スイッチ ポータル - GameWith(ゲームウィズ)
ニンテンドースイッチ おすすめコントローラー情報まとめ

ニンテンドースイッチ おすすめコントローラー情報まとめ

最終更新 :

ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)のおすすめコントローラー情報を総まとめ!
値段や比較、各コントローラーの特徴をわかりやすく紹介!コントローラー関連の周辺機器や追加でコントローラーを購入するべきかなど、ニンテンドースイッチのコントローラー情報を掲載しています。

9/28 ファミコンモデルのコントローラーが発売決定!

目次

スイッチのコントローラー特集!

ニンテンドースイッチには「Joy-Con(ジョイコン)」が付属しているが、それ以外にもいくつかのコントローラーが発売されている。

本記事では、発売中のコントローラーから今後発売のコントローラーまでまとめてご紹介。「おすすめのコントローラーを知りたい!」「どんなコントローラーがあるの?」といった方は、ぜひ参考にしてみて欲しい。

ではまず、スイッチで一番おすすめのコントローラーから紹介していくぞ。

一番のおすすめコントローラーは?

おすすめはProコントローラー(プロコン)!

価格¥6,980(税抜)
サイズ縦106mm×横152mm×厚さ60mm
重量約246g

スイッチで一番のおすすめのコントローラーは、「Proコントローラー(プロコン)」だ。

ワイヤレスで楽しむことができ、操作性グリップ感も良いので長時間プレイもしやすい。また、ジョイコン同様にジャイロセンサーなどの機能を搭載しているので、他社製品のような機能不足もない。

ジョイコンのように取り外しはできないため、プレイ人数を増やしたい場合には向いていないので注意。

スイッチのゲームをより楽しむ事ができる仕様だ。

少々値段は張るものの、これ1つでスイッチの様々なゲームを楽しみ尽くせるコントローラー。「ジョイコンが使いにくい!」「スイッチでゲームをやり込みたい!」と思っている方は、ぜひ購入を検討してみて欲しい。

スイッチの主なコントローラーを紹介!

ここから先は、スイッチの主なコントローラーを紹介。

特徴やメリット・デメリット、各コントローラーの比較表に「どんなユーザーにおすすめか」なども記載しているぞ。コントローラー選びの参考にしてほしい。

また、10月に発売されるホリ製の新たなコントローラーも紹介。今後発売のコントローラーも情報が分かり次第追記していくぞ。

主なコントローラー一覧

Joy-Con(ジョイコン)
Switch本体に付属している純正コントローラー。「2つ」のコントローラーに分かれるのが特徴。
Proコントローラー(プロコン)
Switch本体とは別売りの純正コントローラー。操作感が重視されたワイヤレスコントローラーだ。
NEW!ホリ クラシックコントローラー
HORIから発売のSwitch用コントローラー。カラーは全3種類。GC用のコントローラーと同様の形をしている。
(※10月発売予定。)

各コントローラーの比較

ジョイコンプロコンホリ
価格(税抜)2本 ¥7,480¥6,980¥2,980
カラー(L)6色 (R)6色3色3色
サイズ小さい標準標準
重さ約100g約246g約230g
接続方法無線無線USB接続
バッテリー充電式充電式有線で給電
バッテリー
持続時間
約20時間約40時間-
ジャイロ
機能など
×

各コントローラーの詳細

Joy-Con(ジョイコン)

価格2本セット ¥7,480(税抜)
単品 ¥4,480(税抜)
サイズ縦102mm×横35.9mm×厚さ28.4mm
重量約100g

Switch本体に付属している、「左右一対」の純正コントローラー。

付属のグリップに取り付けると標準的なコントローラーになり、スイッチにセットすれば携帯モードになる。

また、取り外せば「2つ」のコントローラーになり、片方のコントローラーを相手に”おすそわけ”してプレイできたりと、様々なプレイモードで遊べるのが特徴だ。

グリップに取り付けると1つのコントローラーに。

ジョイコンには「HD振動」や「ジャイロセンサー」、「モーションIRカメラ」といった機能が搭載されている。これらの機能を活かした、ジョイコンプレイ専用のソフトもあるぞ。

バリエーションも右と左で数種類存在。マイニンテンドーストアであれば好きな色の組み合わせで購入でき、限定カラーも発売中だ。

< メリットとデメリット >

メリット・Switch付属なので、初期費用がかからない
・軽くてコンパクト
・オフラインでの多人数プレイが楽しめる
・カラーリングが豊富
・周辺機器が多い
デメリット・ボタンが小さく、押しづらい
・充電しながら遊ぶことができない
・値段が高い

こんなユーザーに購入をおすすめ!

  • オフラインで集まりゲームを楽しみたい方

・購入はこちら↓↓(※クリックで販売サイトへ)

Proコントローラー(プロコン)

価格¥6,980(税抜)
サイズ縦106mm×横152mm×厚さ60mm
重量約246g

Switch本体とは別売り純正コントローラー。Bluetoothで接続でき、ワイヤレスでゲームを楽しむことができる。

グリップ型で握りやすく、ボタンも大きく押しやすいので、ジョイコンに比べ操作感が非常に良い。バッテリーの持続時間も長く、充電しながらも遊べるので、長時間のプレイも楽しめる。

ジョイコンと同じく、HD振動ジャイロセンサーも搭載。値段以外には文句の付け所がない優秀なコントローラーだ。

スプラトゥーンカラーなど、バリエーションは全3種類。

< メリットとデメリット >

メリット・握りやすい
・操作感が良く精密な操作も行いやすい
・バッテリー持ちが長い
・充電しながらプレイ可能
デメリット・価格が高い

こんなユーザーに購入をおすすめ!

  • ゲームをガッツリやりこみたい方
  • 操作性を重視するの方

・購入はこちら↓↓(※クリックで販売サイトへ)

『スマブラ』デザインのProコントローラー

発売日11月16日
価格¥7,480(税抜)

『スマブラSP』デザインの「Proコントローラー」が発売決定。スマブラの「シンボルマーク」が描かれた、シックで洗練されたデザインだ。

>>『スマブラ新作』の紹介記事はこちら

・購入はこちら↓↓(※クリックで販売サイトへ)

公開中の『スマブラSP』モデルProコン紹介動画。

ホリ クラシックコントローラー

価格¥2,980(税抜)
重量約230g
サイズ(幅)約141mm×(奥行)約103mm×(高さ)約69mm

HORIから2018年10月21日発売のスイッチ用コントローラー。GC(ゲームキューブ)用コントローラーとほぼ同じ形なのが特徴だ。

純正のものと比べ価格が安くコスパが良い。ワイヤレスではなくスイッチのドックにUSB接続してプレイ可能で、ボタン割り当て変更機能や、連射機能もついている。色は全3色で、それぞれ特徴あるデザインなのも魅力だ。

マリオ、ゼルダ、ピカチュウの全3種。

ただ純正ではないため、ジョイコンやプロコンと比べると搭載していない機能が複数存在する。ジャイロセンサーを必要とする『スプラトゥーン2』など機能不足で遊びづらいソフトもあるので、購入の際は注意が必要だ。
※<搭載されていない機能> ・加速度/ジャイロセンサー ・モーションIRカメラ ・プレイヤーランプ ・HD振動 ・お知らせランプ ・NFC

>>製品ページはこちら(外部サイト)

< メリットとデメリット >

メリット・価格が安く、コスパが良い
・バリエーションがある
・L/RとZL/ZRの割り当て切り替えができる
デメリット・有線接続
・機能不足で遊べないゲームがある

こんなユーザーに購入をおすすめ!

  • GCコントローラーでゲームを楽しみたい方

・購入はこちら↓↓(※クリックで販売サイトへ)

【9/28更新】その他のコントローラーや周辺機器

NEW!ファミコンモデルのコントローラー

お届け日12月中旬以降
価格¥6,458(税込)

ファミコンモデルのSwitch用コントローラーが発売決定。有料サービス「Nintendo Switch Online」の加入者のみ購入可能の商品だ。

本コントローラーは、「Nintendo Switch Online」のコンテンツである「ファミコンゲーム」を遊ぶ際のみ使用可能なコントローラー。Joy-Conの代わりとしては使用できないので注意しよう。

>>「Nintendo Switch Online」についてはこちら

・購入はこちら↓↓(※クリックで販売サイトへ)

十字ボタン搭載のコントローラー(L側)

価格¥2,480(税抜)

HORIから発売中の、十字ボタンが搭載されたコントローラー。L側に取り付けられ、携帯モード専用となっている。

全方向に正確な入力ができ、格闘ゲームなどでのコマンド入力がしやすくなるぞ。

スイッチ対応のUSBキーボード

価格¥3,480(税込)

サイバーガジェットから発売中のニンテンドースイッチに接続して使用するUSBキーボード。キーボードの両脇にはJoy-Conを接続できる。

ドラクエX」などのゲーム中にチャットで会話が必要なタイトルのプレイ時などおすすめだ。また、USB接続が必須なのでTVモード専用となっている。

ニンテンドーUSBマイク

価格¥2,980(税抜)

カラオケJOYSOUND for Nintendo Switch』などのマイク対応ソフトに使うことができる周辺機器。スイッチのドックにUSB接続して使うことができる。

>>購入はこちらから

追加でスイッチのコントローラーは必要?

無理して買う必要は無い

スイッチで追加のコントローラーを購入するべきかだが、「1~2人でしかプレイしない」方や「ゲームをそこまでやり込まない」といった方は、追加でコントローラーを購入する必要はない。

スイッチ本体に付属で「Joy-Con(ジョイコン)」2個と専用グリップがついてくるので、それだけでも十分スイッチを楽しむことができるぞ。

ゲームをやり込みたい、複数人で楽しみたい方

スイッチでガッツリゲームをやり込みたい方や、複数人でプレイする機会が多い方は、追加でコントローラーの購入がおすすめだ。

ユーザーのプレイスタイルにあった様々なコントローラーが発売されているので、本記事を参考にして追加のコントローラーを選んでみて欲しい。

© Nintendo
©2018 HORI CO., LTD.
© 2018 CYBER Gadget Corporation. All Rights Reserved.

ニュース