PS4 プレイステーション4の総合情報サイト
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか インフィニト・コンバーテ

購入はこちら▼

紹介記事

『ダンまち インフィニト・コンバーテ』とは

人気ラノベ『ダンまち』がアクションRPGになって登場!

MAGES.より2019年11月28日発売のPS4,PSVITA,ニンテンドースイッチ対応ゲームソフト『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか インフィニト・コンバーテ 』。

本作はラノベやアニメが人気の『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(ダンまち)』をテーマにしたアクションRPG

メインとなるダンジョン探索以外にも…

紹介動画

ユーザーレビュー

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか インフィニト・コンバーテをプレイしたユーザーのレビュー。

ゲームをプレイして、レビューを書こう!

コミュニティ

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか インフィニト・コンバーテをプレイしている人達のコミュニティです。
ゲーム仲間を見つけたり、攻略の相談をしたりできます。

掲示板

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか インフィニト・コンバーテに関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から24時間以内は書き込みができません。

閉じる
名無しのゲーマー 122

マジ。DL版は買うな。
売れれば多少後悔の念が薄くなる。

名無しのゲーマー 121

当たり判定が微妙でテクニックもクソも無い
囲まれての打開策がノックバックだけど、硬直でダメ食らうので釣りながら地道に倒すしか無く爽快感も無し
ボスはスーパーアーマーでノックバックしないのでパターンを考えて攻撃→回避しても当たり判定がシビアででダメ食らうのでポーション頼り(プレイヤースキルが足りないだけなのかも…)
魔法は使い勝手が悪く死にスキルだし…
まあ、原作好きの養分が遊ぶだけのクソゲーですよ
インスタントダンジョンって話をどこかで見たから、シレンを想像してたけど劣化スマホゲーですね
まあクリアまで遊びますが、愛があっても心が折れそうなゲームですね
アニメから音源取ってるんだと思いますが、フルボイスは評価出来る点ですかね
アクションはオマケで、作品を振り返るラジオCDと割り切れば楽しめなくは無いです

名無しのゲーマー 120

ダンまちのダンジョン探索型RPGと聞いてとても楽しみにしてたのに、蓋を開けてみればあまりにも手抜きにしか思えないアクションシステム。
ダンジョン探索型と謳ってるくせにマッピング機能もない、スキルカットインも一枚絵を貼り付けただけの簡素な演出。
キャラクターの立ち絵も魅力を感じないし、キャラクターのステイタス表記がこいつ原作読んだのか?と思うほどテキトーなのにはガッカリしました。
ただの数値しか載せず、A〜I判定もアビリティもない。
これなら買わなきゃよかったと後悔しかない。

名無しのゲーマー 119

ダンまち追体験のゲームなのはいいですが、そのまま過ぎます。これだったらアニメ見た方がマシです。グラフィックももう少し良くは出来なかったのかと思います。ゲームシステムは単純にアプリゲームに劣ります。原作があるから、ある程度のファンの人は買ってくれるからそれなりの数は売れると、タカをくくっているのか中身はだめでした。
予算が少なかったのかそれとも他に何か原因はあったのかもしれませんが、ちゃんと作って欲しかったです。すごく残念です。

このゲームの情報

会社 MAGES.
ジャンル アクションRPG
ゲーム
システム
3DアクションRPG
タグ
  • なし
発売日
PS4 : 2019年11月28日
Vita : 2019年11月28日
スイッチ : 2019年11月28日
定価
PS4 : ¥7,800(税抜)
Vita : ¥7,800(税抜)
スイッチ : ¥7,800(税抜)
流通価格
ニュース