PS5 プレイステーション5の総合情報サイト
ジャッジアイズ 死神の遺言 情報まとめ
PS5 PS4
2021年4月23日 発売中
レビュー
総合点
カジュアル
ゲーマー

ジャッジアイズ 死神の遺言 情報まとめ

最終更新 :
ジャッジアイズ 死神の遺言ジャッジアイズ 死神の遺言の画像のアイキャッチ

目次

最新情報/更新履歴

日付更新内容
4/23(金)PS5版が本日発売!
・PS4版の価格が1,800円(税抜)に改定!

・購入はこちら↓↓(※クリックで販売サイトへ)

『ジャッジアイズ 死神の遺言』とは?

公開中の新価格版ゲーム紹介トレーラー。

”キムタク”が躍動する、「龍が如くスタジオ」の完全新作リーガル・サスペンス!

セガゲームスより発売のPS4,PS5対応ゲームソフト「ジャッジアイズ 死神の遺言」。

本作は、”キムタク”こと木村拓哉氏をはじめとした実力派俳優陣が各キャラを演じる本格リーガル・サスペンスアクション。開発は、セガの名越稔洋氏率いる「龍が如くスタジオ」が手がけている。

ジャッジアイズ 死神の遺言の画像

キムタクを初めとした実力派俳優陣が、実写さながらのグラフィックで登場。

舞台は、『龍が如く』シリーズと共通する世界観の東京・神室町。キムタクが、失意のどん底に突き落とされながらも再び立ち上がる主人公「八神隆之」を熱演し、おぞましい犯罪や陰謀と闘っていくストーリーが描かれる。

また、主題歌と挿入歌は人気ロックバンド[ALEXANDROS]が担当しているぞ。

PS5でリマスター版の発売決定!

本作のPS5版『JUDGE EYES:死神の遺言 Remastered』が2021年4月23日(金)に発売決定。

価格は1,800円(税抜)となり、それに伴いPS4版の新価格版も同価格に改訂されるのでさらにお買い求めやすくなるぞ。

■ 新価格版/PS5版の注目ポイント!

  • 60fpsに対応し、アクションの操作感が向上
  • PS5のスペックを活かした高精細で美しいグラフィック
  • 海外版にのみ収録されていた英語音声が追加!

■ 購入はこちら!

『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイした感想!

おすすめポイント

  • キムタクが走る・戦う・推理する。唯一無二のキムタクアクション
  • 豪華俳優陣が出演する、まるでドラマのようなストーリー
  • サイドケースにミニゲーム、やり込み要素も満載

キムタクが走る・戦う・推理する。唯一無二のキムタクアクション

本作の大きなポイントとなるのはやはりキムタクこと、俳優の木村拓哉さんが演じる八神隆之の存在だ。筆者はドラマで活躍する姿を見て育った世代であり、あのキムタクを動かして事件を解決するという体験は衝撃的だった。

想像してみて欲しい。あのキムタクが自分の手の中にいて、そのキムタクは神室町で探偵として生活しながら、時にバッティングセンターでホームランを打ち、牛丼屋やバーガーショップで飯を食う。

敵が現れれば「どぅりゃああ」なんて言いながら投げ飛ばす。ドラマで見たカッコいいキムタクが変わらずそこにいて、自分の手と共に生きている。本作ではそんな唯一無二の体験を楽しめる。

▲神室町で探偵として生活する八神隆之は、ビックリするくらいキムタクそのままだ。

▲モノマネでもお馴染みのセリフ「ちょ、待てよ!」は本作でも登場するぞ!

▲ストーリー中に登場する八神隆之の行動やセリフはドラマで見るような「キムタクっぽい」が詰まっている。

豪華俳優陣が出演する、まるでドラマのようなストーリー

本作の魅力はキムタクを操作できるという点だけではない。本作をプレイしていた際、筆者が常に感じていたのが「次はどうなるのだろう」という感覚だ。

なぜ八神が神室町で探偵をしているのかというところから始まり、八神たちにより徐々に紐解かれていく神室町で起きた事件の真相。引き込まれるストーリーは、ぜひネタバレを避けて楽しみたい濃厚さである。

ストーリーの中には八神同様に現実で活躍する中尾彬さんや、谷原章介さんが演じたキャラクターが登場するのもポイントで、章を跨いで展開されるストーリーを追いかけるのは翌週を楽しみにドラマを見ているような感覚だった。

▲八神の古巣である源田法律事務所の所長である源田龍造を演じるのは中尾彬さん。八神にとって親父同然というのも納得の渋さ。

▲谷原章介さんが演じる黒岩満(中)と滝藤賢一さん演じる綾部和也(右)。豪華キャストがモデルとなるキャラクターが物語に深く関わる。

サイドケースにミニゲーム、やり込み要素も満載

本作はメインとなるストーリーだけでなく、いわゆるサイドストーリーにあたるサイドケースも濃密なものとなっている。

神室町のさまざまな場所で出会うキャラクターたちの悩みや事件を解決することで街の評判が上がっていき、更なるサイドケースに発展する。サイドケースだけでもかなりのボリュームがあるため、かなりのやり込めるぞ。

やり込み要素はサイドケース以外にもバッティングセンタードローンレース、VRすごろく、セガの名作ゲームが楽しめるゲームセンターなどミニゲームが多数収録。

▲サイドケースの内容は浮気調査や報道カメラマンの手伝いなどさまざま。サイドケースからガールフレンドに発展するものも。

▲龍が如くスタジオ作品ではお馴染みのバッティングセンター。ミニゲームは麻雀やダーツなどが用意されている。

▲ゲームセンターでは『ぷよぷよ』や『バーチャファイター』、『ファイティングバイパーズ』などがプレイ可能。これらのミニゲームは2Pプレイにも対応しているぞ。

まとめ

筆者は「キムタクを操作することができるゲーム」を目的としてプレイしたが、結果として目的以上にドラマを楽しんでいるかのような濃厚な体験を楽しむことができた。

本作において木村拓哉さんが演じる「八神隆之」という主人公が非常に大きなポイントになっていることは間違いない。しかし、本作ではそれ以上にプレイヤーを次へ次へと押し進める魅力的なストーリーが楽しめる。

キムタクが走って、戦って、推理する本格的なリーガルサスペンスアクション『JUDGE EYES:死神の遺言』。本作で得られる体験は唯一無二のもの、リーガルサスペンスやキムタクが好きな方は一度手に取ってみて欲しい。

『ジャッジアイズ 死神の遺言』 の発売日は?

発売日初版:2018年12月13日(販売停止)
新価格版:2019年7月18日
リマスター版:2021年4月23日
会社セガゲームス
ジャンルリーガルサスペンスアクション
価格初版:¥8,290(税抜)
新価格版:¥4,540(税抜)
リマスター/価格改定版:¥1,800(税抜)
対応ハードPS4 / PS5
商品情報パッケージ版/ダウンロード版
公式サイトジャッジアイズ 公式
公式ツイッター龍が如くスタジオ 公式

ジャッジアイズ 死神の遺言 のゲームシステム

ジャッジアイズ 死神の遺言の画像

ゲームは、主人公八神(木村拓哉)が連続猟奇殺人の謎を追う、オープンワールドの3Dアクション。『龍が如く』シリーズでおなじみの神室町が舞台だ。

プレイヤーは探偵として、いろいろな事件の謎を追っていく。その中で、多種多様な“調査アクション”を使って真相に迫ろう。

ジャッジアイズ 死神の遺言の画像

探偵さながらの調査で、証拠や証言を集めていく。

「聞き込み」「証拠提示」「尾行」「追跡」「変装」「鍵開け」など調査のアクションは様々。上手く調査し、状況&物的証拠、証言を揃えていこう。

また、調査の過程で様々な妨害を受けることもある。なので、時には「バトル」により実力で敵を排除しなければならないこともある。

バトルは?

ジャッジアイズ バトルシーン

アクロバティックなバトルが特徴。

本作のバトルは壁蹴りや、ジャンプなどを使ったアクロバティックな攻撃が特徴だ。バトル中に溜まったEXゲージを使うと必殺技を繰り出すことができる。

ジャッジアイズ バトルシーン

対集団と1対1タイマン用、2つの戦い方がある。

さらに、バトル中には2種の戦い方がある。集団との戦いに対応した「円舞」、1体に対して有利な「一閃」だ。

これらは「フィジカルスイッチ」と呼ばれるシステムで、状況に応じた使い分けがバトルの肝だ。

ミニゲーム(プレイスポット)

<ピンボール:PINBALL PARLOR>

ジャッジアイズ 死神の遺言の画像

実機ピンボールの製作も手がけたチームによるピンボールゲームが楽しめる。©Mindware

<VRすごろく:ダイキュー>

ジャッジアイズ 死神の遺言の画像

VRをモチーフとしたすごろく。

<ドローンレース:Dリーグ>

ジャッジアイズ 死神の遺言の画像

街全体を使用するドローンレース。

<雀荘:麻雀橘>

麻雀橘の画像

TV番組「THEわれめDEポン」とコラボレーションしたプレイスポット「麻雀橘」。番組に出演している橘ゆりか氏が実名で登場する。

<KAMURO OF THE DEAD>

ゾンビが横行する神室町を舞台にした、FPSのシューティングゲーム。ゲーセンに設置されている。

<モーターレイド>

名作アーケードゲーム「モーターレイド」が復刻。格ゲー「ファイティングバイパース」も復刻されるぞ。

<バッティングセンター>

変化球なども投げ込んでくる本格的な「バッティングセンター」。

スマホ

スマホで自撮りも可能。

八神(木村拓哉)が携帯するスマートフォン(スマホ)には様々なアプリが搭載。カメラや実績確認、DLCストア、さらにはアプリで出資することまで可能だ。

事務所

プレイヤーの拠点となるのが事務所。

八神探偵事務所は仕事の依頼や休憩などプレイヤーの拠点となる場所。冷蔵庫をチェックすると大家さんからの食事の差し入れがある。

また、レコードプレイヤーでの音楽鑑賞、UFOキャッチャーなどで入手したアイテムで部屋のドレスアップもできるぞ。

登場人物

ジャッジアイズ 死神の遺言の画像

「八神 隆之(CAST:木村 拓哉)」…本作の主人公。弁護士だったがある出来事がきっかけで身を引き、その後は神室町でしがない探偵事務所を営んで「何でも屋」として活動している。

ジャッジアイズ 死神の遺言の画像

「源田 龍造(CAST:中尾 彬)」…八神が弁護士として駆け出しの頃から面倒を見てきた気骨のある弁護士。八神が弁護士業から身を引き、探偵となった現在も、仕事の世話も含め何かと気にかけてくれる。

ジャッジアイズ 死神の遺言の画像

「綾部 和也(CAST:滝藤 賢一)」…神室署組織犯罪対策課刑事。捜査情報の横流しを行い、私腹を肥やす悪徳警官だが、金次第で八神の調査に協力する。

ジャッジアイズ 死神の遺言の画像

「黒岩 満(CAST:谷原 章介)」…神室署組織犯罪対策課刑事。常に捜査の陣頭指揮を執り、神室町の犯罪に関し高い検挙率を誇る。敏腕であり剛腕さも併せ持つ、将来を嘱望されるエリート刑事。八神を目障りな存在だと思っている。

ジャッジアイズ 死神の遺言の画像

「羽村 京介(CAST:ピエール瀧)」…神室町を根城とする、東城会系三次団体松金組の若頭(ナンバー2)。自己中心的で、他人を蹴落とすことに長けた策略家。連続殺人事件を通して、八神に絡んでくる。

「藤井 真冬(CAST:清水 理沙)」…東京地検の女性検事。育ちのいいお嬢様ながら正義感が強い。可憐なルックスからどこかお嬢様扱いされており、実力で認められたいと考えている。

「森田 邦彦(CAST:森田 順平)」…検事正。実直な性格で、真冬にとって憧れの人物。

「泉田 圭吾(CAST:最上 嗣生)」…検事。プライドの高い自信家で、犯罪者を見下す傾向にある。3年前に八神に無罪を勝ち取られ、メンツをつぶされた。そのため八神への恨みは深い。

他の登場人物もチェックする

「海藤 正治(CAST:)」…八神探偵事務所の調査員だが年齢は八神よりも上。元東城会系松金組組員。古くからの付き合いである八神のことは、親しみを込めて「ター坊」と呼んでいる。

「城崎 さおり(CAST:甲斐田 裕子)」…源田法律事務所所属の弁護士。早口でテキパキしており、非常にさめていて事務的な態度。物静かでマイペース。言いたいことは誰に対してもハッキリ言う。

「新谷 正道(CAST:桐本 拓哉)」…源田法律事務所所属の弁護士。八神に対しては猛烈な先輩風を吹かす。自分より弱い相手に対しては強く出るが、強い者相手には卑屈な態度を取る。

「東 徹(CAST:川原 慶久)」…松金組の若衆。かつて海藤にあこがれ、「兄貴」として彼をしたっていた。1年前に海藤が組を破門になった後、羽村の引き立てにより頭角を現し、松金組内での存在感を増してきている。

登場キャラ松金貢(西村知道)ジャッジアイズ 死神の遺言の画像

「松金 貢(CAST:西村知道)」…東城会系三次団体松金組の組長。八神が弁護士の道を志した際に後押しをするなど、息子のように面倒を見てきた。

登場キャラシャルル店員(MCU)ジャッジアイズ 死神の遺言の画像

「シャルル店員(CAST:MCU)」…松金組若衆である東の舎弟。ゲームセンター「シャルル」で店員をしている。

「星野 一生(CAST:林 勇)」…源田法律事務所の新米弁護士。なにごとにも真面目に取り組み、言われたことはそつなくこなすが野心はなく、責任ある立場からは逃れようとする今時の草食系男子。

※クリックで内容を確認できます

神室町マップ

ドン・キホーテなどの実在のディスカウント店舗も登場。

本作の舞台となる神室町のマップ。主人公八神が営む「八神探偵事務所」をはじめ、サウナ店やネットカフェなどがある。クラブセガでは様々なゲームを遊ぶことが可能だ。

神室町マップ。八神探偵事務所をはじめ、クラブセガなどのプレイスポットもある。

ストーリー

ジャッジアイズ 死神の遺言の画像

弁護士の八神隆之は、ある殺人事件の弁護で容疑者・大久保新平の無実を証明し見事無罪を勝ち取ることに成功、弁護士として一躍時の人となる。

しかし、無罪放免となった大久保新平が、釈放直後に同棲中の恋人を惨殺。釈放されたばかりの男が及んだ残虐な犯行は、八神に対する世間の評価も一転させた。

“凶悪な殺人鬼を野に放ったインチキ弁護士”

大久保新平は死刑を言い渡され、奇跡を起こしたはずの八神はそれまで築いてきたもの全てを失う。弁護士としての信念すらも……。

<主要キャラたちのストーリー>

公式サイトでキャラクター別のストーリーが公開。主人公をはじめとした主要キャラクターのバックグラウンドを詳しく紹介している。

紹介されているのは八神隆之(木村拓哉)、黒岩満(谷原章介)、羽村京平(ピエール瀧)、綾部和也(滝藤賢一)、原田龍造(中尾彬)の5人のキャラクター。

©SEGA

掲示板

ジャッジアイズ 死神の遺言に関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から24時間以内は書き込みができません。

閉じる
名無しのゲーマー 20

今更ながらキムタクじゃなければ買っていた。

名無しのゲーマー 19

虎が如くで冴島主人公でやってください

名無しのゲーマー 18

ジャッジアイズ全シナリオ制覇しましたか…
サイドケースの交渉ですよね。
適当に流してクリア…まあクソゲーかな

名無しのゲーマー 17

まだ白竜とかそういうキャストにしろよw

アンケートのお願い

同じパブリッシャーのゲーム

似ているシステムのゲーム