『ラングリッサー モバイル』と『サクラ大戦』が夢のコラボ!

『ラングリッサー モバイル』と『サクラ大戦』が夢のコラボ!

最終更新 : GameWith編集部
関連記事
新規ユーザーは15連無料!この夏は王道SRPGを楽しもう!
祝リリース!『ラングリッサー モバイル』序盤を徹底攻略!
今回のテーマは「バトル」!『ラングリッサー モバイル』大特集

帝国華撃団・花組、『ラングリッサー』の世界に立つ!『ラングリッサー モバイル』で『サクラ大戦』コラボが開催!![PR]

『ラングリッサー』と『サクラ大戦』のコラボ。
この一文だけで胸が高鳴る、20代後半〜のゲーマーは多いのではないだろうか。

ランモバ×サクラ大戦の画像

リリースから早8ヶ月を迎え、今なお衰えぬ勢い『ラングリッサー モバイル(ランモバ)』

往年の名作『ラングリッサー』シリーズに連なるアプリゲームであり、シリーズの伝統を受け継いだ骨太で歯ごたえあるゲーム性や、シリーズオールスターキャラが続々参戦するお祭り感が人気を博している一作だ。

ランモバ×サクラ大戦の画像

ポータルサイト「サクラ大戦.com」より

そして、ちょうど『ラングリッサーⅢ』と同時期(1996年)にスマッシュヒットを飛ばしたタイトルが『サクラ大戦』

累計450万本を売り上げ、アニメやドラマCD、さらには舞台など幅広いメディアミックスでも知られる『サクラ大戦』シリーズの先駆けだ。
シリーズとしては、最新作『新サクラ大戦』の発売も控えている。

ランモバ×サクラ大戦の画像

考えてみれば両作には、魅力的なキャラクターで多くのファンを取り込んだ点、バトルパートがマス目のシミュレーション形式である点、そして当時セガハードを主戦場としていた点など、多くの共通点がある。

言うなれば「相性抜群」である今回のコラボ、もちろん中身も、ビッグなタイトルに引けを取らない素晴らしい仕上がりになっているぞ。

ランモバ×サクラ大戦の画像

記事では、そんな『ランモバ×サクラ大戦』の模様をガッツリ特集していく。

ファンなら見逃せない限定英雄(キャラ) に、ボリュームたっぷりのオリジナルシナリオが楽しめるコラボイベントなど見所だらけなので、ぜひ最後までご注目いただきたい!

コラボ開催期間
2019年12月3日(火) 〜 12月23日(月)

隅々までこだわりが光る!限定コラボキャラ&装備をチェック

ランモバ×サクラ大戦の画像

まずは、『サクラ大戦』から誰が『ランモバ』に登場したのかを見ていこう。

スキルや絵柄、ボイスなど、どのキャラも隅々まで原作に沿ってデザインされているのが見どころ。
特に各キャラの「クラスチェンジ」は、ファンなら「おぉっ」と思える嬉しいポイントと言えそうだ。

真宮寺さくら
(CV:横山智佐)

ランモバ×サクラ大戦の画像

『サクラ大戦』といえばこの人、真宮寺さくら。
『ランモバ』では、愛刀である霊剣・荒鷹タレントスキル(固有スキル)として備えた歩兵ユニットとなっている。

ランモバ×サクラ大戦の画像

「破邪剣征・桜花放神」

他にも、「破邪剣征・桜花放神」「破邪剣征・百花繚乱」など、原作通りのスキルも習得。

さらにクラスチェンジでは、「北辰一刀流」→「破邪の血統」ともう一つ、「光武」→「さくら専用光武」のルートが用意されているのも見逃せない。

ランモバ×サクラ大戦の画像

光武といえば、ファンならご存知『サクラ大戦』の機械兵器。
さくらたち帝国華撃団の面々が乗り込み、降魔(魔物)と戦っていく。

そんな光武が、『ランモバ』ではクラスの1つとして登場。クラスチェンジすれば見た目も「光武」そのものになるので、あの頃遊んだ『サクラ大戦』の興奮が蘇ること間違いなしだ。

ランモバ×サクラ大戦の画像

さくらは、12/3〜12/23まで開催中のイベント召喚「檄!帝国華撃団」から獲得できる。
レアリティは堂々のSSR。入手できればパーティの主力として大活躍してくれるだろう。

ランモバ×サクラ大戦の画像

SSRキャラということで、もちろんアナザースキンも用意されているぞ。
戦闘服に身を包み、凛と胸を張る可憐なさくらをお見逃しなく。

ランモバ×サクラ大戦の画像

横山智佐さんによるボイスも充実!

◆真宮寺さくら:プロフィール

かつて「陸軍対降魔部隊」に所属していた真宮寺一馬の娘で、真宮寺家に代々引き継がれる“破邪の血”の継承者。

剣術に優れ、「北辰一刀流」免許皆伝の腕前。明るく正義感が強い少女だが、雷を怖がったり、恋愛においては非常にやきもち焼きだったりと、年相応な可愛らしい一面もある。

生年月日1905年7月28日
出生地宮城県 仙台
身長155cm
体重44kg
スリーサイズ82/56/81
血液型A型

神崎すみれ
(CV:富沢美智恵)

ランモバ×サクラ大戦の画像

コラボ英雄2人目は神崎すみれ。
自他ともに認める「帝劇のトップスタァ」、かつ神崎財閥の令嬢である彼女は、得意の長刀を操る槍兵ユニットとして登場するぞ。

ランモバ×サクラ大戦の画像

「孔雀の舞」

タレントスキル「センタースポット」により、槍兵でありながら2マス先の敵まで攻撃が可能。

神崎風塵流・胡蝶の舞孔雀の舞では広い範囲の敵に一斉攻撃できるなど、非常に使い勝手の良いキャラクターとなっている。

ランモバ×サクラ大戦の画像

そしてもちろん、すみれもクラスチェンジで光武に搭乗可能だ。
光武は騎兵ユニット扱いのため移動力が高く、タレントスキルと相まって攻撃範囲は全キャラでもピカイチ。

スペック面で見てもぜひ手に入れたい英雄と言えるだろう。

ランモバ×サクラ大戦の画像

アナザースキンでは「スミレの花びら」が舞っているのもこだわりポイント。

すみれも、さくらと同様イベント召喚「檄!帝国華撃団」から獲得できる。
レアリティはSSRで、アナザースキンも実装済。

「神崎風塵流免許皆伝の腕前、見せてさしあげますわ!」と自信たっぷりのすみれ。
仲間にできるのは今だけだ。

◆神崎すみれ:プロフィール

神崎重工の社長令嬢。自他共に認める帝国歌劇団のトップスタァ。長刀を得意とし、その実力は神崎風塵流免許皆伝の腕前。

華麗で優雅、全ての称賛の言葉を以てして称えられる完璧さは、日夜のたゆまぬ努力の賜物。

生年月日1907年1月8日
出生地神奈川県
身長161cm
体重50kg
スリーサイズ83/57/84
血液型B型

アイリス
(CV:西原久美子)

ランモバ×サクラ大戦の画像

帝国華撃団の最年少・アイリスも、英雄として『ランモバ』に参戦。
回復技やテレポート技など、原作通りのスキルを習得する僧侶ユニットとしてデザインされている。

ランモバ×サクラ大戦の画像

例によって、アイリスもクラスチェンジで光武の姿になれる。
リボンのモチーフが愛らしい「アイリス専用光武」では、アイリスの代表的な必殺技「イリス・ジャルダン」を習得可能。

ランモバ×サクラ大戦の画像

タレントスキルは、行動終了時に周囲の友軍へ回復効果を付与する「ラブリーハート」
総じて、多彩なバフと回復によるサポート力に秀でたユニットという印象だ。

ランモバ×サクラ大戦の画像

アイリスはさくら、すみれとは違って、召喚ではなくコラボイベントから入手する。
つまり、運が絡まず誰でも獲得できる英雄になっているのが特徴だ。

気になるコラボイベントについては、後ほどご紹介していくぞ。

◆アイリス:プロフィール

フランスの大富豪シャトーブリアン伯爵の一人娘。花組隊員の中で最年少だが、子供扱いされることを極端に嫌う。

秘めた霊力は極めて高いが、幼い故に不安定であり、時に力を暴走させてしまう。
いつも持っているクマのジャンポールは、彼女の大切なお友達。

生年月日1913年7月5日
出生地フランス・シャンパーニュ地方
身長106cm
体重18kg
スリーサイズ不明
血液型AB型

大神一郎

ランモバ×サクラ大戦の画像

さくら、すみれ、アイリスら帝国華撃団・花組の隊長、大神一郎も登場するぞ。

残念ながら、大神は英雄として獲得できず、コラボイベントでのみ操作可能なイベントキャラクター。

ランモバ×サクラ大戦の画像

しかし、イベントシナリオでは堂々主人公を務め、花組の面々や『ランモバ』キャラとの会話シーンも多数。
『サクラ大戦』ファンも大満足の活躍を見せる。

ちなみに『サクラ大戦』の時系列上、階級は少尉のようだ。

ランモバ×サクラ大戦の画像

今回のコラボでは、上記4人の『サクラ大戦』キャラが『ラングリッサー モバイル』に登場する。

どのキャラもこだわりを感じるクオリティになっていて、特に原作を再現しつつ『ランモバ』ナイズされたスキルには、この2作品の親和性の高さがうかがえる。

ランモバ×サクラ大戦の画像

『サクラ大戦』ファン、『ラングリッサー』ファンはもちろん必見だし、そうでない方がコラボをきっかけに両作品に触れてみるのも楽しそうだ。

「霊剣・荒鷹」が手に入るかも?
コラボ装備も見逃すな!

ランモバ×サクラ大戦の画像

さくら・すみれが手に入るイベント召喚が開催されているのは先述した通りだが、同時開催のコラボ限定装備召喚も忘れずチェックしておきたい。

ランモバ×サクラ大戦の画像

こちらは、『サクラ大戦』をモチーフにした限定装備「華撃団装備」が排出される召喚。
内容は、武器「霊剣・荒鷹」、頭防具「赤いリボン」、体防具「華撃団戦闘服」、アクセサリー「クマのぬいぐるみ」の4種類だ。

ファンには印象深いアイテムばかりを集めた華撃団装備は、もちろんコラボ英雄に装備させることもできる。
ぜひこの機会にコンプリートを目指してみてほしい。

コラボ装備説明
霊剣・荒鷹
ランモバ×サクラ大戦の画像
破邪の血統、真宮寺家に代々伝わる宝剣。
赤いリボン
ランモバ×サクラ大戦の画像
美しい和風の髪飾り。淡い桜の匂いが漂っている。
華撃団戦闘服
ランモバ×サクラ大戦の画像
帝国華撃団!出撃せよ!
クマのぬいぐるみ
ランモバ×サクラ大戦の画像
アイリスの大切なお友達。少女心をくすぐる可愛らしさに溢れている。

流れる『ゲキテイ』に血潮がたぎる!オリジナルシナリオが楽しめるコラボイベント

ランモバ×サクラ大戦の画像

ここからは、『サクラ大戦』コラボ限定イベント「サクラ咲く時」の内容をお届けしていこう。

イベントは大まかに、オリジナルシナリオつきのストーリークエストと、コラボアイテムが手に入るイベントバトル「訓練」、腕試しが出来る高難易度のイベントバトル「挑戦」の3種類に分けられる。

ランモバ×サクラ大戦の画像

ストーリークエストでは、『ランモバ』の世界に迷い込んだ帝国華撃団・花組が、マシューやアメルダと協力して「魔神器」を探す物語が描かれていく。

ここでしか見られない帝国華撃団と『ランモバ』キャラクターたちの共演は、ファンでなくとも必見だ。

ランモバ×サクラ大戦の画像

また、ストーリークエストのバトルは、プレイヤーの手持ちユニットではなくあらかじめ決められたユニットで出撃することになる。

キャラが育っている必要はないので、始めたてのプレイヤーでも安心して挑める(※)というわけだ。

※ただし、少しだけゲームを進めて、イベントモード「秘境」を解放している必要はあるので注意。

ランモバ×サクラ大戦の画像

『サクラ大戦』キャラの活躍もさることながら、バトルでもっとも注目したいのはBGM。
なんと、一部ステージのBGMでは、『サクラ大戦』の人気楽曲『檄!帝国華撃団』フルバージョンで流れるぞ。

ランモバ×サクラ大戦の画像

名曲をバックに繰り広げられる熱いバトルは興奮必至。

個人的にはこの一戦のためだけでも『ラングリッサー モバイル』をプレイする価値があると感じた。

コラボアイテムを集めて、英雄「アイリス」や豪華報酬を手に入れろ!

ランモバ×サクラ大戦の画像

コラボイベントでは、ときおり専用のアイテム(素材)を入手することがある。

「春の桜」「夏の桜」「秋の桜」「冬の桜」と4種類に分かれたコラボアイテムは、SSR武器や魔導石、記憶の破片(アイリス)といった豪華報酬と交換できるぞ。

ランモバ×サクラ大戦の画像

記憶の破片(アイリス)は、30個集めるとコラボ英雄「アイリス」の召喚が可能。1回の交換につき20個、ないし30個まとめて手に入るので、すぐに召喚まで漕ぎ着けられるのが嬉しい。

交換に必要なアイテムの数もそこまで多くないので、少し頑張れば限界突破に必要な分すら集めることができそうだ。

ランモバ×サクラ大戦の画像

コラボアイテムを効率よく集めるなら、「訓練」ステージを周回すべし。
適正レベル35~55と幅広い難易度が用意されているので、自分にあったものに繰り返しチャレンジしていこう。

ちなみに「訓練」「挑戦」では、バトルBGMが必ず『ゲキテイ』
もうありがとうの言葉しか出ません。

まとめ

ランモバ×サクラ大戦の画像

今回は、『ラングリッサー モバイル』×『サクラ大戦』コラボの内容についてお届けしてきた。

改めて注目したいのはコラボオリジナルシナリオだろうか。
かなり気合の入ったボリュームで、数あるスマホゲーのコラボイベントでも屈指の面白さに仕上がっていたように思う。

ランモバ×サクラ大戦の画像

詳しい説明はあえて省くが、シナリオの合間合間でさくらやすみれたちとコミュニケーションできるなど、本家『サクラ大戦』をリスペクトしたポイントも好印象だ。

ある種「おっさんホイホイ」な今回のコラボだが、『サクラ大戦』を知らない世代でも楽しめるし、興味を持つきっかけにもなるだろう。

ここまで読んだ方は絶対楽しめるはずなので、ぜひ『ラングリッサー モバイル』を起動してイベントをプレイしてみてほしい。

『ラングリッサー モバイル』とは

懐かしくも新しい。『ラングリッサー』シリーズ最新作

ランモバ×サクラ大戦の画像

『ラングリッサー モバイル』は、30年近い歴史を持つ人気SRPGシリーズ『ラングリッサー』のアプリゲーム。

オリジナル主人公「マシュー」を中心に、『ラングリッサーⅤ The End of Legend』のその後を描く完全オリジナルストーリーが展開していく。

◆『ラングリッサー モバイル』のストーリー

ラングリッサーⅤの大戦後、連邦政府は国の建て直しと繁栄を進めていた。エルサリア大陸のカルザス帝国との友好関係を築き、大陸には平和が戻ったが、聖剣ラングリッサーは激しい戦争により、壊れてしまう。

聖剣の鋳造と光輝を闇から守るための戦いが、『光輝』、『闇』、『帝国』3大勢力によって始まる。

ランモバ×サクラ大戦の画像

ストーリーには、シリーズ皆勤賞の魔導師「ジェシカ」をはじめ、レオンやエルウィンら過去の『ラングリッサー』キャラクターが続々登場。

オールスターで挑む新しい戦いは、ファンなら楽しめること請け合いだ。

ランモバ×サクラ大戦の画像

また、ゲームを進めると解放されるモード「時空の裂け目」では、過去の『ラングリッサー』の物語を1から追体験することが可能。

聖剣をめぐる「過去と今」をアプリ1つでまとめて遊べるため、シリーズ未体験でもハマれるのが嬉しい。

相性が鍵を握る戦略バトル!

ランモバ×サクラ大戦の画像

バトルは、マス目のフィールドで展開するウォーシミュレーション。
ターン制で、味方ユニット全員を移動・行動させると敵が動き出す仕組みだ。

ランモバ×サクラ大戦の画像

ポイントは、「英雄」と「兵士」の組み合わせで1つのユニットが成立していること。
英雄がいわゆる「本体」である一方、兵士は英雄の親衛隊のような立ち位置と言える。

ランモバ×サクラ大戦の画像

例えば、騎兵が苦手な歩兵の英雄に騎兵に有利な槍兵の兵士をつけるなど、兵士次第で戦略も大きく変わる。

他にもスキルやクラス、地形効果など多様なシステムが絡み合うバトルは、やりごたえを求める方にピッタリの完成度の高い逸品になっているぞ。

©Zlongame Co., LTD ©SEGA ©extreme

ラングリッサー モバイルをプレイしたユーザーのレビュー。

  • R-sen

    贔屓目で星5にしときました()

    とは言え、決してゲームバランスは悪くないと思います。難しいステージもコツコツやっていけば無課金でもいつかはクリアできるだろうし、色々言われてるだろうけどそもそもSLGはボチボチやる、そういった人向きだと思うので。その分クリアした達成感も大きいもの。

    全く使えないというキャラも殆どいない、どんな英雄でも何処かしら活躍できる場面があり、愛情と育成如何ではずっと使い続けることもできるかな、と。まぁどうしても一部で明らかな強キャラが生まれるのは致し方ないですが、それでもインフレみたいなものは小さく、色々追加されている中で今も初期キャラが一線で戦えるのはとても良いこと。

    露骨な難点はガチャがしょっぱい、結構な課金をしても保証除き目当てが当たるとは限らないところか。先に書いたようにどのキャラでもそれなりに使えるので、特定英雄がいなくても他で補うことは大体できますが、ガチャコンプに拘ったりすると沼りやすいかもしれません。

    サクラ大戦とのコラボでアイリスという強ヒーラーを無料で限定配布してるので、始めるなら今ですね、
    とお約束のマーケティング台詞で締めておきます。

  • hagendattu

    最近これしかやってないけど、十分に下調べして最低限の手数で育成しないと積みます・・積みました。転職ツリーや兵士の育成方法、育成必須キャラなど理解してから始めないと、とにかく素材がまったく足りません。Gamewithのお勧め転職ルートや有志の兵士育成ツリー優先度を絶対見ましょう

  • 半チャンラーメン

    皆さん、絶対やるべき!

ラングリッサー モバイルに関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

会社 ZLONGAME
ジャンル シミュレーションRPG ストラテジー
ゲーム
システム
ターン制ストラテジーRPG
タグ
リリース
iPhone:2019年04月02日
Android:2019年04月02日
価格
iPhone: 無料
Android: 無料
現在のページ
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す
注目記事
特設ページ
CAグルーブ新作ポータル
タグから探す