Switch Nintendo Switchの総合情報サイト
このサイトは一部広告を含みます
『スーパーマリオ』アニメ映画の新作が2026年4月24日に公開決定!イルミネーションと任天堂による共同制作

『スーパーマリオ』アニメ映画の新作が2026年4月24日に公開決定!イルミネーションと任天堂による共同制作

最終更新 :
『スーパーマリオ』アニメ映画の新作が2026年4月24日に公開決定!イルミネーションと任天堂による共同制作の画像

イルミネーションと任天堂は、共同で『スーパーマリオ』のアニメ映画を新たに制作中であると発表した。

日本での公開日は2026年4月24日(金)を予定しており、米国など多くの地域では2026年4月3日(金)、そのほかの地域では2026年4月中に作品の劇場公開を予定しているとのこと。

2023年4月28(金)より公開された前作『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』は、2023年10月19日(木)時点で日本国内における興行収入が140億円、動員は980万人を突破するなど大ヒット作となった。

好評だった前作に次ぐ形となる、シリーズ新作アニメ映画の制作発表

2024年6月18日(火)23時~放送予定の「Nintendo Direct(ニンダイ)」にて追加の情報が公開される可能性は十分あり得るので、気になる方はぜひそちらもあわせてチェックしてみてほしい

※画像は『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』より

関連記事
ニンダイ
「Nintendo Direct」が6月18日23時より放送決定!

※当記事のAmazon/楽天のリンクはアフィリエイト広告を含みます。

以下、プレスリリースから一部引用

イルミネーションと任天堂による「スーパーマリオ」の新たなアニメ映画の日本における劇場公開日が2026年4月24日に決定

イルミネーション(本社:米国カリフォルニア州サンタモニカ、代表:Chris Meledandri)と任天堂株式会社(本社:京都市南区、代表取締役社長:古川俊太郎、以下「任天堂」)は、共同で制作している「スーパーマリオ」の新たなアニメ映画について、日本における劇場公開日を2026年4月24日に決定したことをお知らせいたします。

米国を含む多くの国と地域においては2026年4月3日、その他の国と地域においては2026年4月中の劇場公開を予定しています。

「スーパーマリオ」の新たなアニメ映画は、イルミネーション創業者で代表のChris Meledandri(クリス・メレダンドリ)と、任天堂代表取締役フェローの宮本茂が共同でプロデューサーを、Aaron Horvath(アーロン・ホーヴァス)とMichael Jelenic(マイケル・ジェレニック)が監督を、Matthew Fogel(マシュー・フォーゲル)が脚本をそれぞれ務めます。映画の制作にはUniversal Picturesと任天堂が出資します。配給は、全世界においてUniversal Picturesが行い、日本においては東宝東和株式会社が行います。

イルミネーションについて

Chris Meledandriによって2007年に設立されたイルミネーションは、映画界で最も成功したアニメフランチャイズであるDespicable Meや、多くの記録を塗り替えたThe Super Mario Bros. Movie、Dr. Seuss’ The Lorax、Dr. Seuss’ The Grinch、The Secret Life of Pets、Singなどのイベントアニメ映画を制作する、エンターテインメント業界を牽引する企業の一つです。イルミネーションの作品群には、アニメ映画の歴代トップ10作品のうち3作品が含まれています。その記憶に残る独特なキャラクターとグローバルな訴求力、文化的妥当性が注ぎ込まれた愛されるブランドは、世界中で90億ドル以上の収益を上げています。イルミネーションはユニバーサルピクチャーズと、ファイナンスおよびディストリビューションにおける独占的なパートナーシップを結んでいます。イルミネーションの今後公開を予定している映画には、Despicable Me 4があります。

任天堂について

日本の京都に本社がある任天堂株式会社は、1889年に創業し、1983年にファミリーコンピュータを発売して以来、現在ではNintendo Switchを代表とするゲーム専用機のハードウェアおよびソフトウェアを開発・製造・販売しています。任天堂はこれまで、世界中で8億5,000万台以上のハードウェアと、58億本以上のソフトウェアを送り出し、ハード・ソフト一体型の展開を通じて、マリオ、ドンキーコング、ゼルダの伝説、メトロイド、どうぶつの森、ピクミン、スプラトゥーン等を生み出しました。任天堂は今後も「独創的な娯楽の創造」を目指して、ゲーム専用機を中心に、モバイルや映画、テーマパーク等を通じて「人々を笑顔にする」ための体験を、世界中のお客様へご提供することに挑戦し続けます。

GameWith編集者情報

東明のプロフィール
東明
大学の休学期間中に遊んだ「ドラクエ」シリーズで世界観の壮大さに心打たれ、様々なRPGに興味を持ち始める。
中でも、近年は「原神」のストーリーや音楽に夢中になる日々を送っている。
また、ゲームのサブ要素にハマってしまう傾向があり、RPGで見られる料理作りや木の実採集などをとても気に入っている。
趣味はものづくり。

今後発売の注目作をピックアップ!

「ゲーム検索」で新しいゲームを見つける

評価から探す

注目の記事

ゼンゼロ

最新ニュース

Switch 右カラムの画像

新作・セール情報まとめ

おすすめ記事一覧