PS4 ポータル - GameWith(ゲームウィズ)
PS4 おすすめコントローラー情報まとめ【プレステ4】

PS4 おすすめコントローラー情報まとめ【プレステ4】

最終更新 :

PS4(プレステ4)のおすすめコントローラー情報を総まとめ!
値段やメリット・デメリット、各コントローラーの特徴など、PS4のコントローラー情報を掲載しています。

11/14 「レボリューション プロ コントローラー 2」の新色が発売決定!

目次

PS4のコントローラー特集!

PS4で長く遊んでいると、コントローラーの劣化はつきもの。また、「ゲームをもっと上手くプレイしたい」という理由で、より性能の良いコントローラーが欲しくなることもある。

そんなユーザーに向けて、本記事ではPS4対応の様々なコントローラーをご紹介。「買い換えようか迷っている」「おすすめのコントローラーを知りたい」といった方は、ぜひ参考にしてみて欲しい。

一番のおすすめコントローラーは?

おすすめは「DUALSHOCK 4」

価格¥5,980(税抜)
サイズ幅161mm×高さ57mm×奥行き100mm
重量約210g

PS4で一番のおすすめのコントローラーは、純正のワイヤレスコントローラー「DUALSHOCK 4」。

使い心地やゲーム操作はもちろん、シェアボタンなどでPS4の機能を最大まで引き出せるコントローラー。非純正品で稀におこる「特定の操作ができない」など動作のリスクもない。

少々値段は張るものの、さすが純正品といった完成されたコントローラー。劣化や故障などでの買い替えの際は、まずPS4純正コントローラーを検討しよう。

PS4の主なコントローラーを紹介!

ここから先は、発売中のおすすめコントローラーを紹介。

特徴メリット・デメリット、「どんなユーザーにおすすめか」など詳しく記載しているぞ。コントローラー選びの参考にしてほしい。

また、今後発売のコントローラーも情報が分かり次第追記していく。

おすすめコントローラー一覧

DUALSHOCK 4
PS4本体に付属している純正コントローラー。純正ゆえの「安心感」が魅力。
ホリパッドFPSプラス
HORIから発売中の公式ライセンス取得コントローラー。価格が安く、FPSゲームが遊びやすい仕様。
レボリューション プロ コントローラー2
PS4公式ライセンス取得のコントローラー。eスポーツ仕様でプレイスタイルに合わせた機能拡張ができる。
SCUF(スカフ)コントローラー
海外製の高額コントローラー。購入時に細かくカスタマイズ可能な点と、背面の”パドル”と呼ばれるボタンが特徴。

各コントローラーの詳細

DUALSHOCK 4

メーカーSONY
価格¥5,980(税抜)
サイズ幅161mm×高さ57mm×奥行き100mm
重量約210g

PS4本体購入時に付属している、ソニー純正コントローラー

2つのアナログスティックやタッチパッドを初め、多くの機能を搭載。快適かつスムーズな操作と、よりゲームを楽しめる機能を両立したコントローラー。

カラーバリエーションも複数存在。数量限定限定カラーが発売されることもあるぞ。

< メリットとデメリット >

メリット・純正ゆえの安心感
・カラバリが複数ある
デメリット・値段が高い

こんなユーザーに購入をおすすめ!

  • コントローラーにそこまでこだわらない方
  • 安定した使い心地を求める方

・購入はこちら↓↓(※クリックで販売サイトへ)

新色「カッパー」発売決定!

メタリック仕様で高級感ただよう新色「カッパー」。

価格¥6,480(税抜)
発売日2018年11月21日

メタリックカラーの新色「カッパー」が、数量限定で発売決定。また、同日に「ゴールド」と「シルバー」も、数量限定で再販売される。

再販売となる「ゴールド」と「シルバー」。

・新色「カッパー」の購入はこちら↓↓
(※再販分のゴールド・シルバーは、11月1日現在予約ページがありません)

ホリパッドFPSプラス

メーカーホリ(HORI)
価格¥4,580(税抜)
サイズ幅162mm×高さ60mm×奥行き115mm
重量約170g

公式ライセンス取得の非純正コントローラー。

FPSゲーム向きの機能を搭載しており、最大の特徴は背面の「ターゲットボタン」。このボタンを押すと右スティックの感度が緩やかになり、遠距離の精密なエイムがしやすくなる。スティック部分には「フラット荷重機構」を採用し、より正確なエイム操作を実現可能だ。

FPSでの”エイム”がしやすくなる。

他にも「連射機能」や「ボタン割り当て機能」など様々な機能がついており、FPS以外のゲームでも十分使用可能。

純正品と違い、ステレオヘッドホンとマイク端子が搭載されていない。ボイスチャットを行う際は、ヘッドセットをPS4本体にUSB接続する必要があるので注意。

< メリットとデメリット >

メリット・価格が安い
・FPS向きの機能が多数搭載
連射機能やボタン割り当て変更機能
デメリット・振動がない
・ヘッドホンとマイク端子がない
・有線接続
・サイズが大きめ

こんなユーザーに購入をおすすめ!

  • 購入時の価格を抑えたい方
  • FPSを楽しみたい方

・購入はこちら↓↓(※クリックで販売サイトへ)

【11/14更新】レボリューション プロ コントローラー2

メーカーnacon
価格¥12,000(税抜)
サイズ幅165mm×高さ65mm×奥行き120mm
重量約220g(ウェイト含めず)

公式ライセンス取得の非純正コントローラー。

eスポーツ仕様の機能と操作性を兼ね備えているコントローラーで、ユーザーのプレイスタイルに合わせた機能拡張が可能となっている。PC接続でボタン配置やスティック感度など、細部まで調整が可能だ。

コントローラーの背面には4つの「ショートカットボタン」を搭載。好きなボタンを割り当てられるので、使いこなせればFPS等のゲームでプレイの幅が広がること間違いなし。

背面のボタンでより高度なプレイングが可能。

付属のウエイトをグリップ内部に入れることで、コントローラーの重さを調節することもできる。

PS4コントローラーの中では高い価格なものの、それに見合ったパフォーマンスを実現できるコントローラーだ。

公開中のローンチトレーラー。

>>製品ページはこちら(外部サイト)

< メリットとデメリット >

メリット・様々な機能拡張が可能
・背面ボタン付き
・無線接続可能
デメリット・価格が高い
・PC接続できる環境が必要
・操作感の違いにより慣れるまでに時間がかかる

こんなユーザーに購入をおすすめ!

  • ゲームに合わせて感度などをカスタマイズしたい方
  • FPSをやり込みたい方

・購入はこちら↓↓(※クリックで販売サイトへ)

NEW!新色発売決定!

価格ホワイト・レッド・オレンジ・グレー・ブルー】¥12,000(税抜)
カモグレー・カモグリーン・チタン
¥12,926(税抜)
発売日2018年12月13日

新色が発売決定。計8色のラインナップで、ホワイト以外の7色は店舗別の数量限定販売となる。販売店舗は以下の通り。

【限定カラー販売店舗】
※カラーをクリックで販売ページに移動します

Amazonレッド
カモグレー
ゲオチタン
オレンジ
TSUTAYA・グレー
ビックカメラブルー
ヨドバシカメラカモグリーン

>>ホワイトの購入はこちら(Amazon)

SCUF(スカフ)コントローラー

海外のプロゲーマーも御用達の海外製コントローラー。海外からの輸入でのみ購入可能。購入時にカラーや機能など細かくカスタマイズできるのが特徴だ。

コントローラー背面に「パドル」と呼ばれるボタンがついており、既存のボタンを割り当ててゲームをプレイできる。上記の「レボプロ2」よりも、押しやすく作られているぞ。

背面の”パドル”と呼ばれるボタンが特徴。

ただ、カスタマイズの幅は広いものの価格が日本円で約15,000円~(変動あり)となっており、カスタマイズ次第ではさらに値段が上がる。PS4コントローラーの中では最上位の価格だ。(※スカフ公式サイトで購入の場合。)

高額なものの、自分好みに細かくカスタマイズできる点と背面のパドルにより、慣れれば確実にゲームプレイの幅を広げられるコントローラー。プロゲーマー御用達というのも納得の1品だ。

>>公式サイトはこちら(海外サイト)

< メリットとデメリット >

メリット・自分だけのカスタマイズができる
・背面ボタン付きかつ純正品とほぼ同じ形
デメリット・圧倒的な価格の高さ
・海外製のため購入に手間がかかる

こんなユーザーに購入をおすすめ!

  • 価格を惜しまず、FPSゲームなどを極めたい方

その他のコントローラーや周辺機器

エースコンバット7専用コントローラー

発売日2019年1月発売予定
価格¥19,980(税抜)

ホリより、『エースコンバット7』専用のフライトシミュレーションコントローラーが発売決定。左右に分離したフライトスティックで、より本物の戦闘機に近い操作感でゲームを楽しむことができるぞ。

リアルな操作感を味わうことができる。

追加でPS4のコントローラーは必要?

基本的に買う必要は無い

PS4で追加のコントローラーを購入するべきかだが、「劣化により操作に影響が出る」などの故障以外では、追加のコントローラーを買う必要はない。

PS4本体付属のワイヤレスコントローラー「DUALSHOCK 4」で不自由なくPS4のゲームを楽しむことができるぞ。

ゲームをやり込みたい、複数人で楽しみたい方

PS4でガッツリゲームをやり込みたい方や、複数人でプレイする機会が多い方は、追加でコントローラーの購入がおすすめだ。

ユーザーのプレイスタイルにあった様々なコントローラーが発売されているので、本記事を参考にして追加のコントローラーを選んでみて欲しい。

©2018 Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved.
©2018 HORI CO., LTD.

ニュース