PS4 プレイステーション4の総合情報サイト
PS4/プレステ4コントローラーのおすすめ紹介!純正品とは?

PS4/プレステ4コントローラーのおすすめ紹介!純正品とは?

最終更新 :
おすすめコントローラーのアイキャッチ画像

目次

【PS4】おすすめコントローラーと選び方!

PS4とコントローラーの画像

ゲームを遊ぶ人にとってゲーム機本体の次くらいに重要といっても過言ではないアイテムがコントローラー
しかし、「コントローラーってゲーム機を買ったときに付属してたものを使うんじゃないの?」と思っている人も少なくないだろう。

実は一口にコントローラーと言っても、様々な特徴を持ったコントローラーが販売されているのだ。試しにAmazonなどのECサイトで検索してみると、多数の商品が表示されるだろう。

本記事では、そんな数あるPS4対応コントローラーの価格や性能、プレイするのにおすすめのゲームジャンルも紹介していくぞ。

純正コントローラーとは?非純正品との違い

まず各コントローラーを紹介していく前に、「純正品」「非純正品」というコントローラーの種類について触れておきたい。

「純正品」とは、PS4を製造・販売しているSONYが販売しているコントローラー「DUALSHOCK 4」のことだ。新品でPS4を購入した際に付属品として含まれているものがこれに当たる。

それに対し「非純正品」とは、SONY以外のメーカーが販売しているコントローラーのことだ。

基本的に純正品の「DUALSHOCK 4」はオールマイティーな性能で色々な場面で幅広く使え、非純正品は純正品よりも何かしら特化した機能を持っていることが多い。

迷ったらコレ!信頼と安心のPS4純正コントローラー

PS4純正コントローラー「DUALSHOCK 4」

PS4純正コントローラーの画像
定価5,980円(税抜)
サイズ幅161mm × 高さ57mm × 奥行き100mm
接続方法有線:可
無線:可

SONYが販売している純正品に当たるコントローラー。有線による接続だけでなくワイヤレス接続も可能。

使い心地やゲーム操作はもちろん、シェアボタンなどによりPS4の機能を最大まで引き出せるコントローラー。非純正品で稀に起きる「特定の操作ができない」など動作のリスクもない。

非純正品と比べて信頼性も高く人気のコントローラーだが、少々値段が張ることに加え、近年では新品の品薄傾向が続き、入手が難しくなりつつある。余裕がある人は予備のコントローラーの購入も一考しておくべきだろう。

■ 購入はこちら!(※外部サイトへ)

Amazon

eスポーツでおすすめ!プロ仕様の対戦アクション(FPS/TPS)向けコントローラー

スカフ(SCUF) コントローラー

スカフ(SCUF) コントローラーの画像
定価20,000円以上(購入方法・カスタマイズなどにより変動)
接続方法有線:可
無線:可

海外メーカー「Scuf Gaming」が販売している高級コントローラー。

購入時に色や機能をカスタマイズできる他、最大の特徴はコントローラー背面に「パドル」と呼ばれるボタンがついており、既存のボタンを割り当ててゲームをプレイできる。
特にFPS/TPSなどのジャンルでは、この「パドル」によりジャンプしながらのエイムが容易になるので非常に大きいメリットとなる。

eスポーツの公式大会で使用を許可されていることも多く、プロゲーマーにも人気の製品だ。ただし、ネックとなるのはそのお値段。英語の公式サイトから直接購入した場合でもなんと2万円以上。

精度の高いゲームプレイを追求してみたい方は、購入を検討してみてはいかがだろうか。

■ 購入はこちら!(※外部サイトへ)

Amazon

ESWAP PRO CONTROLLER

ESWAP PRO CONTROLLERの画像
定価19,800円(税抜)
サイズ幅160mm × 高さ60mm × 奥行き120mm
接続方法有線:可
無線:不可

Thrustmasterより発売の、プレイステーション公式ライセンスのPS4用コントローラー「ESWAP PRO CONTROLLER」

一番の特徴は、ボタンや方向キーを取り外して入れ替えることが可能な点。ボタンの押し込み具合や、スティックの固さを自分好みにカスタマイズできる。

背面ボタンも搭載されており、PCで専用ソフトウェアを使ってボタンの配置なども変更できるため、複雑な操作が多いゲームにおすすめだ。

■ 購入はこちら!(※外部サイトへ)

Amazon

Razer Raiju Tournament Edition

Razer Raiju Tournament Editionの画像
定価18,073円(税抜)
サイズ幅159.4mm × 高さ65.6mm × 奥行き104mm
接続方法有線:可
無線:可

ゲーミングPC関連商品を販売している有名メーカー「Razer」が販売しているコントローラー。有線と無線、どちらの接続方法にも対応している。

このコントローラーの特徴である「ヘアトリガーモード」という機能を使うと、L2・R2ボタンを軽く押すだけで反応するようになる。これにより少ない力で素早い入力が可能になるため、連射速度を求められるシューティングゲームに大きな強みを持っている。

なお、専用のスマートフォンアプリを使えば、対応するボタンの変更や感度の調整を行うことも可能だ。

■ 購入はこちら!(※外部サイトへ)

Amazon
PS4でリリースされたおすすめ新作ソフト

#PS5 #PS4 #Switch


#PS5 #PS4 #Switch


#PS5 #PS4 #Switch
発売予定のタイトルはこちら

安価で買える!お得なコントローラー

ホリパッドFPSプラス

Razer Raiju Tournament Editionの画像
定価4,980円(税抜)
サイズ幅162mm × 高さ60mm × 奥行き115mm
接続方法有線:可
無線:不可

安価なライセンス商品を販売しているメーカー「ホリ」のコントローラー。

FPSと名の付く通り、搭載されている「ターゲットボタン」を押すと右スティックの感度が緩やかになり、遠距離でのエイムをしやすくなる機能が備えられている。

他にもボタンの割り当て変更機能連射機能なども搭載しており、FPS以外の様々なジャンルでも問題なく使用できる。

非純正品のソニー公式ライセンス商品の中では比較的価格が抑えられていることから、純正品でなくとも問題無い人にはおすすめのコントローラーだ。

■ 購入はこちら!(※外部サイトへ)

Amazon

シンプルコントローラーターボ

シンプルコントローラーターボの画像
定価オープン価格
(Amazonでは約2,500円)
接続方法有線:可
無線:不可

ゲーム周辺機器を取り扱っているメーカー「アクラス」から販売しているコントローラー。

一般的なゲームをプレイするのに必要最低限な程度まで機能をそぎ落としており、なんと純正品の半額以下の値段で購入することができる。とはいえ純正品には無い連射機能も備えているので、一概に純正品よりも劣っているというわけではない。

とにかく安くコントローラーを買いたい、普段のコントローラーが故障したときのための予備を準備したい、といった人にはうってつけのコントローラーだ。

ただし先に書いた通り、振動機能やモーションセンサー、無線接続などいくつかの機能は搭載されていないので、プレイするゲームで十全に使えるかは確認したほうがよいだろう。

■ 購入はこちら!(※外部サイトへ)

Amazon

子供でも握りやすいサイズ!家族でのゲームプレイにおすすめのコントローラー

ワイヤード(ワイヤレス)コントローラーライト for PlayStation®4

ワイヤード(ワイヤレス)コントローラーライトの画像
定価ワイヤード(有線):2,980円(税抜)
ワイヤレス(無線):3,980円(税抜)
サイズ幅135mm x 奥行30mm x 高さ68mm
接続方法有線タイプと無線タイプそれぞれ別売

「ホリ」が販売している軽量&小型タイプのコントローラー。
純正品からタッチパッドやグリップ部分がなくなっている分、小さくなっており、重量も約120gと非常に軽いので小さいお子様や女性でも扱いやすいのが特徴だ。

タッチパッド自体はないがタッチパッドモードが搭載されており、疑似的なタッチパッド操作は可能となっている。

無線接続で連射機能を備えているワイヤレスタイプと、ワイヤレスより安価な有線接続のワイヤードタイプがあるので、想定するプレイスタイルに応じて購入するとよいだろう。

■ 購入はこちら!(※外部サイトへ)

Amazon(ワイヤードタイプ)Amazon(ワイヤレスタイプ)

CYBER・ワイヤードコントローラー ミニ

CYBER・ワイヤードコントローラー ミニの画像
定価2,480円(税抜)
サイズ幅114mm × 高さ52mm × 奥行き76mm
接続方法有線:可
無線:不可

ゲーム機の周辺機器を販売している「サイバーガジェット」のコントローラー。

重量が約93gしかなく、他の非純正品のコントローラーと比べても最軽量クラスであることが特徴。

有線接続タイプでケーブルが3mもあるので、小さいお子様に画面から離れてプレイしてほしい、という保護者の方にもおすすめできる。また、PS4以外にもSwitchとPCゲームにも対応しており、コストパフォーマンスの良さも見逃せない。

ホリ製の小型コントローラーと同じく、いくつかの機能は未搭載なのでその点は購入前に確認したい。

■ 購入はこちら!(※外部サイトへ)

Amazon

PS4コントローラーの接続が悪い・故障かな?と思った時は

コントローラーの調子が悪いので購入を検討しているという人は、一度待ってもらいたい。購入以外の手段があるかもしれないからだ。

DUALSHOCK4の場合はまずコントローラーの裏側にあるリセットボタンを押してみると直る場合もある。
それでもダメな場合は、コントローラーの販売メーカーへの修理依頼も選択の1つにあがるだろう。特にDUALSHOCK4は現在品薄なので新規購入は難しい可能性も高い。

他には、コントローラー以外に不調の原因がある場合も考えられる。例えばPS4への接続に使用しているUSBケーブルが断線していたり、PS4側のUSBポートが接触不良を起こしている可能性も考えられる。
ケーブルを交換する、ポートを掃除したり別のポートに接続したりするといったことも試してみよう。

これらのことを試しても直らない、修理は時間がかかるから避けたい、といった場合に購入を考えるのがオススメだ。

レビューライター応募バナー

おすすめ作品が一気に見れる!

関連記事

PS4の関連記事

スイッチの関連記事

PS5の関連記事

注目のゲームソフト