだろうか、期待したいところだ。

PSVR2で遊べるゲームソフトは?

PSVR2の発表時点で告知されているPSVR2用ゲームは『ホライゾン コール・オブ・ザ・マウンテン』の1作のみ。

ティザームービーでは巨大な機械獣が闊歩する場面が流されており、迫力あるVR体験が期待できそうだ。

今後は他にもローンチタイトルなどが随時発表されていくと予想される

関連記事
ホライゾン コール・オブ・ザ・マウンテン
『ホライゾン コール・オブ・ザ・マウンテン』最新情報まとめ

PSVR2は買うべき?

現状PSVR2の情報は発売が決まったこととカタログスペック以外はまだほとんど公開されていないので、追加情報やローンチタイトルなどが発表されてから購入を検討しても問題ないだろう

配線が簡略化されているようなので、これまでVR機器を買ったことがないという人は入門用に購入してもよいかもしれない

ただし、PS5と同様に購入が難しい状況になることも考えられるので、購入を決心した人は予約開始等の情報には常にアンテナを張っておくべきだろう。

コントローラーの名称は「PlayStation VR2 Sense™コントローラー」

PlayStation VR2 Sense™コントローラーの画像

PSVR2では新たに専用のコントローラー「PlayStation VR2 Sense™コントローラー」が付属している。

初代PSVRではDUAL SHOCK4もしくは周辺機器であるPS Moveでの操作が基本だった。
PSVR2ではこの新しい専用コントローラーでの操作が基本となる可能性が高い

現状では新しいコントローラーはどういったものか不明なため、今後の追加情報を期待して待とう。

コントローラーのスペック詳細

ボタン【右】
PSボタン、オプションボタン、アクションボタン(○ボタン/×ボタン)、R1ボタン、R2ボタン、右スティック/R3ボタン

【左】
PSボタン、クリエイトボタン、アクションボタン(△ボタン/☐ボタン)、L1ボタン、L2ボタン、左スティック/L3ボタン
センシング/トラッキングモーションセンサー:6軸検出システム
(3軸ジャイロ・3軸加速度)
静電容量式センサー:指検知
IR LED:ポジショントラッキング
フィードバックトリガーエフェクト(R2/L2ボタン)
ハプティックフィードバック(各コントローラーにつき1つのアクチュエーターを搭載)
端子USB Type-C®端子
通信Bluetooth® Ver5.1
電池種類:内蔵型リチウムイオン充電池

その他の新作ゲームもチェック!

GameWithのSwitch発売日カレンダー
GameWithのPS5発売日カレンダー
GameWithのPS4発売日カレンダー

GameWith編集者情報

豆煎 路和(まめいる ろわ)のプロフィール
豆煎 路和(まめいる ろわ)
Webサイト運営を約4年経験した後、GameWithへ。小さい頃からRPGが大好物で、特技はストーリーを読んで涙腺を崩壊させること。人生に影響を与えたゲームは「ドラクエ3」「ファイナルファンタジー8」「グランディア」。また、ゲームと同じくらい音楽も大好きで、バンド活動から合唱曲の作編曲まで、ジャンル問わず何でも挑戦するタイプ。趣味は、綺麗なホットケーキの焼き方の研究。

関連記事

PS5の関連記事

PS4の関連記事

スイッチの関連記事

PS5メニュー

ピックアップコンテンツ
各種トップ
ゲームを探す
アプリ
Switch
PS4
PS5
PC