PS4 プレイステーション4の総合情報サイト
新サクラ大戦 発売日や最新情報を総まとめ!

予約はこちら▼

新サクラ大戦の紹介記事

最終更新 : GameWith編集部

11/21 体験版が配信開始!

目次

関連記事はこちら
(タップで開閉)

セガの総力を集結!超進化を遂げた“新たな”『サクラ大戦』!

セガより、2019年12月12日に発売が予定される『新サクラ大戦』は、前作『サクラ大戦V〜さらば愛しき人よ〜』から14年ぶりとなるナンバリングタイトル。

メインキャラクター原案には、漫画『BLEACH』で知られる久保帯人氏が起用され、楽曲は過去作でもお馴染みの田中公平氏が制作するなど、豪華スタッフを迎え、セガが総力を挙げて取り組む作品となっている。

ここからはそんな本作の魅力をとことん紹介していこう。

『新サクラ大戦』のココが凄い!

■ 世界各国の「華撃団」には、出身国の文化を活かした個性豊かなキャラクターたちが登場


■ シリーズの「和洋折衷×スチームパンク」な世界観を全編3Dグラフィックで再現


■ シミュレーションのシステムを採用していたバトルパート爽快アクションに変化

『新サクラ大戦』とは?

14年の歳月を経て、何もかもが新しい『サクラ大戦』が始動。待ち望んだファンも多いことだろう。

『新サクラ大戦』は、蒸気技術が発達した架空の時代「太正」を舞台に、個性豊かなヒロインたちが所属する組織「帝国華撃団」を率いて悪と戦う3Dアクションアドベンチャー

帝国華撃団には、個性も信念も様々な女性キャラクターたちが在籍している。

かつては2Dだったアドベンチャーパートが、本作では、全編3D化バトルパート爽快なアクションに再編され、過去作のシステムを踏襲しつつも、様々な面で進化を遂げた新たな『サクラ大戦』が楽しめる。

バトルパートは、ド派手なエフェクトの連続攻撃や必殺を交えた爽快アクションに!

出身国の文化を取り入れた、個性豊かなキャラクターたち!

本作の魅力の1つが、世界各国の「華撃団」に所属する隊員たち。

帝国華撃団のキャラは和装、上海華撃団のキャラはチャイナ服など、出身国の文化がモチーフのキャラが多数登場し、それぞれが個性豊かな性格や信念を持っている。

チャイナ服にお団子ヘアーの「ホワン・ユイ」。上海華撃団のメンバーだとひと目で分かる。

ここでは、主人公が隊長を務める「帝国華撃団」のメインキャラ2名過去作キャラクターを紹介していく。


編集部
上海華撃団は、帝国華撃団のライバルとして登場!
世界各国の華撃団にも、 コンセプトや関係性が設定されていそうなので、それを生かした会話や掛け合いが楽しみですね!

帝国華撃団 所属キャラ

引用:新サクラ大戦 公式

■神山誠十郎

「神山誠十郎、推して参る!」

「帝国華撃団・花組 隊長」 神山誠十郎
(CV:阿座上洋平)
『新サクラ大戦』の主人公。「帝国華撃団・花組」隊長、20歳。元海軍特務艦艦長を務めるが、帝国華撃団に転属となり、新生「帝国華撃団・花組」の隊長に任命される。

■ 霊子戦闘機・無限

神山誠十郎機
「霊子戦闘機・無限」
神山誠十郎が駆る「霊子戦闘機・無限」は、二刀から繰り出される多彩な攻撃が特徴的な機体。近接戦闘においてはオールマイティな戦闘力で戦場を駆け回る。必殺技は、「縦横無刃・嵐」。圧倒的な連続攻撃で周囲の敵を圧倒する。

■ 天宮さくら

「わたしが、この帝都を……帝国華撃団を守ります!」

「帝国華撃団・花組 隊員」 天宮さくら
(CV:佐倉綾音)
「帝国華撃団・花組」隊員、17歳。旧花組のトップスタァである、真宮寺さくらにあこがれて花組に入隊した新米隊員。帝都を護る帝国華撃団・花組と、帝都の市民たちの心の支えである帝国歌劇団・花組に強い思い入れがあり、両者を立て直すことを強く願っている。

■ 霊子甲冑・三式光武

天宮さくら機
「霊子甲冑・三式光武」
天宮さくらの「霊子甲冑・三式光武」は、旧型機ながら、着実な攻撃を一撃一撃繰り出して戦う。必殺攻撃は「天剣・桜吹雪」。前方の敵を一網打尽にする攻撃を繰り出し、戦線を切り開く力を持つ。

過去作の登場キャラクター

■ 神崎すみれ

「あなたに、帝国華撃団・花組の隊長になってもらいたいの。引き受けてもらえるかしら」

「帝国華撃団総司令 大帝国劇場支配人」神崎すみれ
(CV:富沢美智恵)
新生・帝国華撃団と大帝国劇場を切り盛りする、帝国華撃団・花組の元トップスタァ。表舞台から退き、以前のような高飛車さはなりを潜めたものの、トップスタァのオーラは失われておらず、対峙するものを圧倒する存在感を放つ淑女。海軍にいた神山の能力を見出し、海軍から引き抜く形で帝国華撃団・花組の新隊長として招聘。花組の建て直しに全力を注いでいる。

■ 購入はこちら↓↓(※クリックで販売サイトへ)

キャラクターデザイン(キャラデザ)は誰が担当してるの?

メインキャラクターは久保帯人氏が担当!

本作のメインキャラクター原案を担当するのは、「週刊少年ジャンプ」で連載された人気漫画『BLEACH』の作者である久保帯人氏

なお、同氏が担当しているのはメインキャラの原案となっており、各国の「華撃団」のキャラデザインには、それぞれ異なるクリエイターが起用されている。

例えば「上海華撃団」所属キャラは『けいおん』『らき☆すた』などで知られる堀口悠紀子氏のデザインとなっているぞ。


編集部
歌劇団ごとに異なるクリエイターが起用されているので、デザインの幅が広く、お気に入りのキャラクターが見つけやすいのも良いですね!

本作の舞台は、和洋折衷×スチームパンクな「太正時代」!

太正時代の「銀座」は、高度な蒸気文明都市となっている。

ゲームの舞台となる「太正」は、蒸気技術が発達した架空の時代。

かつての日本を思わせる和洋折衷の街並みに、実世界とは異なる進化を遂げた蒸気技術が混ざり合っている。こういったスチームパンクな世界観も、本作の魅力の1つだ。

各国の華撃団が使用するメカニック「霊子兵器」も、蒸気動力で稼働する。それぞれのキャラクターに専用の機体が存在するぞ。

また本作では、ゲーム全編が3Dグラフィックで展開されているので、かつては1枚絵で表現されていた「銀座」や「大帝国劇場」を実際に歩き回りながらゲームを楽しめるぞ。

廊下の壁には金属製のパイプや圧力計がびっしり。スチームパンクらしい無骨さが端々に感じられる。


編集部
過去作では1枚絵で表現されていた「銀座」や「帝劇」が丸ごと3D化するのは、シリーズファンの方々も期待が止まらないんじゃないでしょうか!ちなみに帝劇内の大浴場(脱衣所)もしっかり3Dになってます!

大帝国劇場のスポットを紹介!

■ 劇場内部

「帝国華撃団・花組」が歌劇団としての演目を演じることになる歴史ある劇場。

■ 大帝国劇場・中庭

中央の池には、超大型の霊子水晶が。霊子水晶は蒸気動力の動力源として用いられているが、物語の中でこれを使うことになったりするのだろうか?

■ 大浴場(脱衣所)

歴代作品にも登場してきた「脱衣所」。今作ではどのような出来事が起こるのだろうか…。

・購入はこちら↓↓(※クリックで販売サイトへ)

バトルは爽快アクションに!全編3Dの新生ゲームシステムを紹介!

本作のゲームシステムは「アドベンチャー」と「バトル」の2パートを繰り返し、ヒロインたちとの絆を育みながらストーリーを進行していくというもの。

バトルでは、それぞれの「霊子兵器」に応じたエフェクトや、必殺攻撃の演出が楽しめる。

基本的な構造は過去作を踏襲しているが、ゲーム全編が3Dグラフィックで表現されたり、バトルが爽快なアクションゲームに再編されるなど、大幅な進化も遂げている。

ここからはそんな『新サクラ大戦』の進化した2つのゲームシステムについて紹介していこう。

アドベンチャーパート

アドベンチャーパートでは、主人公を操作して帝劇内や銀座の街を自由に散策できる。

ストーリーの合間に発生する「イベント」にはストーリーが進行する「メインイベント」だけでなく様々な「サブイベント」が用意されているぞ。

時間制限式選択肢「LIPS」も健在。“誠実な選択をする”も“おふざけに徹する”もプレイヤーの選択次第だが、シナリオや信頼度に関わるため選択には責任を持とう。

「アナログLIPS」では、答えの強弱を調整できるようになっている。シーンによっては、入力に連動してカメラが動く、3D演出が楽しめるぞ。

バトルパート

バトルパートは、爽快な連続攻撃や、シリーズお馴染みの演出が楽しめる必殺攻撃を交えた3Dアクションで展開される。

主人公・神山の必殺攻撃、「縦横無尽「嵐」」。和風のフォントと霊子戦闘機のコントラストが美しい。

ドラマ演出」が盛り込まれることにより、バトル中にもドラマが進行していくのも、本作の大きな魅力だ。

降魔が登場するイベントシーン。消えたはずの降魔がなぜ復活しているのか、そのストーリーにも期待したい。

通信によって、バトル中もドラマが進行。過去作のキャラクターである「すみれ」も、総司令として通信に登場する。


編集部
「霊子戦闘機」の必殺攻撃の演出がメチャメチャかっこいい!それぞれのキャラと戦闘機に固有の必殺攻撃があるので、全部の機体を操作して必殺攻撃をコンプリートしたいところです!

・購入はこちら↓↓(※クリックで販売サイトへ)

『新サクラ大戦』のストーリー
引用:新サクラ大戦 公式

太正十九年。帝都・東京において、後に「降魔大戦」と呼ばれる戦いが勃発する。
帝都、巴里、紐育の華撃団はその脅威に果敢に立ち向かい、そして世界は救われた。

勇敢なる華撃団、その消滅と引き換えに――

その後、降魔大戦の激闘の功績から、華撃団の都市防衛構想は世界中に認められることとなり、「世界華撃団連盟(WLOF(ウルフ))」が設立。世界各都市に華撃団が誕生していく。

各国の華撃団は、世界華撃団連盟が開催する「華撃団競技会」で、歌劇と戦闘を競い合い、お互いの力を高めあっていた。
二年に一度の乙女たちの戦いを、世界中は「世界華撃団大戦」として熱狂する。

それから十年の時が過ぎ、太正二十九年。
長らく華撃団が途絶えていた帝都・東京にも、帝国華撃団が復活。
新生「帝国華撃団・花組」も、世界華撃団大戦の勝利を目指し、戦いに挑んでゆく。

しかし、友が、戦友が平和的に競い合うその祭典は、再び世界中に現れた降魔、そして謎の敵の登場により、「平和の祭典」から「世界の命運をかけた戦い」に急変していく。

新主人公「神山誠十郎」率いる「新・帝国華撃団」は、帝都の、世界の平和を守り抜き、正義を示すことができるのか。

──新たな「サクラ大戦」が、今始まる!

・購入はこちら↓↓(※クリックで販売サイトへ)

オープニング/主題歌は?

公開中の「PS4『新サクラ大戦』オープニングムービー」。

オープニングムービーで使用されている主題歌は「檄!帝国華撃団<新章>」。

作詞は、シナリオ原作者である広井王子氏が、作曲はシリーズを通して手がける田中公平氏が担当している。

「東京ゲームショウ2019」にて公開されたオープニングムービーで、1分35秒の楽曲を聴くことができる。

『新サクラ大戦』の発売日はいつ?

発売日2019年12月12日
会社セガ
ジャンル3Dアクションアドベンチャー
値段¥8,800(税抜)
対応ハードPS4
商品情報パッケージ版 / ダウンロード版 / 限定版
公式サイト新サクラ大戦 公式
公式Twitterサクラ大戦公式@SEGA

NEW!体験版

11月21日より体験版が配信開始。本作のアドベンチャーパートバトルパートをプレイでき、内容は体験版専用の特別構成となっているぞ。

なお、本体験版はゲーム本編への引き継ぎには対応していない。

■ ダウンロードはこちら↓↓

店舗別特典や初回限定版は?

初回限定版特典
初回限定版には、シリーズ6作品の歌唱曲60曲以上を網羅した「サウンドトラックCD集」と、シリーズをイラストで振り返れる「アートブック(A4判、72P)」がついてくる。特典のデザインはまだ明らかになっていない。
初回購入特典
初回購入特典で「メインビジュアル&主題歌のPS4用テーマ」がもらえるぞ。

>>店舗別特典についてはこちら(別ページへ)

制作スタッフ/キャスト(※敬称略)

メインキャラクター
デザイン
久保帯人
ゲストキャラクター
デザイン
堀口悠紀子 他
音楽田中公平
ストーリー構成イシイジロウ
原作広井王子
キャスト阿座上洋平
佐倉綾音
内田真礼
山村響
福原綾香
早見沙織
富沢美智恵
石川由依
白石涼子
杉田智和
梅原裕一郎
上坂すみれ 他
製作総指揮里見治紀

・購入はこちら↓↓(※クリックで販売サイトへ)

©SEGA

掲示板

新サクラ大戦に関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から24時間以内は書き込みができません。

閉じる
名無しのゲーマー 38

>>37
Twitterだけどやってる人いたよ

https://twitter.com/itto110310/status/11...

名無しのゲーマー 37

めっちゃ欲しいけど金ない( ノД`)…

どっかプレゼント企画やってなってないかな?

名無しのゲーマー 36

楽しみだわー

名無しのゲーマー 35

元々サクラ大戦は特殊な文化があって
ゲーム・アニメ・舞台・漫画・小説とか
各媒体から参加するファン層が居て
各々の楽しみかた・ベースとなるサクラがあってもいいと思います。

ゲームしたことないけど、舞台は毎回行くとか
旧TV版のシリアスなサクラが好きだとか。

コンテンツは時代に任せます。
内容がサクラ大戦として成立していれば
クリエイターとか表現手法には、固執する必要は無いのでは?

私も昔の藤島絵は大好きですが、久保さんの絵にも慣れると思います。

とりあえず帝激DXパック予約しました。
開発メンバーの方には体に気を付けて、デバッグ・ブラッシュアップ工程進めて頂きたいです。

システム面で言うと、アクションパートでロックオン機能とか、攻撃が当てやすい工夫が欲しいかも。

ニュース