PS4 プレイステーション4の総合情報サイト
祝姫 -祀-の評価とレビュー

ゲーム概要 最終更新 :

祝姫 -祀- のゲームシステム

本作は小説を読むように進めていくノベル系のアドベンチャー。物語を彩る様々な登場人物と会話をしながら、竜騎士07氏のシナリオを堪能しよう。

竜騎士07書き下ろしの追加シナリオ

本作には追加シナリオ「結姫(ムスビヒメ)」が収録されることが判明している。このシナリオは本編でも重要な役割を持つ、“雛形真由”について深く掘り下げたエピソードが展開する。
そのほかにもいくつかのシナリオが追加されるぞ。

祝姫 -祀-の画像

公式動画

GameWith編集部レビュー

ゲーマー向け評価

  • コンテンツ量 3点

  • 自由度 1点

  • ソーシャリティ 2点

  • BGM 3点

  • グラフィック 2点

  • 感情移入 4点

  • ゲーム性 1点

カジュアル向け評価

『ひぐらしのなく頃に』で有名な竜騎士07氏がシナリオを手掛けた一作。
竜騎士07氏の作品らしく登場人物たちがそれぞれ個性的で一癖も二癖もあり、プレイしていくうちに自然と引き込まれていくのは痛快。

作中を通して不穏な雰囲気は漂いつつも、癒やされるシャチホコ部の日常シーンと、シリアスな場面の落差が尋常じゃなく、耐性がない人は結構なショックを受けてしまうため要注意。特に霊障が起こるシーンでは、思わず目と耳を塞ぎたくなるような極上のサイコホラーが味わえること間違いなし。

また、ストーリーではなぜこうした呪いじみた事象が巻き起こっていくのか徐々に飲み込んでいく気持ちよさも味わえ、恐ろしさと好奇心がせめぎ合いながらも先へ先へ読み進めてしまう魅力がある。

選択肢の分岐などなしに純粋に物語と向き合えるため、じっくりと身に沁みるようなホラー体験がしたい人には是非プレイしてみてほしい。

  • コンテンツ量 3点

  • 自由度 1点

  • ソーシャリティ 2点

  • BGM 3点

  • グラフィック 2点

  • 感情移入 4点

  • 敷居の低さ 4点

ユーザーレビュー

祝姫 -祀-をプレイしたユーザーのレビュー。

ゲームをプレイして、レビューを書こう!

掲示板

祝姫 -祀-に関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から24時間以内は書き込みができません。

閉じる
このゲームについて書き込もう

コミュニティ

祝姫 -祀-をプレイしている人達のコミュニティです。
ゲーム仲間を見つけたり、攻略の相談をしたりできます。

祝姫 -祀-の情報

会社 Nippon Ichi Software
ジャンル ホラーアドベンチャー
ゲーム
システム
ホラーアドベンチャー
タグ
  • なし
発売日
定価

関連記事

注目のゲームソフト

同じパブリッシャーのゲーム

似ているシステムのゲーム