PS4 プレイステーション4の総合情報サイト
ロボティクス・ノーツ ダッシュ(ロボノダッシュ) 情報まとめ

購入はこちら▼

ROBOTICS:NOTES Dash (ロボティクス・ノーツ ダッシュ) の紹介記事

最終更新 : GameWith編集部

PS4,ニンテンドースイッチ,PCで発売中のゲームソフト「ロボティクス・ノーツ ダッシュ (ROBOTICS:NOTES Dash/ロボノダッシュ)」の情報です。
ゲームシステムなど「ロボティクス・ノーツ ダッシュ (ROBOTICS:NOTES Dash/ロボノダッシュ)」の詳細を掲載しています。

目次

『ロボティクス・ノーツ ダッシュ』とは?

公開中のプロモーションムービー。

科学の力で“再び”世界を救え!『ロボノ』待望の続編!

MAGES.より2019年1月31日発売のPS4,ニンテンドースイッチ対応ゲームソフト『ロボティクス・ノーツ ダッシュ(ROBOTICS:NOTES Dash)』。

本作は、「少年少女の夢や青春」×「近未来の科学技術」がテーマの拡張科学アドベンチャー。「科学アドベンチャーシリーズ」第3弾として、ゲームやアニメにもなった『ROBOTICS;NOTES』の続編だ。

本作では同シリーズの人気作『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』のキャラで、”Dash(ダル・ザ・スーパーハッカー)”の異名を持つダルこと「橋田至」がメインキャラとして登場するぞ。

>>前作の紹介はこちら

ロボティクス・ノーツ ダッシュの発売日は?

発売日2019年1月31日
会社MAGES.
ジャンル拡張科学アドベンチャー
価格パッケージ版 ¥7,800(税抜)
対応ハードPS4 / Switch
商品情報パッケージ版 / ダウンロード版
公式サイトロボティクス・ノーツ ダッシュ 公式

・購入はこちら↓↓(※クリックで販売サイトへ)

< PS4版 >

< スイッチ版 >

ロボティクス・ノーツ ダッシュのゲームシステム

ゲームは?

画像は前作のもの。

ゲームは、青春ドラマ×科学技術がテーマのアドベンチャー

AR(拡張現実)ロボットが普及した種子島を舞台に、少年少女たちが科学にまつわる事件に巻き込まれていく。

キャラクター

「八汐海翔(CV:木村良平)」…本作の主人公。高校卒業後、宇宙飛行士を目指すべく種子島を離れ勉強中。

「瀬乃宮あき穂(CV:南條愛乃)」…海翔の幼馴染。高校卒業後は進学も就職もせず、西之表市内でアルバイトをしている。

「橋田至(CV:関智一)」…”ダル”の愛称で親しまれているオタク。普段は東京で生活しており、凄腕のハッカーでもある。

「神代フラウ(CV:名塚佳織)」…あき穂たちの卒業後、2人になってしまったロボ部員のうちの1人。弱冠17歳にして、天才プログラマー。

「大徳淳和(CV:徳井青空)」…海翔たちと同級生で、元ロボ部員の1人。気弱で人前に出るのが苦手だが、前作での経験を通じて大きく成長した。

「行船愛理(CV:釘宮理恵)」…清楚で他人を疑うことを知らない、無邪気な少女。前作で助けてもらった海翔のことを「お兄ちゃん」と呼び懐いている。

「日高昴(CV:細谷佳正)」…あき穂たちの卒業後、2人になってしまったロボ部の部長。ロボット工学のスペシャリストだが、自意識過剰で上から目線の言動が目立つ。

「天王寺綯(CV:山本彩乃)」…種子島宇宙センターに長期出張中の研究員。いつもニコニコ・のんびりしているが、唐突に毒舌を吐くことがある。東京出身で、ダルとは知り合い。

ストーリー

情報インフラが益々発達し、世界の距離が縮まった2020年。拡張現実をより身近なものとした「ポケコン」と呼ばれるタッチパッドデバイスが普及し、産業用のみならず、民生用ロボットも一般化した時代となっていた。

そういった中、2月に発生したロボットの反乱事件は決戦場となった種子島の高校生たちの活躍により収束したものの、ネットワークを通じた世界的な危機は、情報社会の脆弱性を示すには充分であった。

あれから半年。夏祭りの準備でにぎわう種子島。
高校を卒業し、宇宙飛行士を目指し浪人中の主人公・八汐海翔は久しぶりに帰省した故郷の港にて知り合いのJAXA職員、天王寺綯を通じ橋田至という男に出会う。

続きを読む

偶然海翔と同じ船に乗り合わせていたと語る彼は、観光目的で島を訪れたというが、どうにも言動がおかしい。

久しぶりに再会した元ロボ部で幼馴染の瀬乃宮あき穂と大徳淳和。ロボ部の後輩、神代フラウや日高昴。2月の事件で知り合った少女、行舟愛理。
そして、天王寺綯、橋田至と共に夏を満喫して過ごす日常の中で、微かに違和感を感じる出来事が頻発し始める。

それは、再び世界を混乱に陥れようとする事件の前触れであった…

※クリックで内容を確認できます

前作『ロボティクス・ノーツ』とは?

ロボティクス・ノーツ(ROBOTICS;NOTES)』とは、MAGES.から発売のアドベンチャーゲーム。2012年にPS3・Xbox 360で展開され、2014年に一部ストーリーの整頓や追加要素を含んだ『ロボティクス・ノーツ エリート』が発売された。

カオスヘッド』『シュタインズゲート』に続く「科学アドベンチャーシリーズ」の第3弾として登場し、アニメ化やコミック化など、メディアミックス展開もされた人気作だ。

フジテレビ系列”ノイタミナ”でアニメ化もされた。

ストーリーは、「高校生たちの夢と青春」をベースに、近未来の科学技術によるネット犯罪・ロボット犯罪を扱ったSFエンターテイメント作品同シリーズ2作品のキャラや設定が登場するのも大きな特徴となっている。

商品価格や限定特典まとめ

MAGES.
『ロボティクス・ノーツ ダッシュ』
対応ハードPS4 / Switch
PS4パッケージ版¥7,800(税抜)
PS4ダウンロード版¥7,000(税抜)
Switchパッケージ版¥7,800(税抜)
Switchダウンロード版¥7,000(税抜)

©MAGES./5pb./Chiyo St. Inc.
©2012-2014 MAGES./5pb./Nitroplus

掲示板

ROBOTICS:NOTES Dash (ロボティクス・ノーツ ダッシュ) に関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から24時間以内は書き込みができません。

閉じる
このゲームについて書き込もう
ニュース