BO4
CoD:BO4攻略
グリップアタッチメントの効果を検証!
【COD:BO4】グリップアタッチメントの効果を検証!

【COD:BO4】グリップアタッチメントの効果を検証!

最終更新 : BO4攻略班

CoD:BO4(CALL of DUTY BLACK OPS IIII)のグリップアタッチメントを解説しています。グリップの効果や、1と2で性能がどう変わるかなどを紹介しています。アタッチメントを付ける参考にしてください。

グリップのアイキャッチ画像

目次

グリップとは?

ブレ・反動を抑えるアタッチメント

グリップは、武器の射撃時に起こる反動やブレを抑えることができるアタッチメント。単純にエイムが安定するため、どの武器にでもそこそこおすすめできる強力なアタッチメント。

ロングレンジでのエイムが安定する

ロングレンジ射撃の画像

グリップは主にAR・SMGに装着することが多いアタッチメント。ARの役割として重要な中〜遠距離のエイムを安定させることができたり、SMGの大きい反動を抑え扱いやすくするなど非常に汎用性の高いアタッチメントの1つ

グリップが付けられる武器一覧

武器名グリップ1グリップ2
ICR-7
RAMPART 17-
KN-57-
GKS
CORDITE-
SAUG 9MM-
ABR 223-
VKM 750-
OUTLAW-
SDM
RK 7 GARRISON-
全武器一覧はこちら

グリップ1の効果紹介

反動を少々抑える

グリップ1は反動をやや抑える程度の能力であり、武器によってはそこまで恩恵を感じづらい場面も多い。反動が大きい武器にはグリップ1でもよいが、元々反動が小さい武器にはあまりおすすめしない。

グリップ2の効果紹介

反動がほぼ皆無に

動画を見てわかる通りグリップ2ではリコイル制御が要らないレベルで反動が極小さい。そのためロングレンジでの撃ち合いにおいて脅威の安定感を誇るため非常に強力。

隠し効果?「タフネス」

タフネスタフネス被ダメージ時の画面と弾道のブレを75%軽減。被弾時に視界が赤くなるのも防ぐ

▲過去作にあったPERK「タフネス」の効果

過去作のBlack Ops2であったPERK2のタフネスに似た効果をグリップ2は持ち、被弾時の画面、弾道のブレを防いでくれる。そのため正面の撃ち合いにおいてこちらの弾道が通りやすくなるため強気に前に出やすい。

グリップを率先して付けるべき武器は?

グリップ2を装着できる武器がおすすめ

武器名グリップ1グリップ2
ICR-7
GKS

特におすすめなのがアサルトライフルの「ICR-7」とサブマシンガンの「GKS」だ。両者共にほぼ無反動になり、更にタフネス効果を受けることができるのでロングレンジを制しやすく非常に強力だ。

(C)Activision Publishing, Inc. All Rights Reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中