PC PCの総合情報サイト
『Warhammer 40k: Darktide』のゲーム紹介|評価とレビュー
PC
2022年11月30日 発売中
レビュー
総合点
カジュアル
ゲーマー

ゲーム概要 最終更新 :

銃でもチェーンソーでも敵の大群をなぎ倒せ!爽快感抜群の協力プレイFPS

Fatsharkから発売のXbox Series X/S,PC対応ゲームソフト『Warhammer 40,000: Darktide(ウォーハンマー 40,000: ダークタイド)』は、協力プレイ中心の宇宙SFFPS

世界的人気を誇るミニチュアゲーム『Warhammer 40,000』を原作とする本作は、自身の分身となるキャラクターを作成し、激しく過酷な宗教抗争に飛び込んでいくこととなる。

同社の前作『Warhammer: Vermintide 2』同様、本作は爽快感のある近接戦闘が大きな魅力だが、更に銃撃戦の楽しさもプラス。銃でも鈍器でもチェーンソードでも、好きな武器で敵の大群をなぎ倒そう。

目次 3,009文字

  • 発売日はいつ?価格は?
  • 判明しているゲームシステム
  • 公開されている画像・動画
  • 基本情報
詳細をもっとみる

Warhammer 40,000: Darktide(ウォーハンマー 40,000: ダークタイド)の画像

公式動画

ユーザーレビュー

Warhammer 40,000: Darktide(ウォーハンマー 40,000: ダークタイド)をプレイしたユーザーのレビュー。

ゲームをプレイして、レビューを書こう!

掲示板

Warhammer 40,000: Darktide(ウォーハンマー 40,000: ダークタイド)に関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から24時間以内は書き込みができません。

閉じる
名無しのゲーマー 1

ダークタイドの元ネタとなってるウォーハンマー40Kについて軽く解説。
〇概要
本作は英国ゲームズワークショップ社のミニチュアゲームで、西暦40000年を舞台にした宇宙戦争を描く。ハードSF要素、魔術的なオカルト要素、宗教的な文化要素が融合した独特の世界観が特徴。狂信的な「人類帝国」(インペリウム)、様々な宇宙人勢力で構成される「異種族」(ゼノ)、異次元の世界に住まう悪魔の軍団「渾沌」(ケイオス)が銀河の覇権をめぐって相争う。
〇本作のストーリー
西暦40000年の人類帝国の惑星ある都市「テルティウム」がケイオスのカルト教団に乗っ取られてしまう。
異端審問官は都市を奪還するために、討伐部隊を結成し、元囚人や罪を犯した軍人、狂信者などの社会のはぐれ者たちを投入する。プレイヤーははぐれ者の一人となってテルティウムを奪還するための過酷な戦いを繰り広げていく。
設定や世界観については詳しくは以下のサイトを参照。
https://w.atwiki.jp/aniwotawiki/pages/24514.html
https://warhammer40000.com/ja/

このゲームについて書き込もう

コミュニティ

Warhammer 40,000: Darktide(ウォーハンマー 40,000: ダークタイド)をプレイしている人達のコミュニティです。
ゲーム仲間を見つけたり、攻略の相談をしたりできます。

Warhammer 40,000: Darktide(ウォーハンマー 40,000: ダークタイド)の情報

会社 Fatshark
ジャンル アクション シューティング
ゲーム
システム
FPS
タグ
発売日
PC : 2022年11月30日
定価
PC : 5,200円(税込)
公式サイト
公式Twitter

関連記事

似ているシステムのゲーム