PS5 プレイステーション5の総合情報サイト
PS5(プレステ5)の保証書はどこに付属してる?修理や交換対応してもらうときに必要なものを解説

PS5(プレステ5)の保証書はどこに付属してる?修理や交換対応してもらうときに必要なものを解説

最終更新 :

PS5(プレステ5)の保証書の有無について解説しています。修理や交換対応してもらうときの注意点・必要なものについても紹介。

PS5(プレステ5)の保証書はどこに付属してる?修理や交換対応してもらうときに必要なものを解説の画像

目次

PS5には保証書が付属していない

家電製品を購入した時に付属し、交換や修理をする際に必要になる保証書。

PS5もSONY公式で修理対応を受け付けてはいるが、購入時に保証書は付属はしない

PS4には本体の箱に保証書が付属していたが、PS5ではそういった形の保証書も付いていない。

修理や交換対応してもらうにはどうすれば良い?

レシートなどの購入証明になるものが必要

PS5には保証書が存在しないため、SONYに交換や修理を依頼する場合は、保証書の代わりに購入証明となるものが必要になる。

PS公式のアフターサービス規定では「必要事項(お買い上げ日、販売店名、製品名)が記載された購入証明となる紙面」との記載があるので、レシート等でOKだ。

PlayStation アフターサービス規定

保証書の代わりになるもの

  • レシート
  • 領収書
  • 納品書

AmazonなどのECサイトで購入した場合は?

AmazonなどのECサイトで購入した場合は、PS5が到着した際に付属していた領収書や納品書があれば、それらを購入証明とすることが可能

付属していなかったり、もしくは紛失してしまったりしていた時は、マイページや注文履歴ページ等から領収書を発行することが可能となっている場合が多いので、購入したECサイトを確認してみよう。

この記事では、例としてAmazonと楽天ブックスでの領収書の発行手順を紹介する。

Amazonの場合

(引用:Amazonヘルプカスタマーサービス)

サイト右上の「注文履歴」を選択
PS5を購入した際の注文を探し、「領収書等」を選択
開いたメニューの中から「領収書/購入明細書」を選択する。
領収書の画面が開いたら印刷して完了。

楽天ブックスの場合

(引用:楽天ブックスヘルプ)

MYページを開く
「ご注文履歴(楽天ブックス)」からPS5を購入した際の注文を探し、「詳細を表示」を選択
詳細画面が開いたら、「領収書を発行する」を選択
開いた画面で宛名を確認し、「領収書発行」を選択
領収書の画面が開かれたら印刷をする

保証期間はいつまで?

PS5の保証期間は新品の購入から1年間となっている。

さらに、「修理に出すPS5を購入してから修理拠点に着荷するまでの期間が1年以内」と規定されているので、もし1年ぐらい前に買ったPS5が故障したという時は念のため購入日を確認してから修理依頼を出そう。

不安な人は延長保証サービスも!

最初に購入したときの1年間保証だけでは少し不安という人もいるだろう。
そういった人には延長保証サービスもおすすめだ。

PS5は4,400円(税込)で保証期間を2年間延長することができる

ただし、通常の保証期間1年間中に申し込む必要があることと、延長期間中に修理を2回行うか本体の交換をした場合に保証終了となることの2点には注意しよう。

延長保証サービス 公式ページ

PS5に関するよくある質問

Amazonのオーバーイヤーヘッドホン売れ筋ランキング

関連記事

PS5の関連記事

PS4の関連記事

スイッチの関連記事

PS5メニュー

ピックアップコンテンツ
各種トップ
ゲームを探す
アプリ
Switch
PS4
PS5
PC