PS5 プレイステーション5の総合情報サイト
PS4でもPS5のゲームが遊べる!シェアプレイのやり方まとめ

PS4でもPS5のゲームが遊べる!シェアプレイのやり方まとめ

最終更新 : GameWith編集部

PS5(プレステ5)のゲームソフトをPS4(プレステ4)で遊べる機能「シェアプレイ」について紹介。PS5のゲームソフトをPS4でプレイした時の違いや、シェアプレイのやり方・方法も解説しています。オンラインでフレンドと遊ぶときの参考にどうぞ。

シェアプレイのアイキャッチ画像

目次

PS4/PS5の機能「シェアプレイ」とは?

■ シェアプレイのポイントまとめ

  • 今やっているゲームソフトをフレンドにシェアして一緒に遊べる!
  • 1人プレイ用のゲームソフトでもコントローラーを回して遊べる!

「シェアプレイ」とは、オンライン上で離れたフレンドと同じゲームソフトを一緒にプレイできる機能のこと。

リアルタイムでプレイ画面を共有して楽しんだり、コントローラーを渡してプレイしてもらうことも可能で、まるで同じ部屋で遊んでいるかのようにゲームソフトをプレイできる便利な機能だ。

シェアプレイのヘルプ画像

そしてこのシェアプレイ機能が、2021年4月14日(水)に配信されたPS4,PS5,PS App向けの大型システムソフトウェア・アップデートにより強化。

なんとPS5とPS4間でのシェアプレイも可能になり、PS5のゲームをPS4にシェアして遊べるようになった。

この記事ではシェアプレイのやり方・手順を紹介しているので、実際にシェアプレイをする際の参考にしてみてほしい。

PS4/PS5でのシェアプレイのやり方・手順を解説【画像付き】

(▼タブで切り替え可能です!)

自分がホストのとき
自分がビジターのとき

※「ホスト」はフレンドを招待する側です。

■ 自分がホストの場合の手順まとめ

シェアしたいゲームを起動
ゲームベースを開き、パーティーを作成
ボイスチャットを開始
ゲームベースから「シェアスクリーンの開始」を選択
「シェアプレイを始める」からプレイモードを選択

①シェアしたいゲームソフトを起動

ホストの手順01

ホスト側は、まずゲームを起動する。

PS5対応ゲームソフトをシェアする場合、PS5側がホストになる必要があるので注意しよう。

②ゲームベースを開き、パーティーを作成

ホストの手順02

ゲームを起動したらPSボタンを押して、下部のメニューからゲームベースを開く。

ゲームベースを開いたら新しくパーティーを作成し、招待したいフレンドを選択しよう。

(※PSボタンは、左右スティックの間にあるPlayStationのロゴマークのボタン)

③ボイスチャットを開始

ホストの手順03

パーティーを作成したらパーティー画面が開くので、ボイスチャットを開始
(※ボイスチャットをしたくない場合は、あらかじめマイクをオフに!)

「ボイスチャット」の下の「ゲームに招待」を選んでもシェアプレイは出来ないので注意だ。

④ゲームベースから「シェアスクリーンの開始」を選択

ホストの手順04

ボイスチャットを開始したら、もう一度ゲームベースを開く。

パーティーに参加中のフレンドを選択し、「ボイスチャットをみる」を選択。

ゲームベースでのボイスチャット画面

上記の画面が開いたら、「シェアスクリーンの開始」を選択。

(※この時点ではまだシェアプレイは開始していないので注意!)

⑤「シェアプレイをはじめる」からプレイモードを選択

ホストの手順05

シェアスクリーン開始後に「シェアプレイをはじめる」を選び、シェアプレイ先のフレンドを選択。

ホストの手順06

するとシェアプレイの方法を選ぶ画面が開き、3種類のプレイモードを選択可能に。
任意のモードを選んだら、いよいよシェアプレイ開始だ。

コントローラーを渡すには?

PS5コントローラーの画像

コントローラーの受け渡しは、ゲームベースからプレイモードの変更をすることで可能だ。

プレイモードの変更はホスト側からしか出来ないので注意しよう。

※「ビジター」はフレンドに招待してもらう側です。

■ 自分がビジターの場合の手順まとめ

パーティーに招待してもらう
シェアプレイに参加

①パーティーに招待してもらう

ビジターの手順01

ビジターは、ホストからパーティに招待してもらうのを待とう。
パーティに招待されると画面左上に通知が来るはずだ。

通知が来たらメニューから「パーティ」を選択し、入りたいパーティに参加しよう。

②シェアプレイに参加

ビジターの手順02

パーティーに参加したら、ホストがシェアプレイに招待してくれるのを待とう。

ホストからシェアプレイへの招待の通知が届いたら、「シェアプレイに参加する」を選択。

シェアプレイ中の画面

ゲーム画面が映ればシェアプレイ完了だ。
なお、マイクをオンにすれば、ボイスチャットをしながらシェアプレイを楽しめる。
(※ボイスチャットをしたくない場合は、あらかじめマイクをオフに!)

コントローラーを渡してもらうには?

PS4コントローラーの画像

コントローラーの受け渡しは、ホスト側からしか出来ない

プレイモードの変更をホストにお願いしよう。

シェアプレイ時の注意点!

  • ホストがPS Plusに加入している必要あり
  • 1回のシェアプレイにつき1時間
  • トロフィーを獲得できるのはホストのみ
  • 録画禁止区間など、一部のシーンではシェア不可

ホストがPS Plusに加入している必要あり

PS Plusの画像

ホストがPS Plusに加入していない場合、プレイ画面の共有は可能だがコントローラーを渡して遊ぶことは出来ないので注意しよう。

1回のシェアプレイにつき1時間

シェアプレイの画像

1回1時間が限界のため、ホストがビジターにコントローラーを渡したまま数時間放置…といったことは出来ない。

ただし回数制限は無いので、1時間ごとにシェアプレイを繋ぎ直せば引き続き遊ぶことは可能だ。

トロフィーを獲得できるのはホストのみ

トロフィーのサマリー画像

ビジターがいくら頑張ってもトロフィーを獲得できるのはホストだけ

トロフィーのコンプリート等を目指している人は忘れずに覚えておこう。

録画禁止区間など、一部のシーンではシェア不可

ネタバレ禁止マークの画像

ゲームのストーリーの根幹・重要なネタバレに関わるシーンなど、録画禁止区間では画面を共有することが出来ない。

ストーリー性の強いRPGなどをシェアプレイする場合は注意しよう。

PS5のゲームをPS4にシェアプレイした時の違いは?

PS5コントローラーの新機能のアイコン画像

例として、PS5専用タイトル「Returnal(リターナル)」PS4のビジターにプレイしてもらったところ、基本的な操作は問題なくプレイ出来た

ただし、PS5のコントローラーが持つ新機能「アダプティブトリガー」「ハプティックフィードバック」は、PS4側では動作しなかった

アダプティブトリガーを使った操作が多いゲームでは、本来の操作感から遠いものとなってしまいそうだ。


© 2021 Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved.


おすすめ作品が一気に見れる!

関連記事

PS5の関連記事

PS4の関連記事

スイッチの関連記事